« クミアイなウィークエンド | Main | 甘く香ばしい匂い »

ペットボトルのお茶

毎晩のように遅く返ってくる父。
実家でのこと。

店でやることがある、と父。
どうせパチンコだよ、と母。

で、父は、申し訳なく思うらしく、
ペットボトルに熱い緑茶を入れて、
それを土産に帰ってくるようになりました。

これが、なかなか評判で、
この頃では、毎日、持ってきてくれます。

耐熱の350ccのペットボトル、
飲み終わったら父に返すルール。
再利用するんです。

実家から帰ってくるとき、
2本もらっていきます。
寝る前に1本、
明日の朝1本、
レンジで温めて飲むことも。

東京とかに行くときは、
店の駐車場に車を置いてくんです。
で、夜遅く帰ってくると、
ミラーにコンビニ袋がかかっています。
そう、お茶のペットボトルが2本入ってるんです。

さ、1本飲んで寝るとすっか。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« クミアイなウィークエンド | Main | 甘く香ばしい匂い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« クミアイなウィークエンド | Main | 甘く香ばしい匂い »