« タテのものをヨコにする | Main | 無数の世界 »

一番怖いもの

映画を観てきました。

 「スノーデン」

アメリカ政府が、
国民を監視していたことを、
良心にのっとって暴露して、
アメリカにいられなくなり、
今はロシアに暮らすスノーデンの映画。

恐くなりました。

日本も「通信傍受法(盗聴法)」があるので、
ネット上で国民を監視することが可能。
「秘密保護法」で、それ秘密にすることも可能。

秘密裏に盗聴はすでにできるんです。
もう、リーチがかけられているんです。

この次は、
何もしていなくても、
二人以上で話すだけで、
つかまえられる「共謀罪」
正式名は「テロ等組織犯罪準備罪」
その法案名に「等」が入っているのが味噌。
この一文字で、対象は無限に広がるでしょう。

あの治安維持法も、
共産党が対象だからといって通して、
結局、、共産党員以外にも拡大され、
詩人や宗教者まで捕まえられたのは有名な話。

政府は「東京五輪を控えテロ対策」と言えば、
何でも通ると思っているのでしょう。
もう国会の答弁もデタラメ。

でも、一番恐いのは、国民の鈍感力です。

そんなデタラメに慣れてしまい、
次から次へと不祥事が出て、
すべて覚えていられないほど。
そして、海外で何かあれば、
国内問題などすぐ忘れてしまう。

ああ、恐い、恐い。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« タテのものをヨコにする | Main | 無数の世界 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« タテのものをヨコにする | Main | 無数の世界 »