« 冬の街 | Main | 黙らない »

美味の不思議

冬、けっこう好きなんです。
寒いからこそ、
美味しいものが多くて。

今日、実家に行ったら、
母が、湯豆腐をつくってくれました。

昆布で出しをとった湯の中に、
入ってるのは、白菜と豆腐だけ。
薬味はネギ。
鍋の中に置いた大きな湯飲みにダシ醤油。
鰹節をパラパラ、と。

湯豆腐をごはんにのっけて、
湯豆腐丼にしていただきます。

こんなシンプルなのに、
めちゃめちゃ美味しいんです。
これをうちで再現すると、
同じ味にならないのが不思議。

母のコーヒーも美味しいのですが、
豆をもらってきて、
うちで再現すると、
まったく別物になります。
これも、不思議。

母のつくるものは、
たいていイマイチなのですが、
湯豆腐とコーヒーだけは美味しいのが、
不思議、不思議。

母いわく、心を込めるからなんだとか。

うううん、わからない。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 冬の街 | Main | 黙らない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 冬の街 | Main | 黙らない »