« 自分であり続ける | Main | 「星灯4号」刊行! »

ストーリーのあるモノ

今日履いている靴は、
もう20年以上履いています。

ナイアガラの滝を見たいという祖母と、
カナダに行った時、
ちょうど靴がダメになって、
カナダの靴屋で祖母に買ってもらったんです。

祖母はよく言いました。
安物買いの銭失い、と。

だから、いつもいいモノを買ってもらいまし。
思えば、よく祖母にたかったものです。

うちに、バーバリーのコートもあります。
就職祝いで、祖母に買ってもらったモノ。
20年以上経っても、昔のまんま。

これは、娘にあげようかな、と。
リフォームすれは、着られるはず。

僕の自慢は、物持ちがいいこと。
モノの価値は、含まれるストーリーも。

このごろ、古本屋や古着屋で、
そんなエピソードを想像するのが、
密かな楽しみ。

娘よ、また古着屋行こうぜ。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


|

« 自分であり続ける | Main | 「星灯4号」刊行! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 自分であり続ける | Main | 「星灯4号」刊行! »