« 人間は二種類に分けられる | Main | 勝負の格言 »

耳をすまして

母は小さな店で、
珈琲を淹れているんです。
ま、あまり繁盛はしてませんが。

チェーン店に負けないものは何か?
と、ずっと考えていて、
ようやく、わかったんだそうです。

それは、お客さんの話を聞くこと。
まず、寒いですねえ、とか声をかけ、
お話するタイプかどうか判断して、
お話を聞くという作戦。

そういえば、
おしゃべりできる喫茶店は減りました。
一人静かに珈琲を飲む店も行きますが、
お話ができる店も行きたいものです。

話し上手は、聞き上手。

これは、学校の仕事でも言えること。
まあ、教師は、しゃべる、しゃべる。
生徒たちを黙らせて、一方的に。
議論もしないで、指示ばかり。
だいたい、教師の話など、
長くなればなるほど、逆効果。

でも、教え上手も聞き上手なはず。

教師ではなく、同じ人間として、
相手を否定しないで「受容」
相手の立場に立って「共感」
本音と言動は同じ「自己一致」
この三つを意識して聞けばいいのかな、と。

イエス・ノー・クウェスチョンじゃない質問、
肯き、繰り返し、要約、沈黙、
これらワザをフル活用で。

東大出た友人がいるのですが、
彼は、まあひとの話をよく聞くこと、
僕の話など時にメモをとったりして。

話をよく聞くと、
頭もよくなりそうです。

さ、耳をすまして……

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 人間は二種類に分けられる | Main | 勝負の格言 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 人間は二種類に分けられる | Main | 勝負の格言 »