« 耳をすまして | Main | アナザー・トゥルース時代 »

勝負の格言

ちょっと一杯やってきました。
出張先のホテルの前の居酒屋へ。
本当に一杯だけ。
尊敬する組合の委員長と。

委員長は、将棋が好きで、
将棋の格言を三つ教えてくれたんです。

「一手十秒」

どんな一手でも、十秒待って差せ、と。
長考の手は、もちろん、どんな単純な手でも。
十秒待つことで、ミスを減らせる、と。

「三手読め」

こう差せば、相手はこう来る、で、三手目。
常に、相手の出方を予想して、次の手を考えるんです。
その時の想像力が大事。

「前に進めない駒はない」

強い駒も弱い駒も、それぞれ持ち味があり、
すべて前に進めるんです。
総力戦では、全員がレギュラー、補欠はなし。

さすが、長年、たたかってきた委員長。

小さな組合、
いつも一本勝ちは無理、
だからポイントをかせぎ、
合わせ一本ならぬ、
優勢勝ち狙いという戦術もある、と。

人生はたたかいの連続、
そりゃ、にっちもさっちっもいかない時も。
そんな時の格言も教えてくれました。

「止まない雨はない」

おけ、いったる。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


|

« 耳をすまして | Main | アナザー・トゥルース時代 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 耳をすまして | Main | アナザー・トゥルース時代 »