« ノー・コーヒー、ノー・ライフ | Main | またちょっと衝動買い »

祈る時

今日は、哲学カフェという集まりにいってきました。

難しい本を読むような会ではなく、
各自、想いを語り、よく聴きあうというもの。

「初詣」がテーマで、
宗教について、
祈ることについて、
語りあったんです。
もちろん、答えなど出なくて。

僕は大したことは話さなかったのですが、
「祈る」ことについて考えさせられました。

ひとが祈る時はどういう時か。

自分が無力であると知った時。
科学には限界があると知った時。
論理では説明できないと知った時。
見えないものを見ようとした時。
聞こえないものを聞こうとした時。
そして、自分より他人を思う時。

僕が祈るとしたら、そんな時。

宝くじが当たって金持ちになりますように、
と自分の欲望が満たされることを願うのは、
祈るとは違うような気がします。
なぜか、よくわかりませんが。

宗教は昔からあり、
永遠になくなることはないでしょう。
どんなに科学が発達しても、
ひとは祈り続けるからです。

さ、寝る前に、お祈りしよっと。

え、どうっやってって?
う、さっぱりわからねえ。

次の哲学カフェのお題は「高齢者」だとか。
楽しみです。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« ノー・コーヒー、ノー・ライフ | Main | またちょっと衝動買い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ノー・コーヒー、ノー・ライフ | Main | またちょっと衝動買い »