« 炬燵日和 | Main | 正月の終わり »

覚えたての英語

最近、覚えた英語。
オックスフォード英語辞書が選んだ、
2016年の言葉。

 post-truth

post は「~後」
truthは「真実」

事実よりデマが先行するということ。

誰でも、厳しい真実より、
心地よいデマを信じたいもの。

日本も、post-truthがちらほら

 「福島は完全にコントロールされている」

これは、東京五輪招致のために、
安倍首相が世界に向けて発したウソ。
それが真実ならいいのに、と思います。

実際は、原子炉に近づくことさえできず、
その中がどうなっているのかもわからない。

 「アベノミクスは道半ば」
 「安保法制で日本はより平和になる」

日本がまた豊かになり、
戦争もテロも心配なくなる。

そんな言葉を信じたいものです。
僕が言っていることも全部間違っていればいい、
いつも、そう思います。

病気なのに、
健康だ、健康だ、と言い張っていたら、
ひとは死んでしまうでしょう。

post-truthとはそういうこと。
そう、日本死ぬ事案。

ほんと、僕の言ってることが、デマならいいのに。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 炬燵日和 | Main | 正月の終わり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 炬燵日和 | Main | 正月の終わり »