« 勝負の格言 | Main | カネじゃなく頭を使えという話 »

アナザー・トゥルース時代

去年の英語、「post-truth」 ポスト真実、
真実よりデマが出回ること。
デマとは、信じたいことなんです。
ゆえに広まります。
アメリカ大統領選では、これが影響したとか、しないとか。

以前、読んだ科学の本で、
人間は見たいものを見る、と。
あるから見えるんじゃなく、
見えるからあるのだ、と。
その本は最後に科学者の捏造を扱っています。
研究成果を焦るあまり、禁じ手を使ってしまったんです。
結局、その科学者がその世界を去った後、
その論は正しかったと証明されるのですが。

トランプ大統領就任式で、
報道官が、オバマ時より人が集まった、と。
明らかに、嘘。
で、記者に聞かれると、
「another truth]
もう一つの真実、と。

そりゃ、厳しい現実を見るより、
心地よい嘘を信じたいもの。

信じたいことを信じ、
真実が真実ではなくなる。
そんな時代が来るのでしょうか。
それとも、もう来ているのでしょうか。

「フクシマは完全にコントロールされている」
などと、国のトップが、世界に向けて、
堂々と嘘を言う日本、
だいじょうぶか?

今、すでに、アナザー・トゥルース時代か。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 勝負の格言 | Main | カネじゃなく頭を使えという話 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 勝負の格言 | Main | カネじゃなく頭を使えという話 »