« December 2016 | Main | February 2017 »

暇そうで暇じゃない

暇そうな人がいると、助かります。
ちょっと何か頼んだり、
ちょっと話を聞いてもらったり、と。

いつも忙しそうな人には、
声をかけるのにも気を遣います。
で、話をすると、上の空だったり。

ま、僕も、暇そうな人のようです。
「どうせ暇でしょ」
と教え子たちによく言われます。

同僚もそう思っているのでしょう。
急な仕事があり、
誰かが対応しなくてはいけないとき、
よく頼まれますから。

でも、暇そうな人が、暇とはかぎらないんです。
忙しそうな人が、忙しいとはかぎらないように。

僕は学校では相談室係ですから、
いつも暇そうにしてなくちゃいけないんです。
いつでも話しかけやすいように。

暇そうにしてるのも仕事なんです。
暇そうにしてるのに忙しいんです。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

日本スゴい

日本って、スゴい国だと思うんです。

クリスマスを祝って、
一週間も経たないうちに、
神社で初詣、
で、葬式になれば坊主を呼ぶ。

世界には、宗教で殺しあう国もあるんです。
こんなに寛容で、平和な国はないでしょう。

先進国の中で、
戦争をしてない国は日本だけ。
あれだけ、殺し殺されした国が、
敗戦後、70年以上、
一人も殺さず、殺されず、
もはや、現代史の奇跡、宝石のような存在。

世界が憧れるわけです。
平和と経済発展を成し遂げたのですから。
しかも、伝統文化も豊富。
日本食なんて、美味しすぎて世界遺産。

こんな平和な国が、今、壊されようとしています。
ここは踏ん張って、みんなで守らなくっちゃいけません。

やはり、憲法九条は世界遺産。
日本が、まわりの普通の国にあわせるんじゃなく、
世界が、憲法九条を目指すべき。

日本人は、もっと日本に誇りを持っていいと思います。

今の日本に誇りを持てない人は、
今の自分に誇りを持てない人なのかも。
だから、やたら、大きく強く見せたがる。
他国を見下して、政府を無批判に支持して。
そんな人たちは、愛国者でありません。

愛国反アベ上等っ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

壁ではなく橋を

大学生の頃、詩をちょくちょく書いたんです。

1+1は、3で、そして1になる、と。
君と僕が愛しあい、
結婚し、子どもができて、3になり、
家族となって、1になる。
とかなんとか。

ま、リコンしたりで、
1が3になり、1になった後、
2と1になって、
と、詩の通りにはいきませんでしたが。

違う考えの二人が、
コミュニケーションを重ね、
新しい考えが生まれ、
二人は仲間となる。
これも、1+1は3で1。

学校にいると、
この法則はとても役に立ちます。
教師と生徒は考えが違い、
語っていくうちに、
新しい考えにたどり着き、
ともにそちらに向かう、
教育は、これに尽きると思います。

権威的、独善的、一方的、
この三拍子がそろうと、
高くて、厚い、壁ができるもの。

今、世界に必要なのは、
壁じゃなくて、橋。
しかし、そこら中に壁ができているようです。

この橋は、想像力でしかかけられません。
相手の立場に立って、
同じ世界にいながら違う世界を見る作業。
簡単じゃありません。

僕も壁を作ることがちょくちょくあるんです。
でも、やっぱり、壁じゃなく、橋。

日々精進です。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

音楽っていいね

今日は、コンサートに行ってきました。
市民吹奏楽団の。
教え子たちが吹いていました
音楽部の生徒たちが卒業すると入団するんです。

母と兄と出かけたんです。

兄は音楽が大好き。
体を揺らして、
時に指を鳴らして、
ノリノリで聞きます。

口のきけない兄には、
音楽が一番。
言葉がいらないもので。

会場はバリアフリーで助かりました。
障害者用トイレもあって。
兄の車椅子を押していくと、
まわりの人がやさしいことに気づきます。
感謝感謝です。

また、ギターでも練習しようかな。
昔は、兄の前で、よく歌ったもので。

兄ちゃん、歌、聞きたい?

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

毎日、同じで、違う

この頃、ぼちぼち、温水プールで泳いでいます。

いつも同じ練習メニューで、
ひたすら往復するだけ。

で、毎回、違うんです。
少しずつ疲れなくなり、
タイムも少しずつ短くなってきました。

毎回同じメニューの繰り返しので、
かえって、その日のコンディションわかるんです。

毎日、同じだけど、
同じだからこそ、
毎日、違うんでです。

さ、明日も泳ごうっと。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→ま

| | Comments (0)

社畜養成部

最近、話題の部活動。

平日は、朝練、
放課後は夜まで、
土日祝日も練習。

顧問はめちゃめちゃ怖くて、
絶対服従、
先輩もめちゃくちゃ怖くて、
絶対服従。

そのような部は、勝っても、
失うものは多いでしょう。
民主主義破壊装置で、
社畜を養成しているようで。

時に、そんな部活動を、
まったく経験のない教師が担うことも。
いきなり、専門外のことをやらされ、
当然、生徒や、保護者には信用されず、
サービス残業、休日出勤、
恋人や家族との時間もなければ、
本業に打ち込む心の余裕もないでしょう。

そんな不幸な教師が、
生徒を幸せにすることは難しいでしょう。

教職員組合青年部長時代、
アンケートや署名をして、
この問題に取り組みましたが、
まったく進展することはありませんでした。

高校野球観戦は僕の趣味の一つですが、
丸坊主の選手が一塁にヘッドスライディングして、
アウトになりゲームセット、
その悔しそうな姿に観客が感動しているうちは、
まだまだ解決しないでしょう。

僕も実は運動部顧問なんです。
20年以上も。
弱小水泳水泳部一筋。
他の部を辞めた生徒を受け入れたり、
そんなことで感謝されることもあります。
インターハイに行ったのは一回だけ、
といっても、僕は指導せず、
スイミングスクール生が連れてってくれたのですが。

超長時間労働、休日出勤、
絶対服従ファシズム、
家庭も健康も破壊するブラック企業、
その根は、部活動にあるのかもしれません。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

最近覚えた四文字熟語

いつもからかっている年上の同僚がいます。
少年の心を持ち続け、
整理整頓が苦手で、
人を疑うことなく、
餅つきが大好きで。

東大法学部を卒業しているのですが、
ちっとも頭がよく見えないんです。
やることなすこと真っ直ぐで、
ギャグは滑りまくり、
要領も悪いんです。

で、いつものように皆で作業をしていたら、
好きな言葉は何かという話題になり、
その東大出の同僚が、四文字熟語をあげたんです

 和光同塵

誰も意味を知らなかったので教えてもらいました。

光を和らげ、
塵と同じくする。

ピカピカ光るのはやめて、
塵と同じように汚れ、
民衆の中に入っていく。

その昔流行ったらしいセツルメントの思想そのもの。
セツルメントとは、settlement 定住。
民衆の間に立ち、ともに生きていこう、と。

で、とたんにその同僚へを見る目が変わったという話です。
ちょっとおばかに見えたのは、わざとだったんです。
能ある鷹は爪を隠していて、
それに気づかない僕などがいじっていたんです。

「もう一つの東大」というのがあるらしいんです。
エリートとして、権力側に入れば、
カネも地位も手に入れられるのに、
その優秀な頭脳を民衆のために使う人たち。
まったく惜しげもなく。
他にも何人かそんな東大出の人を知っています。

人間、捨てたもんじゃない、と思います。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

カネじゃなく頭を使えという話

両親の店に行ったら、
小さなカレンダが壁にかかっていて、
教訓のような言葉が書かれていました。

 お洒落は、
 お金を使うんじゃなくて、
 頭を使うものよ。

お洒落なおばあちゃんのお言葉。
手首のアクセサリーだけが写っていて、
のみの市で買ってきたものなんだとか。

たしかに、お洒落は頭を使います。

天候や体調、
どこに行くか、
誰と会うか、
何をするか、
すべてを考えなくてはなりません。

そう、服はメッセージ。

僕は物書きの友達が多いのですが、
文章が上手な人は、決まってお洒落です。
いつものスタイルで、
期待を裏切らない服で安心させてくれます。

大学時代は、バブル期、
まわりはリッチでお洒落な学生ばかり、
でも、僕はお洒落とは無縁の卑屈な貧乏学生。

今、思えば、
カネは使わなくても、
頭を使ってお洒落すればよかった、
と思っています。

今は職業柄、
女子高生のチェックが厳しいので、
ないセンスを絞り出す日々。

カッコいい人は、
自分を知ってて、
ピチピチでもブカブカでもない、
等身大の服を着て、
他者の気持ちを想像できる人。

ま、これは、何にでも言えること。

さ、明日のコーディネイト考えて寝ようっと。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

アナザー・トゥルース時代

去年の英語、「post-truth」 ポスト真実、
真実よりデマが出回ること。
デマとは、信じたいことなんです。
ゆえに広まります。
アメリカ大統領選では、これが影響したとか、しないとか。

以前、読んだ科学の本で、
人間は見たいものを見る、と。
あるから見えるんじゃなく、
見えるからあるのだ、と。
その本は最後に科学者の捏造を扱っています。
研究成果を焦るあまり、禁じ手を使ってしまったんです。
結局、その科学者がその世界を去った後、
その論は正しかったと証明されるのですが。

トランプ大統領就任式で、
報道官が、オバマ時より人が集まった、と。
明らかに、嘘。
で、記者に聞かれると、
「another truth]
もう一つの真実、と。

そりゃ、厳しい現実を見るより、
心地よい嘘を信じたいもの。

信じたいことを信じ、
真実が真実ではなくなる。
そんな時代が来るのでしょうか。
それとも、もう来ているのでしょうか。

「フクシマは完全にコントロールされている」
などと、国のトップが、世界に向けて、
堂々と嘘を言う日本、
だいじょうぶか?

今、すでに、アナザー・トゥルース時代か。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

勝負の格言

ちょっと一杯やってきました。
出張先のホテルの前の居酒屋へ。
本当に一杯だけ。
尊敬する組合の委員長と。

委員長は、将棋が好きで、
将棋の格言を三つ教えてくれたんです。

「一手十秒」

どんな一手でも、十秒待って差せ、と。
長考の手は、もちろん、どんな単純な手でも。
十秒待つことで、ミスを減らせる、と。

「三手読め」

こう差せば、相手はこう来る、で、三手目。
常に、相手の出方を予想して、次の手を考えるんです。
その時の想像力が大事。

「前に進めない駒はない」

強い駒も弱い駒も、それぞれ持ち味があり、
すべて前に進めるんです。
総力戦では、全員がレギュラー、補欠はなし。

さすが、長年、たたかってきた委員長。

小さな組合、
いつも一本勝ちは無理、
だからポイントをかせぎ、
合わせ一本ならぬ、
優勢勝ち狙いという戦術もある、と。

人生はたたかいの連続、
そりゃ、にっちもさっちっもいかない時も。
そんな時の格言も教えてくれました。

「止まない雨はない」

おけ、いったる。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

耳をすまして

母は小さな店で、
珈琲を淹れているんです。
ま、あまり繁盛はしてませんが。

チェーン店に負けないものは何か?
と、ずっと考えていて、
ようやく、わかったんだそうです。

それは、お客さんの話を聞くこと。
まず、寒いですねえ、とか声をかけ、
お話するタイプかどうか判断して、
お話を聞くという作戦。

そういえば、
おしゃべりできる喫茶店は減りました。
一人静かに珈琲を飲む店も行きますが、
お話ができる店も行きたいものです。

話し上手は、聞き上手。

これは、学校の仕事でも言えること。
まあ、教師は、しゃべる、しゃべる。
生徒たちを黙らせて、一方的に。
議論もしないで、指示ばかり。
だいたい、教師の話など、
長くなればなるほど、逆効果。

でも、教え上手も聞き上手なはず。

教師ではなく、同じ人間として、
相手を否定しないで「受容」
相手の立場に立って「共感」
本音と言動は同じ「自己一致」
この三つを意識して聞けばいいのかな、と。

イエス・ノー・クウェスチョンじゃない質問、
肯き、繰り返し、要約、沈黙、
これらワザをフル活用で。

東大出た友人がいるのですが、
彼は、まあひとの話をよく聞くこと、
僕の話など時にメモをとったりして。

話をよく聞くと、
頭もよくなりそうです。

さ、耳をすまして……

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

人間は二種類に分けられる

人間を二種類に分類するのが好きなんです。
ま、そんなに人間は単純ではないはもちろんですが。

ミギかヒダリか、よくある分類。
タテかヨコか、昨日、これは書いたばかり。
これを組み合わせれば、
ミギ&タテ、ヒダリ&ヨコ、ミギ&ヨコ、ヒダリ&タテ、
と4種類に分かれることができます。
これに、もう一つ加えたら、8種類?

時と場合によって、
いろいろな分類法を当てはめています。

本を読むか読まないか。
食いしん坊か、そうじゃないか。
イヌかネコか。
文系バカか理系バカか。
感性派か理性派か。
自炊派か外食派か。
twitter派かfacebook派か。
などなど。

他人の痛みを想像するか想像しないか。

この分類がこの頃一番大事だと思うんです。
政治だけじゃなく、
日常生活や、
学校の職員室でも。

もう一つ、地味に大事だと思うもの。

誰もが持つ劣等感を、
解消できているか解消できていないか。

後者は、けっこう、他人に迷惑をかけます。
やたら威張ったり、
やたら批判したり、
やたら自分を卑下したり、
やたら強い者の味方をしたり、
と。

さ、また明日、新しい分類法、考えてみよっと。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

断固ヨコ派宣言

日本はやっぱりタテ社会。
エラい人が威張っていて、
エラくない人は、
媚びて、おこぼれをもらうか、
媚びずに、干されれるか。

伝統校の強豪チームや、
有名な大企業など、
その多くはブラックで、
超タテ社会のようです。

僕は教師でもありますが、
タテな学校ばかりで働いてきました。

いかにそんなタテ社会の中で、
ヨコの場をつくれるか、
これがずっとテーマ。

つまり、民主主義するってことです。
組合活動や生徒会活動もその一環。

「センセイ、どうしたらいいですか?」
と言う生徒をどれだけ突き放してきたことか。
また、管理職や県教委に、
出世など気にせず、
どれだけ言うべきことを言ってきたか。

このごろ、管理職の評価が厳しくなり、
学校は、ますますタテに。
組合ではパワハラの相談も増えてきました。

タテ人間は、声も態度も大きく、
民主主義は大嫌いで、
なかなかの強敵。

ま、アベ政府が超タテですから。
ヨコの日本国憲法が大嫌い。
自民憲法草案では、
前文の主語を「日本国民」から「日本国」に変えて、
天皇も「象徴」から「元首」にして、
権力者が守る憲法から、
全て国民が守る憲法にして、
立憲主義をぶっ壊したいようです。

ま、タテも大事なこともあるでしょう。
だけど、布のように、
タテ糸とヨコ糸、両方大事。

昔も今も、タテが強いので、
ここは、断固ヨコ派宣言。

いったります。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

正常性バイアス

まだ大丈夫、
まだまだ大丈夫、
と、思っているうちに、
贅肉はたまっていくんです。
体重計には乗らない。
鏡も見ないし、写真にも映らない。
で、気づいたら大変なことに。

「正常性バイアス」
異常事態に遭遇しても、
動揺しないために、
正常だと思い込むこと。
ま、これがなければ、パニクっちゃうでしょうが。

日本はまだ大丈夫、
今が最悪。
日本はまだまだ大丈夫、
これ以上、悪くなるわけない。
ほんとに日本は大丈夫。
日本人はそこまでバカじゃない。

と、思ってきました。
1999年あたりから。
国旗・国歌法ができて、
周辺事態法で自衛隊が海外に行けるようになった頃。

で、今、このザマ。
先日の内閣支持率は、67%。
自民党の支持率も高く、
民進共産社民自由の4党を足しても、
遠く及ばないほど。

日本人全体が「正常性バイアス」状態。

政権がコロコロ変わるよりいい、とか。
アベ以外なら誰でもいいレベルなのに。

以前、もう大人になった教え子に言われたんです。

私 、日本がどんどん嫌いになる。
先生どうしたらいい?

今も答えを見つけられないままです。


Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

またちょっと衝動買い

昨日、ちょっと買い物に。
一つ買うだけの予定が、他のものも。
ま、いつものことですが。

衝動買いしたのは、ステーキ皿。
黒い楕円の鉄板と木の受け皿。
ハンドルもついていて、
熱々の鉄板をコンロから運べます。

最初に、クズ野菜を炒め、
鉄板をならしてから、
早速、今朝、使ってみました。

塩豚と白菜の炒め物。

暮れに塩をまぶしておいた豚肉ブロック、
スティック状に切って
太めの千切りの白菜と炒めました。
酒と黒コショウで味付け。

コンロで炒めたら、
鉄板にハンドルをつけて、
テーブルの受け皿の上に置き、
熱々のうちにいただきました。

残しておいて、弁当のおかずにも。

鉄板は皿を兼ねているので、
洗い物が一つ減ります。
保温力もなかなか。

ちょっと、研究して、またレポートします。

娘よ、今度、帰省したら、ステーキ焼いてやるぞ。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

祈る時

今日は、哲学カフェという集まりにいってきました。

難しい本を読むような会ではなく、
各自、想いを語り、よく聴きあうというもの。

「初詣」がテーマで、
宗教について、
祈ることについて、
語りあったんです。
もちろん、答えなど出なくて。

僕は大したことは話さなかったのですが、
「祈る」ことについて考えさせられました。

ひとが祈る時はどういう時か。

自分が無力であると知った時。
科学には限界があると知った時。
論理では説明できないと知った時。
見えないものを見ようとした時。
聞こえないものを聞こうとした時。
そして、自分より他人を思う時。

僕が祈るとしたら、そんな時。

宝くじが当たって金持ちになりますように、
と自分の欲望が満たされることを願うのは、
祈るとは違うような気がします。
なぜか、よくわかりませんが。

宗教は昔からあり、
永遠になくなることはないでしょう。
どんなに科学が発達しても、
ひとは祈り続けるからです。

さ、寝る前に、お祈りしよっと。

え、どうっやってって?
う、さっぱりわからねえ。

次の哲学カフェのお題は「高齢者」だとか。
楽しみです。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ノー・コーヒー、ノー・ライフ

今朝は、本当にめずらしく、雪が降る中、
センター試験に向かう教え子たちの見送り。
二時間ほど同僚と会場前で立っていました。

で、差し入れに、コンビニのコーヒー。
その温かさに救われ、
とても美味しかったんです。

教え子たちを見送った後は、
同僚と近くの個人経営の喫茶店へ。
挽きたての豆をハンドドリップ。
美味しくて、話も弾んで、
おかわりもしました。

昼ごはんは、最近通い始めた喫茶店へ。
メニューには、ナポリタンやオムライス、
緑のソーダにアイスを入れたクリームソーダなど、
ちょっと昭和なテイスト。
食後は、コーヒーフロートを。
アイスコーヒーにアイスクリームが入ったもの。
スタッフさんと話が弾み、ここでもおかわり。

ここはアートの展示だけでなく、
寄席やライブやイベントも。
僕は憲法カフェでおじゃましたことがあります。
このような場所は町の財産。

そう、一日最低三杯くらいは、
コーヒーは飲まなくてはいけません。
はい。

で、三時、兄といつもの池のほとりに、
車をとめて、またコーヒータイム。

あ、母のコーヒーは飲み損ねた。
ま、明日、いただくことにします。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

最後の最後まで、前へ、前へ、

締め切りの一週間前に、
物書きが原稿を出して、一安心。

編集者は喜ぶかもしれませんが、
物書きは最後の一週間サボっていると思うんです。

人間は、日々、成長しています。
だから、昨日より今日、
そして、今日より明日のほうが、
いいものが書けるんです。

また、最後の最後に、
何か思いついて、
感動的なシーンや、
名言を書くかもしれないんです。

だから、
締め切り前一週間に原稿を出すなんて、
それはそれは、恐ろしくてできません。

最後の一秒までベストを尽くしべきなんです。
準備がでいていようがいまいが、
どうせ締め切りの催促はやってくるもので。

さ、明日はセンター試験、
受験生たちも、最後の一秒まで、
気合い、気合い、いったれ、いったれ。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

羊皮のコート

娘が黒いコートを着ていて、
ずっといいなと思っていて、
ここ数日寒い日が続いていたので、
昨日、古着屋に行ったんです。
いいのがなくて、
また、今日、古着屋に行ったら、
いいのがありました。

羊皮のバックスキンの黒いート、
3800円と値段も破格。
即購入。

で、もう一度袖を通すと、
どうも肩パッドが邪魔、
見た目も不恰好。
これが安かった理由でしょう。

実家に行ったら、
母が肩パッドをとってくれる、と。
ま、たまには母に甘えることに。
で、先ほど、除去手術が終わり、
肩のあたりがスッキリ。

娘に画像を送ると、かっこいいね、と。

さ、明日も寒い日になあれ。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

50年目の今日

兄は、口がきけなくて、体が不自由。
両親がメインに面倒を見て、
僕は暇があれば会いにいきます。

兄の世話をすることは、
苦になるどころか、
僕にとっては貴重な時間。

お兄さんをよく面倒見て偉いねえ、
とかたまに言われることがありますが、
逃げ出したくなります。

一緒に何かをするわけではなく、
何もしないで一緒にいるのがいいんです。
まったく生産的ではない贅沢な時間。
ま、文学的にはとても生産的ですが。

でも、ずっといると、イライラすることも。

今日は、両親が出かけていて、
夜、ずっと二人でいたのですが、
ちょっと、兄にきつく当たってしまいました。
兄も機嫌が悪いようでした。

ま、いつも、兄は必ず許してくれるのですが。
うちに帰ってきて、今ごろ後悔というわけです。

しかも、今日は兄の誕生日。
兄はそんなことは知らないでしょうが。

こんな寒い日に、
生きるかどうかの状態で、
兄は生まれてきたのでしょう。
両親はすぐに死んでしまうと思っていたようですが、
今日でなんと半世紀生きたことになります。

兄ちゃん、やるな。
週末、ケーキでもつくるよ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

エンジョイ エイジング

昨日、髪を切りました。
いつもより時間がかかったんです。
美容師さんが、白髪を一本ずつ切っていたからです。
だいぶ、白髪が目立つようになってきたんです。
ま、僕はあまり気にしていませんが。

美容師さんは、同年代で、
離婚を経験し、今は独身。
ということで、けっこう話が弾むんです。

ともに年齢を重ね、
老後は話し相手になろう、
と、そんな話もしました。

若い頃は、
中年女性はオバサンと思っていたのですが、
中年になってみると、
中年女性もステキだな、と思うようになりました。
僕がオジイサンになれば、
オバアサンもステキに見えるのでしょう。

若い頃に読んだ本を、
ときに読み返してみると、
こんなことが書いてあったのか、
と再発見したり、
昔はわからなかったことがわかり、
いっそう感動したりも。

そう、年齢を重ねることも、
なんだか、楽しみになってきました。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

歩いた一日

今日は、イギリスから友人が来たので、
この町を案内しました。

まずは、両親の店で、寿司。
食後は、母のコーヒー。

で、うちの近所を散策。
緑の豊富な神社を抜け、
日本一うまい鯛焼きを食べ歩き。
日本一古い木造校舎を見学。
この町の名物の和菓子を土産に購入。

しばらく休んでいてた大判焼き屋さんが、
なんと、今日、一年半ぶりにリ再開。
クリーム味の大判焼きをいただきました。
2mを超えるイギリス人が来たということで、、
店の中で、ちょっとした人気者に。

隣町で、夜、友達と会うというので、
その前に、隣町の南の砂丘へ。
風に吹かれて歩き、海を見てきました。

彼は、リベラルでアナーキー、
けっこう話があうんです。
英国EU離脱は残念そうでした。
ナショナリズムの風が吹いているようです。
トランプ現象に似ている、と。
でも、労働党党首コービンには期待している、とも。

別れ際には、
クリスマス・ディナーを食べに来い、と。
ぜひぜひ、ターキーを食べたいものです。

イギリス人は、歩くのが好きなんです。
歩くことが、すでにイベント。
彼の家に遊びに行ったときは、森を歩きました。

そう、歩くために、歩く。
前へ、前へ。

娘よ、またイギリス行こうぜ。
バイト代、ためとけよ。
ははは。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

あったかい寒い夜

この季節、こんな寒い夜、
いつも開く絵本があるんです。

娘が小学生の頃、
僕の誕生日プレゼントに、
小遣いで買ってくれたんです。
文庫本の絵本。

 「ポテト・スープが好きな猫」
  作 テリー・ファリッシュ
  絵 バリー・ルート
  訳 村上春樹
 
村上春樹が、アメリカを散歩していたとき
たまたま見つけて、訳したんだとか。
それをまたたまたま娘が見つけたんです。
ちょっとした出会いです。

テキサスに、頑固そうなおじいさんが、
鼠をつかまえることもない猫と暮らしていて、
毎朝、いっしょに釣りに出かけます。

猫は、おじいさんがつくるポテト・スープが好物。
おじいさんは、猫が気に入っているのですが、
特に、それを表現することもなく、
猫も、おじいさんには素っ気ないんです。

冬、おじいさんは電気毛布を買います。
あまりの心地よさに、
翌朝、猫は起きてきませんでした。
だから、おじいさんは一人で釣りに行ったのですが、
置いていかれた猫はすねて.......

と、こんな話。

で、最後は仲直りして、
おじいさんは猫に言います。

 お前は今のお前のままでいいんだからさ。

もちろん、猫はいつも通り素っ気ないというオチ。

こんな寒い冬の夜、あったまる物語。

今日は、実家で、
ポテトスープではないのですが、
シチューをつくりました。
毎年、この季節、芽キャベツをもらうんです。
蒸して、最後に入れて、煮込みました。
とても、あったまる美味でした。

さ、電気毛布ではないのですが、
布団乾燥機で、布団を温めて寝るとします。

猫、いつか買いたいなあ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

段差のない国

よくデンマークを旅行したことを思い出します。

娘が小学生の頃、
よくレゴで遊んだんです。
で、レゴはデンマークで生まれ、
レゴ・ランド&レゴ・ホテルがあるというので、
娘とひとっ飛び行ってきたんです。

デンマークは
消費税が高く、
福祉が充実していることで有名。

医療、教育、老後も、
お金の心配はないんだとか。

驚いたのは、ベビーカー。
タイヤが太くて、
ベビーベッドのようなところに、
赤ちゃんがゆったりと座っています。
日よけ、虫除け、雨よけまでついていて、
ベッドの下に荷物をたくさん置けます。

で、町中が、バリアフリーなので、
ベビーカーでガンガンいけるんです。
車椅子もシニアカーも、スイスイ。

デンマークは、
お年寄りと障害者と赤ちゃんがとても多い、
と、思ったのですが、
人口は少ない国。

ということは、
日本が、バリアフリーじゃないので、
そんな方たちが外に出られないだけ、
ということに気づきました。

町中に、やさしさがあふれていました。

思わず、
シングルファーザーなのに、
赤ちゃんが欲しい、
と思ったほど。

日本には、段差も、格差も多すぎです。

さ、だから、いったる。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

正月の終わり

いよいよ、お節もなくなり、
新学期も始まり、
正月は終わってしまいました。

夏の終わりと、
正月の終わりは、
毎年のことですが、
さみしいものです。

でも、まだ餅がのこっています。

実家ではしょうゆ味の定番の雑煮をいただきますが、
うちでは、キムチ鍋の素で、雑煮をつくるんです。
具は、白菜、大根、エノキ、
豚細切れや鳥ササミを淹れることも。

今日はちょっと時間がなかったので
餅をスティック状に切って入れました。
すぐに柔らかくなりました。
時短テクです。

台風が上陸して去ったように、
娘も横浜に帰っていきました。

で、娘よ、忘れ物、いろいろあるぞ。
ま、餅と一緒に送ってやるわ。

ったくよお。

さ、明日もまた餅食べようっと。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

覚えたての英語

最近、覚えた英語。
オックスフォード英語辞書が選んだ、
2016年の言葉。

 post-truth

post は「~後」
truthは「真実」

事実よりデマが先行するということ。

誰でも、厳しい真実より、
心地よいデマを信じたいもの。

日本も、post-truthがちらほら

 「福島は完全にコントロールされている」

これは、東京五輪招致のために、
安倍首相が世界に向けて発したウソ。
それが真実ならいいのに、と思います。

実際は、原子炉に近づくことさえできず、
その中がどうなっているのかもわからない。

 「アベノミクスは道半ば」
 「安保法制で日本はより平和になる」

日本がまた豊かになり、
戦争もテロも心配なくなる。

そんな言葉を信じたいものです。
僕が言っていることも全部間違っていればいい、
いつも、そう思います。

病気なのに、
健康だ、健康だ、と言い張っていたら、
ひとは死んでしまうでしょう。

post-truthとはそういうこと。
そう、日本死ぬ事案。

ほんと、僕の言ってることが、デマならいいのに。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

炬燵日和

今朝、またコタツで目覚めました。
四夜連続寝落ちです。
コタツで寝ても風邪ひかない、
と、もう公式発表できそうです。

さて、今日は予定がなくなり、
コタツ・デーにしました。
年賀状を書いたり、
原稿チェックをしたり、
本を読んだり、
一人しゃぶしゃぶしたり、
スポーツ紙で箱根駅伝の復習をしたり、
と、なかなか充実した日になりました。

そして、今日のメインイベントは、
「バック・トゥー・ザ・フューチャー」
Ⅰ~Ⅲまで、一気に見ました。

実は、公開時、Ⅱだけ見たんです。
当時のガールフレンドに連れて行かれて。
彼女は絶対におもしろいと力説しましたが、
Ⅰを見てなかったので、
どうも乗り気になれず、
途中で、寝てしまいました。

で、20年以上経って、
ようやく観ると、
けっこう面白く楽しめました。

2の舞台は、2015年、
30年後を想像して描いたんです。
車が空を飛んでいたり、
ネクタイを2本しめていたり、
笑ってしまいました。

ジャイアンみたいな悪役が出てくるんです。
タイムマシーンを悪用して、
ギャンブルで稼ぎ、
大金持ちになり、
美女をはべらせます。
実は、トランプがモデルなんだとか。
これは笑えませんでした。

さ、日付もかわり、夜も更けて、
明日は初泳ぎなので、
もう寝ようと思いますが、

コタツか、ベッドか、それが問題だ。

やっぱ、コタツかな。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

青山学院大学

たぶん、あと数日、
青山学院大学の名前を聞くと思うんです。
箱根駅伝三連覇ということで。

母校なんです。
1992年文学部英米文学科卒。

さほど、愛校心は強くないのですが、
箱根駅伝はもともと好きだったので、嬉しいんです。
また、友人から、おめでとう、と声かけられたりも。

僕はヒダリなのですが、
それは青学に行ったからなんです。

高校時代のガールフレンドが、
一緒に行こうというので、
農業高校に通ってたのですが、
英語をめちゃめちゃ勉強して、
一緒に合格したんです。

で、大学に入ってみると、驚きました。
まず、英語力の格差に。
僕の英語の偏差値は高かったのですが、
帰国子女やら、留学組やら、
もうすでに英語がペラペラ、
とてもかないそうにはありませんでした。

そして、貧富の差にも。
僕は仕送りは拒否して、
奨学金とバイトでカツカツの生活、
で、あのバブル時代、
金持ちの子どもたちは、
まぶしいほどバブっていました。

彼女は裕福で英語ペラペラで、
あちら側の住民、
大きな溝と高い壁があり、
さみしくなったものです。

なんで生まれた環境の違いで、
こうも格差が生まれるのか。
とても努力では乗り越えられない格差が。
こんな不公平なことがあっていいのか。

で、たまたま手にとったのが、
「資本論」のイラスト入り解説書。

金持ちは貧乏人から搾取して、
ますます富んでいき、
一方、貧乏人がますます貧しくなり、
格差はさらに広がっていく。
だから、労働者よ、団結せよ。
労働者は自らを縛る鎖以外失うものはない。

で、ヒダリになったというわけです。
ヒダリの世界は、けっこう楽しくて、
今は、青学に行ってよかったと思っています。

青学で学んだ英語と文学は、
今や、生活の糧。
青学での四年間のおかげで、
ずいぶんと人生は豊かになり、
青学には感謝してるんです。

さ、明日は、スポーツ新聞を何種類か買って、
読みあさって、余韻に浸ることにします。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

餅とお節に疲れた頃

年末からのごちそう続きで、
そろそろ、あっさりしたものを食べたくなりました。

で、餅しゃぶ。

切り餅を、短冊切りに
大根と人参はピーラーでヒラヒラに。
白菜は縦に細切りに。
鶏のササミを薄い刺身のように。
エノキも。

で、お湯にくぐらせ、
ポン酢をつけて頂きます。

娘もおなかが疲れたとかで、
いっしょに喜んで食べました。

ごちそうに疲れたら定番の七草粥、
一度も食べたことないんです。
作り方もよくわからないし。

で、そんなときは、この餅しゃぶ。
明日もこれでいいくらいです。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

Happy New Year!

何年かぶりに、
初日の出に行ってきました。
水泳部の一年生と。
寝ていたかったのですが、
誘われて、しぶしぶと。

でも、行ってみれば、
けっこう楽しめました。

そして、いよいよ、お節料を。
雑煮、きんぴら、なます、黒豆。
僕がつくった豚の角煮と煮玉子も。

祖母がつくっていたものとは、
少し違い、不満は残るものの、
ま、どれも、美味しく頂きました。

お節料理は、
年中無休のシュフが、
正月くらい休めるように、
と、始まったもの。
シュフも正月くらいはダラダラしなくっちゃ。

さて、町へ出ると、
けっこう初売りの店が。
元日くらい従業員を休ませてあげればいいのに。

夜は、料亭のお節。
僕が毎年買うんです。
高かっただけに、
舌でも目でも楽しめました。

さ、いよいよ、年賀状を書いて、
コタツで寝ることにします。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ゆく年

今日は、両親の店に行き、正月の準備。

まず、餅を切りました。
父の大きな包丁で。
これが、けっこうな重労働。
なんとか、切り餅になりました。

両親の店のガラス拭きも毎年の仕事。
新聞紙をくしゃくしゃに丸めて、
片手に濡らしたもの、
片手に乾いたもの、
両手で、濡らして、ふき取り、この繰り返し。
まあ、そこそこきれいになりました。

大晦日の晩ごはんは、年越しそば。
僕が担当。
つゆを作って、麺を茹でて、
市販の天ぷらをのっけるだけですが。

父は残業、
母は紅白、
僕は格闘技、
兄はだいたい僕と一緒にいます。

年越しは、寿司なんです。
ゆく年くる年を見ながら。

2016年は、
政治以外は、
とてもいい年でした。

2017年の抱負も、
例年通りです。
 
 「現状維持」

いつものような毎日が続き、
小さな幸せ、大きな喜び、
これが、一番。

ジロー's カフェに来てくださったみなさま、
一年間、本当にありがとうございました。

さ、来年も年中無休で、
がんばらないようにがんばります。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

« December 2016 | Main | February 2017 »