« ひとり、ぶらぶらと | Main | ノー・リスクでハイ・リターンな投資 »

短いのも、長いのも

このごろ、「一文小説」なんてものを書くんです。
けっこう、次から次へと浮かんで、
そのうち涸れるだろうと、
思いつくままにメモ帳に書き留め、
フェイス・ブックに投稿しています。

ま、次の「星灯」掲載を目論んでいますが。

さて、そんな短いものばかり、
書いているんですが、
長編も読んでいます。

最近、読んだのは「ブラック・ボーイ」
5年前に神田の古書店で買い、
3年前に途中まで読んで挫折し、
最近、ようやく読破したんです。

知的好奇心旺盛なリチャードが、
ただ黒人というだけで白人に虐げられ、
卑屈になった黒人にも囲まれ、
そんな中で、少年がたたかい成長していく話。

こんな傑作をこれまで読まなかったことを反省。
でも、遅くなっても、読めてよかったと思います。

で、今、また次の長編を読み始めました。
「アブサロム・アブサロム」
大学時代から、いつか読むぞ、と思っていて、
ようやく、読み始めたんです。
日本語訳ですが。

一人の作家の頭の中に、
架空の村が存在し、
一族の歴史が刻まれていることに、
こちらも驚きました。

この本も、新訳が出てすぐ購入、
たしか、二、三年前に。
まったく、本は腐らないので助かります。


さ、ここで、書いたからには読破せねば。
で、今の仕事を片づけたら、長編を書こうっと。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


|

« ひとり、ぶらぶらと | Main | ノー・リスクでハイ・リターンな投資 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ひとり、ぶらぶらと | Main | ノー・リスクでハイ・リターンな投資 »