« 正月は炬燵でダラダラ | Main | カッコのこと »

教師に向いていない教師参上

小学校、中学校、高校と、
いつも叱られてばかりでした。
時には殴られて。

落ち着きがなくて、
口数が多くて、
反抗もしたからでしょう。

ま、管理教育の時代でしたから。
暴力的な指導で理不尽な校則に従わせ、
内申書で脅し、従順な態度を強要するから、
ついつい、たたかってしまったんです。

勉強は好きだったのですが。

教師だけにはなるまい、
と、いつも思っていました。
で、今、高校教師というオチ。

ずっと教師に向いてない、と悩んでいました。

でも、高校生に向いてない高校生もいるんです。
そんな生徒には、教師に向いてない教師が必要、
僕の出番もちょくちょくあるということで、
なんと、今では、天職だと思っています。

いい子は、従順。
そんないい子がいい教師になって、
また、上に従順。
これでは、労使交渉もできないし、
生徒のためにたたかうこともできません。

ここでまた、教師に向いてない教師参上。
たたかう組合員として、
上にも、アベ政権にも、
ガンガンもの申すというわけです。
これも、大事な仕事。

今では、この職業に就けたことに、感謝感謝の日々です。

ああ、あのバブル期に、
あまたの大企業の誘惑に惑わされず、
この道を選んでよかった、よかった。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


|

« 正月は炬燵でダラダラ | Main | カッコのこと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 正月は炬燵でダラダラ | Main | カッコのこと »