« November 2016 | Main | January 2017 »

コトコトする夜

正月の餅をつきました。
といっても、機械がついたのですが。

原稿料の臨時収入があるはずなので、
思い切って、購入したんです。

昨日からの試行錯誤の末、
なんとか、伸し餅ができました。

これで、正月の餅は用意できたわけです。

我が家の三段重の中身は、
きんぴらゴボウ、
大根と人参のなます、
黒豆。
母が、つくりました。

今、豚の角煮をつくっています。
豚肉を蒸し、
ゆで卵と一緒に、
コトコトと。

娘は、帰省したと思ったら、
あちこち出かけて、
帰省したんだかしてないんだか、
よくわからないほど。

明日は、両親の店の大掃除の予定。
たぶん、うちの大掃除はやらないでしょう。
ま、そんなに汚くない、と思います。
一人暮らしなので、さほど散らからないので。

祖母が旅立って、
二回目の正月を迎えます。
母とつくった一回目のお節はイマイチだったので、
今回は、ビシッと決めたいものです。

さ、鍋の番をしながら、
書き物をします。

今、ホット・ウイスキーをつくりました。

あ、年賀状っ。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

遅れてきたケーキ

ちょっと遅くなりましたが、
今日、ようやく、クリスマスケーキを焼きました。

この数年、シフォンケーキをつくり、
上下半分に切って、
間にスライスしたイチゴを挟み、
生クリームを塗り、
イチゴをトッピングしたもの。

シフォンケーキなので、
真ん中が空洞なのですが、
そこは無視。

で、今年のケーキも、
めちゃめちゃ美味しくできました。

余った生クリームは、
母に淹れてもらったコーヒーにのっけて、
ウインナーコーヒーに。

イチゴもたくさんもらったので、
先ほど、ジャムにしました。

ふー、さ、そろそろ、年賀状かな。

あ、先に書き物しなくては。

明日もキッチンで忙しくなりそうで、
楽しみです。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

いろいろ納め

旅から帰り、
いちおう出勤して、
今日は仕事納め。

水泳部も泳ぎ納め。
僕も少し泳いできました。

牛乳パックと、
白色トレイと、
ペットボトルも捨ててきました。

燃えるゴミの日も、
年内最終日で、
がっつり捨ててきました。

読みかけの文庫本が二冊、
とりあえず、一冊読み終え、
これから、もう一冊片づける予定。

娘が終電で帰ってきて、
今、茶を飲みながら、
お互い勝手なことをしながら、
親子でコタツに入り、
ダラダラしています。

おっと、もう二時過ぎ。

年賀状は明日にしようっと。

大掃除はって?
春休みに延期です。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

はしごして飲む

今日もはしごして飲んできました。
と、いっても、コーヒーですが。

カフェ巡りが好きなんです。

知らない町に行くと、
必ずカフェを探します。

横浜で娘と会うときは、
一日三軒は行くんです。

実はコーヒーの味は、
あまり期待してないんです。
コーヒーの好みは、
千差万別で、
自分の好みの店と巡り会うのは至難の業。

コーヒーの味は、
やはり、母の味が一番。
母は料理が下手なのですが、
コーヒーだけは上手なんです。
挽きたての豆で、
ハンドドリップした、
熱いコーヒー。

チェーンの店は通り過ぎて、
個人経営の店に入ります。

そう、インディーズ・カフェ。

もう田舎では、少なくなってしまいました。
この町では、お気に入りは一軒だけ。
ヒャクジュウノオウという店で、
大小さまざまのライオンの置物があり、
おにぎりランチとトウモロコシ茶がオススメ。

もし、町にインディーズ・カフェがあったら、
それは、町の重要文化財。
通いまくって保存運動するしかありあせん。

さ、明日も、どっかカフェ行こうっと。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

旅の終わり

沖縄の旅、最終日、
お一人様の自由行動。

ということで、
観光しないと観光にしました。
あてもなく、ブラブラと歩くプラン。

焼き物通りを歩き、
小皿や湯飲みを買い、
カフェでランチ、
ステーキ丼に驚き、
小さな古本屋をのぞき、
一期一会な本に出会い、
絵本屋を見つけ、
豆本を三冊買い、
隣のカフェで一休み。

あっという間に、
一日が終わってしまいました。

今回の旅は、
教職員組合の仲間が、
全国から千人以上集まり、
集会、大宴会、フィールドツアー、
というもの。

沖縄の問題は、日本の問題。
戦前も戦後も。

この旅では、
迷ったら行く、
迷ったら食う、
迷ったら買う、
金がなくなったら下ろす、
この方針でいきました。

服は二日分だけ持って行き、現地調達とか。

もちろん、悔いはありません。
で、明日から、ケチケチ生活です。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

フィールドツアーな一日


今日は、午前中、不屈館を見学。
瀬長亀次郎の記念館。
娘さんが館長で、
いろいろ説明してくれました。

恥ずかしながら、
名前くらいしか知らず、
めちゃめちゃ感激しました。

沖縄の父的存在。
まさにガンジーのよう。

午後は、南風原陸軍病院壕、
真っ暗な地下トンネルが、
病院だったんです。
平和ガイドさんが丁寧に説明してくれました。

夜は民謡酒場で。
カチューシャも覚えました。

あ、土産買ってない。

で、明日はポケモンGOかな。


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

美ら島の夜

一部のひとに、
その弱みにつけ込んで、
イヤなものを押しつけて、
大部分のひとは、
そんなことは忘れ、
日々、のほほんと暮らす。

沖縄にしても、
原発にしても、
そう。

差別がなければできないこと。

同じ人間と考えてたら、
絶対にできないこと。

そんなことを思う沖縄の夜です。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

この終わりは始まりにすぎない

練習を重ね、
何度も同じことを繰り返し、
完成に近づいたものの、
まだ未完成で、
それでも本番はやってくる。

人生では、よくあること。

あれほど練習したのに、
結局、本番では、イマイチ。

あ、恋ダンスのことですが。

隣の席のサッカー部監督が言いました。

「ジローさん、練習の半分もできりゃ、いいほうっす」

なるほど。
スポーツの世界は、
それほどに厳しいのでしょう。

ま、今は、悔いしか残っていませんが、
これは、始まりにすぎない。
と思います。

で、本番が終わって、
人がいなくなった会場で、
踊ってみたら、踊れたというオチ。

ま、これも人生。

さ、娘よ、待ってろよ。
明日は、一緒に踊るぜ。
夜行バスなうだ。


Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

焦る夜

いよいよ、明日は終業式、
大掃除が終わったら、
県庁所在地で県教委と交渉して、
その後、忘年会。

で、出し物で、恋ダンス。

先日、水泳部の練習を、
急きょ、ダンスにして、
部員たちと踊りました。
違う、違う、と何度も言われながら。

ダンス、嫌いなんです。
ノリ、悪いタイプなので。

で、しぶしぶ、練習していたら、
だいぶ、覚えてきて、
途中で、スイッチが入って、
いつしか、ノリノリになって、
いよいよ、明日ということになったのですが、
でも心配なもので、
朝練をやる、と仲間に声をかけたら、
朝弱いくせに、と笑われて、
それでも何人かつきあってくれることになり、
ということで、早く寝たいところなのですが、
書き物が少々、
そして、明後日から沖縄なもので荷造りも、
いちおう、寝る前に、ダンスも練習、
ということで、困った、困った。

娘は、すでに、恋ダンスをマスターしたんだとか。
飛行機に乗る前に、娘と会うので、
一緒に踊ってから、沖縄入りすることにします。

娘よ、あともうちょいで覚えるぜ。
父が、キレッキレでビビるなよ。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ノー・リスクでハイ・リターンな投資

僕が大学生の頃は、バブル最盛期。

しかし、僕はその波に乗れませんでした。
ちょうど、両親も店もあまりよくなくて。

僕は私立大しか行けなくて、
塾にも行かせてもらい、
しかも、うちを出たので、
きっと、お金を用意するのは大変だったでしょう。

ちょうど、塾で、諺を教わったんです。

 Poverty is virtue.
 貧困は美徳だ。

千円拾ったらうれしいでしょう。
でも、お金持ちはうれしくないんですよ。
だったら、貧しい方が喜びは多いんですね。

と、先生。

この言葉にはずいぶんと救われました。

大学入学後、仕送りを三回もらって、拒否。

バイトを見つけ、
奨学金をもらいました。
教師を6年やれば返金免除、
一種の給付型で、毎月4万5千円。
本当に助かりました。
ま、麻雀でしのいだこともありますが。

そして、企業の就職活動はしないで、
まよわず、地元の高校教師に。
で、現在に至るというわけです。

本当に感謝しています。

これまで、何人もの向学心のある教え子たちが、
経済的理由で進学を諦めたのを見てきました。
その数は、年々、増えています。

給付型奨学金、
甘ったれるなとか言う人もいるようですが、
ぜひぜひ、拡充してほしいと思います。

教育への投資は、
ノー・リスク、ハイ・リターン。
国が子どもたちに投資すれば、
きっと国に返ってきます。

株に投資して損するより、
よっぽど賢い金の使い方。

僕も給付型奨学金をいただいて、
現在に至るわけなので、
残りの教員人生で、
なんとか恩返ししたいと思っています。

ここは、マジで、いったります。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

短いのも、長いのも

このごろ、「一文小説」なんてものを書くんです。
けっこう、次から次へと浮かんで、
そのうち涸れるだろうと、
思いつくままにメモ帳に書き留め、
フェイス・ブックに投稿しています。

ま、次の「星灯」掲載を目論んでいますが。

さて、そんな短いものばかり、
書いているんですが、
長編も読んでいます。

最近、読んだのは「ブラック・ボーイ」
5年前に神田の古書店で買い、
3年前に途中まで読んで挫折し、
最近、ようやく読破したんです。

知的好奇心旺盛なリチャードが、
ただ黒人というだけで白人に虐げられ、
卑屈になった黒人にも囲まれ、
そんな中で、少年がたたかい成長していく話。

こんな傑作をこれまで読まなかったことを反省。
でも、遅くなっても、読めてよかったと思います。

で、今、また次の長編を読み始めました。
「アブサロム・アブサロム」
大学時代から、いつか読むぞ、と思っていて、
ようやく、読み始めたんです。
日本語訳ですが。

一人の作家の頭の中に、
架空の村が存在し、
一族の歴史が刻まれていることに、
こちらも驚きました。

この本も、新訳が出てすぐ購入、
たしか、二、三年前に。
まったく、本は腐らないので助かります。


さ、ここで、書いたからには読破せねば。
で、今の仕事を片づけたら、長編を書こうっと。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

ひとり、ぶらぶらと

今朝、温泉に入り、
昼に会議が終わり、
午後は観光へ。

まず、富山ブラックというラーメン。
濃厚なしょうゆ味のスープに太麺。
ブラックペッパーがきいて、
ちょっと、癖になる味。

富山城跡公園をブラブラと。
駅の反対側へ歩き、
水辺の公園をブラブラと。
ま、ポケGOも少々。

駅の近くで、コーヒータイム。
今日は、ちょとカフェ運はなかったようです。

菓子じゃなくおかずになるもの、
と母がいつも言うので、
ぶりの昆布巻きを購入。

富山には、アイス専用スプーンがあるんだとか。
熱伝導のいいアルミで、
手の熱を伝え、
アイスを溶かしながらすくうというもの。
どうしても欲しくなり、
駅ビルのいっかくで発見、
ひとつ、お買いあげ。
ちょっと迷って、
娘にも、もうひとつ、お買いあげ。

夕食に、駅弁「ますのすし」

初めての富山、
次はいつかわかりません。
なんだか、旅情がしみじみと。

で、電車に乗って、早速アイス。
あのスプーンがにゅるにゅるっと。
娘もきっと喜ぶでしょう。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

北陸温泉ナイト

今、北陸の温泉宿の部屋で、
これを書いています。
相部屋のひとたちはよく眠っていて、
いびきが聞こえてきます。
僕もいびきをかくのでしょうか。

こちらは、雪が積もっています。
さきほど、露天風呂に入ってきました。

いちおう、会議で来てるんです。
明日の午前中まで。
で、午後は、少し観光していくつもりです。
ま、ただ歩いて、カフェ巡りするだけですが。

胸のポケットには、
万年筆とメモ帳、
いろいろ思いつくので、
サラサラと書き留めています。
まあ、忙しいこと、忙しいこと。

では、もうちょっと起きていることにします。
まあ、忙しいこと、忙しいこと。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

前夜

まっすぐな道は最短距離で、
僕はこの道は行かないタイプ。

回り道だったり、
脇道だったり、
こっちの道のほうが好きなんです。

Aを探しに行ったら、
もっといいBを見つけて帰ってくる。
これは、セレンディピティと呼ばれるもの。

科学の大発見の多くは、これ。
迷ったけれど、
本道じゃないほうに、
宝が落ちていたりするものです。

さ、明日は、出張で、
初めて行く町へ。

うろうろするのが楽しみです。

で、イベントの前日には眠れないタイプでも。

明日の朝、まだ暗いうちに出てくというのに、
全然、眠れません。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

まったく、ウンザリな一日

TPPも、
年金カットも、
カジノも、
ろくに議論もせず押し通され、
おまけに、一日に、
二機もオスプレイが落ちて、
それでも、日本は静か。

もう、ウンザリ。

そんなに目の前のことが大事なのでしょう。
まったく大した人生です。

エラい人の名刺を大事に持って、
アベ政治を批判する人を批判する、
そんなおめでたい人も少なからず。

政治に無関心な人も、
そろそろ迷惑かけてることに、
気づいたほうがいいでしょう。

まったく、やれやれ。

本当は、新しい鍋のことなど、
目の前の暮らしのことを綴りたいのですが。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

今年のマイ漢字発表

忘年会から帰ってきました。
最後に、今年の漢字を、ってことになったんです。

小学生が選んだ今年の漢字は、

 「選」

なんだとか。
18才選挙権元年、
なかなかの選択。

で、大人が選んだのは、

 「金」

もういいや、って感じです。

さて、僕の今年の漢字、
迷うことはありませんでした。

 「歩」

最初はたくさんの仲間がいても、
歩いていくうちに、
仲間がどんどん減っていく。
それでも、歩く、歩き続ける。
前へ、前へ。

すると、ひとこと言われちゃいました。

「カッコいいこと言ってるけどあれでしょ」

ま、否定できませんが。

いったん歩き始めたら、
簡単に立ち止まるわけにはいきません。

走るんじゃなくて歩くんです。
走ると、長続きしませんから。

さ、明日も歩こっと。
もうすぐポケモンGOで1000km達成です。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

パンを買うカネ

パンを買うカネと株を買うカネは違う。

ミヒャエル・エンデの言葉です。

「モモ」では時間がテーマで、
「はてしない物語」では想像力がテーマでしたが、
最後にエンデが書いた傑作、
戯曲「ハメルーン 死の舞踏」のテーマはカネ。

村にはネズミ大王がいて、
死を招くネズミとともに、
金貨を産みだすんです。
まるで、現代の何かのようです。

額に汗して稼ぐカネと、
カネを貸して利子で稼ぐカネとは、
根本的に違います。
実体経済と金融経済。

パンを買うカネをはるかにしのぐ株を買うカネ、
このカネが、貧富の差を広げ、
実際、テロや戦争の原因にもなっています。

エンデは、金融経済の暴走を止め、
そのための地域通貨に興味を示していたのですが、、
残念ながら、その戯曲が遺作となってしまいました。

株に年金積立金を突っ込み大損して、
年金カット法案やらカジノ法案を強行するアベ政府。
どうしたら、その暴走は止まるのでしょうか。

 働かざる者食うべからず。

これは、レーニンの言葉。
額に汗しないで、
先祖の土地を貸して地代をとるような者は、
食うべからずということ。

そう、株ではなく、パンを。
いや、パンだけでなくバラも買うカネを。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

新しい国

今日から日本は新しい国。
南スーダンに派遣された自衛隊に、
「駆けつけ警護」の任務が付与され、
撃たない国から、
撃つ国に変わったんです。

「同盟国アメリカがやられても助けないのか?」
「中国の脅威はどうする?」

そんな声が、
戦争法審議の頃によく聞かれました。

しかし、南スーダンには、
アメリカは不在なので、
アメリカを助けることはできません。
脅威のはずの中国が軍を派遣しているので、
中国軍の駆けつけ警護をする可能性もあります。

政府によれば、
南スーダンは「戦地」ではないと言います。
「永田町より危険」ではあるらしいのですが。
戦闘などなく、「衝突」があるだけ。

おかしいだろ、これ。

この一言につきます。

ただただ無事を祈るばかりです。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

いつものご飯

高校を卒業後、親元を離れ、
もう20年以上、
5年前にこの町に戻ってきて、
今はちょくちょく実家でごはんを食べるのですが
母の料理が、どうも口に合わないんです。

味付けだけでなく、
具材の大きさや、
茹で具合や、
見込み具合まで、
少しずつズレて、
大きなズレになっていました。

僕は料理が大好きなので、
僕が毎日つくってもいいのですが、
祖母が料理を止めて一気に呆けたので、
母には料理をがんばってもらうことにしたんです。

料理は、頭と気をつかうので、呆け防止には最適。
特に家庭料理は、家計の範囲内で、
季節を取り入れ、
栄養のバランスも考慮して
毎日違うものをつくらななくてならないので大変。

先日、母が気合いを入れて、
二日かけておでんを作ったんです。
「おいしいかね?」と母。
「おいしくない」と僕。
母はしばらく不機嫌でした。

そんなこともあり、
とにかく、もう我慢できないので、
米だけは自分で炊くことにしました。
米さえ上手く炊ければ、
おかずは何とかなるもので。

僕は、鍋炊き、炊きたて派。
米ではなく、炊き方にこだわる派。

で、実家で置いておく用に、
ビタクラフトの片手鍋を購入。
昼ご飯に、半合、IHで炊いたら、いつもの炊き具合。

おっし。

毎年、誕生日とクリスマスのある12月、
自分に二つプレゼントするのですが、
この鍋は、その一つ。

プレゼントを何にしようか考えるのも12月の醍醐味なんです。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

この町の宝物

今日は土曜日なので、
朝、パン屋まで歩いていきました。
火木土の週3日の営業、天然酵母パン屋。
しっとりして、少し酸味があって、大好きなパン。
朝ごはんと昼ごはんとおやつと、
明日の朝ごはんの分を購入。

うちに戻ると、
珈琲豆を挽いて、ドリップ。
豆は眼鏡の青年が一人で営む店で購入。

この町では、
個人商店が、猛烈な勢いで姿を消しています。

このパン屋と豆屋は、この町の財産。

この町のどこでどのようにお金を使うかは、
この町をどのようにしたいかの意思表示。

ささやかながら、たたかっています。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

非朝活

かつて、朝早く、
ケイタイのメールを送ってくる友人がいました。
着信拒否にして、ラインもブロックして、
朝の貴重な時間を守りました。

娘が小学校の時の夏休み、
うちの前でラジオ体操が行われていましたが、
僕と娘は無視して、眠り続けました。
休みにく早起きなど意味がない、と。

休日の朝は、
いつもの時間にアラームをセットします。
いつもの時間に目覚めるんです。
そして、今日が休日だと再確認して、
もう一度眠るんです。
この至福の時……

さ、明日、これを決行します。
そう、朝は眠るもの。

では、コタツで寝よっと。
一度も風邪ひいたことないし。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

締め切り際な日々

今、「星灯4号」のために、
短編小説を書いていて、
締め切りが迫り、
編集長がかなりご立腹なんです。

ところが、こんな時に限って、
先日書いてみた「一文物語」が、
次々と頭に浮かび、
それを書き留めるのに忙しく、
短編小説が頓挫中なんです。

ああ、困った、困った。
いっそ、一文物語集で許してもらえないかな、
と、思っているんです。

では、そのいくつかを。

 教え子がジョンレノンミュージアムの土産に買ってきてくれたマグには
 War is overと書かれていて、
 取っ手が割れた時には、
 世界平和のためにその教師は全力で修繕し、
 その後も何年も使い続け、
 ジョンレノンミュージアムは一度も行かないうちに閉館したらしいが、
 今日、ジョンレノンの命日を静かに迎えている。

 ジョン・レノンを射殺した男が持っていた
 「ライ麦畑でつかまえて」を
 男は学生時代に初めて読んでから、
 すでに何度も読み、
 ひとに貸しては返ってこないので、
 そのたびに買い、、新訳も買ったが、
 やはり古い訳のほうが好きで、
 原書も持っているが、これは未読で、
 未だにこの作品を超える傑作に出会ったことがない。

 男が学生時代に読んだ宮沢賢治の物語、
 みすぼらしい格好をして汚い言葉で真実を語る土神、
 華麗な格好をして美しい言葉で嘘を語る狐、
 二人はともに樺の木を愛していて、
 ある日、土神が狐を殺し、大きな声で泣くが、
 男はその涙の意味を三十年近く考え続けていて、
 自分は土神より狐に近い人間なんだとは自覚している。

 男がココアを飲むたびに思い出すことは、
 冬の夜、塾帰りに、親友を捨てて、
 恋人と一組しかない手袋を片方ずつはめ、
 もう片方の手をつなぎ、 
 バスターミナルまで歩き、
 自動販売機の七十円の紙コップに入ったココアを
 ベンチで分けあって飲んだ時の温かくほろ苦くて甘い味だった。

さ、執筆にとりかかろっと。
もう、一文物語、思いつきませんように。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

もし愛しているのなら

If you love someone, let them go.
If they return, they are yours.
If not, they never were.

もし愛しているのなら、行かせてあげなさい。
戻ってくるなら、その人はあなたのもの。
戻ってこなければ、もとからあなたのものではない。

これは、ジブラーンの詩の一節。
昔のガールフレンドに教えてもらいました。

二十代半ばの頃、
僕たちは別れたんです。
二十年後にまた会おうと約束して。

そして、本当に二十年経ったら、
彼女は末期癌に冒されていました。
もうすぐ死ぬから見舞いに来い、と。

で、その約束を果たすことになりました。
彼女は、イギリスで家族を持っていたので、
イギリスまで会いにいったんです。

彼女の夫も僕を歓迎してくれ、
子どもたちもすっかりなつき、
ホームステイさせてもらったんです。

そして、帰国の朝、キッチンで、
彼女がその詩を教えてくれました。
英語でスラスラといったので、
よくわからなったのですが、
帰国してから、あらためてメールできいたんです。

それ以来、愛について考えるときは、
必ず、その詩のことを思い出します。

恋なら、行かせないでしょう。
愛なら、逆に、行かせるんです。

僕は職業柄よく恋の相談を受けるんです。
今度、この詩を教えてあげようっと。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

12月6日の思い出

今日、12月6日は記念日なんです。
小学校6年生の時、
プロレスが大好きだった祖母と僕に、
母がチケットをプレゼントしてくれたんです。
ちょっと早めのクリスマスプレゼント。
生まれて初めての本物のプロレス観戦。

 「世界最強タッグ戦」

隣町にまさかの人気の外国人レスラーたちが勢揃い。
ザ・ファンクス、
ミルマスカラス&ドスカラス、
ブッチャー&シーク、
日本代表は、鶴田&G馬場。

僕は外国人レスラーが好きだったのですが、
祖母はジャイアント馬場となら結婚してもいい、
と言っていたほど愛していました。

その日、馬場はシークとシングル戦、
どうなることかと緊張していたら、
あっという間に場外乱闘になり、
僕たちは本気で逃げまくりました。
試合の結果は、両者リングアウト。
G馬場が負けることなく、ホッとしました。

逃げるときに、
椅子の上にパンフを置き忘れ、
場外乱闘が終わって戻ると、
もうなくなっていました。
僕が落ち込んでいると、
祖母はもう一冊買ってくれました。

こんな冬の寒い夜のこと。
バスに乗って帰ってきました。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

今日も一文物語

今日もいくつか思いついたんです。
一文物語。


 毎日、朝早く出勤し、
 自腹で購入した豆を挽いて、
 淹れたてのコーヒーを魔法瓶の中に入れ、
 同僚にふるまっている彼は、
 同僚に感謝され、
 俺は好きでやってるだけだからと微笑んでいるのだが、
 実はこの職場の支配者になることをここ数年企んでいる。

 子育てを終え、完璧主義者の彼女は、
 小さな事務所で正社員の職を得て、
 会計処理や雑務など完璧に果たすべく、
 サービス残業も休日出勤も厭わず働くのだが、
 いつしかパートの労働時間が減らされ、 
 彼女が模範と持ち上げられたため
 数少ない同僚にも疎まれ、
 その事務所は彼女抜きではとうてい回らなくなったため、
 彼女は仕事を減らすこともできなくなったころ、
 彼女の心が壊れ、現在、就職活動中である。

 意志が強く、体力にも自信がある彼は
 真面目で熱心な教師で、
 Aという方法でダメでも、もう一度A、
 翌日も再度A、
 それでもダメなら、Aの強度と頻度を上げて、
 ひたすらAという方法で挑み続け、
 アルファベットにはBからZまでまだ25もあることにも気づかず、
 まず生徒の心を病ませ、
 最後には自分の心も病み休職することとなった。

 テストではいつもクラスでビリの彼女は、
 いつも笑顔を絶やすことはなく、
 その笑顔のせいで担任教師に反省の色が見えないと叱られるが、
 もし彼女の境遇でその教師が暮らすことになったら、
 すぐに自殺してしまうのはまちがいない。

 その病院の清掃員は、
 院内を清潔にすることで黴菌を減らし、
 医師団とともに生命を救っていると信じていて、
 その空港のシャトルバス運転手は、
 笑顔でハンドルを握り、
 飛行機が世界の人と人をつなぎ、
 戦争を少しでも減らすと信じていて、
 一方、彼はただ仕事のために仕事をして大金を稼いでいる。

 彼女は家族のためを想い、
 いつも料理に、
 一つ余計に具を足して、
 一つ余計に手間をかけて、
 その味の不味さは彼女の愛情ほどに安定している。


 習字の先生だった祖母の遺品から
 細字の万年筆を譲り受けたばかりの孫は
 字が下手で、
 その字はとても読めたものではないが、
 以来、頭の中に次から次へと情景が浮かび、
 万年筆の先から文字が溢れだし、
 胸のポケットにいつも入れてあるメモ帳に、
 一文物語を書きつけるようになった。


他に原稿の締め切りがあるのに、
なぜかいくつもそんな話が浮かぶんです。
浮かぶからには、書き留めなくちゃなりません。

ああ、困った、困った。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

一文物語

先日、奮発して、
3500円もする古本を買いました。

 「一文物語集」
 
すべて、一文で書かれた物語。
ひさしぶりに物語の力を感じた本。
で、僕も触発されて、いくつか書いてみました。


 勝つことより、戦い方にこだわる棋士が、
 今日も盤上に駒で絵を描こうとしているのだが、
 相手があるものでままならないけれど、
 そのスタイルを変えるつもりはさらさらない。

 この居酒屋の一番の論客の彼は、
 頭の中にたくさんの数字がつまっていて、
 どんな論もそのデータの裏付けとともに語り、
 他の客は誰も反論できず、
 感心もしているのだけれど、
 うちに帰れば、
 何年も彼と口をきかない息子が引きこもっている。

 物静かな老教師、要職につくこともなく、
 あと一年で定年を迎えるのだが、
 毎年一人は必ず自殺しそうな生徒を救ってきて、
 そのことを誰にも言わないし、
 誰もそのことは知らない。

 山のあなたのなお遠く幸い住むと人の言う、
 この解釈を、
 幸せは追い続けても無駄だからここで生きるしかない、
 と解釈する経済学部の学生と、
 幸せを追い求め続けることこそ幸せ
 と解釈する文学部の学生は同じ大学に通い、
 親友だったのだが、
 大学卒業後は一度も会うことはなく、
 年賀状のやりとりすらせず、
 今は二人とも幸せについて考えることもなく暮らしている。

 深夜営業の喫茶店、
 常連の三人、男男女、
 いつものように均等に距離を置いて座り、
 冷めたコーヒーが半分残ったカップを前にして、
 文庫本を読むともなく読みつつ、
 一時間ほど時間と空間を共有し、
 それぞれ暗い部屋に戻っていく。

 女学校では禁止されていた洋画を
 よく見に行ったというくらいハイカラだった祖母は、
 自転車に乗ることができず、
 晩年になっても
 自転車に乗れるようになった夢をよく見ると言っていた。

 毎日、同じ時間にこの道を通り出勤し、
 毎日、同じ時間にこの道を戻り帰宅する彼は、
 この道が毎日違うということを知っていて、
 毎日、新しい道を通っていると思っているのだが、
 そのことは誰に言っても理解してもらえないことはわかっているので、
 自分だけの密かな楽しみにしている。

まだ、ポイポイ思いつきそうですが、
他に書かなくてはいけないものがあるもので、
今日はこんなところで。

いつか、ブンガク仲間と泊まり込みで、
一文物語会でも開こうかな。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

カッコのこと

ブカブカの服はカッコ悪い。
ピチピチの服もカッコ悪い。
自分以上でも自分以下でもなく、
あるがまま、自然体、等身大、
さりげないのがカッコいいんです。

自分を自分以上に見せようとして、
無理する姿はイタイタしいもの。
自分を自分以下だと思い込んでも、
その姿はイタイタしいもの。

自分を鏡でよく見るいるように、
自分をよく知ることは大事、
自分の見せ方は、生き方を示すこと。

高い服を着ているとか、
奇抜な服を着ていることが、
オシャレなんかじゃないと思います。

カッコよさは、もちろん、服だけじゃありません。
あるがままの自分を受け入れて、
等身大で生きていく覚悟があるかどうか、
ここじゃないかな、と思います。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

教師に向いていない教師参上

小学校、中学校、高校と、
いつも叱られてばかりでした。
時には殴られて。

落ち着きがなくて、
口数が多くて、
反抗もしたからでしょう。

ま、管理教育の時代でしたから。
暴力的な指導で理不尽な校則に従わせ、
内申書で脅し、従順な態度を強要するから、
ついつい、たたかってしまったんです。

勉強は好きだったのですが。

教師だけにはなるまい、
と、いつも思っていました。
で、今、高校教師というオチ。

ずっと教師に向いてない、と悩んでいました。

でも、高校生に向いてない高校生もいるんです。
そんな生徒には、教師に向いてない教師が必要、
僕の出番もちょくちょくあるということで、
なんと、今では、天職だと思っています。

いい子は、従順。
そんないい子がいい教師になって、
また、上に従順。
これでは、労使交渉もできないし、
生徒のためにたたかうこともできません。

ここでまた、教師に向いてない教師参上。
たたかう組合員として、
上にも、アベ政権にも、
ガンガンもの申すというわけです。
これも、大事な仕事。

今では、この職業に就けたことに、感謝感謝の日々です。

ああ、あのバブル期に、
あまたの大企業の誘惑に惑わされず、
この道を選んでよかった、よかった。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

正月は炬燵でダラダラ

昨日は、終電の時間まで、
県庁所在地にいたんです。
忘年会やらポケモンGOやらで。

で、デパートの前を通ると、
ショーウインドウの飾り付けをしていました。
翌日から12月、
クリスマスセールが始まるのでしょう。

大変だなあ、と思っていると、
隣の看板には、
「1月1日から営業開始」
と大きな文字で書いてありました。

何もそこまでしてくれなくても。
元旦はコタツでゴロゴロでいいんです。

正月は、年中無休のシュフも、
料理もしなくていいんです。
三が日くらい料理しなくてもいいように、
と、お節料理が始まったのですから。

祖母が旅立つ直前、
僕は病院で年を越したことがあります。
病院のスタッフさんたちは、、
いつもと変わらない様子で働いていました。
本当に頭が下がりました。

でも、デパートは別。
元旦に買い物する必要はありません。
働かされる従業員が気の毒です。

やはり、日本人は働きすぎです。

 Japanese work long, not hard.

と、アメリカ人の友人に言われてことがあります。
日本人は、ただ長く働く。一生懸命とは限らない、と。

長く働くわりに、生産能力は上がらないんだとか。

練習で疲れたら休む。
すると前より強くなるまで回復する。
超回復理論です。

冬休み、積極的に休息するため、
コタツでゴロゴロすることにします。

そう、メリハリが大事、メリハリが。

Love & Peace ・・)v


| | Comments (0)

愚民製造機

おとといの夜の報道番組はすべて、
歌手の覚醒剤使用がトップニュース。
彼が懲役何年になろうと、、
国民の生活に影響はないのに。

年金が減るかどうか、
TPPを無駄にごり押しするのか、
自衛隊が殺し殺されてもいいのか、
こんな大事なニュースはすべて後回し。
何を最初に報じるかはとても大事なこと。

まったく、テレビは愚民製造機としか思えません。

だいたい、有名人のスキャンダルで騒ぐ人は、
自分よりはるか上にいた人が、
自分より下に落ちていき、
それを喜ぶ意識がどこかにあります。

他者は自分より上か下か、
そんな人間観しか持てないから、
そんなゲス根性が生まれるのでしょう。

だいたい、麻薬依存症の人は、
犯罪者である前に、
重症患者なんです。
良心で病気は治せません。
刑事マターではなく、医療マター。
この観点が抜けています。

テレビが主な情報源の人と話が合わないんです。
まるで、違う世界を見ているようで。
最近の悩みです。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

« November 2016 | Main | January 2017 »