« 教室の風景 | Main | 1111の日 »

今ここから

そんなにジャイアンがいいのかなあ、と。

最近、選挙で、ジャイアンぽいのがよく勝つもので。

映画のジャイアンは、
頼もしくて、やさしくて、意外にいいヤツ。
金曜のジャイアンは、
乱暴で、わがままで、最悪なヤツ。

映画は、年1回。
ま、選挙前のパフォーマンスのようなもの。
金曜は、毎週で、年50回くらい。
こちらは、選挙後の日々のようなもの。

 俺のものは俺のもの。
 お前のものは俺のもの。

この有名なジャイアンのセリフは、
もともと、いい意味で使われました。
のび太がなくしたランドセルを、
「お前のものは俺のもの」
と、ジャイアンが探すんです。

でも、金曜のジャイアンを見ていると、
何でも俺のもの、としか思えません。

ジャイアンは、基本、自己中心的。
支持したって、
結局は、支持者は切り捨てられるでしょう。

僕のアメリカ人の友達は、
トランプショックで、
落ち込んでいました。

同僚のアメリカ人も、
もう見てられないほど、
泣きそうな顔をしていました。

最悪と超最悪の対決、
で、超最悪が勝った。
つまり、長く続かない方が勝った。

と、慰めてはみたのですが。

とにかく、「ジャイアン政治を許さない」

However it ends, that's where we begin.

と、マイケル・ムーアも言っていました。

 終わったんなら、また始めればいい。
 今、ここから、私たちが。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 教室の風景 | Main | 1111の日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 教室の風景 | Main | 1111の日 »