« 11月3日 | Main | ちょっくら東京へ »

黙らない理由

なにか商品を買うとき、
取扱説明書が、
ほとんど外国語だったり、
表題以外すべて黒塗りだったりしたら、
ふつう、買わないでしょう。
それでも、強行に買うとしたら、
バカと呼ばれてもしかたないでしょう。

TPPが、まさにそう。
賛成も反対も言う以前の問題。

賛成した議員は、
ろくに中身もわからず、
以前は反対していたことも忘れ、
上の指示に従っているのでしょう。

このままでは、
農業だけでなく、
医療や保険やも、
雇用形態だって、
知的財産だって、
一部のひとたちを儲けさせるため、
犠牲にされてしまいそうです。

この国を売ってまで、
カネが欲しいのか、
売国奴は?

時に、無力感に襲われ、
日本人はまた痛い目を見るまで、
きっと気づかない、と思うんです。

でも、痛い目を見た時には、
もう手遅れになっていそう。

だから、やはり、黙らないことにします。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 11月3日 | Main | ちょっくら東京へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 11月3日 | Main | ちょっくら東京へ »