« 運動会より…… | Main | 華麗なる先送り »

日本人の偉業

ノーベル賞の季節になりました。

 偉業達成「妻が支え」

そんな見出しを見ると、冷めちゃうんです。
ま、独身主義者なもので。

日本人受賞となれば、
多くの日本人は喜びます。
でも、そのひとが凄いだけで、
日本人全員がすごい訳ではないのに……
と、思っちゃうんです。

「米国籍の日本人を含め」
と、日本人としてカウントしようとしたりも。
あれだけ二重国籍で騒ぐのだから、
そりゃ、アメリカ人ってことでしょう。
ああ、冷める冷める。

文学賞は、物書きなもので、一番興味があります。
去年の受賞者、スベトラーナ・アレクシエービッチは、
勉強不足で知りませんでした。
「チェルノブイリの祈り」を読むと衝撃を受けました。
今年もどんな作家に出会えるか楽しみ。

さて、平和賞には、
「憲法九条」がとらないかな、
と、熱く熱く、期待してるんです。
先進国で70年以上、
軍が一人も殺しも殺されもしていない、
この現代史の奇跡は、
我々日本人の偉業中の偉業でしょう。

これは注目です。

授賞式には、目立ちたがり屋の安倍首相にぜひ行っていただきた。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 運動会より…… | Main | 華麗なる先送り »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 運動会より…… | Main | 華麗なる先送り »