« じゃんけんぽん | Main | がんばらないようにがんばるわけ »

甘ったれる憲法

いわゆる強豪校の「強いチーム」
先生はメチャメチャこわくて、
選手は話しかけることなどできず、
何を言われても絶対服従、
練習はきつくて、長くて、
休日もなくて、
おまけに先輩もメチャクチャこわくて、
当然、絶対服従、
チームのために自分を殺し、
理不尽なしごきに耐えぬき、
ようやく勝利して、涙を流す。
まわりも大喜び、親も感謝。

しかし、負けたら、徹底的に叩かれ、
自称関係者にまで文句を言われることも。
そして、伝統という名のプレッシャーが生まれる。

やさしい監督が、
選手とコミュニケーションをとりながら、
民主的な運営をするような、
「強いチーム」などは見たことがありません。
甘いだの、弱いだの、バカにされるのがオチ。

この部活で耐えられたのなら
この先どんなことにも耐えられる。
と、監督は選手を送り出す。
どんなブラック企業でもやっていけると自信を持って。

自民党憲法草案って、こんな感じなんです。
ひとことで言えば、甘ったれるな憲法。

民主主義を破壊して、
国のためには国民はドMになり、
月月火水木金金で、
ブラックな環境でも耐えて働く。

なんだかなあ、と。

ま、これを見てくれればわかります。
日本国憲法と自民党憲法草案の対比が。

http://editorium.jp/kenpo/const.html

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« じゃんけんぽん | Main | がんばらないようにがんばるわけ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« じゃんけんぽん | Main | がんばらないようにがんばるわけ »