« September 2016 | Main | November 2016 »

勇気づけと勇気くじき

教育も、子育ても、
人づきあいも、
結局、目的は一つ。
 
 「勇気づけ」

どんな人にもいいところがある。
悪いと思ってるところも、
見方を変えればいいところになるもの。

臆病な人は、慎重な人とか。
集中力のない人は、
同時にいろいろできる人とか。

そのいいところを活かせば、
みんなに貢献でき、
みんなから感謝され、
みんなと信頼関係が生まれる。
これは幸せの原点。

この反対は「勇気くじき」

理想のモデルを頭に描き、
現実の相手が当てはまらない、
と、永遠にダメ出していく。
これで、相手が成長することはないでしょう。

困ったことに、学校には、
この「勇気くじき」をする教師が、
たくさん、いるんです。
ほんと、頭に来るほどウジャウジャ。

そんな教師たちのメッセージはただ一つ、
自分は生徒たちより「上」ということ。
そりゃ、同じ人間として扱ってもらえないのだが、
生徒が反発するのも無理はないでしょう。
だから、僕は学校が嫌いだったんです。
先日、アドラー心理学の番組を見て、気づきました。

人間関係を、タテにしか見ない人。
まわりの人間を自分より上か下かにしか見ない人。
社会をややこしくしているのは、そんな人たち。

「愛は自由と平等に基礎づけられる」んです。

支配も服従もなく、
みんな対等。

これは、民主主義の基礎。

残りの教員人生、
生徒たちを勇気づけることに費やします。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

待つちから

そういえば、娘がまだ小さい頃、
僕がよく言ってた言葉があります。

 待つのも勉強

小さな子どもは待てないんです。
すぐに何かをほしがったり、
すぐに何かをしたがったり、
まず結果を求めるんです。

成長するとは、
待てるようになること。

待てなかった娘が、
年齢を重ねると、
少しは待てるようになりました。

で、せっかちな僕が、
逆に、娘に言われることも。
待つのも勉強、と。

教育は、待つこと。
ちょこっと教えて、
あとは自分で答えを出すまで、
じっっと待つ。

すぐに出た結果など、
すぐに忘れてしまうものです。

待てば待つほど、
結果が出たときの喜びは、
大きくなるはず。

そして、誰かいつも、
待っている人がいる。

このことも信じられれば、
勇気が湧くってものです。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

「大成功」の学校

日本の学校教育は成功したんだと思います。

これだけ多くの国民を、
従順にして、
思考停止させ、
無関心にさせ、
短期記憶だけを持たせ、
空気を読んで同調させ、
ドMにしたのですから。

民主主義などは教えず、
職員室からも一掃。

で、その結果、
半数近くが選挙に行かず、
二割ほどが与党に投票する。
一部のリベラル勢力には、
冷ややかな目を向けさせて。

これで、権力者は安泰。
先祖から譲り受けた議席を守れます。

そう、やはり、日本の教育は大成功したようです。

ちぇっ。

これからも、アナーキー・イン・ザ・スクールだな。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

キンモクセイのあと

うちの前に、
ちょっと大きな木があるんです。
キンモクセイです。
いつもうちを出るときと帰ってくるとき、
いい匂いがして、
心癒されたりもしていたのですが、
ここ三日くらいで、
木の下の地面一面に、
オレンジの花のかけらを散らし、
それはそれで、けっこうきれいだったのですが、
もう完全に散ってしまったようです。

ちょっとさみしい気もしていたのですが、
実家に言ったら、
柿がオレンジに色づいてきました。

僕は柿が好物なので、
今から楽しみになってきました。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

恋多き青春

十代の頃、頭の中は、いつも、
女の子のことでいっぱいでした。

スポーツで欲求を昇華などせず、
どうやったら女の子の振り向いてもらえるか、
頭の中はフル回転で考え、
努力を惜しむことなく、
あらゆる方法でカッコつけていました。

おかげさまで恋多き青春でした。
といっても、
フられた回数が多いということで、
自慢にもなりませんが。

若い頃、全力で恋をしておくと、
この年になって、
全力で介護にいけるんです。
だから、我が青春に悔いなし。

今は、できればいつも兄と一緒にいて、
忘れた頃に、デートするくらいで充分。

僕は学校では相談室係なんですが、
教え子たちの恋の悩みもよく聞きます。
たいてい、次に行け、と答えています。

人生は後ろ向きに理解されるが、
前向きにしか進まないので。


Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

実はマジメ

もし世の中が、
マジメちゃんばかりだったら、
上には文句言わないので、
ま、上に文句言わないのでマジメちゃんなのですが、
上が間違った方向に向かったとき、
ストップがかけられないんです。

だから、マジメちゃんばかりじゃダメっていうわけです。

学校でも、
マジメ教師ばかりで、
みんなが上に従順だったら、
また戦前のようになったとき、
また生徒を戦場に送っちゃうでしょう。

だから、
上が間違ったときは、
間違っていると言える組合が必要。

上っていうのは、
校長や教育委員会だけじゃなく、
そのまた上の政治家や財界も含みます。

数ばかり多くて、
カネも持ってて、
幹部は出世して、
組合員を上のために丸め込む、
そんな御用組合じゃなく、
数は少なくても、
カネもなくても、
たとえ出世できなくても、
上に対してじゃなく、
自分の良心に対して誠実、
そんなたたかう組合のほうが、
今こそ必要って話。

エラくなりたくて、
エラい人に近づいて、
相手にされてないのに、
自分もエラくなったような気になる人もいます。

そんなひとはダサいので、
おつきあいはやめました。
以前は自分以外皆師、と思ってたのですが、
やはり、人生は限られた時間なので、
そろそろ、つきあう人は選ばせてもらおうかな、と。

実は、僕はマジメなんです。
ま、上に対してではなく、
自分の心に対してですが。

さ、明日もマジメにいったります。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

おいしいリサイクル

実家で、鶏の唐揚げを食べて、
余ったのをもらってきました。

で、再利用。
甘酢に絡めて。

昨日のブランチは、
それをおかずに。
娘が帰省中で、一緒にいただきました。

で、昨日の夕食は、カレー。
圧力鍋でふつうのカレーをつくりました。

で、夜行バスで帰る娘に、
弁当をつくりました。
コッペパンに切れ目を入れ、
塩ゆでキャベツと、
甘酢唐揚げを切ってはさんで。

僕も弁当に食べました。
再々利用でしたが。
おいしゅうございました。

明日の夕食は、
昨日作ったカレーで、
カツカレーの予定。
またまた再利用。

残り少ないカスピ海ヨーグルトに、
今朝、牛乳を足しておいたら、
もうヨーグルトになっていました。
これは夏にもらってずっと続いています。
明日の朝、蜂蜜を入れて、いただく予定です。

明日の弁当は何にしようかな。
ま、明日の朝、考えよっと。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

妻の献身はいらない

男性が偉業を達成したとき、
マスコミはよく言うんです。

内助の功があって、
とか、
妻の支えがあって、
とか。

それを聞いちゃうと、
冷めちゃうんです。

妻の献身が前提の夫の出世。
男がひとり偉業を達成するため、
女がひとり偉業を諦める。
ああ、やだやだ。

男も女も輝く。
どちらも主役。
そんな関係が理想。

結婚したこともありますが、
今は独身主義。
日本の多くの結婚は、
男性が合法的にも家庭的にも、
女性を縛るシステムに思えるからです。

縛り縛られる関係は、長くは続きません。
縛らなくては逃げられるなら、
そもそもそれは愛ですらないでしょうから。

だから、娘よ、父は、
結婚できないじゃなくて、
結婚しないんだって。

ほんとだって。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

毎日まいにち

十代の頃、
ケンカが強くなりたくて、
空手を習い始めたんです。

とても、マジメに。
やるかやられるかのツッパリ界にいたもので。
拳の強さが、生命線。
道場は週三日、
稽古のない日もうちで筋トレ。

一日も休まず通っていたら、
まわりの大人にほめられ始めました。
えらい、子どもたちの手本だ、と。

ツッパリ少年だったもので、
そんな経験は初めて、
もう一日も休めなくなりました。
やがて、子どもたちの教育係に。

盲腸で入院したとき以外、
一日も稽古は休まなかったのが自慢。

三年ほど習い、
黒帯もとったのですが、
結局、ちっとも強くなりませんでした。

性格が、格闘技に向いていなくて、
運動神経も鈍すぎました。

しかし、一つだけ身に付いたことがあるんです。

毎日続ける、ということ。

高校時代、毎日、ラジオ講座を聴きました。
今も、毎日、
ポケモンGOで歩いたり、
ツイッターでつぶやいたり、
日記をつけたり、
もちろん、ジロー's カフェも。

同じことでも、
毎日続けていると、
日々、違うんです。
ほんとに。

あ、ヨガ、さぼってた。
よし、明日から再開だ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

課題の分離

他人の課題に、
土足で踏み込むこと。

これが、人間関係のトラブルの原因なんだとか。

他人の課題なのに、
自分の課題のように、
コントロールしようとする。

親や教師がしがち。
恋人も、友人も。

僕はコントロールされそうになると、
たいてい、逃げます。
自由が大事なもので。

たとえば、
教師は教える。
これは教師の課題。
生徒は勉強する。
これは生徒の課題。

生徒が試験に落ちたら大変、
と、教師が先回りして、
生徒に勉強しろといくら言っても、
生徒は勉強しません。

課題の分離ができてないからでしょう。

勉強しなくて、
試験に落ちたら、
困るのは生徒。

その結果を受け止めるのは、
教師ではなく、生徒。

ここを生徒が実感できないと、
生徒は勉強しないようです。

教師は教えることにベストを尽くしたら、
あとは生徒にまかせるしかないんです。

やはり、人と人の間に間が必要なのでしょう。

いろんなことに言えることですが。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

撮りっぷ

この前、駅のチラシで、
「撮りっぷ」というを発見。

電車に乗って、
どこかに行って、
写真を撮ろう、
「撮りっぷ」と。

このごろ、例のあれで、
よく歩くのですが、
けっこうおもしろいものを見つけるんです。

昭和っぽい家、
だるそうな猫、
変な形の古い木、
アスファルトの裂け目に咲く花、
個性派の小さな店、
などなど。

スマホのカメラで撮っては、
共感してくれそうな人に送るんです。

小さな発見を誰かと共有するのが、
このSNS時代の大きな喜び。

目の前のものを見てるだけでは、
人生はつまらないもの。

おもしろい画像を送ってくれる友人を持つことは、
目をいくつも持っているようなもの。

ま、毎日が撮りっぷのようなものですが、
一度も降りたことのない駅を降りて、
歩いてみたくなってきました。

そのうち、決行します。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

黙って国についてこい憲法

さて、最近話題の自民党憲法草案、
とりま、前文を要約してみました。
文字を削るだけで、順番も変えずに。

日本国は天皇を戴く国家、
先の大戦による荒廃を乗り越え、
今や国際社会において重要な位置を占めており、
日本国民は国を自ら守り、
家族が互いに助け合って、
規律を重んじ、
経済活動を通じて国を成長させ、
良き伝統と数々の国家を末永く継承するため、
この憲法を制定する

自画自賛したり、家庭に口を出したり、
経済で国を成長させると言ったり、
ずいぶんと品がなくなったような気もしますが、
まず、主語が「日本国民」から
「日本国」に変わっていることに驚きます。
つまり、「自民草案」の主役は、
「国民」ではなく「国」ということ。
「国民主権」ではなく、「国家主権」。
 
「天皇を戴く」ために、
第一条で、天皇は「象徴」から「元首」に。

憲法とは、国民が権力者を縛るもの。
権力者の暴走を許さないために。
これが立憲主義ですが、
「草案」はこれをひっくり返しちゃったようです。

第百二条は、
「全て国民は、この憲法を尊重しなければならない」
当然、「元首」である天皇は免除。
 
そう、「草案」の目指すのは、
ひとことで言えば、
「黙って国についてこい憲法」のようです。

※参考「あたらしい憲法草案のはなし」

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→

| | Comments (0)

魚か、釣りか

ベテランの大先輩教師がこぼしたんです。
ある生徒が全然勉強してこない、と。

で、渇。

するわけないでしょ、と。
その大先輩は受験指導の自称プロ。
俺についてくればいい大学に行ける、と豪語。

大学に行ける子ばかりじゃないんです。
学校で笑顔をつくるだけで精一杯な子もいるんです。
だから、受験メインの授業をしていれば、
勉強しない生徒が出てくるのは当然のこと。

 魚を与えれば、一日、食べていける。
 釣りを教えれば、一生、食べていける。

受験指導は、魚を与えるようなもの。
本当の教育は、釣りを教えること。

では、釣りとは?

教師の数だけ、答はあるでしょう。

僕にとって釣りは、「ものの見方」

そう、ブンガクと同じ。

多面的なものごとを、
一面的ではなく、
多面的にとらえること。

どこに足を置いて見るか。
そう、視座が大事。

わからないことは、
わからないと、
わかること。
でも、わかろうとし続けること。

ものごとを一面的にとらえ、
強者の側に身を置き、
わかっていると勘違い。

そんな大人に育てるわけにはいきません。
そんな大人もちらほらいますが。

僕は教師には向いてないのですが、
教師という仕事は好きなんです。

それでも教師か、とよく教え子たちに言われたりもしますが。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ガチ組合

労働組合には、二種類あるんです。
御用組合とたたかう組合。

経営者側につくのが御用組合。
経営者が労働者を丸め込むための組織。
いわゆる労使協調路線。
教職員組合でも、御用組合では、
組合の役員就任が、校長への近道。
御用組合は、たいてい多数派ですが、
デモなど大衆運動には消極的。

昨日の新潟県知事選挙では、
連合は、なんと自公候補を支持。
原発の御用組合が強いのでしょう。

労働者側につくのが、たたかう組合。
経営者に労働条件改善を求め、
時にはストをちらつかせ対決することも。
アベ政治は許さず、デモには積極的に参加。
たたかう組合は、残念ながら、少数派。

僕も教職員組合に入っていて、
今は執行部の役員。
僕の組合は、当然、たたかう組合。

教職員組合活動は、
労使交渉だけでなく、
教育研究集会などもあります。
遠くまで行き、
いろんな先生と交流できたりも。
去年はデモに何度も参加しました。

今年度の交渉では、
成果主義賃金が最大の焦点、
当然、僕たちは反対。
ここは譲るわけにはいきません。

今後、自民党憲法草案を読んで、
その恐ろしさを多くの人に伝える、
という仕事も担当する予定です。

けっこう、楽しいんです。
でも、ガチでいきます。


Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

歩こう歩こう

日曜日は、帽子をかぶって外に出ます。
寝癖なおして、ワックスつけるのが面倒なので。

秋の帽子を買おうと、
何軒かまわったのですが、
ビビッとくるのがなかったんです。

で、先日、ようやく出会えました。
フェルト生地の中折れ帽。
色は、グレー。

今日は、いい天気で、よく歩きました。
この帽子があって、助かりました。

英語を聞いたり、
写真を撮ったり、
ま、ついでにポケモンGOしたり、
秋は散歩にいい季節。

明日も歩こうっと。

で、今日はいいニュースが。
新潟県知事選で、野党共闘候補勝利。
原発労組に気をつかい自主投票だった民進党も、
県民に押され、最後は党首まで応援に駆けつけました。
で、劇的逆転勝利。

さ、明日も、前へ、前へ。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

よりそうために

ひとは一人では生きていけないもの。

だけど、自立は必要だと思うんです。
自分の足で立つということ。

兄は重度の障害者で、
世話がかかるのですが、
兄だって自立してほしいと思っています。
ま、自分でできることは自分でする、という意味で。

倒れている人に、
手を貸して立たせようとしても、
その人に立つ気がなければ、
立たせられないでしょう。
こちらも、一緒に倒れるかもしれません。

人間は、文字通り、
人と人に間(あいだ)に間(ま)が必要。

よりかかったら、間がつぶれる。
自分の足で立って、よりそえば、間が保てます。

だから、
よりかからず、
よりそう。

助けあうために、
自分の足で立つ。

自分の足で立つために、
助けあう。

一人だけれど、一人じゃない。
一人じゃないけど、一人。

で、自分の足で立つのは、
そう、歩くため。
前へ、前へ。
できれば、並んで、同じ方向に。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

今季初鍋

今日は、急な来客があり、
今季初鍋をしたんです。

肉屋で、モツのみそ漬けを、
八百屋で、キャベツとモヤシとネギ、
それと、インスタントの塩ラーメンを買いました。

野菜を鍋に入れ、、
モツをのせて、
水を足し、
塩ラーメンの粉で味付けして、
グツグツと。

野菜とモツに火が通ったら、
各自、インスタントの麺を、
好きなだけ割って入れて、
柔らかくなったら食べるんです。

一人500円くらいで満腹。
野菜もどっさりいただきました。

娘よ、今度帰ってきたら、モツ鍋だな。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

これを発明したらノーベル賞

人間って、調子に乗るんです。
いつしか、まわりが見えなくなって。
都合の悪いことも聞こえなくなって。

調子に乗りすぎた頃に
たいてい、痛い目を見て、
自己嫌悪に陥り、
ようやく謙虚になり。
コツコツ努力し始める。

でも、また努力の成果が出た頃、
調子に乗りはじめ……

なんだか、人生はこの繰り返し。

難しいのは、
調子に乗っているとき、
調子に乗っていることに気づかないこと。
自分だけは。

調子メーターがあればいいのに、
と思うんです。
調子に乗りすぎたらブザーが鳴るような。

スゴい人は、
ずっと謙虚でいられる人。
おそらく幽体離脱して、
自分を見下ろしているのでしょう。
まさに、離見の見。

調子メーター、
誰か発明したら、
歴史が変わるはず。
まちがいなくノーベル賞もの。

きっと、永田町に持っていったら鳴りっぱなし。

神様でも信じられたならなあ、
と、つくづく思います。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

一歩一歩、前へ前へ

この頃、1間くらい歩いても、へっちゃら。
ずいぶんと、脚力がついたようです。

ま、ポケモンGOのおかげですが。
だいたい1日平均5キロくらい歩いているようです。
今日は7キロほど歩き、
1万歩を超えていました。

時に、レアなポケモンをゲットするに、
10キロ歩いて、卵をかえすんです。

10キロ歩くとなると大変ですが、
まず一歩、とにかく一歩一歩、
そのうち距離を忘れた頃に、
気づけば、半分。
その半分を超えると、ペースが上がり、
また忘れた頃に、後少しになって、
さらにペースが上がり、ついにゴール。
そして、卵からレアなポケモンが生まれます。

まさに、千里の道も一歩から。

とにかく、前へ。
ゴールが見えなくても、一歩前へ。
一歩一歩、確実にゴールに近づきます。

受験生の教え子に言うんです。

単語一個覚えてもどうってことない。
もう一個覚えてもどうってことない。
でも、覚え続ければ、
いつしか、すごいことになる。

一滴の水は一滴の水。
でも、いつしか水たまりになり
池になり、湖になり、
海にだってなれる。

一粒の米は一粒の米、
でも、たくさん集まれば、
おにぎりにだってなる。

そう、量は質に変化する。
まずは、その一歩を踏み出せ。

すると、生徒が言うんです。

 センセイ、いいこと言ってるような気がするけど、
 ポケモンGOのことだもんなあ。

教え子たちよ、うるさい。
人生は前にしかない。
人間、一歩ずつしか歩けないんだ。

ということで、明日も歩きます。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

がんばらないようにがんばるわけ

ひとを見るとき、
自分より上か下か、
何かをしたとき、
勝ったか負けたか、
そんな人生観は貧しいもの。

どんなひとも、
自分より優れたところもあれば、
自分より劣ったところもあり、
トータルすれば、だいたい同じ。
上も下もない。

と、母がよく言います。

あいつには勝っても、
こいつには負けて、
今日勝っても、
明日負けて、
まさに勝負は時の運。
人生はジャンケンみたいなもの。

と、僕はよく思います。
ま、負けが込んできてはいますが。

上か下かではなく、
勝つか負けるかではなく、
たたかうかたたかわないか、
そう、こっちのほうが大事。

いい加減がよい加減で、
がんばらないようにがんばる。

それは、あきらめないため。
たたかうとは、あきらめないこと。


Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

甘ったれる憲法

いわゆる強豪校の「強いチーム」
先生はメチャメチャこわくて、
選手は話しかけることなどできず、
何を言われても絶対服従、
練習はきつくて、長くて、
休日もなくて、
おまけに先輩もメチャクチャこわくて、
当然、絶対服従、
チームのために自分を殺し、
理不尽なしごきに耐えぬき、
ようやく勝利して、涙を流す。
まわりも大喜び、親も感謝。

しかし、負けたら、徹底的に叩かれ、
自称関係者にまで文句を言われることも。
そして、伝統という名のプレッシャーが生まれる。

やさしい監督が、
選手とコミュニケーションをとりながら、
民主的な運営をするような、
「強いチーム」などは見たことがありません。
甘いだの、弱いだの、バカにされるのがオチ。

この部活で耐えられたのなら
この先どんなことにも耐えられる。
と、監督は選手を送り出す。
どんなブラック企業でもやっていけると自信を持って。

自民党憲法草案って、こんな感じなんです。
ひとことで言えば、甘ったれるな憲法。

民主主義を破壊して、
国のためには国民はドMになり、
月月火水木金金で、
ブラックな環境でも耐えて働く。

なんだかなあ、と。

ま、これを見てくれればわかります。
日本国憲法と自民党憲法草案の対比が。

http://editorium.jp/kenpo/const.html

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

じゃんけんぽん

授業の最初は、ジャンケンなんです。
僕vs全生徒。
僕に勝ったら生徒は座り、
負けると立ち続けます。
最後に立ってる生徒から当てるんです。

予習なしで授業に臨む、
ノーガード戦法のツワモノたちは、
ジャンケンがめっぽう強いんです。
僕の癖を読みきって、勝って最初に座ります。

教え子たちは必死、
自分が当てられたくないから、
そして、負けたら近くの生徒に恨まれるから。

ジャンケンが弱いのは、
予習をバッチリしてきて、
テキトーにジャンケンしてる生徒。
で、負けると、当然、非難されます。

まったく.......
理不尽です。

僕はジャンケンのコーチじゃない。
ジャンケン強くなるより、
英語できるようになるほうがいいだろ、
と、教え子たちにはいつも言うのですが。

ジャンケンは、実によくできています。
グーチョキパー、それぞれ個性があって、
勝つこともあれば、負けることもある。
実に公平で、平等。
ま、僕はチョキばかり出すので負けるようですが。

「勝ち組・負け組」というのいけないんです。
勝負は、やってみなくちゃわからないものです。
勝ちと負けを固定するのは、
よっぽどズルいことをしなければ無理。
庶民は白紙領収書出したら違法だが、
政治家なら白紙領収書はOKというくらいに。

フランスでは、グーチョキパーに加え、
井戸というのがあるそうです。
きっと手を筒のように丸めるのでしょう。
石とハサミは沈むから負け、
紙は浮かぶから勝ちなはず。

なるほど。
僕だけ井戸を使えるルールにしようかな。

あ、不公平で不平等か。
ま、先生はいいことにするか。
いや、それはポリシーに反する。
よし、チョキ出すのやめよっと。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

アナーキーな散歩

今日の会議は、
県庁所在地で午前中終了。
雨も上がったということで、
午後は、ポケ・ウォークに。

いつも行く街なのですが、
行ったことない方角へ歩きはじめました。
ポケストップをまわったり、
ポケモンをつかまえたりして。

暑くなり、Tシャツで歩きました。
静かな住宅地を進むと、
公園があり一休み。

実は目当ての場所があったんです
それは、大杉栄のお墓。
この街にゆかりがあり眠っているんだとか。

住宅地の真ん中に、
市営墓地を見つけました。
中をぐるぐる回り、
ようやく大杉栄の墓前へ。

一犯一語、
牢獄に入れられるたびに、
外国語を一つマスターし、
フランス語のファーブル昆虫記も翻訳。

男女の関係は、
別居、自立、自由、
が条件。
自分のことは自分でやるのが好きだったとか。

アナキズムとは、
無政府主義と言われますが、
無強権主義と言ったほうがいいでしょう。

理想は誰かにいばられることも、
誰かにいばることもなく、
自立しつつも支えあう、
手頃な小さい社会。
でっかけりゃいいってもんじゃないんです。

墓の前では、
手を合わせるのはやめておきました。
きっと日本が世界に誇るアナキストは、
神も仏も信じてなかったでしょうから。

さ、明日も歩こっと。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

秋の一日。

今日は、快晴。
絶好の体育大会日和。

で、一日、体育大会だったんです。

非体育会の僕ですが、
運営を手伝い、
ま、教え子たちを応援しました。

いかにも運動会が嫌いそうな生徒にも声をかけて。
ま、一日、座ってりゃ終わるからさ、と。

夜は、居酒屋で同僚と反省会。

で、終わってみれば、そこそこ楽しい一日。

勉強やる気のなさそうな生徒が、
グランドでは輝いていたり。
こんな光景も見られて、
一年に一度は、体育大会もいいかな、と追った次第。


Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ちまちました話

いつも、何か小説を読んでいます。

いろんな本を並行して読みますが、
小説を読んでない時はありません。
政治本や理科本も読みますが、
やはり、人物と風景の描写のある小説が一番。

ヒーローでも聖人でもなく、
そこらにいそうだけれど、
どこにもいないような主人公が、
何か大きなことをなすこともなく、
ああでもない、こうでもない、と、
ぐじぐじ、うだうだして、
ポツリポツリと日常の中から言葉を発する。

こういうのが好きなんです。

ちょっと久しぶりに漱石を読んでみようかな、と。
今日、適当に選んだのは、「行人」
実に、ちまちましていてます。

親戚のうちに泊まって、
暇さえあれば散歩して、
そこで友達と落ち合うようです。

弓道の話。
的は動かない。
ゆえに心が動く。

ちまちました話ほど、
心が揺れるのでしょう。

さ、漱石読みに行こうっと。
おやすみなさい。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

華麗なる先送り

なんでも、先送りしてしまうんです。
昔から。
で、仕事は速いので、
ギリギリに間に合うんです。
なぜか、いつも。
自称締め切り際の魔術師。

先送りには、利点がたくさん。
エッセイなどは、最新のネタを仕込めるし、
ネタは寝かせれば寝かせるほど熟成するし。

雑用などは、先送りしていると、
そのうち、やらなくてもよくなったり、
誰か他の人がやってくれたり。

仕事が速いのには理由があるんです。
シングルファーザー時代、
毎日、残業せず、
学童に娘を迎えに行っていたので、
仕事を早く終わらせる習慣がついたのです。

仕事を速くしたかったら、いくつかコツが。
無駄なことはしない。
明日できることは今日しない。
みんなでできることを一人でしない。
他の人ができることはお任せする。
八割仕込んで、二割はアドリブにする。
などなど。

なぜ、先送りするのか?

それは、先送りできるから。
そして、今を生きるため。

しかし、問題が……

教え子や娘が真似をするんです。

君たち、二十年早いわいっ。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

日本人の偉業

ノーベル賞の季節になりました。

 偉業達成「妻が支え」

そんな見出しを見ると、冷めちゃうんです。
ま、独身主義者なもので。

日本人受賞となれば、
多くの日本人は喜びます。
でも、そのひとが凄いだけで、
日本人全員がすごい訳ではないのに……
と、思っちゃうんです。

「米国籍の日本人を含め」
と、日本人としてカウントしようとしたりも。
あれだけ二重国籍で騒ぐのだから、
そりゃ、アメリカ人ってことでしょう。
ああ、冷める冷める。

文学賞は、物書きなもので、一番興味があります。
去年の受賞者、スベトラーナ・アレクシエービッチは、
勉強不足で知りませんでした。
「チェルノブイリの祈り」を読むと衝撃を受けました。
今年もどんな作家に出会えるか楽しみ。

さて、平和賞には、
「憲法九条」がとらないかな、
と、熱く熱く、期待してるんです。
先進国で70年以上、
軍が一人も殺しも殺されもしていない、
この現代史の奇跡は、
我々日本人の偉業中の偉業でしょう。

これは注目です。

授賞式には、目立ちたがり屋の安倍首相にぜひ行っていただきた。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

運動会より……

いよいよ秋、
そう、読書の秋。
ま、一年中、本は読むものですが。

読書会がいいんじゃないか、と思います。

みんなで同じ本を読んで集まり、
ごちそうを準備しながら、
その本の話をしつつも、
脱線に次ぐ脱線、
いよいよごちそうを食べ、
ダラダラと何杯もお茶を飲んで、
菓子もつまみながら。

同じ本を読んでも、
みんな違うことを感じていて、
気づかなかったことに気づき、
その本がいっそう好きになります。

時に、ちゃんと読まないうちに、
読書会が来ちゃうこともありますが、
他のメンバーがちゃんと読んできているので、
読書会が終われば、
ちゃんと読んだ気になっちゃうことも。

なんてステキな読書会。
もちろん、話したりないときは二次会へ。

秋、
運動会より、
読書会でしょ。
ふつう。

本を読まない人とは、
お友達にはなれないかな。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

歩行時間

この頃、よく歩くんです。
ま、ポケモンGOのおかげですが。
もともと、散歩的なウォーキングは好きだったのですが、
一時間くらい平気で歩けるようになっていました。

夕食後、
イヤホンで何か聴きながら、
三十分くらいかけて、
コンビニまで行き、
百円コーヒーで一休み、
また三十分くらいかけて帰ります。
これが、いつの間にか日課に。

この頃は、
涼しくて、
虫の声が聞こえ、
文学的なムードにもなり、
なかなか有意義な時間。

ポケモンGOを続けてる人は、
いくつかのタイプに別れてきました。

コレクターは、レアなポケモンをを集めるタイプ。
ブリーダーは、個体値の高いお気に入りだけを育てるタイプ。
ファイターは、ジムでたたかい、コインを集めるタイプ。

僕は、ファイターです。
育てあげたポケモンを、
ジムでたたかわせるのが好きなんです。
勝てばコインをゲットして、アイテムと交換できるし。

もう一つタイプは、ウォーカー。
ただひたすら歩くタイプ。
ポケモンはそのおとものようなもの。
最近、僕はウォーカーに移行しつつあります。

どこかに行くわけでもなく、
ただ歩くことに、
小さな幸せ、大きな喜びがあるんです。

物思いにふけったり、
思わぬ発見があったり、
有意義な時間になりつつあります。

ちょっと、体重も減ってきました。
さ、明日も歩こっと。


Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

体育大会苦手派

10月は体育の日があり、
そう、運動会のシーズン。

小学生の頃から、
運動会は嫌いでした。
走るのは遅いし、
組み体操は大変だし、
いつも冷めていました。

さて、高校教師になってからというもの、
いまだに体育大会では冷めてしまいます。

生まれつき足が速い男子が、
足が速いことでスターになり、
女子にキャーキャー言われていると
子どものころの記憶が戻ってくるんです。

綱引きや長縄跳びでは、
教師も大きな声で応援するのですが、
これも照れくさく、恥ずかしく、
少し、いや、だいぶ苦手。

先日、LHRの時間で、
グランドで各HRが、
体育大会の練習をしたんです。
何を練習するかはそれぞれ自由で。

僕はグランドの隅で、
ひっそりと佇んでいたのですが、
同じような生徒が何人もいました。
運動神経が悪いのか、
クラスメイトとなじめないのか、
もしくは両方なのでしょう。

体育大会どうよ?
と聞くと、嫌い、と。
仲間だな、と僕。
教師がそんなことをいうので、
驚く教え子たち。

僕たちは練習にも参加せず、
すみで世間話をしていました。

そんな居場所、
実は学校には必要なのでは。

あーあー、早く体育大会終わらないかなあ。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

« September 2016 | Main | November 2016 »