« みんな違って、みんな一番 | Main | ノー・マネー・デー »

ヤマアラシの恋

今日見てきた劇は、
バツイチの独り者(56才)のところに、
おなかの大きなヒッピー娘が、
転がり込んで来るという話。

独り者は公務員で堅物。
ヒッピー娘とは真逆。

で、赤ちゃんがついに生まれ、
奇妙な共同生活が始まるという展開。

ヤマアラシの恋を思い出しました。
お互いが大好きなのですが、
全身にとげがあるのでくっつけない。

独り者は、几帳面で、親切なんです。
でも、相手を型にはめ、やさしさで締め付けるんです。
そりゃ、喧嘩にもなるわけです。

ま、人間は、
人と人の間(あいだ)に間(ま)がある存在。
誰とつきあうにしても、
ちょっと間が必要なんです。
でないと、自由がなくなってしまうので。

時々、兄に抱きついて、
動けなくしちゃうんです。
プロレス技みたいに。
ふざけて。
兄は大きな声を出して、
全力で逃げようとします。

 兄ちゃん、負けるな、がんばれ。
 ジローなんかやっつけちゃえ。

と、両親の声援を送ります。
で、最後はいつも兄は脱出成功します。

兄は一人でいるのは嫌なくせに、
自由は大事にしたいようです。

僕も自由が大好き。
だれかに距離をつめられたら、
逃げる、逃げる。

どうか、誰もうちに転がり込んできませんように。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« みんな違って、みんな一番 | Main | ノー・マネー・デー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« みんな違って、みんな一番 | Main | ノー・マネー・デー »