« ブンガクの効能 | Main | 前しか見えない »

教えない教え

僕は昼間は教師として働いています。
ま、教えるのが、お仕事。

でも、実は、
教えることはできないんです。
生徒が自ら学ぶのを応援するだけ。

教えれば教えるほど、
生徒は学ばなくなり、
熱心な先生ほど空回り……
そんなことは多々。

生徒を学ぶ気にさせて、
教師も一緒に学ぶ、
というのが理想。

僕は相談室係の仕事をしていますが、
カウンセリングでも、アドバイスは無理。
本人が自分を見つめ、
自分と対話するのを援助し、
自分で答を見つけるまでつきあうんです。

ひとは、たいてい、教えたがりなんです。
教えることで、相手より優位に立ちたいのでしょう。

たとえば、
母校のグランドに行って、
偉そうに後輩に話す。
そんな野球オヤジは、
たいてい、そんなもの。
きっと、実生活で威張りたくても威張れないのでしょう。

たとえば、
一つ聞いたら、
二つも三つも、
いや、聞いてないことも教えてくれる。
知識をひけらかし、偉いと思わせたいのでしょう。

そういえば、ブンガクの師匠、
全然、教えてくれませんでした。
「これっくらいのヒントで書いてくれなきゃなあ」
と、いろいろ質問すると言われました。

そう、理想の教えは、
教えないで教える。

さ、まずは、勉強、勉強、日々精進。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« ブンガクの効能 | Main | 前しか見えない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ブンガクの効能 | Main | 前しか見えない »