« War is not the answer. | Main | 島国の外 »

ホントは怖い自民党憲法草案②

何かすばらしいものは、
それだけ見てもすばらしいのですが、
対照的なものと比較すると、
いっそうすばらしく感じられるもの。

自民党憲法草案にざっと目を通すと、
日本国憲法のすばらしさが目に眩しいほど。

では、気になるところを抜き出してみました。

<第一条>天皇は「象徴」から「元首」へ。

 まさに戦前と同じ統治形態。 

<第三条>「日本国民は、国旗及び国歌を尊重しなければならない」

 愛国心は、押しつけたら、育たないでしょう。
 
<第九条>「戦争の放棄」の放棄、国防軍創設。

 やはり、ここが本丸か。

<第一三条>「個人」→「人」、「公共の福祉」→「公益及び公の秩序」

 幸福追求権の条項。
 個人は人に格下げ。
 公益とは、世襲議員のしきる国の利益。
 公の秩序とは、その国の邪魔をしない、と。

<第二四条>「家族は互いに助け合わなくてはならない」

 いよいよヤツらが家庭に入ってきました。
 「婚姻は両性の合意のみで合意」
 の文言から、「のみ」を削除。

ちょっと目を通すだけで、
ツッコミどころ満載。

明日か、そこらに、続きます、たぶん。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック! 

|

« War is not the answer. | Main | 島国の外 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« War is not the answer. | Main | 島国の外 »