« もやもやな光差す | Main | 答は藪の中 »

意味ある無意味

よく高校生たちが言うんです。

 意味がない

勉強にしても、運動にしても、
学校のいろんな行事にしても。
また、誰かのことや、
はたまた、自分のことさえ。

ま、生物に徹して生きるのなら、
最低限の栄養をとり、生殖に励む。
他は意味のないことだらけ。

となると、人間界は、意味のないことだらけ。
そもそも、地球の存続のことを考えたら、
人間ほど無意味なものはないでしょう。

意味がない者どうし集まって、
意味がない者どうし愛しあえば、
意味のない者も、意味のある者に。

モノは意味があってつくられます。
人間は意味などなく生まれてきます。
ここが、モノと人間の大きな違い。
人間には生まれながらには意味はなく、
人間が成長して他者と関わるうちに、
大きな意味をもつようになるんです。

無意味なことも、
毎日続けていると、
意味がひょっこり見つかったりも。

水滴が一つひとつ落ちていき、
あるとき、水たまりになり、
またあるとき、池になるように。

量が質に転換するように、
無意味も意味に転換するはず。

明日、これ、授業で言ってみよっと。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« もやもやな光差す | Main | 答は藪の中 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« もやもやな光差す | Main | 答は藪の中 »