« August 2016 | Main | October 2016 »

シンプルなご馳走

塩むすび、ごはんと塩だけ。
白米を鋳鉄の鍋で炊き、
つややかで粒の立ったごはんを、
粗塩を振った手で握る。
外側は固めに、中はふっくらと。

朝、キッチンで、弁当をつくりながら、
立ったまま、温かい塩むすびを食べる。
これがサイコーなんです。

さて、塩むすびに匹敵する料理。
アーリオオーリオ・ペペロンチーノ。

これを弁当に持っていきました。
昨日今日と。
昨日は食材がなかったので。
今日は昨日のが美味すぎたので。

スパゲッティは100g、
ニンニクは芯を抜いて薄切り。
鷹の爪は1mmくらいの輪切りを三つほど。
オリーブオイルをフライパンに入れ、
ニンニクと鷹の爪をじっくり炒め、
ここで塩を振ります。
カリッとなったニンニクを取りだし、
茹であがったスパゲッティに油をなじませ、
最後にニンニクチップをトッピング。
今朝はできたてを朝食に、
メンパに入れて弁当、冷めても美味。

シンプルだけれど、
シンプルゆえに、
ごまかしがきかず、
味わいが深い。

これを書いていたら、また食べたくなってきました。
娘が帰ってきたら、食べさせよっと。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

小さな大世界

父は、昔から、おもしろい習性があるんです。
小さなスペースを確保して、
DIYで棚をつくって、
手の届く範囲に必要最小限のモノを配置し、
仕事から息抜きまでするんです。

今も小さな店の一角の小さなスペースに、
秘密基地をつくって、
毎日夜までそこで過ごしているようです。

板前修業時代は、
段ボール箱一つで、
寿司屋を17軒わたり歩いたんだとか。
荷物を増やさず、
いつでも移動できるようにしていたのでしょう。

僕はモノがだんだん増え、
しがらみも増え、
ちょっと父を見習って、
身軽にしたほうがよさそうです。

さ、父でも研究してみよっと。

ついでに、脂肪肝も減らそっと。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

二匹目のハリガネムシ

さて、ポケモンGO。
長い夏休みも終わり、
新たなステージに入りました。

ま、高校生は飽きてしまったようです。

で、まだやっている人たちは、
「ガチ勢」と呼ばれる人たち。
そう、ガチンコで勝負している勢力。

レベルが上がれば上がるほど、
レベルが上がらなくなるんです。
ま、どんなことにも言えることでしょうが。
ここで、多くの人が去っていきます。

ここからの勝負は、粘りと根性。
遠い道のりの途中に、
小さな目標をいくつも見つけて、
一歩一歩、足を前に出し続けるんです。

人生の先輩たちも参入してきました。
もともと散歩が習慣になっていて、
最近、スマホを手に入れ、
ついでにポケモンGOも、という感じでしょう。

今日は、ずいぶんと走りました。
出張先でも、
実家のまわりでも、
うちに帰ってからも。

というのも、
最近、地図のアプリが出回っているんです。
どこにどんなポケモンがいるか一目瞭然。
で、ついつい、レアなものにそそられちゃうんです。
自分でも、バカだ、と思います。

で、つい先日、
この夏、二匹目を見つけたんです。
そう、ハリガネムシ。
カマキリに寄生して、
その脳を操り、
入水自殺させ、
水中で卵を産むんです。

地図アプリは、
二匹目のハリガネムシで、
さらに激しく僕を操っています。

抜け出したい。
でも、あとちょっとだけ。

これが、いつまで続くのでしょうか?

ま、ヤツらの大衆操作の潜入取材中ということです。

だから、娘よ、ホントだって。
今度、江ノ島、行こうぜ。
近くだろ?
いるらしいからさ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

あの足音が聞こえた瞬間

昨日のアベ首相、
やっぱり、調子に乗っています。

国会でのこと。
自衛隊、海保、警察、
その方たちだけに敬意を表すため、
自民党議員を起立させ、拍手をさせました。

つまり、武器を扱う職種だけに、
敬意を表することを強制したのです。
同調圧力で。

おかしいと思った、
などと言う若手議員もいました。
立って拍手した後で。
ま、遅いでしょう。

 これ以上悪くなることはない。
 日本人はそんなにバカじゃない。

多くの人が言っていました。
一年前に。

で、さらに悪くなってるし、
日本人はバカと言われても、
仕方ないでしょう。

さすがに、昨日からの炎上で、
あれはまずかった、
などと言っていますが。
はっきりと軍靴の足音が聞こえた瞬間でした。

人間は調子に乗ると、
まわりが見えなくなり、
他人の声も聞こえなくなり、
暴走を始めたら、
破滅するまで、
誰にも止めらないんです。

 無力な者は、
 しかたがない、
 権力者にすがる。

 微力な者は、
 力を合わせ、
 権力者になる。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

答は藪の中

今日、教室で話題なったんです。

 「藪の中」

文化の違いの話になって、
いろんな見方がある、と。
黒澤映画の「羅生門」が出てきたんです。
で、芥川のその作品の話をしました。
その映画の原作は、こちらなので。

昼休み、青空文庫で、読んでみました。
何十年かぶりに。
すっかりあらすじも忘れていたので。

 男が死んでいる。
 盗人は自分が殺したと言う。
 女は自分が殺したと言う。
 死んだ男の霊は自殺したと言う。
 どれも、本当に聞こえる。
 そして、真実は藪の中へ。

昔、カウンセラーの先生に教わりました。

 事実は一つ、見方は360度

なるほど。
意見の違いも出るわけです。

答は出なくても、
問い続ける。
わからなさを噛みしめて。

 だって、しょうがないじゃん。

すぐそう言う人が、ここ田舎には多いんです。
問い続けることを諦め、
エラい人の出した答を受け入れる態度。

めんどくさいけど、問い続ける。
めんどくさいけど、諦めない。
めんどくさいけど、前へ、前へ。

今年は年男な僕ですが、
だいぶ、わからないことに慣れてきました。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

意味ある無意味

よく高校生たちが言うんです。

 意味がない

勉強にしても、運動にしても、
学校のいろんな行事にしても。
また、誰かのことや、
はたまた、自分のことさえ。

ま、生物に徹して生きるのなら、
最低限の栄養をとり、生殖に励む。
他は意味のないことだらけ。

となると、人間界は、意味のないことだらけ。
そもそも、地球の存続のことを考えたら、
人間ほど無意味なものはないでしょう。

意味がない者どうし集まって、
意味がない者どうし愛しあえば、
意味のない者も、意味のある者に。

モノは意味があってつくられます。
人間は意味などなく生まれてきます。
ここが、モノと人間の大きな違い。
人間には生まれながらには意味はなく、
人間が成長して他者と関わるうちに、
大きな意味をもつようになるんです。

無意味なことも、
毎日続けていると、
意味がひょっこり見つかったりも。

水滴が一つひとつ落ちていき、
あるとき、水たまりになり、
またあるとき、池になるように。

量が質に転換するように、
無意味も意味に転換するはず。

明日、これ、授業で言ってみよっと。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

もやもやな光差す

頭のいい人は、
根拠を挙げて、
論理的に、
断言します。

しかし、
物事の原因なんて無数にあるし、
それぞれが矛盾してたり、
曖昧なまま、
複雑なまま、
説明できないのが、
実は、自然。

論理的断言で、
漏れ落ちることは、
すごくたくさんあるんです。

自分でもよくわからないのが人間、
なのに、たった一面だけを見て、
あなたはこういう人間だ、
などと言い切ったら、
それは、もう暴力。

わからないことを、
わからないまま、
ごちゃごちゃしたことを、
ごちゃごちゃしたまま、
矛盾してることを、
矛盾してるまま、
まずは、受け入れ、
それでも、ある方向を見つめる。

やはり、ブンガクだなあ、と思うんです。

そりゃ、学問や政治は、
白黒つけなきゃいけません。

でも、実生活では、
白黒つかず、
グレイなまま前にいくしかないんです。
それでも、白か黒を目指す。
これが人生なんだな、と。

もやもや霧が立ちこめていて、
どこかからかすかに光が差す。
それは、想像かもしれないけれど。

さ、明日はまた新しい一日。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

平日のレイトショーな深夜

映画を見てきました。
で、今、ひとり反省会。
ファミレスで。

人間とは、複雑で、曖昧で。
にっちもさっちも行かないのが人生。
でも、前へ、前へ。

「頭のいい人」は、論理的に話します。
こうこうこうだからこう、と。
わかりやすく、スパっと、明快に。
しかし、これは多面的な人生を、
一面的に見て、単純に誤解しているだけ。
これは一種の暴力。

理由なんて無数にあって、
しかも、こんがらがっていて、
テキトーにしか答えられないんです。

よくわからなくて、
こんな感じかな、
でも一日寝たら、
やっぱあんな感じかな、
と、いい加減がよい加減でいくしかないんです。

で、たいてい、うまくいかない。
よかれと思えば思うほど裏目にも出て。

誰かを好きになって、
運よく、好きになってもらっても、
お互いが好きだからこそ傷つけあう。
で、好きなのに、大嫌いになる。

それでも、一晩寝れば、明日。
悲しかろうと、淋しかろうと、
明日はまた新しい一日。

そんな懐かしい日々を今思い出しています。

娘よ、がんばれよ。
父も、がんばったぞ。
ははは。

ちなみに見てきた映画は「オーバー・フェンス」です。


Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

ノー・マネー・デー

さ、今日は、
昨日から楽しみにしていた、

大人の大人による大人のための、
お一人様休日。

と、思いきや、
財布の中には、
65円。

休日にATMは使えないんです。
政治的理由で。
手数料ごときで、
銀行に儲けさせるわけにはいきません。

ということで、
カフェ&シネマは断念、
ノー・マネー・ホリデーとなりました。

朝食は、カスピ海ヨーグルト。
ブルーベリージャムを入れて。

録りためたビデオ鑑賞。
酒場放浪記
「100分で名著」
映画「世界の果ての通学路」
原爆をつくった科学者たちの苦悩の番組、
もちろん、刑事コロンボも。

昼食は、TKG。
醤油麹入り卵がけごはん。

畑仕事も。
ベランダのバジルを収穫し、
ペーストにしました。

お彼岸ということで墓参りへ。
歩いて。
遠回りして。
ペットボトルにお茶を入れて。
ポケモンGOをやりながら、
イヤホンで英語のお勉強も。

歩いていくと、次々に、
おもしろいものが見つかるんです。
写真にとっては、娘に送るんです。

夕食は、実家へ。
もちろん、タダ。
僕の好きなカツオのあら煮が出てきました。

で、無事に、金を使わない休日を過ごすことができました。

う、明日の弁当の食材が……

バジルのパスタか。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ヤマアラシの恋

今日見てきた劇は、
バツイチの独り者(56才)のところに、
おなかの大きなヒッピー娘が、
転がり込んで来るという話。

独り者は公務員で堅物。
ヒッピー娘とは真逆。

で、赤ちゃんがついに生まれ、
奇妙な共同生活が始まるという展開。

ヤマアラシの恋を思い出しました。
お互いが大好きなのですが、
全身にとげがあるのでくっつけない。

独り者は、几帳面で、親切なんです。
でも、相手を型にはめ、やさしさで締め付けるんです。
そりゃ、喧嘩にもなるわけです。

ま、人間は、
人と人の間(あいだ)に間(ま)がある存在。
誰とつきあうにしても、
ちょっと間が必要なんです。
でないと、自由がなくなってしまうので。

時々、兄に抱きついて、
動けなくしちゃうんです。
プロレス技みたいに。
ふざけて。
兄は大きな声を出して、
全力で逃げようとします。

 兄ちゃん、負けるな、がんばれ。
 ジローなんかやっつけちゃえ。

と、両親の声援を送ります。
で、最後はいつも兄は脱出成功します。

兄は一人でいるのは嫌なくせに、
自由は大事にしたいようです。

僕も自由が大好き。
だれかに距離をつめられたら、
逃げる、逃げる。

どうか、誰もうちに転がり込んできませんように。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

みんな違って、みんな一番

一番病というのがあるらしいのです。
とにかく一番を目指すという病。

 一番いい学校に行って、
 一番大きい会社に入って、
 一番エラい人にペコペコして、
 一番強い政党に投票して、
 一番を目指す。

ま、それだけがんばっても一番になれないというオチ。

一番を目指すな、と言ってる訳じゃないんです。
僕も一番になるのは嫌いではないので。
ただ、一番なら何でもいいのかって話。

一番になること以外の目的を持たなかったら、
手段を選ばなくなるでしょう。
理想とか、自分の気持ちとか、
そういったものにも鈍感になるでしょう。
それで、自分の人生を生きてるのかって話。

競うポジションにいたら、
遅かれ、早かれ、負けるんです。

他の人が真似できない、
独自のポジションにいれば、
勝つも負けるもないでしょう。
そう、ニッチ。

海の生物は、食べたり食べられたりしながらも、
深さで棲み分けて、共生してるんだとか。

他人を自分より上か下かで見る人間観は、
寒々しくて、さみしいものでしょう。

やたら一番になりたがる人は、
たいてい一番にはなれず、
一人ぼっちになるのがオチ。

ま、一番をねらって競うこともありますが、

 みんな違って、みんな一番、

と、思い出すことにします。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

ラブ・ピース・アンド・ミュージック

今日は、ちょっと音楽を聴きに行きました。
兄を連れて。
車椅子を車に積んで。
市民文化会館へ。
僕の働く高校の吹奏楽部の定期演奏会。

ちょっと思い切って。

障害者用駐車スペースがあったり、
スロープがあったり、
教え子たちがやさしかったりで、
特に問題なく、演奏を楽しめました。

実は兄の知能はどのくらいなのかわからないんです。
話すことができないので。
でも、こちらの話すことはちゃんとわかります。
返事もするし、笑顔を見せたり、つらそうな表情を見せたり。
感性は豊かなんだと思います。

だから、音楽は大好き。
今日も目を輝かせ、
体を時折揺らしながら、
拍手したり、
指を鳴らしたり。

クラッシックもポップスも、
あいだのしゃべりも、
退屈することなく、
2時間以上楽しませてくれました。
ブラボー。

思い切って、兄を連れてって、正解でした。
ま、思い切らなくてもいいんでしょうが。

兄と街に出ると、
人間ってやさしいんだな、
と、よくわかるんです。

そう、世界はラブ&ピースに溢れてるんです。
本当は。

来年は思い切らないで行こうと思います。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

前しか見えない

去年の今日は、
いよいよその夜にも、
「戦争法」が成立するのでは、
と、朝からソワソワしてたんです。
休み時間の度にネットでチェックして。

近くの席の管理職も気にしていたようで、
僕にちょくちょく現状を聞いてきました。

「行ってきなよ、あとは任せて」、と言ってくれました。
で、仕事を切り上げ、
有給休暇をとって、
周りの同僚に見送られ、
新幹線に乗ったんです。

「がんばってきてください」
「私たちの代表だもんね」

東京駅で、娘と合流し、
パンやお菓子やジュースを買って、
いざ、国会前へ。

ものすごい人が集まっていました。

SEALDsのところにいく、と娘。
国会議事堂の真ん前まで行き、
コールに声を合わせてきました。

 集団的自衛権はいらない
 アベはやめろ
 憲法守れ
 民主主義って何だ?これだ!
 野党は共闘
 野党はがんばれ

ま、結果はご存じの通り。

後日、飲み会の二次会で、
管理職は僕に言ったんです。

 あの日あんたは国会前にいた
 俺は行けなかった
 このことは俺が一生問われることなんだ

とても、悔しそうでした。
負けたことではなく、
たたかわなかったことに。

たたかうってことは、
困難なことに挑むってことなんです。
一生かかっても達成できないような。

多くの先人たちが、
志半ばで倒れ、
負け続けながらも、
バトンを受け渡し、
それで、今があるんです。

娘よ、バトン、落とすなよ。

休んだり、
歩いたり、
寄り道したり、
それでも前へ。

もう、前しか見えないよな。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

教えない教え

僕は昼間は教師として働いています。
ま、教えるのが、お仕事。

でも、実は、
教えることはできないんです。
生徒が自ら学ぶのを応援するだけ。

教えれば教えるほど、
生徒は学ばなくなり、
熱心な先生ほど空回り……
そんなことは多々。

生徒を学ぶ気にさせて、
教師も一緒に学ぶ、
というのが理想。

僕は相談室係の仕事をしていますが、
カウンセリングでも、アドバイスは無理。
本人が自分を見つめ、
自分と対話するのを援助し、
自分で答を見つけるまでつきあうんです。

ひとは、たいてい、教えたがりなんです。
教えることで、相手より優位に立ちたいのでしょう。

たとえば、
母校のグランドに行って、
偉そうに後輩に話す。
そんな野球オヤジは、
たいてい、そんなもの。
きっと、実生活で威張りたくても威張れないのでしょう。

たとえば、
一つ聞いたら、
二つも三つも、
いや、聞いてないことも教えてくれる。
知識をひけらかし、偉いと思わせたいのでしょう。

そういえば、ブンガクの師匠、
全然、教えてくれませんでした。
「これっくらいのヒントで書いてくれなきゃなあ」
と、いろいろ質問すると言われました。

そう、理想の教えは、
教えないで教える。

さ、まずは、勉強、勉強、日々精進。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ブンガクの効能

考えない日は一日もないし、
言葉を使わない日は一日もない。
ということは、
ブンガクが役に立たない日も一日もないんです。

答が見つからない。
黒か白か、はっきりしない。
にっちもさっちもいかない。
悩みはつきない。

もともとグレーの世界を、
極力、白に近づけたり、
翌日には、黒に近づけたり、
それでも、グレーなまま引っ張る。

これが、人生。

答はなく、
問いだけが続く。

たとえ答が出ても、
それは、ひとそれぞれで、
しかも、期間限定、
すぐにアップデートされます。

答が出ない。
それで、OK。
問い続けることこそ、人生。

わからない。
これも、OK.
わからないからこそ、
人生は、常に未知。

問い続けることで、
たとえ答は出なくても、
いつの間にか前進していた。

そんなこと、ザラ。

問いを抱きしめ、
わからなさを噛みしめ、
それでも、一歩でも前へ。

ということで、本読んで寝ます。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ペットボトルのお茶

この頃、毎日、ペットボトルのお茶を飲みます。
買うんじゃないんです。

父は、毎晩10時頃、実家に帰ってきます。
店は夕方に終わるので、
一人の時間を過ごしてるんです。
いちおう、仕込みとか片づけとか言って。
パチンコに行っているという疑惑も。

僕は、用事がなければ、毎晩、
実家に行き、
母の作ったごはんを、
障害者の兄と食べ、
食後は兄のそばでとダラダラ過ごすんです。
この時間が僕は好きなんです。
どういうわけか。

で、その間、母は自分の時間。

そして、夜10時頃、
車の停まる音がすると、
たいてい、兄が騒ぎ始めるんです。
それまで静香だった野が嘘のように。
父の帰りがうれしいのでしょう。

「兄ちゃん、父さんと一緒にいたいじゃないの?」
「さっきまで大人しくしてたのに」
などと、僕と母がからかいます。

父は、いつも手土産を持ってきます。
以前は、残ったネタで寿司を握ってきたり、
パチンコの景品のお菓子を持ってきたり、と。

でも、夜10時過ぎに食べるのはよくない、ということで、
この頃は、ペットボトルのお茶を持ってくるんです。
父がいれた玄米入り緑茶、
あったかいまま飲んでもよし、
翌日に冷めたのを飲んでもよし、
と、なかなか好評なんです。
僕はいつも、二、三本もらっていきます。
うちで一本、翌日の弁当の時に一本という具合に。

我が家は、お茶はよく飲むので、
けっこう助かるんです。

昨日は、終電で帰ってきました。
会合の後、一人で町歩きをしていて。
車は駅から近い両親の店の駐車場に止めてくんです。

で、昨日の深夜、車に乗ろうとすると、
ミラーにコンビニ袋がかかっていました。
その中には、いつものペットボトルのお茶。
父が気を利かせておいてくれたのでしょう。

ひとこと言えば、
いつでも寿司を握ってくれる父には、
感謝しているんです。
おかげで、回転寿司には行ったことありません。
もちろん、このペットボトルのお茶にも感謝。

さ、明日も空きペットボトル持って、実家行こうっと。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

9月14日の天の川

去年の今日は、
ちょっと早めに職場を後にして、
新幹線に乗って、
国会前に行ったんです。

そう、「戦争法」反対デモで。
光りものを持って、
数万人が集まりました。

ヘリコプターが頭上を飛んでいました。
国会前の道路は、ずらりと並ぶ装甲車によって、
封鎖されていたのですが、
ついに決壊したんです。
それで、国会前の道路に人があふれ、
空からは、地上の天の川のように見えたはずです。

 集団的自衛権はいらない
 憲法守れ
 アベはやめろ
 戦争反対

SEALDsのコールに声を合わせました。

 民主主義って何だ?

と、コールがかかると、
 
 これだ!
 
と、みんなが答えたんです。

決壊前は、
鉄柵と後ろのひとの間にはさまれ、
危険と興奮で、足が震えました。

あれから一年、
首相はアベのまま、
世論は冷め、
今や改憲派が三分の二以上の議席を保有。

やれやれ。
まったく、やれやれ。

いい加減がよい加減、
がんばらないようにがんばる、
これがモットーなんです。

そう、あきらめないために。
たたかいは、続くのですから。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

島国の外

日本は、島国で、ムラ社会。

最近、国籍がどうのこうのというニュース。
これがニュースになることが、
そんな日本の小ささを感じます。

僕が中学の頃から、
英語や外国小説が好きだったのは、
そんな島国やムラ社会が嫌いで、
そこから出たかったから。

みんな同じ型にはまり、
上の意向を忖度して行動し、
はみ出る人は徹底的に叩く。
まさに、村八分。

ああ、やだやだ。

最近、ネトウヨくんと話したんです。
たまたま日本に生まれただけで威張るな、と僕。
たまたま日本に生まれたことを最大限に利用する、と彼。
努力して日本に生まれてきたわけじゃないだろ、
と言うと、努力は嫌いなんだとか。
……………。
日本はスゴいよ、と彼。
でもお前は全然スゴくないよ、と僕。

みんなスゴいわけじゃないんです。
でもみんなスゴくないものどうし、
助けあげばいいのに……。
外国の人とも。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

ホントは怖い自民党憲法草案②

何かすばらしいものは、
それだけ見てもすばらしいのですが、
対照的なものと比較すると、
いっそうすばらしく感じられるもの。

自民党憲法草案にざっと目を通すと、
日本国憲法のすばらしさが目に眩しいほど。

では、気になるところを抜き出してみました。

<第一条>天皇は「象徴」から「元首」へ。

 まさに戦前と同じ統治形態。 

<第三条>「日本国民は、国旗及び国歌を尊重しなければならない」

 愛国心は、押しつけたら、育たないでしょう。
 
<第九条>「戦争の放棄」の放棄、国防軍創設。

 やはり、ここが本丸か。

<第一三条>「個人」→「人」、「公共の福祉」→「公益及び公の秩序」

 幸福追求権の条項。
 個人は人に格下げ。
 公益とは、世襲議員のしきる国の利益。
 公の秩序とは、その国の邪魔をしない、と。

<第二四条>「家族は互いに助け合わなくてはならない」

 いよいよヤツらが家庭に入ってきました。
 「婚姻は両性の合意のみで合意」
 の文言から、「のみ」を削除。

ちょっと目を通すだけで、
ツッコミどころ満載。

明日か、そこらに、続きます、たぶん。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック! 

| | Comments (0)

War is not the answer.

あの頃、
プライベートではいろいろとあって、
自分のことばかり考えていました。
もう15年前のこと。

で、あの日、
あの映像を見ても、
現実味がなくて、
ただ映画のワンシーンを繰り返し眺めてる、
そんな気がしていました。

しばらくして驚いたのは、
自分の鈍感さ。
想像力の欠如。

そう、911のこと。

その後、「21世紀最初の戦争」が始まりました。
対テロ戦争です。

 War is not the answer.

戦争はその答ではない、
と、プラカードを掲げた少女の写真を覚えています。

日本も、じりじりと、米国の戦争に引き込まれていきます。

 Show the flag.
Boots on the ground.

とか米国に言われて。
自衛隊はついに戦地まで行くことになりました。

米国の対テロ戦争で、
結果、どうなったか?

年間のテロ犠牲者数は、
2000年には、4422人だったのが、
2014年には、43512人と、
ほぼ10倍になってしまいました。

やはり、戦争はその答でははなったのです。

何度でも言います。

戦争はその答ではなかったのです。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ホントは怖い「自民党憲法草案」①

先日、自民党憲法草案を、読んでみたんです。
まあ、びっくりな内容。

まず、前文を要約してみました。
文字を削るだけで、一文字も足さず、順番もそのままで。

 日本国は天皇を戴く国家、
 先の大戦による荒廃を乗り越え、
 今や国際社会において重要な位置を占めており、
 日本国民は国を自ら守り、
 家族が互いに助け合って、
 規律を重んじ、
 経済活動を通じて国を成長させ、
 良き伝統と数々の国家を末永く継承するため、
 この憲法を制定する。

まず、主語が「日本国民」から「日本国」へ。
つまり、国民が主役だったのが、国が主役に。
世襲議員のしきる国が国民より大事。

一言でいえば、「上から憲法」
そもそも、憲法とは、
国民が権力者を縛るもの、
国民主権、そう、下から。
だから、「草案」はまったく、逆。


「国際社会で重要な位置」と自画自賛。

「家族が助け合って」と、
家の中にまで入ってくるずうずうしさ。
DV夫など、家から追い出し、
刑務所送りにすべきなのに。

自由より規律、経済で国を成長。

戦前の臭いがぷんぷん、
鼻をつまんで、
もう息が詰まりそうです。


今日、ちょっと会合で、「草案」について話したんです。
憲法は、国民みんなのもの。
だから、法律家や社会の先生じゃなくても、
語れなくっちゃいけない、と思うんです。

と、いうことで、To be continued.

明日に続きます。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

別れたとき

無駄な出会いはないんです。
経験上。
無駄な別れもないんです。
経験上。

今の自分は、出会いの総決算。
出会いが多ければ多いほど、
別れも多くなるのもしかたないのでしょう。

別れても、まだ残るもの。
これが財産なんだと思うんです。
別れたばかりの時はるらいけれど。

何かを握った手では、
何もつかむことはできない。
手放すことで得るものも。

僕が離婚したとき、
アメリカ人の同僚が言った言葉。

 Congratulations!

別れは、そう、新しい人生の始まり。
新しい人生は、いつもめだたいもの。

でも、悲しいときは、
とことん悲しめばいいんです。
悲しんで、悲しんで、
悲しみ抜いて。

やがて、ふっと心が軽くなるんです。
そこから、当たらし人生が始まるんです。
経験上。

ということだ、わかったか?


Love & Peace ・・)v


| | Comments (0)

恩送り

今日、教え子たちと読んだ話。

ジョーは、車を運転していました。
路上で、老婦人が、パンクしたベンツの前で困っていました。
ジョーは、車を停め、老婦人に助けを申し出ます。
老婦人は、見知らぬ男に警戒しますが、
ジョーは、ただパンクをなおして、立ち去ろうとしました。
老婦人は、お金を渡そうとしましたが、
ジョーは受け取りません。
そして、老婦人に言ったんです。
次に誰かが困っているのを見たら助けてあげて、
その時、俺を思い出してくれればうれしい、と。

老婦人は、その後、レストランで食事をします。
すると、妊婦のウェイトレスが料理を運んできました。
こんなおなかで夜遅く働くとは生活が苦しいはず。
食べ終わると、老婦人は100ドル札で支払います。
妊婦がおつりをとりにいっている間に、老婦人は去りました。
このおつりあなたのもの、
いつか誰かが困っていたら、
助けてあげてほしい、と書き置きして。

ウェイトレスは、そのお金で、本当に助かったんです。
レストランから帰ると、ベッドで夫はもう眠っていました。
彼女は夫にそっとキスをして、
これで上手くいく気がする、と独りごとを言って、
おやすみ、ジョー、と囁いて、眠りにつきました。

そう、恩返しではなく、恩送り。
英語だと、ペイ・フォワード。
そのタイトルの映画もありました。

その映画では、主人公の少年が、
世界をよくする方法を考えるという宿題で、、
一人が三人にいいことをして、
その三人がまた三人ずついいことをして、
それが巡り巡って、世界がよくなる、
というアイディアを思いつくという話。

そう、ペイ・フォワード。

あ、その映画、見よっと。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ガイジンのいない世界

外人ガーとか、
○○人ガーとか、
本当にうるさい、と思います。

もう20年以上前のこと、
イギリス人のガールフレンドがいたんです。
ガイジンという言葉が嫌いだ、と言っていました。
ただ外国の人って意味だよ、と説明しても、
彼女はその言葉は嫌だと答えました。

少なくない日本人には、
島国根性とムラ意識があり、
同じ者どうし集まり、
違う者を排除する傾向があります。

そんな日本人が、
ガイジンと言うときは、
決まって差別なんです。
だから、彼女はガイジンという言葉を嫌ったのでしょう。
今は、よくわかります。

誰もがたまたまその国に生まれただけなんです。
努力とは関係なく、選ぶことさえできず。
そのことで、いばったり、見下ししたり、
本当にあほらしいと思います。

たまたまその家に生まれただけで首相になったひとを、
たまたまこの国に生まれただけで隣国を見下すバカが支える。
まったくみっともない国です。

彼女は言いました。

 誰もが嬉しいときは笑い、
 誰もが悲しいときは泣き、
 誰もが誰かを愛する。
 ここに何の違いがあるのか。
 世界にはガイジンはいない。
 だだ人間がいるだけ。

まだまだ、世界には、愛と平和が足りないようです。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ソウルフード研究

このごろの弁当はおにぎり。
鍋で炊いたつややかな白米、
具は、新生姜の佃煮。
畑で目の前で収穫してもらった新生姜の。
天然塩を手に振って、にぎります。
海苔はラップに包んで持って行き、
食べる直前に巻き、パリパリ。

昨日今日と、
冷蔵庫に食材がなく、
おかずなし。
インスタントの春雨スープ。

朝ごはんもおにぎりで、
朝は一個、昼は二個。

やはり、おにぎりはソウルフード。
毎日食
べても飽きないのが不思議。

玄米のおにぎりも好きなんです。
圧力鍋で炊いて、
具は塩昆布で、
すりごまをまぶして。

そういえば、いろいろと思い出ました。
オムライスのおにぎりをつくったことあります。
チキンライスを薄焼き卵で巻いて。
カレーチャーハンのレタス巻きや、
肉巻きおにぎりや。
シンプルな塩むすびも。

なかなか奥の深いおにぎりワールド。
ちょっと、研究してみることにします。
将来、リアルジロー'sカフェで出せるように。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ほろ苦い祭り

ここ田舎では、お祭りの季節が近づいてきました。
時に公民館からお囃子の練習の音が聞こえます。

ちょっと、ほろ苦い思い出。

子どもの頃は、参加できなかったんです。
家族が創価学会員だったもので。
「邪宗」の祭りに出ることは禁止だったんです。
それで、いじめられたり、からかわれたり。

中学二年の時に、親に内緒で、こっそり参加しました。
祭りの衣装は、友達に借りて。
みんなが盛り上がっているときに、
たいてい一人冷めているキャラの僕ですが、
一回出たらやみつきになりました。

そのうち、堂々と祭りに参加しました。
各町の屋台についていくのではなく、
ツッパリ仲間といっしょに練り歩きました。

いつしか、創価学会の祭り参加は解禁されていました。

で、大学生になってからも、
必ず帰省して祭りに参加しました。
ちょっとした同窓会気分で。

社会人になってからは、
遠くに住んでいたのですが、
それでも帰省して祭りに参加しました。
でも、そのうち、止めてしまいました。

故郷にずっと住む同級生が、
祭りは祭りの時だけじゃない、と言ったんです。
彼は祭りのずっと前から準備に関わり、
当日も祭りの運営に携わり、
プライドを持って参加していたのでしょう。

祭りの時だけ、
ふらりとやってきて、、
好き勝手に練り歩き、
またふらりと去っていく……
そんな僕が無責任なよそ者に思えたのでしょう。

昔も今も、祭りは苦手なんです。

ま、どこへ行っても、よそ者人生。

もう慣れたし、
いつも旅しているようで、
今はこちらのほうが気に入っています。

夜店で天津甘栗を買うつもりです。
祖母の好物でいつも買いに行っていたもので。


Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

海とカレーの日曜日

今朝は起きたら歩いて、
帰ってきて風呂で本を読んで、
刑事コロンボを見て、
冷蔵庫に食材がなかったので、
ご飯を炊いて、おにぎりの昼食。

で、昼下がり、
海を見にいってきました。
兄と。
灯台と風車の見えるところに、
車を停めて、コーヒータイム。
エンジンを止め、車窓を開けると、
浜風が車の中を通り抜けていきました。
兄と写真をとって、娘に送りました。

で、夕食にカレーをつくりました。
母に言われて。
いつも母の料理に文句を言うので、
自分の舌に合うように自分で作れ、と。
市販のルーのふつうのカレー。
ジャガイモは煮くずれるので大きめに切り、
圧力鍋で煮込みました。
僕の舌に合うほどにはおいしくできました。

海を見て、カレーを食べて、
我が家の定番の日曜日。

若い頃は、
繰り返すことは退屈でした。
でも、今、
繰り返せば繰り返すほど、
繰り返したい、と思うんです。

ずっとこんな日曜日が続きますよう、
ベストを尽くします。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

遠い孤独

今日は近所の公園へ。
一人で、歩いて。
文庫本とスマホを持って。

ま、ポケモンGOもしましたが、
木陰のベンチで読書。
通り抜ける風が涼しくなっていました。
どんぐりが落ちていて、まだ緑でした。

蝉も鳴いていましたが、
秋の虫も鳴き始めていて、
風にそよぐ木々の葉の音と重なり、
ちょっとしたオーケストラ、
いつしか、昼寝をしていました。

僕は一人で時間をつぶせるタイプ。
子どものころから。
いや、一人の時間は、無理してでも、つくるタイプ。

そういえば、実家の面々も、
一人が苦手な兄の世話を交替しながら、
それぞれお一人様時間を確保しています。

一人でいられる人でないと、
誰かといっしょにはいられない、
と思うんです。

孤独には、若いころ、随分と苦しめられましたが、
今は、もうそれも、遠い記憶になってしまいました。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

クーラー病

今日から本格的に授業が始まりました。
なんだか体がダルくてダルくて。
この頃は教室にクーラーがあるんです。
そう、クーラー病です。

涼しいところと暑いところを、
何度も行き来して、
体の体温調節が追いつかなくて、
調子が悪くなったのでしょう。

この夏も暑い夏でしたが、
うちでも実家でも、
結局、クーラーを使わなかったんです。
扇風機のみ。

僕の寝室は涼しいんです。
南側のベランダから、
北側の僕のベッドまで、
風の通り道があるので、
扇風機さえ使いませんでした。
ここ数日は布団をかぶって寝ています。
昔の家は、こんな感じ。
玄関から裏庭まで見通せましたから。

ま、それでも、昼間は、学校で、
クーラーの世話になりました。
寒いときは上着をはおって。

今年も、この町では、
近くの原発は動かないまま、
特に節電もすることなく、
猛暑をのりきることができました。
もう6回目の。
電気は足りているのは明らか、
カネ以外に動かす理由はなさそうです。

明日も暑そうなので、
近所の公園の木陰で、
涼みにいこうかな。
折り畳み椅子と本でも持って。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

新学期GO

今日は、始業式。
おきまりの校長の長くつまらない話。
いよいよ、新学期が始まりました。

ひさしぶりに会う教え子たちと、
夏休みの報告をしあいました。

で、やはり、ポケモンGOが話題に。
僕のようにやりまくった生徒もいれば、
受験のため我慢した生徒もいました。

僕は便所掃除担当で、
掃除に来た生徒たちとも、
ポケモンGOが話題になっので、
僕のポケモンたちを見せたんです。

 すげえ、マジすげえ。

と、尊敬のまなざしで見つめられました。
こんなことはめったにないので、うれしくなりました。

実は、おととい、
満を持して人間ドックへ。
で、結果は……

 脂肪肝

この夏、186キロも歩いたにもかかわらず、
内蔵に脂肪が残っていたとは、ショックでした。

教え子たちに尊敬され、
多少は慰められましたが、
まだまだ、日々精進です。

今日もさっき歩いてきました。
秋の虫の声を聞きながら。

今度、降りたことのない駅で、
下車して、歩いてこようかな。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

« August 2016 | Main | October 2016 »