« 次のバトル | Main | 歴史は繰り返す »

八月の野望

この夏の宿題。
「自民党憲法草案」を読む。
日本国憲法と比較しながら。

たしかに、ぜんぜん、違います。
最初の3〜4文字読むだけでわかります。

日本国憲法の最初は「日本国民は」
自民党草案の最初は「日本国は」
自民党草案では、国民より国が大事。

つまり、最近、日本人は、
自由だの、人権だの、平和だの、
ユルいので、シメよう、と。
これが、全体のトーン。

自民草案の前文を要約してみました。

 日本国は、天皇を戴く国家、
 大戦を乗り越え、
 国に誇りを持ち、
 国を自ら守り、
 家族が互いに助け合い、
 規律を重んじ、
 経済で国を成長させる。

と、こんな感じ。
だいぶ、俗っぽくなってきました。

 自民草案百一条

 全て国民は、この憲法を尊重しなくてはならない。

国民が守るのが法律、
権力者が守るのが憲法、
憲法に違反する法律はつくれない。
この立憲主義をひっくり返す「草案」

他にもツッコミどころ満載な自民草案。
この夏、退屈することはなさそうです。

選挙も一段落、
僕みずから自民憲法草案語り部になり、
一人でも多く語り部を増やす。
これが、今の野望です。

長編執筆の野望も、もちろん。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 次のバトル | Main | 歴史は繰り返す »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 次のバトル | Main | 歴史は繰り返す »