« 熱戦に注目 | Main | 人生の問題 »

一年前の祈り

一年前の今日、
長崎にいたんです。
11時2分、黙祷を捧げました。
あの頃は、2015年安保まっただ中。

あれから、戦争法は成立し、
参院選では、改憲派に3分の2をとられ、
そして、この夏。

中国の船や
北朝鮮のミサイル、
毎日、そんなニュースも。

今日も沖縄では、
東村高江で、ギリギリの攻防。
人口150人の村に、
100人以上の機動隊が入り、
まるで参院選で自民全滅の腹いせをしているよう。

宮本百合子が言ったように、
まさに「平和は眠りを許さない」ようです。


今日は最後に長崎の教会で見た詩を。

主よ、わたしをあなたの平和の道具としてください。
憎しみのある所に、愛を置かせてください。
侮辱のある所に、許しを置かせてください。
分裂のある所に、和合を置かせてください。
誤りのある所に、真実を置かせてください。
疑いのある所に、信頼を置かせてください。
絶望のある所に、希望を置かせてください。
闇のある所に、あなたの光を置かせてください。
悲しみのある所に、喜びを置かせてください。
主よ、慰められるよりも慰め、理解されるより理解し、
愛されるよりも愛することを求めさせてください。
なぜならば、与えることで人は受け取り、
消えることで人は見出し、許すことで人は許され、
死ぬことで人は永遠の命に復活するからです。

聖フランチェスカ平和の祈りです。
今日は音読してから、寝るつもりです。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 熱戦に注目 | Main | 人生の問題 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 熱戦に注目 | Main | 人生の問題 »