« 二人のヒーロー | Main | もしも私が権力者なら »

白球な日々

最近、話題のブラック部活。

僕も経験があるんです。
二十代の頃、転勤と同時に、
野球部の第三顧問を押しつけられたことがあります。
もちろん、野球経験はありません。

いきなり、5万円ほど自腹で、
練習用ユニフォームとシューズなどを購入。
平日は8時までグランドにいて、
ほぼ全休日が練習試合で、一日拘束。
たまに、父母会との飲み会もありました。
何週間も休みがないことはザラでした。
1週間で、4日分、よけいに働きました。
週休2日の時代に、1週11日労働です。

それでも、球児たちはかわいいので、
やったことのないノックもしたり、
野球の勉強もしたり、
球児にいろいろ教わったりして、
1年間せいいっぱいやりきりました。
校長に1年でいいと言われていたので。

1年経つと、校長が一言。
みんな喜んでくれているので、
ぜひもう1年やってくれ、と。
えええええ!!!!!
で、もう1年やることに。

休日を決めるのは、監督。
その日の試合っぷりで、
翌日休むかどうか決まるんです。
だから、予定が立てられませんでした。

英語と文学が専門、
ちょっと泳ぎが得意で、
威厳ゼロ。
そんな僕には、まさにブラック部活でした。

高校野球は、今も大好きです。
でも、多くのチームは未だにブラック。
ブラック社員養成所にもなっているのも事実。
時に、複雑な気持ちになりながらも、
高校野球の応援は続けるつもりです。

今日は娘の母校が勝利、ベスト16へ。
公立の進学高校。
次も楽しみです。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 二人のヒーロー | Main | もしも私が権力者なら »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 二人のヒーロー | Main | もしも私が権力者なら »