« 日本の原罪 | Main | 後悔しないこと »

伝説のファイター

人間には闘争心があるんです。
時には、攻撃的で、
相手を倒して、快感を得るような。

これをなくせといってもなくならないでしょう。
これが、実社会だと犯罪になり、
これが、国家間だと戦争になります。

ゆえに、スポーツがあるんだと思います。

路上でひとを殴ったら大変ですが、
ボクシングなら大いに殴ればいいんです。
これらなら感動さえ生まれます。

先日、モハメド・アリさんが旅立たれました。

アリは、かつてはカシアス・クレイという名前でしたが、
白人に与えられた奴隷の名前だとして、
イスラム教に改宗して、名前をムハメド・アリに改名したんです。

オリンピックの金メダルを、
レストランで差別され、
頭に来て、川に投げ捨てたことも。

アリは、ファイターでした。
リングを降りると、
アメリカ社会とたたかったんです。
拳は使わないで。

パワーの闘いだったヘビー級で、
蝶のように舞い、蜂のように刺すスタイルで、
チャンピオンになったのですが、
ベトナム戦争の徴兵を拒否して、
ベルトを没収され、国外追放されたたことも。
アリは、自分を差別しないベトナム人を殺せなかったんです。

試合もできず、貧しくなったアリですが、、
裁判でたたかい、
ついにアメリカ政府に勝つんです。

その後、無敵の王者フォアマンを、
圧倒的不利な予想の中、
相手に攻撃をさせ続け、
ガードして、スタミナを奪って、
最後に大逆転KOでチャンピオンに返り咲きます。

三度目にチャンピオンに返り咲いた試合は、
テレビで見たことを覚えています。
あのA猪木との伝説の一戦も。

ムハメド・アリこそ、偉大なるイター。

ALI(アリ)という名画があるんです。
ウィル・スミス主演の。
公開は、2001年の911後。
当時、アメリカは好戦的ムードで、
この映画は、あまりヒットはしなかったようです。
徴兵拒否して政府ともガチでたたかったファイターが主人公、、
その時は、いろいろと都合が悪かったのでしょう。
実に残念。

フロイトは、戦争を止めるのは文化だ、と言いました。
そう、人間の攻撃性はスポーツとう文化で昇華。

アリの偉大さをつくづく思い知らされます。
どうか、安らかにお眠りください。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 日本の原罪 | Main | 後悔しないこと »

Comments

 蝶と蜂が誤変換なんですけど。わざとですか。歳とったせいかこういうことが気になってしょうがない。

Posted by: 石崎徹 | June 10, 2016 at 12:04 PM

なおしました(^_^)
いつかもご指摘してくださり、
なおすことができました。
ありがとうございました。

Love & Peace ・・)v

Posted by: ジロー | June 10, 2016 at 11:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 日本の原罪 | Main | 後悔しないこと »