« May 2016 | Main | July 2016 »

人を殺さない国

日曜日、共産党藤野政策委員長が
「防衛費は人を殺す予算」発言で炎上、
で、昨夜、更迭ということになりました。

福祉の費用は削られ、
防衛費は初の5兆円超え、
それを念頭においての発言でしょう。

自衛隊は、そう、70年間、一人も殺したことがありません。
だからこその与党議員さんたちからのお叱り。
つまり、自衛隊に一人も殺させない、との与党のお覚悟。
さすがです。

武器は「人を殺す」道具、
当然、もう爆買いもしないのでしょう。

もし、防衛費を増やし続け、
福祉の予算が減り続けたら、
間接的に、死んでしまう人が増え、
結果的に「人を殺す」予算にもなりかねませんから。
軍事費を注ぎ込む一方で国民が餓死する国も、
どこかにあるらしいので。

自衛隊が人を殺すなんて絶対にありえない。
とうことが、与党の態度からうかがえ、
今後は安心というわけです。

藤野さんには、しっかり反省して、
またカムバックをすることを期待したいところ。

ワイロもらっても返して、
カムバックする議員もいるくらいなので。

平和国家日本は現代史の奇跡、
憲法九条は世界の宝。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

SINCE 2008

振り返れば2008年から、
このガラケーとのおつきあい。
買ったばかりの頃は、
オレンジ色などめずらしく、
見られるたびに驚かれたものです。

今は、違う意味で驚かれます。
まだ使ってんの?と。

ガラケーとポケットwifiとiPadで、
事足りていたんです。

で、数週間前のこと、
僕は娘にブチきれたんです。
娘がiPhoneをなくしたもので。
しかたなく、新しいモノを購入。

で、警察から手紙が届きました。
娘のiPhoneが見つかった、と。
もう、買った後なのに……

しかたないので、
オレンジ色のガラケーと、
ついにお別れし、
見つかったiPhoneを僕が使うことに。

無念……

娘よ、これ、片手でツイッターできるのか!

だから、うれしくないって。

ああ、無念……


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

あれから一年

「わたしの自由について」
という映画を観てきました。
近所で、自主上映会があったんです。
 
SEALDsを追ったドキュメンタリー。
戦争法をめぐるあの夏を思い出し、感無量。
僕は19回デモに行ったんです。

同時に、悲しくもなりました。
日本人の多くが、
もう忘れてしまったり、
そもそも無関心だったり、
と、そのことを思うと。

一年前の今日、僕は娘と渋谷にいました。
SEALDsの街宣を見にいったんです。
映画にもその様子が、舞台裏まで描かれていました。

憲法を無視した安保法制、
それはおかしい、と声を上げた若者たち。
自分の言葉で、自分のこととして語る。
まっすぐ心に突き刺さりました。

SEALDsはあの日、
野党に手をつながせました。
まだ誰も「野党共闘」など言ってない頃。

でも、一年後の今、
本当に野党が共闘して、
市民とともに選挙をたたかっています。
一年前には想像もできなかった光景、
日本で初めてのことが起こっているんです。

ま、苦戦中ですが。
日本人の過半数が、
自民に投票するか、
選挙に行かないか、
そんな日本は嫌なので、
あきらめない、まずはここから。

いったる。

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

人間だもの、不完全だもの

ちょっとスポーツ観戦していたら、
スーパー・エースのいるチームがたたかっていました。

エースがあまりにスーパーなので
チームメイトがついていけず、
エースはいらだちをかくせません。
で、チームはぎくしゃく。

エースには、マークがきつく、
当然、敵にもいらいらします。

そして、エースはいらいらを爆発、
ラフプレイをして、退場。
結局、エースを失ったチームは負けたというオチ。

スポーツで、よくあることです。

エースひとりに頼ったチームは、
エースひとりが崩してしまうんです。

ま、なんしょ、かんしょ、
One for All, All for One
ということでしょう。

 ひとりはみんなのために。
 みんなはひとりのために。

ま、スポーツ以外でも言えること。
職場でも、政治でも。
人間は、誰もが不完全なので、
一人に期待が集まりすぎると、
絶対にこうなってしまうんです

みんな不完全、
弱みがそれぞれなら、
強みもそれぞれ。

だから助けあえるし、
助けあわなきゃ行けない。

そう、人間だもの。

みんな違って、みんな同じ人間で、みんないい。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

晩年計画

できることなら、、
古本屋探索ををして、
カフェめぐりをして、
ミニシアターで映画を観たいんです。

平日は学校で適度に働き、
休日は兄と特に何もせずのんびりして、
たまにはデートして、
と、そんな毎日を送りたいんです。

小さな幸せを探し、
大きな喜びを観じ、
それを小説にして、
極少数の読者さんに読んでもらい、
少しは共感してもらう。

いつもは母におまかせの料理も、
時には、僕が腕をふるって、
実家の面々にふるまう。

昼は百人の教え子と語り、
夜は一人静かにブンガク気分浸る。

月に一度くらいは、、
横浜で娘と映画とカフェと中華料理を堪能し、
東京でブンガク仲間と語らう。

そのうち白髪がさらに増え、
年々、枯れていき、
欲しいものも減っていき、
ジイジになる。

これが、僕の人生計画。

ま、そうも言ってられない今日この頃の日本。

まったく……

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

九条を生きるひと

職場で、物静かな、同僚がいるんです。
誠実で、仕事は着実で、不可欠な存在。
そんなタイプ。

最近、新聞に俳句が載ったと話題に。
で、話しかけると、それは中日新聞で、
平和の俳句に投句したんだそうです。

去年、僕も投句したんです。

 戦争をするかどうかの夏が来る

これは、地方版にまとめた中の一つに選ばれました。
しかし、同僚のは、全国版に載ったんです。

 九条を戦没学徒の声に聞く

戦没画学生の遺作を集めた美術館、
長野県上田市の「無言館」を訪れての句。
ブラボーです。

その同僚、実は、もう一句載った、と。

 九条を吸ってェ吐いてェ生きていく

呼吸するように、九条とともに生きる決意。
こちらも、ブラボーです。

身近にそんなスゴい人がいたとは、驚き。
自宅では、外に向けて、ポスターも張っている、と。
「アベ政治を許さない」
そう、平和の俳句の選者、金子兜太さんの字。

ともに、この参院選をたたかおう、と誓いました。

九条を守るために、
まず、九条を生きる。
そして、日本を守る。

このたたかい、コトバだけが武器。

さ、明日もいったる。

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

あれから一年

去年の今日、
沖縄の慰霊の日に、
「戦争法」に反対するデモに、
初めて参加しました。

安保関連法というひともいますが、、
集団的自衛権で、
日本が攻められてなくても、
戦争ができようになった法律。
だから、戦争法は戦争法。

その前日、
国会の戦後最長の会期延長が決まり、
長く熱い夏が始まりました。

それから、デモに行くこと、19回。
大きいものから、小さいものまで。
都会のものから、田舎のものまで。

しかし、2015年9月19日未明、
「戦争法」は強行採決で成立……
初めて悔し涙を流したんです。

そう、あれから1年。
民主主義って何だ?
と、問い続けた毎日。

で、今、戦後もっとも重要な選挙が始まったところ。
この結果次第では、改憲にリーチがかかってしまいます。

しかし、この静かさ。

ファシズムは熱狂によって支えられらたのですが、
どうやら、21世紀は、無関心によって、
なんとなく迎え入れられるようです。

やれやれ。

さ、できることを、せいいっぱい。

あのデモで何も変わらなかったというひとも。
そんなことはありません。
少なくとも、僕は大きく変わりましたから。

いったる。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

選挙の三条件

エドワード・サイードの「知識人とは何か」に、
知識人の三条件が書いてありました。

①アウトサイダーたれ

ま、反体制派、非主流派にいろ、ということ。
でないと、権力者に取り込まれ、
見えるものも見えなくなっていまいます。

②弱者の側に立て

頭のいい人は、その頭を弱者のために使え、と。
金持ちになったり、エラくなったりするためじゃなく。
僕の自慢の頭のいい友人は、いつも助けくれ、やさしいひと。

③アマチュアたれ

カネのためにやるな、と。
カネをもらえば、カネをくれる人に支配されます。
たとえ、意識してなくても、自由は奪われます。

これは、政治にも言えること。

①反アベ政権の野党で、
②庶民のために働き、
③富裕層から献金もらわない。

そんな勢力を応援していくつもりです。
政治的な発言をすると、
どうしたって意見の違う人が出てきます。
嫌われることもあるでしょう。
でも、黙っていることは、
イジメを見て見ぬふりするようなもの。
だいたい、想いはあっても黙ってる人、
チキンだし、僕は嫌いです。

さ、今日は、参議院選挙の告示日。
いよいよ、18日間の選挙戦スタートです。

娘よ、いよいよ、デビュー戦だな。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

幸福論

今日、高三の教え子たちと、幸せについて話したんです。

僕が高三の時、
現代文の授業で先生が教えてくれた詩。

 「山のあなた」 カール・ブッセ 上田敏訳 『海潮音』より

 山のあなたの空遠く
 「幸(さいはひ)」住むと人のいふ。
 噫(ああ)、われひとと尋(と)めゆきて、
 涙さしぐみ、かへりきぬ。
 山のあなたになほ遠く
 「幸(さいはひ)」住むと人のいふ。

 山のむこうの空遠くに、
 幸せがあるんだってさ。
 で、友達と行ってきたけど、
 泣きながら帰ってきたよ。
 山のむこうのもっと遠くに、
 幸せはあるんだってさ。

先生の解釈は、
幸せはどこにもないが、
幸せを探し続けることが幸せ、と。

大学時代の経済学部の友人は、
幸せなんてどこいってもないんだから
ここで、がまんしろ、と解釈。

なんて夢のないやつなんだ、
と、大学時代には、受け入れられませんでしたが。
今は、わりとしっくりくるんです。

いつかどこかでじゃなく、
今ここで、
小さな幸せを見つけ、
大きな喜びを感じる。

これが、家訓でもあるので。

センセイはどっち派?

って聞かれたんです。
両方かな、と。

死ぬまでにはかなわないような夢を持ちつつ、
今ここで小さな幸せを見つけるような。

「海潮音」、あ、
たしかうちにあったような。
じゃ、探してみようっと。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

遠い愛

誰かを好きになったら、
ヤキモチもやくだろうし、
ま、束縛したくもなります。

でも、こんな詩があるんです。 

 If you love someone, let them go.
 If they returns, they are yours.
 If not, they never were.

 もし誰かを愛したら、行かせてあげなさい。
 戻ってきたら、あなたのもの。
 戻ってこなかったら、もともとあなたのものではない。

これを教えてくれた人は
すでに天国に旅立ってしまいました。
末期癌になったからイギリスまで会いにこい、
というので、20年ぶりに会いにいきました。
そして、別れの朝、この詩を教えてくれたんです。

 Absence makes the heart grow fonder.

不在は愛を深める。

僕の好きなことわざです。

ベタベタするだけが愛じゃないんです。
これが、わかるにはずいぶんと時間がかかりましたが。

娘よ、大いにベタベタやんなさい。
そういう時期も必要さ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

世界の宝

先進国の中で、
70年も戦争してないのは日本だけ。
今、世界で、紛争に関係してないのは、
日本を含む10カ国tだけ。

やっぱ、これはすごいことだと思うんです。
日本という存在は、現代史の中の一つの奇跡。
日本人の僕が言うのもなんですが、
日本は世界で大切にしたほうがいいと思います。

そんな戦争できない日本を、
世界に合わせたくて、
特にアメリカに合わせたくて、
戦争法を強行採決したアベ政権。
しかも、憲法を無視して。

だから、アベ政治を許さない、ってなるんです。

むしろ、戦争する世界を、
日本に合わせるべきでしょう。

やはり、
憲法九条は世界の宝。
世界遺産ものです。

今、自民党も公明党も、争点隠しに必死。
遊説でも、改憲には触れないようです。
アベ首相は、何条を変えたいか決まってない、とテレビで。

どこをどう変えたいか言えない改憲。
どこをどう変えたいか隠してる改憲。
そんなものいいわけありません。

ということで、僕の争点は、「改憲阻止」
そもそも、憲法をきっちり守れば、
平和だけじゃなく、福祉も教育も充実するんです。

政治家は、法律で、国民を縛る。
国民は、憲法で、政治家を縛る。
憲法に違反する法律はすべて無効。
この立憲主義が崩れたら、
国が国じゃなくなってしまいます。

だから、日本の憲法を守る、世界の宝を守る。

いったる!


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

愛について

文部科学省が、数年後には、
小中学校で、愛国心を評価して、
内申書にも使えるようにするとかどうとか。
事実上の愛国心の強要。

ったく……

 愛とは自由と平等に基礎づけられる。 E・フロム

本当にそう思うんです。
短くも長くもない人生経験で。

為政者が、国を愛してほしかったら、
まず、愛してもらえるような国造りをすべき。
それもしないで、愛を強要するとは……
国を愛せよ、と言いつつ、
国のために、つまり、為政者のために、
国民は自己犠牲しろと求めてるんです。

愛とは与えること。

右翼活動家の鈴木邦男さんは、
国旗・国歌法が成立したとき激怒したんだとか。
愛を国が強要するとは何ごとか、と。
実に、まっとうな愛国者。

たしかに、今の日本には愛が足りないと思いますが、
かといって、愛を強要しては、さらに愛が逃げていくでしょう。
だいたい、愛を強要するのはストーカーと同じ。

愛は、ヨコの関係なんです。
自由で、平等で、民主的。

他者を、上か下か二分して、
上にペコペコ、下にビシビシ、
そんなタテ人間を待っているのは、
さみしい老後……

さ、ヨコで行こっと、ヨコで。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

民主主義ってこれだ(今のところ)

民主主義がやっぱ一番、とつくづく思います。

みんな対等で、いばることも、いばれることもなく、
みんな自由で、支配することも、服従することもなく、
意見の違うひとを、権力や暴力で抑え込んだりしないのが。

ひとは、誰もが不完全なので、
一人が独断でものごとをすすめると、
たいてい失敗に終わります。

会議では、担当者が原案を出し、
みんなで協議して、原案を仕上げていく。
そうやって民主的に決めるほうがミスは減ります。
協議で、みんなが情報を共有できるので、
みんなが責任を感じて、助けあうこともできます。
だから、仕事も早く終わるというもの。
みんなで決めてやったことなので、
仕事が失敗したときに、
誰か一人のせいにするようなこともありません。

この対極が、ブラック企業。
めちゃめちゃ恐いリーダーに服従して、
仲間どうして競争させられ、
常にプレッシャーをかけられ、
長時間労働で、考える気力も失う……

そういえば、ブラック企業は、
強豪運動部に似ています。
めちゃくちゃ恐いカリスマ指導者がいて、
生徒は絶対服従で、
意見をすることなど皆無で、
並々ならぬプレッシャーの下、
一年中ほぼ休日はなし。

まさか、学校が、ブラック社員養成所だったとは……

恋愛にも、民主主義は効くと思います。
お互いを尊重して、
何をするにも対等に話しあい、
お互いに束縛をしないからこそ、
かえって関係は深まっていく。
ひとは束縛されると逃げたくなるもので。

民主主義って何だ?
今のところ、これだ。

でも、永遠の問いです。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

我が家のソウルフード

そういえば、子どもの頃から、
ずっと食べてきた我が家の味。

 カツオのあら煮

身をそがれたカツオの骨を買ってきて、
生姜を入れ、甘じょっぱく煮込むんです。
安い食材を工夫して食すソウルフード。

この料理は、失敗すると、生臭くて食べられません。
なかなか難しいようです。
僕はつくったことがありません。
母もうまくつくれないようです。
祖母がずっとつくってきましたが、
今は、父が担当。

骨についた身をいただきます。
骨を木にたとえると、幹と枝があって、
枝と枝の間はあっさりとした味、
幹のあたりはコクのあるレバーのような味。
一品で二回おいしい料理。

さきほど、実家でいただきました。

父が笑っていました。
腕の悪い魚屋さんで、
骨に身がたくさん残っていたそうです。

どうりで、今日のは美味しかったわけです。

そのうち、父に教わっておこうと思っています。
ついでに、寿司の握り方も習おうかな。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

後悔しないために

後悔しない、は我が家の家訓。
今、動かなかったら、絶対に後悔する、と思います。

そう、7月10日は、戦後最重要選挙。
世論調査によれば、争点は、社会保障や景気対策が上位。
つまり、目先のカネのこと。
ま、明日のごはんが食べられなかったら、困るので、
それは、自然なことでしょう。

2013年参院選では、
自民党は、経済政策を前面に打ち出し、勝利。
で、特定秘密保護法成立、集団的自衛権閣議決定。

2014年衆院選では、
自民党は、消費税増税を延期して、
アベノミクスを争点にして、勝利。
で、憲法を無視して、戦争法強行採決。

2016年の今、参院選では、
自民党は、また消費税増税を延期して、
アベノミクスを争点にして、選挙に臨むようです。
改憲には触れず。

そう、アベ首相の本音は改憲に決まっています。
だから、改憲が争点なんです。
世論調査で、どんな数字が出ようと。

いよいよ、与党は三分の二の議席獲得を視野に入れ、
改憲のカウントダウンに入りつつあります。
最近の調査では、改憲勢力で、
わずかに三分の二を越えるかどうか。

アベ首相は、憲法のどこをどう変えたいか言いません。
それを言ったら票が逃げるから言えないんです。

自民党は、ま、いいんです。
いちおう公約の隅っこで改憲を訴えてますから。
正々堂々としたもんです。

しかし、公明党は、加憲を訴えていました。
今の憲法は変えず、時代にあわせて加える、と。
その公明党が自民党と組んでいるのですから、
こんなインチキ詐欺政党はないでしょう。
あれだけ集団的自衛権にも反対していたのに。
あっさり強行採決に賛成。

創価学会員は、信仰と政治を分けるべきです。
今こそ、公明党に言うべきです。
現在の公明党は支持できない、と。
それは本来の平和の党らしさを取り戻すため。

ナチスは議会で過半数の議席をとったことがありません。
ヒトラーを利用しようとした国家人民党が連立を組み、
その後、ドイツはファシズムの道を突き進みました。
今の公明党は、国家人民党と同じ。
ブレーキの壊れた自民党のアクセル役。

創価学会員から電話がかかってきたら、
公明党のブレーキ役になってほしい、と言うつもりです。

とにかく、後悔だけはしたくないんです。
できることを、一つずつ。

な、娘よ、デビュー戦が近づいてきたな。

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

My favorite things

好きなもの三つ。

カフェと古本屋とミニ・シアター。

カフェは、個人経営の店。
古本屋は、売りたい本を売る店。
ミニ・シアターは、ポップコーンを売らない劇場。

挽きたての豆をドリップした熱々のコーヒー。
60年代の若者に読まれた痕跡のある本。
登場人物が少なく、特撮のない静かな映画。

一人で映画を見て、
カフェで余韻に浸りながら、
古本をペラペラめくる……

至福の時。

しばらく、できないなあ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

日本だからこそ

恐怖はカネになるんです。

たとえば、アメリカ。

銃による殺人事件が起こる。
マスコミが過剰に報道する。
銃規制の声が上がる。
全米ライフル協会が集会を開く。
恐怖が広まる。
銃が売れる。

また銃による殺人事件が起こる。
またマスコミが過剰に報道する。
また銃規制の声が上がる。
また全米ライフル協会が集会を開く。
また恐怖が広まる。
また銃が売れる……

いつまで、続けるのでしょうか。
マシンガンが、ホームセンターで買え、
年間1万人以上、銃で殺されるようです。

これを国単位でも行えば、
戦争になります。
カネが儲かるようです。

日本は、現在、世界で、
紛争をしていないたった10カ国の一つ。
日本人であることを、誇りに思います。

原発を2発落とされ、
憲法9条を持つ日本は、
今こそ世界に平和を発信すべきでしょう。

7月10日の選挙は、
そんな日本を守るたたかい。

負けるもんか。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

反数値主義

最近、はやりの数値目標。

先日、管理職との面談があり、
今年の目標などを話しあったんです。
僕がテキトーに書いた書類をもとに。

数字を出すことに意味がありますか?
数字には表れないところを担当するつもりですが。

などと、申し上げました。

この数値目標の達成率が、
年度末に僕の評価となるわけです。

企業では数値目標で追い込むから、
数値の不正操作が行われるのでは?

とも申し上げました。

評価で給料が決まるわけではないので、
紙の上だけでも形を整えてほしい、と。

はいはい、と。

数字は時に役立つこともありますが、
数字で現実が見えなくなることもあります。

たとえば、合格100%目指すとしたら、
合格しなかった数%の生徒をケアするのが、
このごろの僕の役回り。
ということで、数値目標クソ食らえってわけです。

しかし、体重計は毎日のろうっと。

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

みちのく一人温泉

みちのくの温泉に来ています。
昼間は盛岡で、ブンガクの会合。

東北の仲間が書いた作品、
背景に震災が出てきて、
なかなかの迫力でした。
年齢詐称して除汚作業をして、
その経験を作品化した力作も!

懇親会で、
東北へ来たら日本酒を飲め、
と、言われ、しぶしぶ少し飲んだんです。
まあ、甘くて、飲みやすくて、
日本酒が美味しい、と、
生まれて初めて思いました。

そして、一ノ関まで電車で来て、
温泉に入り、泊まることに。
源泉掛け流しのこの湯、ファンが多いそうです。

ここは、大学卒業直後、
傷心旅行で来たところ。
雪の中を歩き、
駅のコインロッカーの前で、
段ボールの上で寝たんです。
もう二十年以上前の話。

宿までタクシーで。
運転手さんと世間話で、
政治の話になったんです。
さびれた商店街を通り、
アベノミクスは無縁ですねえ、と。
運転手さんは、選挙区は野党統一候補、
比例区は、共産党に入れるんだとか。

売店で、南部煎餅買い込んできたんです。

今から、食べちゃおうかなあ……
もう、遅いしなあ……


食べるか、寝るか、それがもんだ。

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

やさしい国

娘が小さかった頃、
レゴブロックでよく遊んだんです。
僕もハマっていて。

で、レゴ発祥の地に行こう、と、
二人でデンマークに行ってきました。
レゴホテルに泊まり、
レゴランドで遊んだんです。

デンマークといえば北欧、
そう、福祉大国。

そういえば、
障害者の方を街でたくさん見かけました。
シニアカーに乗ったお年寄りも、
高性能のベビーカーに乗った赤ちゃんも。

障害者と老人と子どもが多いのか、
と思ったのですが、
デンマークの人口は570万人ほど。
だから、多いわけじゃないんです。

町中がバリアフリーなんです。
電車だって車いすで乗れるんです。
だから、障害者の方やお年寄りが、
簡単に町に出てこれるのでしょう。

福祉とは、

 「ふ」ふつうに
 「く」くらせる
 「し」しあわせ

を届けること。

デンマークには、やさしさが町に溢れていました。
子どもは、本当に、子どもらしく走りまわっていました。
レストランでさえ。

何も、贅沢させろ、って言ってる訳じゃないんです。
普通に暮らせる幸せをほしいって言ってるんです。

弱者にやさしい社会をつくるのは、
いずれ年老いて弱者になる自分のため。

日本も、もっとやさしい国になればな、と思います。

な、娘よ、また行きてえな。


Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

笑うブラザー

オリンピックが近づくと、
パラリンピックも話題になります。
障害を乗り越え偉業を達成するアスリートたちの姿に、
勇気をもらう健常者も多いのでしょう。
もちろん、僕も感動させてもらっています。

で、兄は、障害者なんです。
しゃべれず、
手を繋がなきゃ歩けず、
知能は幼児並で、
ひとを感動させるような特技はなし。

でも、僕はそんな兄が好きなのです。
特に理由はないのですが。
ずっと一緒にいると、
たまにイラつくこともありますが、
基本、時間があれば、会いにいきます。
なにせ、好きなもので。

戦前は、障害者は「米食い虫」とも呼ばれたそうです。
戦後の現在は、日本国憲法の生存権のおかげで、
社会の何の役に立たない兄でも、
幸福を追求しながら暮らすことができます。
憲法には、感謝してもしきれないくらい。

ここのところ、忙しくて、兄と会えなかったのですが、
昨日と今日は、仕事が終わってから、実家で一緒に過ごしました。
といっても、居間のテレビの前でゴロゴロしているだけですが。

兄の通う施設の連絡帳を読んで、
兄に昼間の様子をききます。
すると、うれしそうにほほえみます。

時に、兄は、一人で、
ゲラゲラ笑っていることもあります。
きっと何か楽しかったことを思い出しているのでしょう。

兄が笑っていられれば、とりま僕はハッピー。

兄ちゃん、明日はビアガーデン、週末は出張で、
またしばらく会えないけどさ、
なんか美味しそうな土産買ってくるよ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

後悔しないこと

先日、授業で読んだ話。

田舎町にホテルが二つだけあって、
地元の人にどちらがお勧めか聞くんです。
で、その答え。

 どちらのホテルを選んでも、
 もう一つを選ばなかったことを後悔する、と。

と、これがオチ。
その時は、なるほど、と思ったんです。
でも、不満です。
大いに不満です。

我が家の家訓の一つは、
「後悔しない」ですから。

もし、僕と娘だったら、
たまたま選んだホテルの、
いいところをたくさん見つけ、
そのホテルが最高だと信じるでしょう。

僕の人生は、
はたから見たら失敗だらけ、
でも、不思議と、後悔はないんです。

「今ここ」を、最高の時で最高の場にする。
そうすれば、後悔はしないんです。

ものの見方で、世界は変わってきます。
ブンガクで習いました。

な、娘よ、後悔なんて、ダセーよな。


Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

伝説のファイター

人間には闘争心があるんです。
時には、攻撃的で、
相手を倒して、快感を得るような。

これをなくせといってもなくならないでしょう。
これが、実社会だと犯罪になり、
これが、国家間だと戦争になります。

ゆえに、スポーツがあるんだと思います。

路上でひとを殴ったら大変ですが、
ボクシングなら大いに殴ればいいんです。
これらなら感動さえ生まれます。

先日、モハメド・アリさんが旅立たれました。

アリは、かつてはカシアス・クレイという名前でしたが、
白人に与えられた奴隷の名前だとして、
イスラム教に改宗して、名前をムハメド・アリに改名したんです。

オリンピックの金メダルを、
レストランで差別され、
頭に来て、川に投げ捨てたことも。

アリは、ファイターでした。
リングを降りると、
アメリカ社会とたたかったんです。
拳は使わないで。

パワーの闘いだったヘビー級で、
蝶のように舞い、蜂のように刺すスタイルで、
チャンピオンになったのですが、
ベトナム戦争の徴兵を拒否して、
ベルトを没収され、国外追放されたたことも。
アリは、自分を差別しないベトナム人を殺せなかったんです。

試合もできず、貧しくなったアリですが、、
裁判でたたかい、
ついにアメリカ政府に勝つんです。

その後、無敵の王者フォアマンを、
圧倒的不利な予想の中、
相手に攻撃をさせ続け、
ガードして、スタミナを奪って、
最後に大逆転KOでチャンピオンに返り咲きます。

三度目にチャンピオンに返り咲いた試合は、
テレビで見たことを覚えています。
あのA猪木との伝説の一戦も。

ムハメド・アリこそ、偉大なるイター。

ALI(アリ)という名画があるんです。
ウィル・スミス主演の。
公開は、2001年の911後。
当時、アメリカは好戦的ムードで、
この映画は、あまりヒットはしなかったようです。
徴兵拒否して政府ともガチでたたかったファイターが主人公、、
その時は、いろいろと都合が悪かったのでしょう。
実に残念。

フロイトは、戦争を止めるのは文化だ、と言いました。
そう、人間の攻撃性はスポーツとう文化で昇華。

アリの偉大さをつくづく思い知らされます。
どうか、安らかにお眠りください。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

日本の原罪

2014年12月、
安倍首相は消費税増税延期をして、
アベノミクスの信を問うと、
衆議院を解散、そして、勝利。
で、あの戦争法を強行採決。

2016年の今、
安倍首相はまた消費税増税延期をして、
アベノミクスの信を問うと、
参議院選挙にのぞむようです。

ま、ホンネは、まちがいなく改憲でしょう。
経済では歴史に名が残りませんが、
改憲なら歴史に名が残りますから。

はたして、日本人はまた安倍首相を勝たせ、改憲を許すのか?

昨日、牧師さんとお話をしたんです。
で、原罪について教わりました。
原罪とは、人間が自己中心的になることから逃れられないこと、と。

フロイトのいうタナトスのようです。
心を憎しみで満たし、
破壊しつくし、
最後は破滅していく。

日本人には、そんな気質が間違いなくあります。
原発を2発落とされても、
ビキニで死の灰をあびても、
福島であの原発事故が起こっても、、
まだ、原発再稼働に固執しているんです。
原発は安くて安全で安定してるなどという嘘を信じて。
もう一度事故を起こしたら、国家経済は破綻するでしょう。
そんな日本は、世界からは驚きの目で見られているようです。

あの大和魂のようでも。
死をも恐れず、
反知性主義で、
気合いと根性で、
無謀な戦争に挑み、
破壊しつくし、最後は、自滅していく……
その最たるものが神風特攻隊。
これは、美しいものではありません。
無謀な戦争を長引かせ、
多くの他の人たちも巻き込み、
いたずらに犠牲を増やしたのですから。

世論調査では、
参院選の争点は、
社会保障や景気対策がトップ。
憲法やや戦争法は忘れられそうになっています。

そもそも、平和も福祉も社会保障も、
日本国憲法をきちんと守れば、
すべて達成できるもの。

僕は次の参院選は、
憲法を守る選挙だと思っています。

そう、争点は、改憲を許すか、許さないか。

原罪は、タナトス、そして、ヤマト魂。
なんとか、これを止めなくていけません。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

デモ日和

ちょっと、東京へ行ってきました。
国会周辺でデモがあったもので。
右翼が大騒ぎしていました。
それもそのはず、4万人ほど集まったもので。
午前中は、川崎で、ヘイトデモが、
数人で10m歩いたところで、
カウンターに阻止され、中止にもなったとか。

娘と待ち合わせ、
食べ物と飲み物を買って、
リュックに入れ、
日比谷公園を目指しました。
朝降っていた雨は上がり、
絶好のデモ日和。

スピーチを聴き、
コールをして、
またスピーチを聴き、
またコールをして。

娘と写真をとりまくって、
SNSで発信しました。

今日、心に残ったのは、
白人の方のスピーチ。
すさまじい右翼の妨害の最中でのこと。
今朝、教会に行って、聞いた言葉を紹介してくれました。

 おそれるな
 
そう、おそれることはありません。
正義はこちらにあるし、
仲間もこちらのほうが多いんです。

今、おそれたら、
もっと、おそろしいことになるでしょう。

日本は特別な国と聞いてきた。
今、普通の国に成り下がるのか、とも。

デモの後、日比谷公園で、
ちょうどやっていたタイのイベントに行きました。
タロイモアイスに感激。
ムエタイの試合も初めて見ました。

娘よ、今日は、いい保養になったぜ。
7月10日、歴史をつくっちゃおうぜ。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (1)

不完全ゆえに

人間は、誰もが、不完全。
だから、ものごとを独断で進めちゃいけないんです。

不完全だからこそ、
みんなで話しあって、
みんな知恵を出しあって、
みんなで決めて、
みんなでみんなで守る。

みんなも不完全だから、
その時はいいと思っても、
具合が悪くこともあります
そうなったらまた話しあって、
微調整をするんです。
ゆえに、民主主義は永遠の微調整と言われるのでしょう。

民主主義は、ま、めんどくさくて、しんどいんです。
僕も、時に、独裁者になれたらなあ、と思うことも。

それでも、やはり、民主主義が最強だと信じています。

ここは、譲れないところ。

人間は誰もが不完全ゆえに対等、
人間は誰もが不完全ゆえに助け合い、
人間は誰もが不完全ゆえに民主主義が頼り。

これが、わかってないようなエラいひとも多いようなので、
明日は、東京へ行って、文句を言ってこようと思います。

娘よ、久しぶりのデモだなあ。

はいはい、終わったら、お買い物ね。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

見えない自分

自分を客観的に見るのはとても難しいこと。
前の職場で、誰がどう見てもハゲのセンセイが、
俺はこんなにハゲてない、と、
卒業アルバムの写真を加工させたんです。
みんな笑ったのですが、その先生はこれでいい、と。

つくづく、自分は客観視できないのだな、と痛感。

最近、女子高生が、ジロー臭ジロー臭と言うんです。
どんな臭いかときくと、ジロー臭はジロー臭、と。
臭いのか臭くないのか、教えてくれないんです。

ま、加齢臭でしょう。
もう年男ですから。
で、最近は、朝シャワーが日課に。

先日、血がつながった兄の臭いを嗅ぎました。
ほとんど無臭で、どこか懐かしい心地よい臭い。
こんな臭いなのでしょうか。

自分を客観的に見ることさえ難しいのに、
自分を客観的に嗅ぐことは至難の技。
まるで、見えない敵とたたかっているよう。

やれやれ。

娘よ、ちょっと相談がある。
今度、そっち行った時にでも。

いいか、人間、自分を客観的に見ることは大事だぞ。


Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

午前四時

今、帰宅したところです。
文化祭の準備で、
若手につきあって。

今年初の試みで、
壁画をつくったんです。
巨大な。

差し入れをして、
手伝いをして、
気づいたら、この時間。

ま、夜は強いので。
でも、少し寝ます。

明日は文化祭開幕、楽しみです。
授業もないし。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

大人のツッパリ

中学時代、ツッパってたんです。
当時、管理教育全盛時で、
教師は、体罰と内申書で生徒を完全に支配していました。

まあ、それが、イヤで、イヤで。

坊主頭に剃り込みを入れたり、
トイレでタバコを吸ったり、
長ラン&ドカンを着たり、と。

どれだけ教師に殴られても、ツッパリ続けました。

マジメな同級生達に応援されることもありました。
管理教育はイヤだけど、
教師が恐くて反抗できなかったのでしょう。

そんなマジメな同級生達は、
教師の言うことをよく聞いて、
テストでいい得点をとり、
内申書もよかったのでしょう。
希望の高校に進んでいきました。

ま、僕は、高校には行けず、
1年ブラブラすることに。
軌道修正するのに、ずいぶん苦労しました。
自業自得ですが。

大人になっても、同じなんです。
教師が、いわゆるエラいひとになっただけで。

エラいひとは、
富を独り占めして、
「約束とは違う新しい判断」などといって、
約束は守らず、
いばりちらして、
やりたい放題。

そんなエラい人に、従う大人は多いんです。
おこぼれを一生待ち続けるような、
肉屋を応援する家畜のような大人が。

エラい人はイヤだけれど、
恐くて逆らえない。
だから、大人のツッパリを応援する。
そんな大人も少なくはありません。

今日、国会が閉幕。
いよいよ、参議院選モード。

戦後もっとも大切な選挙です。
戦後もっとも愚かな総理を支持するかどうかの。

世論調査では、争点は、経済や社会福祉のようですが、
アベ総理の頭の中にあるのは、もはや改憲だけでしょう。
アベノミクス失敗は、もう隠しきれないようですから。

さ、大人のツッパリ、いよいよ出番です。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

« May 2016 | Main | July 2016 »