« February 2016 | Main | April 2016 »

我らが代

「社畜」という言葉があるそうです。
会社の奴隷というような意味。
過酷な労働環境に文句を言わず、
上司に服従して、
サービス残業・休日出勤をいとわず、
権利を主張するなどもってのほか、
組合結成なども夢にも思わず、
自らすすんでドMになっていく……

国畜という言葉も生まれそうです。
大した自分じゃないけれど、
この国に生まれたことが最後の砦。
国に忠誠を誓い、
国に文句を言う人は非国民と罵り、
隣国を差別し、
そのくせ大国には迎合し、
為政者の言説を真似て為政者気分、
すでに国に切り捨てられているのに、
ドMに忠誠を使う……

「君が代」の国なんだなあ、と思うんです。
天皇の時代がずっと続きますように……

僕は「我らが代」がいいなあと思うんです。
みんなでつくった国を、みんなで長続きさせよう、と。
まさに、国民主権。

言うこと聞かせる番だ、国民が!
言うこと聞かせる番だ、市民が!

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

#0329国会前決戦

ちょっくら国会前いってきました。
戦争法成立前夜以来。

ちょっと仕事を早引けして、
新幹線に乗って。
地元から仲間を二人誘って。

駅でパンを食って、
六時半頃、いざ国会正門前へ。

コールがあって、
スピーチがあって、
まわりは様々なプラカード。
老若男女、思いは一つ。

ツイッター仲間にも、
リアルで会うことができました。
ハグをして、
デル・カップというお酒をもらい、
お菓子をもらい、
お返しにウナギパイVSOPを。
うちで食べて、とチョコケーキまで頂きました。

今日は、途中の発表で、
3万7千人集まったそうです。

 アベ政権はただちに退陣!
 みんなの暮らしに税金まわせ!
 民主主義って何だ?これだ!
 集団的自衛権はいらない!
 誰も殺すな!
 二千万署名を成功させよう!

最終の新幹線で帰宅。
たたかいは、やっぱり、地元で、
面倒くさいことを、泥臭く、地道に。

市民が声を上げ、
その声が野党に届き、
野党が共闘して、
動き出しています。

市民が政党を動かしてたたかう選挙、
これは、日本が初めて経験する市民革命。
楽しみになってきました。

たたかーいはここかーら、
たたかーいはいまからー、
ソレソーレ!

さ、寝て、起きたら、いったる!

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

シネマとカフェと書店な春の日

どう死ぬかは、どう生きるか。
だと思うんです。
「ハッピーエンドの選び方」
めずらしいイスラエル映画を見てきました。
テーマは安楽死。
不治の病に苦しみ続けるよりも尊厳死。
もし、それを家族が望んだら……

映画の後は、カフェ。
余韻に浸り、日記に感想を書きました。

その後、書店へ。
「ベーシック・インカム」の本を。
国民に一律生活できるお金を支給するシステム。
先日、牧師さんとそんな話になり、興味が出たんです。
風景もセリフもない経済の本、難敵です。

ちょっと気になっていることがあるんです。
聖書のエピソード。
羊飼いは、1頭の羊が迷ったら、
99頭の羊を放って、探しに行け、と。

これまで99頭を見る人生だったのですが、
これからは1頭を見る人生なのかな、と。

ちょっと頭の中が忙しくなってきました。

深夜のカフェに行こうっと。

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

カイゴノミクス

誰もが、いずれ、年寄りになります。
ハッピーな老後を望まない人はいないでしょう。

そのためには、まず、
介護士さんがハッピーにならなくてはいけません。
仕事が大変な割に収入が少ないそうです。
だから、離職する介護士さんが絶えないんだとか。
すると、残された介護士さんの待遇がさらに悪化します。
そう、悪循環です。

今のうちに介護士さんにハッピーになってもらうのは、
我々のハッピーな老後のため。
そう、介護に税金をまわすのは自分のため。

介護士さんの待遇が改善されれば、
介護士さんが増え、
要介護の家族を預けて働く人も増えます。
介護士さんも、働けるようになったひとも、
今まで以上に買い物ができるでしょう。
景気回復もするはずです。

この投資は、ノー・リスク、ハイ・リターン。
年金を株につっこむより、やはり、こっちでしょう。

アベノミクスは、トリクルダウンを期待させていますが、
それは、待っても一生来ない蕎麦屋の出前なんだとか。
アベノミクス不況などという言葉も聞くようになりました。

だれもが、みんな、いずれ年寄り。
そう、ここは、介護に投資して、カイゴノミクス!

#カイゴノミクス

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

教会で読書会

日帰りで東京に行ってきました。
昼ごはんは新幹線で鯛飯弁当。

読書会に参加したんです。
みんな一冊の本を読んで集まり、
その本についていろいろ語る会。

僕は特に趣味はないので、
これが一番の楽しみ。

今日の本は「深い河」
クリスチャン作家遠藤周作の晩年の傑作。

で、会場は、小さな小さな教会。
牧師さんも、信者さんも参加していました。
愛とは、信仰とは、輪廻転生とは、罪とは……
深い深い語り合いになりました。

読書会の後の小さな飲み会にも参加。
牧師さんとも親しくお話ができて、
とても有意義な時間となりました。

 私たちの信仰は、
 信仰してない人のためにこそある。

おだやかな口調で牧師さんはおっしゃいました。

今日はこの一言を聞くためだけに、
東京に行ってきたようです。
今は、なんだか、胸がいっぱいなのです。
 
余韻に浸って寝ることにします。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

新しい世界

今、劇を見て、帰ってきました。
新しい眼鏡をかけて。
度を強くしたので、
役者さんの表情もよく見えました。

で、近くもよく見えるんです。
遠近両用なもので。

まだちょっと慣れないのですが、
いつも、近くを見るとき、
眼鏡をとったり、鼻眼鏡したりだったのですが、
そういえば、今日はしませんでした。
本を読んでみると、楽チン楽チン。

朝起きて一番にすることは、
眼鏡を探すこと。

ということで、老眼鏡デビューです。

娘よ、年をとることは恥ずかしいことではない。

しかし、イケてるだろ、これ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

貯まる本、春

ちょっと油断していたら、
本が貯まってしまいました。
読みかけが、四冊、あ、五冊か。
で、取り寄せたのが、三冊も。

電子書籍も持っていますが、
結局、紙の本がいいんです。

電池残量気にしなくていいし、
ページの角を折ったり、
アンダーラインを引いたり。
すぐに、あちこちページに移れるし。

電子書籍も素晴らしいんです。
特に洋書などを読むとき、
知らない単語に触れば意味が出てきたり、
何冊持ち歩いても重さは変わりなかったり、、
夜寝ながら読書の時、電気スタンドいらずだし。

でも、電子書籍は品揃えも使い勝ってのよさで、
まだまだ、紙の本にはかなわないようです。

さ、SNSの時間減らして、本読もうっと。

だから、娘よ、無理じゃないって。
依存症じゃないって。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

旅立つ春

春、旅立つ教え子が何人か。
不安と期待ともに、
この町を出て、新しい生活を始めます。

そういえば、娘も、二年前に、旅立っていきました。

僕も、もう二十数年前、この町を旅立っていきました。
そのころの夢は世界を駆けめぐるジャーナリストでした。
「カメラを武器に激動の世界を駆ける」という本に触発されて。

写真が上手で、
英語を話せて、
文章を書ける。

そのためには英文科で学ぶ、と意気込んでいました。
でも、いつの間にか、小説を書き始めていました。

で、今は、田舎教師。
ま、選んだ道です。
まったく後悔はありません。
今の仕事も大好きなもので。

実は、今も、ジャーナリスト気分なんです。
見たり聞いたりしたことをメモして、
SNSや紙媒体で発信して。
ちょっとした一人メディア。
ま、このご時世、誰もがメディアですが。

英文科で学んだことは、
日々、とっても役に立っています。

毎年、この季節、あの春を思い出します。

娘よ、また新学期が始まるな。
勉強やる気になる季節だな。
いいか、たまに出るやる気はな、
気まぐれって言うんだぞ。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

思いがけない毎日

春の甲子園が始まりました。
最近は野党共闘ばかり応援していて、
スポーツはあまり見なくなってしまいましたが、
高校野球は今も好きなんです。

以前、甲子園で優勝した監督は、
エラーをしても怒らないけど、
エラーをした後にすべきことを怠ったら、
めちゃめちゃ怒るんだそうです。

なるほど。

人間は誰もが不完全、ゆえにミスするもの。
ミスを減らす努力もしなくてはいけませんが、
大事なのは、ミスしたときの対処の練習。

どんなに努力をしても、
思い通りにはならないのが人生。
しかし、思いがけないことがあるのも人生。
だから、人生はおもしろいんです。

ま、原発のように、ミスをしたら、
とりかえしのつかないようなものは、
最初から手を出すべじゃありませんが。

アンコントーラビリティ(制御不可能性)
これから、人間は逃げられないんです。
すべてをコントロールしようとすると、
そもそも不可能なことなので、
ストレスも貯まるでしょう。

アンコントーラビリティは味方、、
思いがけない明日が楽しみです。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

天上の財

この頃、ごぶさたしてしまっているのですが、
ちょくちょく教会に顔出していたんです。
で、聖書もペラペラと。

天上に財を積むという話が好きなんです。
何かいいことをして、
お金をもらったらプラスマイナスゼロ。
何かいいことをして、
誰かにほめてもらってもプラスマイナスゼロ。
天上に財は積むことはできません。
何かいいことをして、
誰にも気づかれないけど、神様が見ている。
こうなると、天上に財を積むことができるんです。

天国での永遠の命に比べたら、
人生なんて瞬きの間。
天上の財は永遠に減ることがありません。
これさえあれば、快適な天国ライフを送れます。

ひとは、ついつい、報酬とか評価を期待するもの。
たしかに、何もしないより、
偽善でも何かしたほうがいいということもあります。
しかし、見返りを求めての行為は、
どこかいやらしいものです。
時に、売名行為と言われたりして。

天上の財を積むという考えを持つと、
地上の財への執着がなくなります。
これは、とてもいいこと。
仏教でも、執着は苦を生むと説いています。

天上の財を積むこと、しばらく忘れていました。
ついつい見返りを求める日々なもので。

また、教会行こうかな。
とりま、今夜、聖書ペラペラしよっと。

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

潮目が変わった日曜日

特に予定のない日曜日、
朝寝してから、
実家に行って、
特に何をするわけでもなく、
兄と一日過ごしました。

特に何をするわけでもなく、
高校野球を見て、
ちょこっとドライブに行き、
野菜炒めをつくって、
みなでごはんを食べました。

僕はけっこう忙しかったんです。
北海道や東京の街宣のネット中継を見つつ、
ツイッターで発信していたもので。

ちょっと、潮目が変わったようです。

9月19日戦争法成立直後、
志位委員長の国民連合政府宣言。
戦争法廃止・立憲主義回復、
この一点で野党共闘しよう、と。
民主党がもたついて、
多くの国民をいらだたせましたが、
一ヶ月前、ようやく五党共闘合意。

経済問題での共闘も進みそうなんです。

今日の新宿でのAEQUITASの街宣では、
若者、学者、政治家が、
経済問題のみでスピーチをし、
最後に手をつなぎました。

 最低賃金1500円上げろ

戦争法廃止・立憲主義回復だけでは、
国民の熱は冷めてきたところに、
経済イシュー(問題)が浮上。

アベノミクスの三本の矢×2、
六本の矢を放っても景気は低迷中、
今やアベノミクス不況なんて言葉も。

いつまでも下りてこないトリクルダウン。
ならば、最低賃金1500円、
この一本の矢で、ボトムアップ!

 経済イシューで野党は共闘

という新コールも。

大学生の娘を持つ僕にとっても、
経済イシューは最大の関心事。

戦争法と経済イシューで、
この夏も熱くなりそうです。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

路上へ

昨日はホームパーティで、
夜更かしをしたので、
今日は朝寝。

朝から降っていた雨が上がり、
午後は、ストリートへ。

そういえば、先日、短歌を作ったんです。
ひさしぶりに。

 ググッても出ない答えは
 その足で路上に立って
 その肌に聞け

ということで、
戦争法反対署名活動に参加しました。
高校生からお年寄りまで、
予想外に反応がよくて、驚きました。
もちろん、素通りする人もいましたが。

ま、半分が選挙に行かない日本、
今日は上出来でしょう。

インターネットは、空中戦。
ストリートは、地上戦。
総力戦です。

もはや選挙ではない。
市民革命である。

3月29日は国会前にも行きます。

さ、明日は日曜日、何も予定入れないぞ。
たたかいつづけるには、こんなのも大事。

もう一度言います。

もはや選挙ではない。
市民革命である。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

マイ・オール

ひとは「上」から命令されて、
何かをすると、
責任は感じないようです。

有名な心理実験、
被験者は、クイズに答える人を見ていて
間違えたら電気ショックを与えろように指示されます。
間違えるたびに電流の量を増やすんです。
あるところ以上は、死んでしまうほど。

実は、
クイズに答える人はサクラで、
わざと間違え続ける。
電流も流れていない。

「上」が責任とるから、
と言われたグループは、
致死量を超える電流を流すそうです。

一方、
自分で判断しろ、
と言われたグループは、
致死量を超える電流を流すのをためらうんだとか。

アイヒマンを思い出します。
ユダヤ人虐殺にかかわったナチス高官。
戦後、逃亡していた彼をつかまえてみたら、
従順で小心者のふつうの男だったことに、
世界が驚いたんです。

 自分で考える
 情報を読み解く力
 多用な考えを理解する
 表現力を身につける

昨日の「クローズアップ現代」
国谷さんが出る最後の日。
立ち上がる若者たちをとりあげ、
最後に「若者たちに望むこと」と。
これが、最後のメッセージ。

大学の時、英国文学史の先生が、
「君たちはオールのないボート。流されるだけ」
と言ったのを今も覚えています。
しっかり勉強して、自分のオールを持とう、と思いました。

そう、勉強とは、自分のオールを持つため。

ま、今も勉強は続いていますが。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

アウトサイダーでコーラーでアマチュア

時に思い出すんです。
エドワード・サイードの言葉を。
「知識人とは何か」で、
知識人の三条件を。

①アウトサイダーたれ
②弱者の側に立て
③アマチュアリズムを貫け

町のはずれにいる羊飼い。
夜は星を見上げている。、
町の人が知らない星の動きを知っていて、
町の人が見えない町の様子を見ている。
そんなアウトサイダー。

町ではほっとけば、
声の大きな者がすべてを決めてしまう。
声を出せない者の声なき声を聞き、
その声を集めて、より大きな声を出す。
そんなコーラー。

町では金持ちがいて、
金持ちのために働けば金をもらえる。
金持ちから金をもらえば、
自分のために働いているつもりでも、
つい金持ちのために働いてしまう。
本当に自分のためなら金はもらわない。
そんなアマチュア。

知識人じゃなくても、
アウトサイダーで、
コーラーで、
アマチュア、
ソウイウヒトニワタシハナリタイ。

でも、そのうち、一つでもいいかな。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

オンナをなめんな

やっぱり、オンナをなめてるなあ、と思います。

保育園少ないのも、そのせい。
オンナはうちで子の面倒を見ればいい。
オンナは働くなくてもいい。
そう思うオトコが政府に多いから。

子どもを持つ25~44歳のフルタイム労働者、
平均賃金で男性賃金を100とした場合の女性賃金で、
日本はOECD30カ国中、
最低の数字で男性賃金のわずか39%、
OECDの平均78%の半分!

非正規労働者の7割が女性だったり、
男女平等ランキング101位だったり、
夫の家事の時間も最低だったり。

「四畳半一間で暮らせば母が働く必要ない」
などと、御用女性作家言ってみたりも。

女性が活躍する社会を目指すとか、
アベぴょんは言ってるけど、
男尊女卑と家父長制度が党是な与党なので、
まあ、どんなにがんばっても、無理でしょう。

議会で女性議員が出てきたとき、
まあ自民の男性議員のヤジの、
ひどいこと、ひどいこと。

で、たまに女性大臣が出てきたと思ったら、
そんじょそこらの男より脳内マッチョだったり。

日本の結婚は、
合法的に、経済的に、お家制度的に、
男が女を所有するシステム。
だから、僕は独身主義なんです。

オトコが政治をすると、
やたら大きなことをやりたがり、
やたら強がってみたり、
結局、大きくも強くもなれず、国民が尻ぬぐい。
マッチョなオトコの政治はもうんざり。

神の最大のミスというジョークがあります。
物理的力を愚かな方の性に与えちゃったこと、と。

なるほど。

菅原文太さんの言葉。
政治の役割について。

 絶対に戦争をしないこと、
 国民を飢えさせないこと

そう、この二つにつきます。
アベぴょんのオトコ政治と真逆。

娘よ、怒れ、立ち上がれ、
この夏、鉛筆一本で日本を変えてこい。


Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

世界の見方

洋書を一冊ようやく読み終えました。

ものの見方の本。

たとえば、世界を見るとき、
自分を世界の外に置き、
客観的に捉えようとします。

しかし、そんなことは無理。

自分はいつも世界の中にいて、
世界の外には出られないので、
客観的に見ていると思ったら、
すでに見えなくなっている、と。

たとえば、あるものを見るとき、
分解して、一つひとつの部分を分析して、
その性質をとらえようとしいます。

しかし、そんなことは無理。

生き物のように、
解剖してバラバラにしたら、
生命が失われ、
生き物は、死んだ物になり、
これも見えなくなってしまいます。、

つまり、
自分は常に世界の中にあり、
ものは他のものつながり一つになっている、
ということ。

ちょっと、世界が新しく見えてきました。

分析系なひとたちがいます。
頭がよくて、冷静に予想します。
自分はいつも蚊帳の外で、
一つひとつ細かく観察し、
たいてい、悲観的な予想をするんです。
ま、負ける勝負はしないんです。

でも、勝負というのは、
勝つか負けるかわからないから、
挑む価値があるんです。

今日は、ミニ・スーパー・チューズデイ、
アメリカの5つの州で、
大統領予備選が行われています。
僕は、バーニー・サンダースに期待してるんです。
泡沫候補と言われながらも、
富裕層に課税、社会保障充実、公立大無償化などを訴え、
超資本主義大国アメリカで、
社会主義を堂々と名乗りたたかうサンダース、
いったれ!

まじで、いったれ!

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

レシピ「アイス・ボックス・クッキー」

今日は、ホワイトデーなもので、
学校でクッキー配ってきました。
クラスで一人一個配ったので男子にも。
プレーンの抹茶味のと二種類。

毎年、レシピを聞かれるので、ここで紹介します。

<アイス・ボックス・クッキー>


薄力粉180g
(抹茶味は薄力粉160g抹茶20g)無塩バター120g
粉砂糖60g
卵黄1コ
塩少々(抹茶味はなし)

柔らかくしたバターを練ります。
粉砂糖を砂糖を混ぜながら。
卵黄を入れて、塩を少々入れて。

ふるった薄力粉の中に、
練ったバターを入れて、
ヘラで切るように混ぜ、
二つに分けて、
ラップに包んだまま、筒状にする。
時々、ラップを広げて、ラップ皺をとります。

冷蔵庫で固めて、
沢庵のように8mの厚さで切り。
180度のオーブンで16分焼きます。

焼けたら、網の上で、冷ませばでき上がりです。

今年は、数をまちがえて、足りなくなってしまったので
また、焼かなくっちゃいけません。

っちぇ。

あ、娘よ、また味見させてやるぞ。
と、ところで、チョコもらってないぞ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

映画からのカフェからの

今日は、帰省中昼間で寝る娘を起こし、
映画にいってきました。
やはり、春休みは、ドラえもん。
娘も僕も大満足。

その後、お気に入りのカフェでランチ。
食後、娘はトウモロコシ茶、僕はチャイ。

午後には、新宿で、SEALDsの街宣が始まってので、
iPadで、ネット中継を観ながら、娘と連帯。

そういえば、去年の6月にも、
娘とSEALDsの街宣を見に行ったんです。
野党5党が街宣車の上で初めて手をつなぎました。
当時は、野党共闘で選挙をたたかうなどとは、
夢にも思わなかったこと。
それが、今では常識に。
夏の参院選が楽しみです。

今日、驚いたのは、新コール。

 「保育園落ちたの私だ」
 
と、早速、旬のキーワード。
SEALDsの主張に、経済も入ってきたのは重要。
アベノミクス不況が囁かれる今、
より広い支持が得られるでしょう。

最近、言葉遣いが、というお偉方がいるので、
今日は他にも新コールも。

 「アベさんやめて」

これには笑いました。
「アベはやめろ」の丁寧バージョン。
そう、言葉は常に更新されなくっちゃいけません。

今月末は、いよいよ安保関連法施行。
国会前は、また大きなデモが企画されています。
もちろん、参戦予定です。
先週末は、この田舎町でも、反戦争法デモが!

国会前も、ローカルも、
いよいよ、安倍政権打倒フォーメーション!
アベ様、おやめあそばせ。

娘よ、5月は、SEALDsの映画見に行こうぜ。
あ、学校で、奥田君に会ったら、サインよろしく。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ネコレボルーション

最近、ネコが人気なんだとか。
僕もネコ好きなんです。
アパート暮らしで飼えないので、
ネットでネコ画像を見つけては保存して、
ちょっとしたコレクションになっています。
これを、時々、仲のいいひとに送ったりも。

ついにペット数は、
ネコがイヌを上回ったそうです。
ネコ業界はちょっとした産業、
今やネコノミクスという言葉もあるほど。

イヌを飼ったことがあります。
かわいくて、かわいくて、
死んだときは、泣きまくりました。

人間には、イヌとネコがいるような気がします。

イヌは、主人に忠実。
いつも、鎖につながれ、
人間のために働くことも。

ネコは、主人に媚びず、
いつも、自由で、
人間のために働くことなどない。

イヌ派もいれば、ネコ派もいて、
お互い干渉しなければ、
問題はないのですが、
イヌ派とネコ派がいっしょにいるときもあるんです。
で、トラブルになることも。

僕はネコ派なもので。
イヌ派の方々は腹が立つようです。
なぜ上に忠実じゃないのか、と。
または自分に従え、と。

僕はいばられるのはごめん。
で、いばりたいわけでもないんです。

僕は平気なのですが、
イヌ派の方々はストレスが貯まるようです。
まことにおつかれさまです。

イヌはネコになれないし、
ネコもイヌになれません。

君子危うきに近寄らず、
ネコはイヌから離れ、
ひなたぼっこするにかぎります。

さて、超イヌ派のアベ政治。
ペット数もネコが上回ったように、
そろそろ、終わりかな。

ネコレボルーション!

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

高校生とピケティ

今日は授業でピケティを読みました。
といっても、春休み課題用テキストに、
4ページで紹介されていたテキストですが。

アメリカでは最も豊かな1%のひとたちが、
アメリカ全体の富の20%を独占しているんです。
ちなみに、日本では9%。

ウォール街での99%デモは記憶に新しいところ。

要は、資本主義経済では、
富める者はさらに富み、、
貧しい者はさらに貧しくなっている、と。
ピケティは、過去200年の統計を、
10年かけて調べ、証明したんです。

日本では、
1993年には年収300万円以下の人は、21.7%
それが2013年には32.7%に増えたんでです。
つまり、5人に1人が3人に1人へ。

非正規労働者が増えたのが主な理由。
1993年には950万人いたのが、
2013年にはその倍に。

アベノミクスは、この3年で
雇用を100万人増やしたんだそうです。
内訳を見ると、
正規雇用が74万人減、
正規雇用が178万人増。

非正規の給料は、正規の60%。
これで、景気がよくなるはずがありません。

富める者がさらに富むのは問題にならなないが、
貧しい者がさらに貧しくなるのは大問題。

解決策は、簡単。
富裕層に税金をかける。

教室の机を例にすると、わかってくれました。

一人一つの机を使っていると、
みんな使えるし、欠席者がいれば、余ることも
もし、ジャイアンみたいな人が一人で何個も使ったら、
他の人も、なくなっては大変と、複数欲しがり、
机を使えない人が続々と出てしまいます。
その人たちは机がないから勉強できず、
教育を受けられず、貧困に陥るでしょう。

アメリカで、サンダース旋風が吹き荒れているのは、
日本以上に広がってしまった経済格差あるから。
超資本主義国家アメリカで、
これほど社会主義者が支持されるとは、
アメリカ史上初めてのこと。

歴史を見れば、格差が広がりすぎれば、
革命が起こってきたんです。

ぶんどってくる強い国を目指すのか、
わかけあうやさしい国を目指すのか。

ここが問われているんです。
アメリカでも、日本でも。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

ホイクノミクス&カイゴノミクス

脳内マッチョなオトコに政治をまかせると、
やたら大きいことやりたがって、
やたら強いところ見せたがって、
で、そのツケを国民が払うことになるというオチ。

アベ政権には、マッチョが多すぎるんです。
たまに女性議員が誕生したと思ったら、
そんじょそこらのオトコよりマッチョ。

今、話題の「保育園落ちたの私だ」現象。

マッチョは、思ってるんです。
女はうちにいて、子どもの面倒を見るべき。
家庭を守ってこその女。
無理して、外で男と働く必要はない。
だから、マッチョ政権は、
保育にカネをかけてこなかったんです。
介護にも。
老いた両親は嫁が面倒を見るべし、と。

マッチョ政治の行きつく先は、たいてい戦争。
やっぱり、アベ政治を許さない、となるわけです。

たとえば……

保育にカネをかける。
保育士の給料が増える。
保育士が増える。
子を預けるママが増える。
働くママが増える。
保育士もママも買い物をする。
個人消費が増える。
景気回復!

そう、ホイクノミクス。

介護にカネをかける。
介護士の給料が増える。
介護士が増える。
親を介護してもらう人が増える。
それで働く人が増える。
個人消費が増える。

そう、カイゴノミクス!

大企業や富裕層にカネをかけて、
庶民にトリクルダウンを期待させても、
それは、一生待っても来ない蕎麦屋の出前。
個人消費は減る一方。

 介護と福祉に税金まわせ!
 介護と福祉に税金まわせ!

バイ(buy)・アベノミクスじゃなく、
バイバイ(bye bye)、アベノミクス。
だって、アベのミスだもの。

 #アベを落とすの私たちだ

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

アベノミクスはアベのミス

近所のお店が閉まっていました。
大判焼きやお好み焼きや、
駄菓子やソフトクリームを売る店。
夏には、かき氷も。

娘と通りかかったんです。
帰省のたびに行くのが楽しみなんです。
臨時休業かな、と思ったら、
もう廃業してしまったようです。

昨年の暮れ、
また一つショッピングモールができたんです。
この店のあった商店街は、
シャッターが閉まったままの店が増えました。
かつては、東海道の宿場町だった名所なのに。

このままでは、田舎の個人商店はなくなってしまいそうです。

大きな店で、激安品を買うことは、たしかにお得。
でも、その裏で、誰かが泣いているのでしょう。

先日、焼き肉食べ放題の店につきあいでいきました。
1時間半食べ放題で、1080円。
どう考えても、安すぎです。
誰かがどこかで無理をしているはず。

せめてもの抵抗で、買い物の時は
最安から二番目を買うようにしています。

コイズミ規制緩和を思い出しました。

<バス会社>

規制緩和

業者増加

価格競争

経費削減

条件悪化

退職増加

人材不足

過密労働

安全軽視

悲劇発生

額に汗して得たカネと、
カネでカネを増やしたカネと、
同じカネでも大きな違い。

アベノミクスでは、
後者のカネばかりが動いているんです。
だから、額に汗して稼いでも報われないんです。

最近、ようやく世論調査で、
アベノミクスが失敗と思う人が、
過半数を超えたようです。

日経平均株価連動内閣とも言われるアベ政権。
そろそろ、終わりにしていただきたいものです。

さ、また、熱い夏が来るよ。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

ブラック・シープとシープル

ブラック・シープという英語の言葉があります。
黒い羊、やっかいものとも訳されるそうです。

羊といえば、
群れで移動し、
羊飼いのコントロールの下で生きています。

そんな群れの中で、
羊飼いの言うことを聞かない羊がいるんです。
それが、毛は白くても、ブラック・シープ。

たしかに、やっかいものかもしれませんが、
他の従順な羊たちの代弁者、
言いたくても言えないことをかわり言うような存在。

羊飼いはブラック・シープを排除するのではなく、
その声に耳を傾け、
他の多くの羊の心を知ることができます。
そして、ブラック・シープに気づかされた問題を解決すると、
羊の群の生活はいっそううまくいくというわけです。

あなどれないブラック・シープの存在。

シープルという言葉もあるんです。
羊(シープ)のような人々(ピープル)

羊のように権力者に従順で、
物言うわけでもなく
テレビの情報を鵜呑みにするような人々。
 
ブラック・シープよりシープルのほうが実は迷惑。
権力者の暴走を加速させてしまうので。

今はブラック・シープがいないことtのほうが問題。
シープルは日本には充分いるので。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

やっぱ個人

自民党の憲法草案では、
「個人」が「人」になっているんだとか。

どうも、個人がお嫌いのようで。

家族は助け合わなくてはならない、
なんて書いてあったりも。
あの文脈で読めば、
「家父長制」にしか聞こえないのですが。

僕は個人主義なんです。
自己中心的な利己主義とは、大きな違い。

自分を個人として大切にするように、
他者も個人として大切にするのが、個人主義。

僕はいくつか組織に入っていますが、
組織のために個人を犠牲にするつもりはありません。
個人の犠牲の上になりたつ組織は長続きしもしません。

組織の中にあっては断固たる個人。
組織の外にあっては断固たるオーガナイザー。

個人主義は、つまり、
One for All, All for One.
一人はみんなのために、
みんなは一人のために。

寄生虫、いや、帰省中の娘よ、
個人主義の第一歩は、家事分担からだ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

鍋初日

東京を後にすると、
一足先に娘がうちに帰っていました。

夕飯は鍋がいい、というので、
食材を買っていきました。

水炊き。
ごはんを炊くのも面倒だったので、
餅を入れて、
ポン酢でいただきました。

そういえば娘がいたころは、
冬は毎晩、鍋でした。
ほんとに毎晩。

青い20cmのル・クルーゼの鍋。
シングルファーザーになってすぐ買ったもの。

さ、またしばらく鍋デイズが続きそうです。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

動かない的

ちょっと一杯やってきました。
古本酒場で。
店主も物書き。

今日は東京出張でお泊まりなもので。

今宵の話題は、文学のみ。
まわりも本好きなお客さんばかりで。

古本も一冊買いました。
「現代物理学が描く突飛な宇宙をめぐる11章」
数学になれてない読者向けらしいので。
理科本、たまに読みたくなるんです。
たいてい、途中でわからなくなるのですが。

弓道の話になったんです。
的は動かない。
ゆえに心が揺れる。
文学はその的のようなもの。
やたら派手に展開するストーリーは、
動く的、心は揺れない。
そんなものは文学じゃねえ、と。

今、ホテルで、ラジオを聴きながら、
さらに、ウイスキーをちびちび。

さ、ちょこっと書いて寝よっと。

あ、明日の赤旗、書評書きました。
あの小説も、動かない的でした。


Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

マッチョな政治

みんな、かつては赤ん坊、いずれは年寄り。
ついつい、忘れがちですが。

保育士と介護士の待遇が悪く、
大きな問題となっています。

そう、これはみんなの問題でもあるんです。

子どもに投資することは、
日本の未来に投資すること。

介護に投資することも、
いずれ誰もが世話になるので、
これも日本の未来への投資。

「保育園落ちた日本死ね」のブログが、
国会でも取り上げられたそうです。
しかし、残念なことに、ヤジが飛びました。
「誰が書いたんだよ」と。

親が働いていないと、保育園は子を受け入れない。
保育園に子を預けないと、親は働くことができない。
まさに、カレー味のうんこか、うんこ味のカレーか。

今日は一日、
「保育園落ちたのは私だ」の言葉が、
ネット上で飛び交っていました。
そして、急きょ、夜、国会前に、
そのプラカードを持った人たちが集まり、
スタンディング・デモが決行されました。
明日も行われるんだとか。
断固支持!

マッチョなオトコが政治をすると、
やたら、株価を上げたり、デカいものつくったり。
で、アベ政権の女性議員は、オトコよりマッチョ。

やさしくないね。
愛が足りないね。

#アベ政治を許さない

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

わけあおう

政治とは、つまり、
ぶんどるか、
わけあうか、
そのどちらか。

ぶんどれば、誰かが欠乏し、恨まれる。
わけあえば、相手も充たされ、喜ばれる。

幸せは、わけあえば二倍に。
悲しみは、わけあえば半分に。

わけあえば、あまる。
うばいあえば、たりぬ。

アメリカ大統領予備選で、
対照的なトランプとサンダース、
ぶんどってくる強いアメリカか、
わけあうやさしいいアメリカか。

大企業を応援し、トリクルダウンを目指すアベ政治。
いつまでたっても、富は庶民のもとに届きません。
年金まで注ぎ込んで株価を上げても、
一部の富む者をさらに富ませただけのようです。
つまり、富む者が、貧しい者から、ぶんどったわけです。

昨日、野党五党は、共同して、
「介護職賃上げ」法案を提出しました。
保育職や介護職の待遇がとても悪く、
離職する方が減らないんだとか。
そのための法案。

そう、わけあう流れ。
ここは、応援したくなるところ。

安倍政権打倒フォーメーション!
武器は、わけあうやさしさ。

そう、いったる!

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

世界一学費の高いジャパン

僕はつくづく恵まれていたと思うんです。

高三で、急に勉強し始めて、
東京の私立大学に通わせてもらいました。

私立文系の大学に行き、
一人暮らしをしたら、
本当に1千万円かかるんです。
学費は400万円を超え、
生活費は月十万ちょっとで、
12ヶ月で150万、これを4倍
400万+150万×4=1000万円也。

僕は高校教師として、たくさん見てきました。
頭がよくて、勉強熱心だけれど、
家庭の経済的事情で、
進学を諦めた教え子を。
これは、日本の損失、とても残念です。

僕の場合、
両親の店がさほど儲かってなかったのですが、
兄の障害者年金やら、祖母の年金やら、
一家総出で、僕の学費を払ってくれました。

仕送りをもらったのは、最初の3回だけ。
あとは、バイトと奨学金で、
かつかつの暮らしをして、なんとか卒業しました。

その奨学金は、毎月4万5千円、
なんと、教師になれば、返還義務がなくなるというもの。
卒業後の返済も免除され、
とっても助かりました。
感謝、感謝です。

もう、今は、その奨学金制度はないんだとか。
これも、とても残念です。
大学まで無償という国もあるのに。

いちおう、民主党政権時代に、
公立高校無償化は実現した日本。
ぜひ、大学無償化にも踏み出してほしいものです。

今日は、アメリカのスーパー・チューズデイが話題に。
僕が応援しているのは、サンダース。
今回は、ヒラリーに差を付けられてしまいましたが。
格差是正を訴えるサンダースは、
公立大学無償化も掲げています。
こちらも、引き続き、応援したいと思います。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

ツッパる

十代の頃、ツッパリ少年でした。

カッコつけて、
タバコを吸って、
夜遊びして、
考えるのは、いつも、女の子のことばかり。

当時、管理教育全盛期。
教師は、入試の内申書をちらつかせ、
時には暴力で生徒を管理していました。

ツッパリは教師にはよく殴られましたが、
決して暴力には屈しませんでした。

単なる不良だったのですが、
心の片隅にはちょっぴり正義感があったんです。
ほんとに。

こっそり応援してくれる真面目な女子もいました。
きっと、暴力支配が嫌だったのでしょう。

で、あんのじょう、高校受験は失敗。
なんと、浪人することになりました。
両親はさぞかし辛かったことでしょう。
ま、僕はその一年、遊びまくりましたが。

で、一年後、農業高校に合格し、
ようやく高校生になれたんです。

そんな僕が、今、高校教師。
人生とは、わからないものです。

で、実は、今も、ツッパリなんです。
もちろん、悪いことはしませんが。

アベ政権にツッパってるんです。
憲法を無視し、強行採決で成立させた戦争法、
強者を優遇し、格差を広げるアベノミクス、
ここは、ツッパらないわけにはいきません。
うれしいことに、今はツッパリ仲間がたくさんいます。

エラくなりたくて、とりま、エラい人の肩を持つ。
それも、一つの生き方でしょう。

でも、ダサいんです。
ダサいことは、ツッパリにとっては罪。

だから、おじいちゃんになっても、ツッパります。


Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

« February 2016 | Main | April 2016 »