« Let's take our time. | Main | ブンガク in 横浜 »

熱狂なきファシズム

ファシズムって、
熱狂的に迎えられるもの、
と、ずっと思っていました。

ファシズムは、
いつの間にか滑り込んでくる、
そんな感じのような気がします。
この頃は。

弱者が強者に同調して、
強者になった気になって、
強者を支えてしまったり。

党利党略で、
ファシストと組む政党があったり。
共闘に踏み切れず、
もたもたしている政党があったり。

無関心な人や、
冷笑系の人や、
中立とかいって沈黙してる人も、
結果的に、ファシストを支えちゃうんです。

あのナチスは、
議会で過半数の議席を持っていなかったんです。

そんなとき、政権をとるために、
ヒトラーを利用する政党がありました。
共産党と社民党は仲が悪かったんです。

で、国会議事堂炎上事件が起こります。
共産主義者のしわざと断定し、
徹底的に弾圧します。
実は、事件はでっち上げだったのですが。

その後、「全権委任法」成立。
国会の議論がなくても、
ヒトラーが法律を作れるようになります。
そして、他の政党は非合法に。

それから、どんな悲劇が起こったかは、ご存じの通り。

なんだか、日本に似てるなあ、と思うんです。

僕が間違ってればいいのですが。

自民党は、憲法に「緊急事態条項」を盛り込みたいようですが。
まるでナチスの「全権委任法のような。

僕のいうことなんて全部でたらめならいいのに。

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« Let's take our time. | Main | ブンガク in 横浜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Let's take our time. | Main | ブンガク in 横浜 »