« 瞬間を集める | Main | たかが20年、されど20年 »

この道の先

ヒトラーの伝記を読み終えました。
「アドルフ・ヒトラー」ルイス・スナイダー

恐くなりました。
あの独裁者より、
彼を支えた国民が。
日本に似ていることも。

ユダヤ人を憎む民族主義を煽り、、
強引に経済政策を進め、
憎しみとカネが、
ファシズムを育てていきます。

韓国や北朝鮮や中国を嫌い、
アベノミクスの幻想に酔う……

ナチスは、議会の過半数をとっていませんでした。
そんなとき、国会議事堂放火事件が起きます。
共産党員のしわざと、弾圧が始まりました。
実は、ナチスの自作自演のでっち上げだったのですが。

そして、「全権委任法」が成立。
ヒトラーは、議会を葬り、立法権を手に入れます。
ナチス以外の政党も非合法になります。
政敵を、次々に殺し、やがて無謀な戦争へ。

アベが企む「非常事態条項」
災害や戦争など、有事の際は、
内閣は、議会を通さず、
法律に匹敵する政令をつくることができるいうもの。
人権や地方自治を制限することもできます。
これさえあれば、九条があってもなくても同じ。

まるで、ナチスの「全権委任法」

当時の人々は、
ファシズムの行く末を知りませんでした。

しかし、私たちは、学んでいます。
この道の先に何があるか。

さ、止めるのは、今。

たたかーいはここかーらー
たたかーいはいまからーー
ソレソーレ


Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 瞬間を集める | Main | たかが20年、されど20年 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 瞬間を集める | Main | たかが20年、されど20年 »