« あの夏変わったこと | Main | 今年一番の寒さでも夏 »

母の味

このごろ、あまり料理をしてないんです。

シングルファーザー時代は、
一日三食つくっていたのですが。

晩ごはんは、つきあいがなければ、
実家で、母のつくったものを食べます。

母は、料理が下手なんです。
何をつくっても、イマイチ。
細かく切りすぎたり、
クタクタに煮すぎたり、
具が多すぎたり、と。
これは、おそらく、センスの問題でしょう。

子どもに料理をつくるのは、
親としては最大の喜び。
母は、毎日、はりきっているので、
だから、これも親孝行と食べに行くんです。

ま、不味いと、食べ過ぎることはないので、
ちょっとしたダイエットになるかな、と。

昨日は、職場の若手がうちにきたので、
はりきって、料理しました。
若手も、気を使ってか、大げさに喜んでくれ、
ひさしぶりに料理する喜びを味わいました。

たしかに、料理は誰かのためにするもの。
おいしさは、わけあうと、倍増するもの。

ま、この喜びは、母に譲るとします。

娘よ、うちの飯が恋しいだろ、ははは。

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« あの夏変わったこと | Main | 今年一番の寒さでも夏 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« あの夏変わったこと | Main | 今年一番の寒さでも夏 »