« 今年一番の寒さでも夏 | Main | 舞台裏の舞台 »

欠けたところ

いつも何か欠けてるんです。
で、探し続けて。
見つかった、と思っても、
やっぱ、どこか充たされなくて。
また、探しづけて。

実は、欠けている状態が自然。
その欠けっぷりが、その人の個性。

欠けているところは、
自分では決して埋められない。
他者にしか埋められない。

その他者も何か欠けていて、
誰かに埋めてもらわなければならない。

いっそ自分の欠けているところを埋めるより、
誰かの欠けているところを埋めようとすべき。

自分の欠けているところを埋めてもらい、
誰かの欠けているところを埋めたつもり。

それでも、やっぱり、何かがいつも欠けている。

ま、いっか。

欠けてないところもあるし。


Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 今年一番の寒さでも夏 | Main | 舞台裏の舞台 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今年一番の寒さでも夏 | Main | 舞台裏の舞台 »