« 舞台裏の舞台 | Main | ただ、その家に »

北極星のような

その昔、船乗りたちは、
星を頼りに航海していました。
中でも、決してブレない北極星は、
もっとも頼りになった星だったはず。

僕の手帳にはビニールカバーがかかっていて、
チェ・ゲバラの写真が挟んであるんです。
医師でもあった革命家、
キューバ革命をなしとげた後、
権力の座に執着することなく、
さらなる革命に身を投じ、
若くして命を落としたチェ・ゲバラ。

生涯ブレなかった男、
きっと生きながらえても、
ブレなかったはず。

チェ・ゲバラは僕の北極星なんです。
スヌーピーと並んで。

ま、人間、長く生きていれば、
ブレるもんなんです。
特に、長いものにクルクル巻かれたりして。

好奇心旺盛で、新しもの好きで、
集中力も散漫な僕は、
もう、毎日、ブレまくり。

だから、ブレない人が必要なんです。
僕の人生の北極星になるような。

幸い、何人かそんな友達に恵まれ、
なんとかこれまでやってこられました。

身近なところでは、
重度の心身障害者の兄も決してブレない男。
祖母が旅立ったときも、
僕が落ち込んでいるときでも、
いつでも同じ笑顔で迎えてくれました。
この安定感はハンパないんです。。

これまで、どれだけ励まされたことか。
たまに、あまり悲しいときは、
兄を抱きしめまるんです。
たいてい、逃げられます。

よし、明日こそ、ブレないようにしよっと。
ダメだったら、兄ちゃんとこいこっと。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 舞台裏の舞台 | Main | ただ、その家に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 舞台裏の舞台 | Main | ただ、その家に »