« 自由からの逃走 in ジャパン | Main | お正月の終わり »

GNPと包丁

今日、ラジオを聞いていたら、
包丁のCMが流れてきました。

ブランド包丁、
三本セットに一本おまけして、
十年間無料で研いでくれる特典付き。

料理は好きなので、
ぐっと物欲が沸きました。

が、しかし、うちの包丁を思い出したんです。

メイン包丁は、大学入学時、
料理人の父がホームセンターで買ってくれたもの。
鋼をステンレスで挟んだもの。
ま、さほど高価なものではないでしょう。
大学時代は、大して料理もせず、一度も研ぎませんでした。

今も現役なその包丁、
一番長いつきあいの包丁なので、
一番手に馴染むんです。
もはや、手の一部。

シングルファーザーになってから、
砥石を買って、
しょっちゅう研いでいるので、
いつでも、切れっきれ。
そのため、指まで切ることも多々。

さて、この資本主義社会において、
GNPのことを考えれば、、
超高級で超高価な包丁を一本一本売るか、
すぐ切れなくなる安っぽい包丁を何本も売るか、
そのどちらかしかありません。
そう、売れてなんぼ。

安物の包丁を、
千円もしない砥石で研いで、
ほぼ三十年も長く使い続けたら、、
資本主義には逆行でしょう。

それでも、この包丁を握るたび、
これを持たせて僕を送り出した父の気持ちを思い、
これで料理を娘のためにつくり続けた日々を思い、
あったかい気持ちになるんです。

GNPを上げることに貢献できなくても、
ハッピーになれることもあるんです。
思ったより多く。

昨日、娘が深夜バスで、横浜に帰っていきました。
で、久しぶりに、弁当を作ったんです。
リクエストで、オムライスを。

もちろん、包丁は切れっきれでした。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 自由からの逃走 in ジャパン | Main | お正月の終わり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 自由からの逃走 in ジャパン | Main | お正月の終わり »