« October 2015 | Main | December 2015 »

法事サンデー

今日は、親戚の法事に行ってきました。
我が家を代表して。

ギリギリに行ったら、
ケイタイにバンバン電話がかかってきて、
大騒ぎになっていました。
もちろん、間に合いましたが。

で、お寺で般若心経を唱えてきました。

そして、近くのフレンチレストランでランチ。
和食も取り混ぜ、なかなかのお味でした。
ひさしぶりに会った親戚ともおしゃべり。
なかなか楽しい時を過ごしました。

で、親戚のうちにもおじゃまして、
仏壇に手を合わせ、
将棋を指してきました。
途中、ラーメンの晩ごはんをいただき、
同じ相手と、3戦、5時間ほど。

ま、親戚に行くと、
たいてい、再婚やマイホームの話。

ったく……

どちらも、興味ありません。

それにしても、将棋がおもしろかったんです。
好敵手とは、実力伯仲で、一進一退。
今日は、なんとか勝ち越し。

近いうちに再選を誓い、おいとましました。

般若心経、どんな意味なのでしょう。

ちょっとググってから、寝ることにします。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

落ち葉のころ

お説教の効果は長さに反比例する。

これは、常識と言えば常識。
しかし、長くなっちゃうんです。

短く話すには、
とにかく取捨選択。

 身に余るものみな落とし冬けやき

いつかどこかで見た俳句。

秋も終わり、葉っぱを落とす季節。

捨てるとは、
大事なものだけ残すこと。

よし、今日は、このへんで。 

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

マルチポテンシャライト

木を見る人と、
森を見る人がいるんです。

僕は、後者。
一つのことに専念して、
努力を継続するのは苦手。
子どもの頃は、落ち着きがない、と叱られたものです。

今も、木を見る人に、よく叱られます。
いい加減だとか、テキトーとか言われて。
ま、むこうが、木を見て森を見てないこともありますが。

今は三つの仕事をしています。
高校の英語教師、
組合の団体職員、
そして、物書き。

生計は、主に、英語教師で立てていますが、
この三つは、どれも本業と言っていいくらい。
あまり関係ないようで、
実は密接に関係していて、
どれも、他の二つに好影響を与えます。

そういえば、
中学の水泳部では、
個人メドレーの選手でした。

複数のことを仕事にする人は、
マルチポテンシャライトと言うそうです。
複数の可能性を持つ人という意味。

注意力散漫とかではなく、
興味が広範囲なだけ。

木を見る人がなくてはならないように、
森を見る人もなくてはならないんだそうです。

よし。

木を見る人が、専門分野を極め、
森を見る人が、いろんな分野をつなげ、
今までになかったものを創造するんです。
どちらが欠けてもいけません。

そう、お互いを責めるんじゃなく、
お互いを尊重しあわなくちゃいけません。

でも、木を見るひとが、いばってんだよなあ。

ま、いっか。

木を見ず、森を見れば。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

美女二人のこと

日本を代表する名女優、
原節子さんが旅立たれたとか。
享年95才。

世界的に人気の小津映画に欠かせない女優で、
海外のファンからの惜しむ声も。

ところで、今日は祖母の誕生日でした。
正月に旅立ってなかったら、95才。

原節子さんと祖母は同い年だったことに驚き。

祖母も、若い頃、美人で有名だったそうで、
しかも、戦争未亡人、
それはそれは、恋多き人生だったとか。

そういえば、祖母と飲みに行くと、
おじいさんが寄ってきて、
追い払うのが大変でした。

で、追悼映写会。
DVDボックスを持ってるので、
まだ観てなかった「麦秋」

28才の独身女性が主人公、
そう、原節子さん。

ま、ストーリーはシンプルで、
家族の毎日が描かれ、
最後に彼女が結婚して終わり。
しかし、いいんです。
何とも言えず。
退屈しないんです。
なぜか。

祖母の若い頃を想像しながら鑑賞。

50年、人知れず暮らしたという原節子さん、
晩年は、祖母のように、きっとかわいかったのでしょう。

2015年、
日本は二人のいい女を失い、
ほんと淋しい1年となりました。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

お一人様な平日の夜

もっとも不幸なのは、
孤独だと思うんです。

朝起きて、
行くところもなく、
会う人もいなく、
自分がいてもいなくても、
世間は何も困らない。

こうなると、死にたくなるんです。

誰かといっしょにいても、
孤独を感じることもあるんです。
月面に一人取り残されたように、
淋しく、悲しいものです。

ま、僕もそれなりに人生経験を重ねているので、
その孤独のつらさはよくわかります。

孤独からの逃走、
長い間、
これが人生のテーマでした。

その孤独も、
今は遠い記憶。

今日、夜の街を、一人、ぶらぶらしながら、
そんなことを思い出しました。

ラーメンを食べて、
喫茶店で珈琲を飲んで、
デパートで、ニット帽と手袋を衝動買い、
ミニシアターで北欧映画鑑賞。

一人になると、
一人じゃないことがわかるんです。
一人だけれど一人じゃない、と。

ぐっと冷え込む静かな夜です。
うちの中でもニット帽をかぶっています。
この温かいこと、温かいこと。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

お一人様なシアター

このごろ、うちのテレビが故障中、
でも、うちには、
ホームシアターセットがあるんです。

何年か前に原稿料が入ったとき、
僕へのごほうびで買ったんです。

部屋を暗くして、
スクリーンに映して、
DVDを見るんです。

部屋が明るいと、
いろんなものが目に入り、
他の何かをしだしてしまい、
映画に集中できないんです。
だからこそ、ホームシアター。

祖母も洋画が好きで、
実家でよくホームシアターしたものです。

で、今日は、お一人様シアター。
ウイスキーをちびちびやりながら。

 「パレードへようこそ」

なんと同性愛者たちのグループが、
スト中の炭坑労組を支援する話。

 パンだけじゃなく、バラも。

これは、労働組合の有名なあいことば。
我々は、食べるためだけに働くわけじゃない。
バラを愛でるような心の豊かさのためにも。

大きな力を持つ相手に、
連帯して、たたかうのは、
労組も、同性愛者も同じ。

「ブラス」に次ぐまた新たなイギリス炭坑映画の傑作。

ブラボー。

さ、明日も、団結して、
がんばらないように、がんばろう。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

近くにそれがある幸せ

歩いて1分もかからないところに、
和菓子屋があるんです。

寒くなると、鯛焼きを売り始めます。
今日、今シーズン、初めて買いました。
実家の面々とおやつに食べよう、と。

実は、この鯛焼き、おそらく日本一。
あんこは、もちろん、尻尾まで入っていて、
外はカリッと、中はモチッと、食感も完璧、
はみ出た衣がカリカリッとして、これもうれしいんです。

実家の面々も喜んでいました。
美味は、シェアすると、増すんです。

そういえば、
寒い夜のこと、
高校生だった娘が、
寄り道して遅く帰ってきたとき、
鯛焼きを買ってきたものです。
鍋を用意して待ちくたびれて不機嫌な僕に、
文句を言わせないために。

今は横浜にいる娘に、
鯛焼きの画像を送りました。

たまたま引っ越してきたこのアパート、
近くにそんな店があるとは、
なんて僕は幸運なんでしょう。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

ニューヨーカーと抹茶

今日は、茶室に行ってきました。
NYから来た友人夫婦と。

気軽に行ける市営の茶室。
着物姿の女性が、お点前してくれました。
先に、上品な練り菓子を食べて、
それから、抹茶を飲むと、
口の中で、甘さと苦さが中和されました。
美味とは、まさにハーモニー。

それから、しばらく、庭を眺めていると、
小間があるというので、見学しました。

にじり口もありました。
這うようにして入る小さな入り口。
その昔、武士は、刀を置いて、
頭を下げて、謙虚に、
茶に臨んだのでしょう。

四畳ほどの小さな座敷、
床の間には花が活けてあり、
掛け軸には「一期一会」

この出会いは、
一生に一回だけ、
そのつもりで、ともに茶を飲む。

狭くて簡素な小間、
秀吉の黄金の茶室とは対極の茶室。

僕のテキトーな説明に、
二人は、感銘を受けていました。
そんな二人につられ、僕も感銘を受けました。

その後、お好み焼き屋で、遅いDIYランチ。
夕方、二人は関西へ行ってしまいました。
さみしくなりますが、次に会うのは、NYで。
楽しみです。

さ、土産にもらった本を読んで寝るとします。
英語なので、すぐに眠くなりそうです。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

精進ランチ

今日、アメリカから友人夫婦が遊びに来ました。
二人とも、ニューヨーカーでベジタリアン、
ということで、禅寺にランチに行きました。
もちろん、精進料理。

1時間かけて擦った胡麻と、
鹿児島から取り寄せた葛で、
丹誠込めてつくってくれたゴマ豆腐は、
パーフェクトな味と食感。

すべての野菜が、
それぞれ最適の味付けで、
最適の味を引き出され、
一つひとつの野菜が語りかけているよう。

バラエティとハーモニーが、
心地よい満腹感を演出するのでしょう。

若き和尚さんは、
永平寺で四年修行してきたんだそうです。
そうとう厳しかったとか。

なるほど、美味しかったわけです。
もう毎日精進料理でいいくらい。

で、夜は、僕が料理をしました。
手巻き寿司パーティ。
いちおう、これも美味。

満腹には、二種類あるんです。
ただ、空腹を満たすものと、
体全体と心をも満たすみたすものと。

もちろん、今日はどちらも、後者。

さ、明日は何を食べようかな。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

タテじゃなくヨコな気持ち

イバられることが嫌いなもので、
イバらないようにしています。

ま、イバっても、イバらせてもらえませんが。

 イバる男の人って、
 要するにまだ
 一流でないってことなのよ。

オードリー・ヘップバーンが言っていました。

イバるひとは、
意外にも、
上にペコペコするんです。

人間関係が、上か下か、
タテしかないからでしょう。

 愛は自由と平等に基礎づけられる。

エーリッピ・フロムが言っていました。
なるほど、愛とは、
上から支配することも、
下から服従することもなく、
そう、ヨコの関係。

きっと、縛りつけられたら、愛はしぼむのでしょう。

愛は縛りつけられないので、
日々、行動で、確認。
その緊張感がなくっちゃいけません。

で、ファシズムには、愛を感じないんです。
ファシストは、自分を愛してはいるようですが。

さ、ファシストを落とさなくっちゃ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

沖縄のいま

今日は午前中、教え子たちとマリンスポーツ。
ちょっと海に潜ってきました。

で、午後は、タクシーの運転手さんの案内で、
辺野古の海を見てきました。
静かなコバルトブルーの海、
ジュゴンが住んでいるんだそうです。
そこに、ブイが広範囲に連なって浮いています。
こんな海を埋め立てるとは……

辺野古基地反対運動は、
24時間監視体制で、
今日が連続501日目。

その後、展望台のある公園へ。

普天間飛行場を見下ろして、
まず驚いたことは、
基地が住宅地に隣接していること。
「世界一危険な基地」と呼ばれるわけです。

飛行物体が迫ってきて、
頭上を見上げると、
あのオスプレイでした。
住宅地の上を飛んでいきました。

なんだか、バカにされているような気に。

タクシーの運転手さんは、
もうアメリカに頼るのはやめて、
自分の国は自分で守る、
そのために徴兵令をやるべき
と、なかなか過激な理想。

運転手さんをそこまで思わせる、
米軍の実状があるのでしょう。

沖縄戦、この今も、終わってないようです。

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

沖縄二日目

今日は午前中、ガマを見学。
平和ガイドさんと。
ダンディなおじい。

米軍の艦砲射撃から逃れるため、
自然の鍾乳洞のガマに隠れた沖縄の人たち。
しかし、日本兵が来て、追い出されたんだとか。
また、泣きやまない赤ちゃんが、殺されたりも。

懐中電灯を消して、
真っ暗闇の中で黙祷。

ガイドさんは、言います。
まだ米軍はいる。
不発弾もいまだに見つかる。
戦争は終わっていない。
安保が大事なら、日本全体で基地を受け入れるべき。
国土の1%にも満たない沖縄に、
74%の米軍基地があるのはおかしい、と。

今日も、辺野古では、
基地反対の戦いが続きます。
沖縄二紙は、一面トップで、 
「国が知事を提訴」と。

どうしていいのかわからず、
気分が重くなってきたら、
美ら海が見えてきました。
まさに、コバルトブルーの海です。

午後は、美ら海水族館を満喫。
そして、リゾートホテルでリラックス。

さきほど、部屋の見回りにいったら、
「70年も戦争してない日本はすごい」
と、何人も言っていました。

さ、明日も沖縄を満喫してきます。
全力で。

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

イチャリバチョーデー

沖縄にいるんです。
今日は那覇泊。

平和講話を聞きました。
あんなに真剣な表情の教え子たちを、
初めて見て、驚きました。

県民の四人に一人がなくなったという、
あの壮絶な沖縄戦を生き抜いた大西正子先生は、
13人も家族を失ったそうです。

戦争に絶対に行かない政治家が、
戦争を始めるなんて、
ふざけんな。

と、教え子の一人が怒っていました。

今日聞いた言葉、
イチャリバチョーデー。
出会ったらみんな兄弟。

大西先生は、
最後に教え子たちと握手をして、
お別れしました。

そう、イチャリバチョーデー。


Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

旅前夜

さきほど、掃除をしました。
ちょっと気合いを入れて。
明日から旅に出るのです。

旅といっても、
教え子たちと修学旅行。
沖縄へ行ってきます。

帰ってきたら、
アメリカから友達夫婦がやってくるんです。
それもあっての掃除。

ま、旅の前は掃除するようにしてるんです。
帰ってきて、掃除がしてあると、
うちが、おかえり、と言ってくる感じがするので。

とりあえず、友人夫婦が寝るところは確保。

さ、荷造りです。
まず、持ち物リストをつくんなきゃ。

だから、娘よ、土産なんて期待するなって。
パパは仕事で行くんだから。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

戦略的グレー

白と黒の世界、
いや、白と黒しかない世界、

これこそ、テロリストが望む理想。
暴力の対象が明らかになり、
暴力の行使を正当化できるから。

だから、白でも黒でもない、
グレーゾーンが必要なんです。
戦略的平和のために。

あのパリでの悲惨なテロ後、
今、世界中で、フランスの旗を掲げることが、
白と黒しかない世界を肯定することになり、
むしろ、テロリストたちを利しかなない。

そんな声を拾いました。

あの911直後、
隣の席のアメリカ人の同僚が、
すぐ国旗を掲げました。
パソコンのスクリーンにはためかせて。
その後、世界で何が起こったかは、
みなさん、ご存じの通り。

僕の働く学校は、、
グレーゾーンがなくては成り立ちません。
これが、学校の平和を保っているんです。

あえて、戦略的にグレー。
あり、なんです。

グレーがいやなら、
きれいな玉虫色。

テロの側につくか、アメリカ側につくか、
そんな問いが投げかけられるでしょう。

ここは冷静にならなくてはならないところ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

あったかい気持ち

年齢を重ねるとともに、
増えていくもの。

その一つ、あったかい気持ち。

熱い気持ち、
冷たい気持ち、
どちらでもないんです。

家族でもなく、
恋人でもなく、
友人でもない。

生きてるか死んでるかも関係なく。

ずっと続く。
こちらの命ある限り。
もしかしたら死んだ後も。

わかんない人がいるんだなあ。
さみしいよ、そんなの。


Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

思いがけない秋

Lifeis worth living.
人生は生きるに値する。

今日、そんな例文があって、
ちょっと、人生とは、という話になったんです。

つまらない、というある生徒。
たしかに、いつもつまらなそうにしています。

学校なんてつまらないもんだろ、と僕。
で、センセイは学校が楽しいのか、と質問されました。

はい、楽しくてすみません。

人生の三分の一は仕事なので、
それは、とてもありがたいこと。

もちろん、たいてい、思い通りにはいきません。
でも、しょっちゅう、思いがけないことがあるんです。
それが、楽しいんです。

旅が楽しいのは、
目的地に行くことだけでなく、
予想外の出会いに感動するから。

そう、思いがけないのがいいんです。

 秋深し歩いてみたい別の道

今日、思いがけず、そんな俳句に出会いました。
明日は、知らない街に行くので、散歩でもしようかな。
あ、俳句も詠めるかな。


Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

命を救う本

命を救う本ってあるんです。
ほんとに。
僕の場合は、サルトルの「嘔吐」

自分に何の意味があるのだろう?
そんなことばかり考えて、
自分に何の意味も見つけられず、
からっぽな自分が嫌になり、
ほんとに、死ぬことも考えたんです。

大学に入るまでは、
いつも偏差値を気にして、
受験用の勉強をしていました。
忙しかったには忙しかったのですが、
目的は明確で、
成果は数値でわかり、
日々、充実してたんです。

ところが、受験が終わると、
大きな目的がなくなり、
成果をはかるものもなくなり、
ただただ、僕には自由だけがありました。
しかし、何をしていいかわからない。
自由だけれど、孤独で、不安で、悲しい日々。
まさに、「自由の刑に処され」ていました。

そんなとき、サルトルのコトバに出会ったんです。

 実存は本質に先行する

人間は、モノと違って、
意味があって生まれるわけではない。
だから、自分に意味が見つからないのは当然で、
自分の意味は、これから自分で作り出せばよい。

これで、救われたんです。

「嘔吐」の最後は、
主人公が小説を書こうと決意するんです。

で、僕は現在に至る、と。

もう一回読んでみよっかな。


Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

定点観測ランチ

週に一度のお楽しみ、
水曜日の孤独のランチ。

先週に引き続き、
職場の近くの大衆食堂。
おばあちゃんがウェイトレス、
笑顔がすてきなんです。

この前は、オムライス。
薄焼き卵でチキンライスをくるんだの。
子どものころ、大好きだった味。

そのとき、
品のいいおばあちゃんが二人きて、
二人ともラーメンを頼んだんです。

で、今日は、そのラーメンを食べました。
チャーシューが二枚、
甘じょっぱいシナチク。
子どもの頃、親戚のうちに遊びに行くと、
いつも出前でとってくれたラーメンの味。

今日は繁盛していて、
あとから来たお客さんは、
二階席へ案内されていました。

二階席があったとは。
で、今日の隣のお客さんは、
カレーうどんを食べていました。

はい、次は、二階席でカレーうどん。

しばらく、定点観測は続きます。

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

the shorter, the better

かつて、ある政治家が、
3分話してと言われ、
1週間時間をくれ答えました
10分話してと言われたときは、
3日時間をくれと答えたんだとか。
そして、1時間話してくれといわたときは、
じゃ今から話します、と。

そう、短いほうが難しいんです。
文でも、話でも。

俳人は、ほんと、尊敬します。

説教の効果は長さに反比例する。

これは、学校の常識。
ま、多くのセンセイの話は長いのですが。

話がつまらない人は、
たいてい話も長い。

人生は限られた時間ですから、
ちょっと、いや、とても迷惑。


今、ようやく、書き物が終わったところ。
なんとか、締め切りギリギリで。

今日の作業は、
紙面の都合で、
原稿を短くする作業。

いやあ、手こずりました。

でも、文章は、たいてい、
削れば、削るほど、よくなるもの。

さ、ボツにならないことを祈り、寝ようっと。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

さらにギリギリ派

寝てるときも腕時計してるんです。
ボタンを押すと光るタイプの。

長年、水泳部顧問をしているので、
分刻み、いや秒刻みで、時間が気になるんです。

人生と書いて「限られた時間」と読む。
と、部員にはよく言います。

学校では、5分前行動、よく聞きます。
最近では、10分前登校なども。

はっきり言って、とても迷惑。

5分あったら、けっこうなことができます。
10分なんていったら、もう長時間。

まったく、時間泥棒です。

早起きなひとも苦手。
もちろん、全員じゃありませんが。
朝まだ眠っているときに連絡してきたり、
ただただ早くから職場にいて、
大したことをしてるわけでもないのに、
時間通りに出勤する人を下したり、と。

締め切りのずっと前に、
原稿を出す物書きなんて、
怠け者です。
最後の最後まで推敲するのが、物書き魂。

ギリギリ派、でも締め切りは守る。

で、悩ましいのは、早めに締め切りを言う人。
本当の締め切りはまだ先なのに。
ま、罪のない嘘。

年齢を重ねると、その嘘も見抜けるようになります。

だから、さらにギリギリ派、でも本当の締め切りは守る。

で、今の原稿、本当の締め切り、いつなんだろ?

まだ、大丈夫かな。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ロールキャベツな日曜

今日は朝イチで、ヘアカット。
髪もキマったところで、何をしたかというと、
実家で、一日、ダラダラしていました。
両親が法事に出かけたので、
終日、兄と二人。

ちょっと、書き物と調べ物をしながら、
テレビを見たり、ビデオを見たり、
お茶を飲んだり、お菓子を食べたり。

午後は、兄と池の畔で珈琲タイム。

ネット中継で、いちおう、
渋谷の高校生デモに連帯。
初々しい高校生スピーチに、
「とりま廃案」「それなそれな」のコール、
最近の高校生はなかなかやるもんです。

夕飯は僕が担当、
ちょっと寒かったので、ロールキャベツ。
ごはんは、ル・クルーゼの鍋を持参して、鍋炊き。

夕方、両親も帰ってきて、いただきました。
自分で言うのもなんですが、
まあ、美味なこと、美味なこと。

夕飯後も書き物をカタカタと。
で帰宅後の今もカタカタと。

はたして、終わるのか?

カタカタカタカタ……

締め切りは明日。

カタカタカタカタカタカタカタカタ………

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

NO STAGE, NO LIFE !

教師にも2種類あるんです。

俺についてこいというタイプと、
俺を超えていけというタイプが。

前者になるには、カリスマ性が必要。
僕には、無理無理。
ついてこられても、困ります。

僕は、もちろん、後者。
そう、踏み台センセイ。

教え子たちの活躍が、僕の老後の楽しみ。

ま、看護師も介護士もたくさんいるので、
老後は安心です。

さて、今日は、劇を見てきました。

 「王国、空を飛ぶ」

教え子が役者として活躍してるんです。
いつも、割引価格で、感激させてもらっています。

ギリシャ古典喜劇を下敷きに、
日本の現代をえぐった脚本。

テーマは「民主主義って何だ?」

二千年以上前の劇と現代が、
舞台と現実が、
役者と観客が、
響きあう、響きあう。

虚構は現実の鏡。
舞台は現実の実験場。

まだ、来週もやっているので、ぜひぜひ。

教え子は、すでに今夜から次の講演の稽古なんだとか。

 「黒蜥蜴」 江戸川乱歩原作、三島由紀夫作。

こちらも、楽しみです。

 横山央、どうぞ、ごひいきに。
 渋い役者になってきました。


芸術至上主義万歳!


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

アップデートな日々

たとえば、スポーツで、
同じ練習を繰り返すとどうなるか?

体がその刺激に慣れてしまえば、
練習の効果は減ってしまうでしょう。

だから、
日替わりの飽きの来ないメニューで、
アスリートは練習するんです。

コトバもそう。

いつも同じコトバだったら、
聞いてもらえなくなるでしょう。
いくら、内容がよくても。

言い方は、言うことと、同じくらい大切。

だから、
コトバは常に更新し続けなくちゃいけません。
たとえ、内容が変わらなくても。

この夏のデモでは、
次々と新しいコールが生まれ、
プラカードも進化し続けました。
表現が常に更新されたことが、
あの熱を継続させたのでしょう。

秋、もうそろそろ、
次の手を考える時期に入ったようです。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ラヴ&アートな一本

ずっと見たかった映画を、
ようやく見ることができました。

 ハーブ・アンド・ドロシー

郵便局員のハーブ、
図書館司書のドロシー、
二人はアートをこよなく愛し、
自らも絵を描いていましたが、
いつしか、コレクターになるんです。

二人の収入の範囲内で、
アパートに飾れる作品を、
時にはアトリエまで買います。

まだ世に出る前のアーティストの作品を、
その審美眼で見つけるんです。
後に価値が上がっても、
決して売ったりはしません。

 Art is mute when money talks.
 カネがものを言ったら、アートは黙る。

そう、アートとは、ともに暮らすもの。
二人とコレクションこそ一つのアート。
切り売りなんてできません。

ドロシーは言います。

美しいものは、ひとによってちがう。
夫は、私にとってはハンサムでチャーミング。

半世紀近く寄り添い、
一緒にいなかった日は、
片手で数えるほどとか。

Love & Art な名作。
続編もあるんだとか。

美とは、発見した者の創作である。

そんな言葉を思い出した秋の夜長でした。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

行け、若者

最近、高校の職員室で話題なのは、

 「18才選挙権」

いよいよ、来夏、18才になる高校生が、
参議院選挙にデビューします。
国民連合政府樹立なるかどうかの重要な選挙。

政府は、「中立」を口実に、
教師を萎縮させて黙らせたいようです。

文部科学省は、
校外での選挙活動は容認して、
学校では、現実の問題も扱い、
多様な意見に触れさせ、
自分の考えを持てるよう指導するようにと通達。

生徒の反論する自由と、
選択の自由さえ保障すれば、
教師は自分の考えを述べてもかまわない、
と、僕は思っています。

教師が政治に触れないことが「中立」ではないんです。
国や自治体や教育委員会こそ「中立」になるべき。

あの大阪では、
「慰安婦」の副教材の使用と、
その報告を求めているようですが、
これこそ、権力の介入、
「中立」からかけ離れた「偏向」そのもの。

今日は、県庁に行って、
こんなことを県教育委員会の面々と話してきました。

ネトウヨに勇気をもらってがんばってきたアベシンゾー、
その数は、思ったより、少なくて驚いているのでしょう。

今や、高校生も、路上で声を上げる時代。

言うこと聞かせる番だ、若者が。

行け、若者。
行け、娘。

僕はついていきます。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

海へ

ようやく、海に行ってきました。
母と。

祖母のお骨を少しとっておいて、
海にまこうと決めてあったんです。

祖父は、フィリピンのレイテ沖で戦死。
祖母と新婚生活を一日も送ることなく、
因島で祖母が授かった娘の顔も見ることもなく。

うちのお墓には、
祖父の骨は入っていないんです。

だから、
祖父が眠る太平洋に、
祖母を送り出したんです。

戦地から恋文を祖母に送り続けた祖父、
70年間も待ち続け、
ようやく祖母と再会できたんです。

11月3日は日本国憲法公布の日、
あれから70年、
まだ戦争をしていないことを、
祖父も祖母も喜んでいるはずです。


Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

蕎麦屋談義

今日はちょっと洒落た蕎麦屋で、
クミアイの同世代の仲間が集まりました

このごろ、月一回呑むんです
何かを決めるわけでもなく。

ま、今後のクミアイどうする?
なんて話も出ますが。

今、クミアイは旬なんです。
県教委交渉が真っ盛りで。

成果主義賃金導入、
18才選挙権、
などが、ホットな話題。

教師どうし競わせ、
カネで釣る成果主義、
これをいかに止めるか。

いよいよ始まる18才選挙、
教職員はどういうスタンスをとるべきか?
高校生の主権者教育はどうする?

そんな話で盛り上がっていると、
鱧とか朴葉味噌とかも出てきて、
ちょっと、びっくり。
シメに、蕎麦とアイスクリーム。
どれもこれも、美味で、幸せでした。

一つ決まったことは、
春に泊まりがけで、
勉強会も兼ねて、
どこかに行こう、と。

国社数理英、農業、障害児教育、
とバラエティ豊富な教師が集まったんです。
いつか、このメンバーで、
小さな学校をつくってみたい、
と、ちょっと思いました。

来月も楽しみです。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

旅のあと

旅に出ると、考えるのは、
一緒にいないひとのこと。

この風景を見せてあげたいとか、
この料理を食べさせてあげたいとか、
この土産で喜んでもらいたいとか。

旅とは、
出会いを求める行為、
と、同時に、
これまでの出会いに感謝する行為。

今日、温泉宿を出てから、
温泉饅頭を買い、
アジの干物を買いました。
どちらも、宿で食べておいしかったもの。

で、さきほど、届けてきました。

そして、今、
一人で一杯飲んでいるところ。
夜の喫茶店で。

で、一人になっても、
結局、
一緒にいない人のことを思うもの。

あ、娘よ、土産買うの忘れた。
すまねえ。
またな。
ははは。


Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ブンガクナイト

今、伊豆の温泉宿にいるんです。
ま、ブンガクの勉強会で。

仲間が書いた作品を、
みんなで読んで、
批評するという催し。

僕は、いつも、黙って座っているだけ。
もちろん、仲間の作品は読みますが、
批評するのは苦手なもので。

さんざん、仲間と語って、
さきほど温泉に入ってきました。

今、起きているのは、僕だけ。
山の中の静かな夜です。

明日の朝、また温泉に入り、
勉強会では、人の話をよく聞き、
帰りに、干物でも買っていくことにします。

あ、「星灯」2号も売らなきゃ。

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

« October 2015 | Main | December 2015 »