« July 2015 | Main | September 2015 »

シンプルな英国

イギリスの人たちは、
ライフスタイルは、とてもシンプル。

たとえば、ごはんはワン・プレート。
茶碗、味噌汁、主菜、副菜と、
食器が並ぶことはまずありません。

イギリス人が日本食を食べて、
皿が多いと驚くわけです。

昨日はピクニックに出かけたのですが、
シートと弁当を公園に持っていき、
子どもたちは走り回って遊び、
おとなたちは座っておしゃべり。
それで半日くらい過ごしちゃうんです。

予定もあまりつめこまないようです。

日本ではなかなかできないシンプルライフ、
ちょっと心も体もデトックス中なんです。


Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

歩いて、食べて、語って

実はこの一年で3回目の渡英、
いつも同じタクシードライバーさんに、
このホームステイ先までお願いしています。

彼は2mくらいの大男、
プリウスを運転する、
インディーズのタクシードライバー。
とってもアナーキーなので、
話が弾むんです。
片道1時間以上、話はつきません。
彼との会話は、観光の目玉。

で、昨日は、なんとディナーに招待されました。
キッズ2人とスペイン人ナニーと娘も。

ディナーの前は、森の中を歩きました。
木と木の間が広々としていて、
まさに洋画に出てくるような森。
子どもたちは、自然の中に放り込めば、退屈しません。
おとなたちも、同じ。

イギリスといえば、ロースト料理。
鴨やソーセージや野菜をローストして、
グレービーソースをかけていただきます。
ポテトがごはんがわりで、ワンプレート。
肉は外がカリッとしていて、中がジューシー。
まあ、美味なこと美味なこと。
オーブンの火力が違うんだとか。

食後のデザートもおしゃべりも充実。
子どもたちは子どもたちで遊び、
おとなたちはのんびりとできました。

森とロースト料理、いいね、イギリス。

な、娘よ。

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

イギリスの我が家(たぶん)

長い旅でした。
深夜バスで、横浜に行き、
朝5時のバスで、成田に行き、
11時のフライトまで時間をつぶし、
11時間乗って、パリに行き、
そこで3時間くらい待たされて、
1時間でロンドンに着いたと思ったら、
出国までまた2時間くらい待たされて、
タクシーでまた2時間くらい。

タクシードライバーは、
いつもの仲良しのアナーキスト。
たっぷり語りました。

旅は、道中もけっこう楽しいものです。
Kindleで本を読んだり、
小型ワープロでいろいろ書いたりも。

昨夜は、ホームステイ先で、
お土産を渡し、大騒ぎ。

娘も先に来ていて、すっかり馴染んでいました。

昨夜はすぐ寝て、
今、一人、ダイニングにいるんです。
この家に来るのも3回目なので、
勝手に湯を沸かして、コーヒータイム。

今のところ、ノープラン。

ヨガマット持ってきたので、
エコノミー席で凝り固まった体をほぐそうかな。

イギリスは、評判通り、今日も小雨。

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

KYだろうと、偏っていようと

7月にSEALDsの街頭宣伝を聞きにいったんです。
渋谷へ、娘と。
そのとき、ある女子学生がマイクを握りました。

 今までKYと言われてきた。
 この国では、自分の意見を持つと、
 KYと言われることがわかった。
 もうKYと呼ばれることを恐れない。

しびれました。

僕は、偏っている、と言われるんです。
友達や、娘にも。
僕も気づいたんです。
この国では、「上」とは違う、自分の考えを持ち、
それをクチに出しちゃったら、
偏ってる、と言われるんです。

ま、最近は、偏ってない同僚に、
よく、がんばって、と声をかけられますが。

で、サイレント・マジョリティ、
つまり、沈黙の大衆は、
権力者が、支持者としてカウントするんです。
そう、今は、黙っていたら、それだけでもう政府応援団。

やっぱ、騒ごうっと。
偏ってて、すまない。


Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

読書感想文必勝法

この時期、教え子達は、宿題の追い込み。

で、やっかいなのが、読書感想文。

毎年、二学期が始まると、
クラスの生徒全員の感想文を読みます。
クラス代表を選ぶために。

ま、審査員の立場から。

多いのが、あらすじを書いて、
感想をチョロッと添えるパターン。

本を読ませるのが目的ならば、
これで、いいのですが、
僕が読みたいのは、ビフォア・アフター。
つまり、読む前の自分と後の自分が、どう変わったか。
本のことより、その自分のことを読みたいんです。

本と自分がぶつかって、
何が生まれたか、
それを教えてほしいんです。

僕は、書き出しも、重視しています。
僕の文学の師は言いました。

 最初の二行で、才能の有無はわかる。

おお、恐っ。

今、僕も読書感想文を書かなくちゃいけないんです。
ま、書評ですが。
これが、書けなくて困っているんです。
苦手なタイプの本で。

さ、教え子達よ、ともにベストを尽くそう。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

男のロマンなんていらない

男がロマンを抱き、
女がそれを支える……

僕が大嫌いな構図。

内助の功、ああ、やだやだ。

僕だってロマンくらいは抱いていますが、
自分でごはんもつくるし、洗濯もするし、
うちで支えてくれる人は不要。

昨日見た「日本でいちばん長い日」には、
そんな男女が出てきました。
うちに帰ったら、服も着せ替えてもらう男まで。

大和魂は、そんなロマンの最たるもの。

Aでダメなら、次はB、
それでもダメならC、
と、考えるのが科学では常識。

ところが大和男児は、
Aでだめでも、再びA,
それでもダメなのは気合い不足、
とことんAでいき、
最後は玉砕……

まったく、大和魂、いい迷惑です。
それで、どれだけの命が失われたか。

だから、娘よ、独り者だから言ってんじゃねえっつーの。

独身主義万歳!

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

日本でいちばん長い日、ううん……

「日本でいちばん長い日」を見てきました。
レイトショーで。
ちょっと安いんです。

玉音放送が流される前の数日感、
あんなドラマがあったとは知りませんでした。
絶対に負けを認めず、
本土決戦に持ち込み、
二千万人が特攻すれば、
まだ勝てる、
と、クーデターが起こっていたとは。

この映画で感じたのは、ただ一つ。
エロスの対極、タナトスです。
攻撃や事故破壊に向かう死の衝動。

そう、散る花びらが美しい桜のような「大和魂」

物量や財力では絶対にかなわないアメリカ相手に、
無謀な戦いを、精神力を頼りに、
散ってこそ花と挑む大日本帝国。

戦争をやめるために、
味方の中で、さらなる血を流し……

近代兵器でたたかっているのに、
日本刀を持っていることが象徴的。
抜刀指揮なんてのもあったようです。

当時は、日本全体が、タナトスにとらわれていたのでしょう。

しかし、現在、
二回も原爆を落とされ、
ビキニ環礁でも被爆し、
福島でもごぞんじの大惨事、
それでも、1年11ヶ月、全原発が止まっていたのに、
また、原発再稼働したばかり。

また、タナトスへの行進が始まっています。

それに対抗するためにも、
いい加減がよい加減で、
いきあたりばったりに臨機応変で、
がんばらないようにがんばろうっと。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

涼しい一日

お盆を過ぎたら、
涼しくなってきました。

この夏も、クーラーを使わず、越せそうです。

今日は曇っていたせいか、
もう秋の気配さえ感じました。

おやつには、近所の甘味処で、
かき氷を頂きました。
宇治ミルク金時。
二日連続で。

夕方、海を見に行ってきました。
うちから車で十五分ほどで着くんです。
小さな丘に登ると、
港の全貌が見渡せました。
波が荒れていました。

帰りに、シラスを買って、
うちで、ごはんを炊いて、
シラスとネギと胡麻をのっけて、
醤油をかけて、シラス丼。

まあ美味なこと、美味なこと。
今日、横浜に帰った娘に、
食べさせるべきでした。

今宵も涼しい夜、扇風機もいらないほど。
羽布団を出そうかな。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

30年前の道具

仙台で、実家の面々への土産は、
ま、お約束の笹かまぼこ。

それと、枝切りばさみ。

会場に、刃物屋が店を開いていたんです。
ほれぼれするような包丁が並んでいました。
で、枝切りばさみを買ったんです。
ベランダ菜園でたまに必要なもので。

しかし、ものがよすぎたんです。
で、両親にあげることにしました。
店や実家で、両親はいろいろ育てているので。

そして、かわりに枝切りばさみをもらいました

すると、びっくり。
持ち手の裏に、1D-1とマジックで書いてあったんです。
1年D組出席番号1、農業高校時代の僕です。
まだよく切れる、と母が言いました。

ほぼ30年ぶりに僕のもとに帰ってきたんです。
さきほど、ちょっと油を差して、さっと研ぎました。
また、30年は使えそうです。

高校時代、農業実習時は、
腰にホルダ付きのベルトを巻き、
剪定ばさみと植木ばさみとのこぎりが入っていました。
のこぎりはなくなってしまいましたが、
剪定ばさみも、今も健在でした。

30年前に買ったものが、
今もバリバリ現役。

2年も経ったら買い換えるケイタイとは大違い。

いい道具は、手入れして、使い込めば、
体の一部になるんです。

さ、明日は、野の花でも切ってこようかな。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

みちのくブンガク旅

今日は、全国教育研究集会の最終日、
午前中に、なんとかレポートを終え、
昼休み、タクシーで中抜け。

旅先に、文学館があったら、必ず行くんです。
で、仙台文学館に。

タクシーの運転手さんが、
いろいろと教えてくれました。
仙台ゆかりの文化人など。
野球の話も。

観光地のタクシー運転手は、
ちょっと、憧れの職業。
運転手さんは、仙台が好きで、
東京から移り住んだんだとか。

 むずかしいことをやさしく
 やさしいことをふかく
 ふかいことをゆかいに
 ゆかいなことをまじめに

井上ひさしさんの言葉の直筆が展示されていました。

「吉里吉里人」には撃ち抜かれ、
「握手」も短いのですが、心に残っています。
「青葉繁れる」が運転手さんオススメとか。

同じ運転手さんが帰りも送ってくれました。
政治の話になり、
自民党支持だそうですが、
アベシンゾーには怒っている、と。
ま、当然。
先日の市議選では、共産党が大躍進だったそうです。
ま、これも当然。

三日間の研究集会を終え、
駅前の本屋で井上作品を一冊買いました。
「父と暮らせば」
ヒロシマを生き残った娘の恋を、
幽霊の父が応援する物語。
さっき、新幹線で読み終えました。
今、余韻に浸っているところ。

娘よ、土産、これな。

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

コンフリとのたたかい

思えば、この人生、
コントロール・フリークとのたたかいでした。
「管理したがり屋」との。

母しかり、教師しかり、その他もろもろ。
すべて打ち破り、今の気ままな毎日があるんです。

教育現場にも、
コンフリがいっぱい。
効率よく管理して、
リスクはすべて回避して、
言うことを聞かせる。

ゼロ・トレランス、
一切の寛容を許さないという意味で、
米国の学校の落ちこぼれゼロ政策のことですが、
他県では、それが上陸しているんだとか。

そりゃ、生徒が全員「いい子」なら、
これほど、楽なことはありません。
しかし、そんなことは絶対に無理。

自然界は多様、多様こそ自然。

人類の歴史は、
社会の画一化とのたたかいでもあるんです。

今日、参加した教育研究集会の分科会では、
ほとんどのレポートのテーマが、それでした。

ふむふむ。

みんなちがってみんないい、
それでも、one for all,all for one.
そんなクラスをいかにつくるか。

その実践が明日もテーマになるのでしょう。
ちょっと楽しみになってきました。

あ、明日のレポートが……

ま、なんとかなるでしょう。


Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

牛タンな夜

仙台にやってきました。
たまには、お勉強を、ということで。
教育研究全国集会。

まあ、右翼の街宣車のうるさいこと、うるさいこと。
おまわりさんが、しっかりと警備をしてくれました。

今日のプログラムは、
現地の若者の劇を観て、
講演を聴いて、
フォーラムに参加。

全国から、熱いセンセイたちが集まっています。

夕食は、仙台名物牛タン。
ふるえるほど美味でした。
仙台には、牛タンがたくさんあるようです。

昨夜は、娘と朝方まで、語ったので、
またもや、寝不足。
今日は日記を書いたら、早寝します。

僕のレポート発表は明後日なので、
明日は多少気が楽なんです。

旅行用ヨガマットを持ってきたので、
さ、ヨガをして、ベッドに入ろっと。


Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

永遠の戦後のために

今朝のラジオで。

静岡の高校野球の名門校に、
東海一の強腕投手がいたそうです。
このまま、甲子園に出て、プロ野球へ……
戦時中のこと。
突然、野球が禁止されたんです。
敵国アメリカの遊技をするとは何事か、と。
野球部は解散することに。
その投手は、捕手と河原に行き、
最後のキャッチボールをしたそうです。
その後、フィリピンのルソン島で、投手は戦死。
捕手が今も健在で、その無念を語ったんです。

今日も、甲子園では、熱戦が繰り広げられ、
正午には、プレイを中断して、黙祷が行われました。

僕の勤務校の野球部も、今日は新チームで初公式戦。
春の甲子園につながる秋季大会地区予選初戦です。
僕のクラスの左投手が投打に活躍で、公式戦初勝利。

高校球児が、いつまでも野球を続けられることが平和。

今日、終戦日は、恒例の墓参り。
帰省した娘と行ってきました。

あの日、戦争が終わり喜んだ祖母。
祖父がようやく帰ってくる、と。
その時、すでに祖父は戦死していました。
祖母がそれを知ったのは、戦後一年以上経ってからのこと。
で、70年後、この正月、ようやく一緒になった二人。

今までは、お墓の前で、いろいろお願いしてたんです。
でも、今日は、お願い事は、なし。
ただ、この平和を守る、と娘と誓って、手を合わせました。


Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

眠い一日

昨夜は、乗り気じゃなかったカラオケで、
異様に盛り上がってしまい、
教え子の一人が酔いつぶれ、
朝方まで介抱して、うちに連れて行き、
明るくなってからファミレスで朝食。
そして、オール・ナイトで朝帰り。
それから、プールに行って、ひと泳ぎ。

さすがに、今日一日、眠いこと眠いこと。
お盆休みで助かりました。

田舎では、近所のひとが、やってきて、
お金を包んで、線香をあげて、
縁側の祭壇に手を合わせてくれます。

今日は、うたた寝の合間に、
戦争の本を読んでいました。
「知っていますか?日本の戦争」
とガチでベタな本。
書評を書くんです。

「悲しみと無の間」という小説も。
長崎在住作家の被爆地長崎にこだわる作品。
これを書かなきゃ前に進めないテーマのようです。

夕方、首相の70年談話もテレビで聞きました。
ま、いろいろ言って、
結局、何も言わないといういつもの言葉。

さ、今日は、もう眠くなってきました。
梅酒でも飲んで、寝るとします。


Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

お盆ナイトフィーバー

お盆が始まりました。
実家の縁側に、
父自作の祭壇が設置されました。
祖母が帰ってきたらしいのですが。

今日は一日うちにいるように母に言われ、
甲子園を見ながら、
兄とゴロゴロしていました。
両親も昼寝していました。

で、夜は、25才の教え子の同窓会へ。
女子ばかりの中に、男は僕だけ、
みな、いい女になっててびっくり。

高校時代のように、
恋の話に花が咲きました。

で、今、1時を過ぎ、カラオケボックス。
延長したところ。

ま、明日もお盆で、
ゴロゴロしてればいいので、
まだまだいきます。

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

この足で立つ

台風で倒れたトウモロコシ、
人間の手で立て直さないそうです。
自力で起きあがらないものは、
美味しくないんだとか。

 じぶんの耳目
 自分の二本足のみで立っていて
 なに不都合のことやある
 寄りかかるとすれば
 それは
 椅子の背もたれだけ

茨木のりこさんの詩の一説です。
とても、美しい姿。

 自分の住む所には
 自分の手で表札をかけるに限る。

 精神の在り場所も
 ハタから表札をかけられてはならない
 石垣りん
 それでよい

石垣りんさんの詩の一説です。
同じ、美しさを感じます。

「元始、女性は太陽であった」
とは有名な言葉。
照らされて光る月ではなく、
自ら光る太陽のように。

子育ては、自立させること。
介護だって、自立を助けること。

 自分の足で立つ者どうし、
 よりかからないで、
 よりそう。

これが、恋の理想。

娘よ、自分の足で立てるのか?


Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

原風景のこと

誰にもある原風景。
幼い頃の、
その後の人生を決める情景。

誰のどんな思想も、たいてい、
その原風景に影響されるんです。

幼い僕は兄と東京にいました。
よそゆきを着て。
兄は重度の心身障害者で、
訓練の結果、歩けるようになったばかり。
僕たちは母と祖母に連れられ、
東京の親戚を訪ねたのです。
都会の雑踏の中、まわりの大人たちは、
兄を突き飛ばさんばかりに歩いていきます。
そのとき、幼い僕は何もできず、
ただただ小さな体を震わせる、
大きな大きな怒りを感じていました。

これが、何度も思い出す、僕の原風景。

ゆえに、僕は強いヤツが嫌いなのでしょう。
ま、強くなるには、意志も体力もいまいちですが。
主流派のヤツも、一番のヤツも、嫌い。
ま、主流派に入ったことも、
一番になったこともありませんが。

社会は、ほっとけば、
強いヤツが、ルールを決めるんです。
自分たちだけに有利なように。

それを許せば、
兄のような弱者は、
また突き飛ばされてしまうでしょう。

他のことは、ほとんど覚えてないのに、
この原風景だけが、鮮やかなんです。

さ、明日も兄ちゃんに会いにいこうっと。


Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

チェックメイト前夜

内閣支持率と、
政権党の支持率を足して、
60を切ったら、
その政権はもたないんだとか。

この法則は、永田町では、
わりと信じられているとのこと。

先ほど出た毎日新聞の世論調査によると、
内閣支持率が、32%、
自民支持率が、28%、
つまり、足して60ぴったり。

学者は1万2千人以上立ち上がり、
次々と大学が声明を出し、
シールズに、高校生が続いたと思ったら、
高齢者のオールズも静かに立ち上がり、
女性誌は反アベの記事満載、
全国の田舎でもデモが起こり、
創価学会員の公明党からの逃走も。


さて、猛暑記録日々更新中にもかかわらず、
節電の「せ」の字も聞かないまま、、
明日は、ついに原発再稼働のニュース。

二年近く、原発ゼロだった日本。
とても、残念ですが、
これで、チェック・メイトかな。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

長崎の野球談義

昨夜も、ふらりと立ち寄りました。
立ち飲み屋。
炎天下、長崎の街を歩いて、疲れたので、
一杯ひっかけて帰ろう、と。

L字型のカウンター、
椅子はなし。
大きなテレビでは野球放送。

昨夜は、早かったのか、
客は僕一人だけ。
また、同じメニューを。
梅酒と薫製チーズ。

 今日も暑かったですねえ。
 どちらから。
 静岡からです。
 あの原爆の関係で。
 いちおう。
 明日ですものねえ。
 はい。
 実は……

マスターは、被爆二世だったんです。
お父さんは、将棋を指していて、
11時2分を迎え、
壁一枚隔てていたため、
奇跡的に助かったそうです。

その後は、ま、野球の話。
高校野球から、プロ野球まで。
僕の県の強豪校もよく知っていました。
翌日は長崎県代表初出場校が甲子園登場とのこと。

チーズを囓り、
一杯飲み終わり、
氷をカラカラしながら、
話が一区切りつくとと、
店を出ました。

そして、今日、11時2分、黙祷。
その直後、長崎県代表が甲子園登場。
強豪校相手に、一歩も引かず、
なんと、サヨナラ勝ち。
マスターは喜んでいたことでしょう。

かつて、野球は、軍事教練の一環だったことも。
主砲、満塁弾、死球、本塁憤死、併殺……
ものものしい用語はその名残なのでしょうか。

マスターは、米国メジャー・リーグの大ファン。
野球は嫌いで、
ベースボールが好きなんだそうです。

先ほど、うちに帰ってきました。
二夜続けて立ち寄ったあの店に、
今宵は行けないことが、残念です。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

平和の祈り

主よ、わたしをあなたの平和の道具としてください。
憎しみのある所に、愛を置かせてください。
侮辱のある所に、許しを置かせてください。
分裂のある所に、和合を置かせてください。
誤りのある所に、真実を置かせてください。
疑いのある所に、信仰を置かせてください。
絶望のある所に、希望を置かせてください。
闇のある所に、あなたの光を置かせてください。
悲しみのある所に、喜びを置かせてください。
主よ、慰められるよりも慰め、理解されるより理解し、
愛されるよりも愛することを求めさせてください。
なぜならば、与えることで人は受け取り、
己を忘れることで人は見出し、
許すことで人は許され、
死ぬことで人は永遠の命に復活するからです。

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

知らない街の夜

知らない街を歩くのが好きなんです。

今日は長崎に来ています。
昼間の用事が済み、
夜は、ひとり、自由行動。

ホテルの近くには、
きれいなカトリック教会があり、
ライトアップされていました。

実は、電車内に文庫本を忘れてきてしまい、
皮カバーが気に入っていたもので、
だいぶ落ち込んでいたのですが、
駅に行くと、ちゃんと返ってきました。

機嫌をよくして、
早速、長崎チャンポンを食べに行きました。
豚骨スープ、野菜たっぷり、太麺。
もちろん、美味。

食後は、近くの喫茶店で、ひといき。
挽きたて、ハンドドリップのブレンドを。
器がたくさん飾ってあって、
選ぶこともできるようでした。

帰りに、立ち呑み屋を発見。
ワン・コインで飲める、と看板に。
勇気を出して立ち寄り、
ナイターで広島を応援しながら、
梅酒と薫製チーズをいただきました。
本当に、椅子がなくて、驚き。
お会計は、400円でした。

今、ホテルのロビーで書いています。
では、部屋に戻ったら、
この街のラジオ局の放送を聞こうと思います。

ポケットラジオは、旅のお供なんです。

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

蜂の一刺し

蜂に刺されたことがあるんです。

アパートの前の植え込みの草取り中。
それまで経験したことのない強烈な痛み、
いきなりガツンと来るんです。
大声で叫んでしまったほど。
その後も、痛みがジンジンと続きました。

植え込みの中に、
蜂の巣があって、
僕はそれに気づかなかったんです。

もう一度、同じ蜂に刺されたら、
免疫が過剰に反応して、
救急車を呼ばなくてはいけないんだとか。

それはそれは、こわいこと、こわいこと。

でも、その蜂は、
巣が攻撃されない限り、
絶対に人間を刺さないそうです。

とりあえず、一安心。

それ以来、草取りの時は、
細心の注意を払い、
蜂の巣の存在を確かめてから、
作業に入るようにしました。


Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

我が家の平和

戦争法騒動のおかげで、
我が家の平和も危うくなってきたんです。

僕の母はバリバリの創価学会員、
もちろん、公明党支持、
でも、さすがに戦争には反対なので、
公明党の市会議員に話を聞きにいったんです。

すると、すっかり、丸め込まれて帰ってきたんです。
あれは日本の平和のためだ、と言って。

がっくり。

まさに、信仰と政治の「一体化」
実に、悔しかったんです。

で、僕がワーワー騒いだわけです。
母は少し涙を流していました。

まったく、いい迷惑。

でも、一緒に晩ごはんを食べるところが、家族。

今日も晩ごはんをいただきに実家へ。

すると、母が言いました。

白紙撤回、と。

公明と支持するかどうかは、
今後勉強して決める、とも。

母のように悩む創価学会員のために、
公明党が勉強会を開くことになっていたのですが、
急遽、とりやめになったということもあったようです。

とりま、我が家の平和は保たれたというわけ。

何百万世帯もあるといわれる創価学会、
全国各地でこんなことが起こっているはず。

だから、戦争法案も止まるはず。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

吹けよ風、呼べよ嵐


燃える闘魂アントニオ猪木は、
僕の永遠のヒーロー。

ま、今の猪木は、闘魂を失い、別物ですが。

子どもの頃、僕は祖母の影響で、
プロレスを愛していました。
祖母は馬場派で、僕は猪木派。
二人で、よくプロレスを見に行ったこともあります。
ブッチャーが場外乱闘して二人で逃げ回ったことも。
ああ、こわかった。

で、猪木のスゴいところは、
相手の強さを最大限に引き出し、
その攻撃を受けに受け、
それでも、最後に勝つところ。

10対0で勝つのではなく、
5対5、いや、負けるかと思わせて、
最後の最後に6対4で勝つんです。

そう、風車の理論。

相手の風が強けれ強いほど、
猪木の闘魂は燃え上がったんです。

僕は、高校教師ですが、
猪木の闘魂を受け継いで、
日々、風車の理論を胸に、
教壇に立っています。

自分の考えを押しつけたり、
上から一方的に教えたりして、
生徒を支配するのではなく、
生徒のよさも悪さも最大限に引き出し、
まるごと、受け止め、
それでも、教師は倒れない。
そして、最後には、やっぱかなわないな、と思わせる。

これが、理想。

ナメられてるんじゃなく、
ナメさせてやっているわけ。

え、プロレスはショーだって?

うっさい。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

フマジメのススメ

多忙は怠惰の隠れ蓑、
そんな言葉を聞いたことがあります。
とりあえず、いつもなんかやってれば、
働いている気になっている。
そんな意味でしょうか。

そりゃ、怠惰でしょう。
体は動いていても、
頭は動いてないのですから。

マジメも怠惰の隠れ蓑、
だと思うんです。
ただ上の言うことをやってれば、
とりあえず、安心。
たまに、上に忠実じゃない他人を非難したり。
この場合も、頭はサボっています。

ヒマになるには、
最小限の努力で、
最大限の成果を出さなくてはいけません。

フマジメになるには、
批判的思考を持ち、
自分の哲学で動かなくてはいけません。

ヒマでフマジメな人は、
ナマケモノなどではなく、
実は、誠実な人。
上にではなく、心に誠実。

戦争を始めるには、
戦争したい人だけじゃなく、
マジメな人も必要なんです。

上の命令を、
疑問も抱かず、
粛々と遂行する人。

だからこそ、
ものを考えられるほどヒマで、
時に上を無視できるほどフマジメになりたいもの。

ソウイウヒトニワタシハナリタイ

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

一番になれないブルース

なにせ、一番になったこともないもので、
昔から、一番が嫌いなんです。

ま、ひがみ根性といえば、それまでですが。

努力なしでは、もちろん、一番にはなれないでしょう。

地元の一番いい高校に行って、
日本で一番いい大学に行って、
日本で一番大きな政党に入って、
その中で一番強い人の意向を察知して……

人生の目標は、一番になること。
自分らしくなんて、二の次、三の次。

そんなヤツが政治家になれば、
ただの権力者の暴走を加速させるだけ。
実は、近所にいるんです。

先日旅立った鶴見俊輔さんは、「一番嫌い」

 本気を出せば、一番になれるけど、
 そこの追い込みをしないところに、
 器量があり、遊びがある、
 
と言ったそうです。

 一番の人間は、状況次第で、
 考えをころころ変えても、
 恥とも思わない。

やはり、恥じらいは大事。
ああ、やだやだ、
恥を捨てて、一番になるくらいなら、
最初から努力しないほうがまし。

ということで、
以上、一番になれない人間からの、
愚痴でした。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

八月いっぴ

昨夜、テレビを見ていたら、
戦争法賛成のコメンテーターが登場。

「自衛隊を戦地に送らないとカネをとられる」

え、自衛隊員の命とカネをひきかえ?

「他国はリスクを負っているのに、日本は負っていない」

アメリカ主導の対テロ戦争は、
テロによる死者を10倍に増やしたとか。
暴力がさらなる暴力を呼んで。
そもそも、アルカイダもISも、アメリカが産んだようなもの。

で、その対テロ戦争に参加しろと?

大量破壊兵器がある、と嘘をついて、
攻め込んで、殺しまくって、
今も泥沼の戦いが継続中で、
軍需産業は大喜び、
そんな戦争に日本も参加?

今日は、これから温泉宿に行ってきます。

少々、疲れたもので。

今日も全国各地で、
多くの方々がアベNOの声を挙げることでしょう。
誰かが休んでも、必ず他の誰かが、必ず。

まさにLove & Peace の連鎖。

今日から八月、平和月間、
戦後もっとも熱い夏が、
いよいよ始まります。


あ、そろそろ、支度しなきゃ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

« July 2015 | Main | September 2015 »