« 創価学会員の皆さんへの手紙 | Main | たたかわない日もある »

政治と宗教と焼鳥

今日、古い友達と飲みました。
駅前の焼鳥屋で。

実は、彼は創価学会員。
怒っていました。
公明党が、真の平和の党なら、
戦争法は当然反対すべきだ、と。

「歯止め」が公明党の役割なのに、
その歯を抜かれ、
まったくその役割を果たせていない、とも。

妻と母が、彼以上に熱心な信者なので、
彼はうちに帰ったら、
そのことを話す、と言っていました。

よし。

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 創価学会員の皆さんへの手紙 | Main | たたかわない日もある »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 創価学会員の皆さんへの手紙 | Main | たたかわない日もある »