« May 2015 | Main | July 2015 »

好きな本

登場人物のキャラや、
情景やセリフは覚えてるけれど、
ストーリーはよく覚えてない。

そんな小説が好きなんです。

作家だけが、結末を握り、
読者に少しずつヒントを与え、
じらしにじらし、読み進めさせ、
オチでうならせる。

そんな作品は、たいてい、
僕の心には残らないんです。

作家が悩みつつ、
物語を書き、
読者がその悩みを共有しつつ、
読み進んでいく。

僕にとって大事なのは、
やはり、ものの見方。

作家の目を借りて、
作品世界を覗き見る。
ものの見方の共有。
これぞ、読書。

と、思うんです。

しかし、なかなか、そんな本に恵まれないんです。

最近、読んだ結構長めの本も、
結局、作家だけが知る結末を、
なかなか教えないというもの。
がっかり。

さ、今、読んでる本は、どうかな?


Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

終電な夜

今日は一日、クミアイの会議。
東京に各地の代表が集まり、
僕は静岡の代表の一人として参加。

論議の多くが、もちろん、
戦争法阻止の運動提起に費やされました。

昨日、娘と行った渋谷の集会、
あの若者たちの熱気、
スタイリッシュな手法も話題に。

いざ、戦時ともなれば、
教育は真っ先に狙われるでしょう。
学校は、民主主義破壊装置となって。
だから、全国の先生たちも必死。
うちの学校でも、反対投票を呼びかける予定。

ま、たたかってばかりじゃ大変なもので、
夜は、お気に入りの酒場で一杯やってきました。
酒場のつまみは、早いわりに美味、
今宵も、感動的な作品に出会えました。

で、今、乗り過ごしてしまった駅で、
電車を待ちながら、これを書いているんです。
終電は立ちっぱなしだったので、
早く、横になりたいところです。

あ、電車来た。


Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

いざ渋谷

今日はひさしぶりに娘と合流、
いざ、渋谷へ。
大学時代を過ごした街。

玄米菜食カフェでランチして、
最近評判の舶来カフェを偵察。

夏帽子を買う予定でしたが、
いいものには出会えず、断念。

で、ハチ公前へ。
SEALDsなるイケてる学生たちが、
街宣行動をするらしく見学するることに。

まあ、熱いこと、熱いこと。
娘は同年代の学生たちが、
自分の言葉を語る姿に感銘を受けていた模様。

2時間立ちっぱなしで、
結構疲れたましたが、
それだけのことはありました。

後半は国会議員たちもアピール。
でも若者たちの声のほうが心に刺さりました。

で、夜は、中華街でディナー、
お互い、近況報告、
ああ、食った、食った。

娘よ、またな。
たたかいは始まったばかりだ。

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

許されあって今

誰でも、ミスはしたくないもの。

で、誰かがミスをしたら?
僕は、だいじょうぶ、と声をかけ、
なんとか笑いに変えるようにします。

なぜか?

次に僕がミスをしても許してもらうためです。
おっちょこちょいな僕は絶対にミスをするので。

パーフェクトを目指すなら、
自分の持ち場を、極力小さくして、
ミスを出さないようするしかないでしょう。

たまに、そんなパーフェクトな人が、
他人のミスに厳しかったりも。
持ち場の大きな仕事なら、
小さなミスは許容しつつ、
前に進むしかないのに……

本当にミスをしたくなかったら、
何もしないにこしたことはありません。
ノーリスク、ノーリターンですが。

ま、原発のように、
ミスが取り返しのつかないものも。
これは、最初からやらないほうがいいでしょう。

お互いのミスは許し合い、
お互いにサポートしあうのが、
理想の、いや普通の職場。

今週も、何度も許されました。
同僚に感謝。
これまでも、数え切れないほど許されました。
感謝、感謝。

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

よい加減な哲学

最近、ついに評判になってきたんです。
いい加減がよい加減の哲学が。
困ったことに。

時に、真似されるんです。
でも、たいてい、ポイントがスれ、
ただのいい加減に終わるというオチ。

実は、よい加減の裏には、
弁証法という哲学があるんです。
僕の理解では、簡単に言うと、三つ。

① 変化

今よくて悪くなることも、
今悪くてよくなることも、
どちらもよくあること。
今日の真実が永遠の真実ではないんです。
だから、なるようになる。そうケセラセラ。

② 矛盾

人生、まじめに生きていれば、
絶対に葛藤にあうんです。
カレー味のうんこか、うんこ味のカレーか、
そんな矛盾に引き裂かれそうになることも。
でも、その矛盾こそ自然、そこでもがくのが人生。

③ 複雑

すべてのものは、単独で存在してるわけじゃなく、
無数の様々なものとつながって、
たまたま、環境の条件が整って、
今ここに存在しているだけ。
数値化して単純に図式化しても、一面しか見えないんです。


こう考えると、
自分だけが「正しい」と言うのが、
恥ずかしくなってきます。

そして、どんどん、
「いい加減」になり、
「よい加減」になっていくんです。

いい加減がよい加減とは、
何もしないわけじゃありません。
ここが、誤解されるところ。

さ、今週もあと一日。

がんばらないようにがんばろっと。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

見えるようで見えない、見えないようで見える

見えるものしか見ない、
そんな人生は淋しいと思うんです。

たとえば、理科で習った原子、
見たことのあるひとはいないでしょう。
でも、見えない原子を仮定して、考えると、
現象は、ぴったりと、説明できます。
水素原子二つと酸素原子一つが水になるとか。

人の心なんて、
そもそも、どうやっても見えないもの。
その見えないものを探りあって、
我々は、日々、コミュニケーションしています。
言葉だけじゃなく、表情や空気を読んで。

文学だって、
書いてあることから、
書いてないことを想像する、
ここが醍醐味。

僕の好きな「星の王子さま」にも、
大事なものは目に見えない、
と書いてありました。

また、逆に、
見えないものを、
見えるように表現するのも、
大事な作業。
デモとかも。

言わなきゃ、わかってもらえない。
言っても、わかってもらえない。
それでも、言う。

これは、僕が顧問の生徒会のモットー。

見えるものから、見えないものを見て、
見えないものを、見えるように見せる。

神なんかも、見てみたい今日この頃。

はい、日々精進です。

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

戦争をするかどうかの夏が来る

今朝、職員室の打ち合わせで、
社会の先生がいきなり立ち上がり、発言。
昨日の国会会期延長に憤りを感じる、と。
戦争法反対署名を呼びかけたんです。

ちょっと、びっくり。

ちょうど、今日は沖縄慰霊の日。
沖縄修学旅行を控えた我々は、
教室で、平和について、語ることになっていたんです。

で、僕も火がついたんです。

そして、たまたま、今日の夕方、
隣街で戦争法反対のデモが予定されていたので、
プラカードをつくって、出かけてきました。

一人では心細かったので、
高校生二人誘って。
帰りに、ラーメンをおごる条件で。

鳴り物が、けっこうイケてて、
思ったより盛り上がりました。

 民主主義って、なんだ!

 なんだ!

 民主主義って、なんだ!

 なんだ!

デモはデビュー戦の高校生達は、
もうノリノリで、
iphoneで写真を撮りまくり、
ウェブ上にアップしていました。

キング牧師は言いました。

 結局、我々は、
 敵の言葉より、
 友人の沈黙のほうが、
 記憶に留めるのだ。

戦後最長の会期延長は、
神が与えてくれたチャンス、
長く、熱い夏になりそうです。

娘よ、民主主義って、なんだ?

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

老いては若者に学ぶ日々

ま、僕もベテラン教師なもので、
たまに、教育実習生の面倒を見るんです。

現在、僕のクラスでも、一人、奮闘中。

もちろん、授業は、うまくいかないんです。
スムーズに進まないこともあれば、
単調になってしまうこともあります。
ベテランからのアドバイスは、省略と遊び。

ポイントを絞りに絞って、
他は思い切って、捨てる。
教科書だけでは、つまらないので、
教科書の向こうの世界を雑談で見せる。

ま、これが難しいようです。

しかし、彼女のすばらしいところは、
日々、悔いるところ。
で、次の日には、新しいことにチャレンジ。
そして、また悔い、また新しいチャレンジ。
確実に、進歩していきます。

悔いることも、
試行錯誤も、
すっかり忘れた常温教師ジロー、
反省する毎日。

さて、最近は、反戦デモでも元気な若者たち。

老いては若者に学ぶ日々です。

娘よ、そっちは盛り上がってるか?

波に乗り遅れてんじゃねえぞ。

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

鎌倉再訪

鎌倉に初めて行ったのは、
大学三年生の秋のこと。
文化祭で授業がなくなったので、
文化祭に興味がなかった僕は、
同じく興味がなかったガールフレンドと、
一泊旅行に出かけたんです。

そのころ、カメラに凝っていて、
彼女をモデルに、
白黒写真を撮りました。

その後も、何度か、行きました。

最後に行ったのは、この前の初夏。
横浜に住む娘と、日帰り旅行に。
駅を降りて、食べ歩き、
大仏や文学館を見て、
小さくて個性的な店をのぞいて、
海まで足を延ばしたりも。

鎌倉を歩くと、
様々な記憶がよみがってくるんです。

この前観た映画は、鎌倉が舞台。
食べ物も美味しそうで、
また鎌倉に行きたくなってきました。

さ、今度は、誰と行こうかな。

ま、娘よ、また行くか?


Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

もはや晩年

そういえば、
欲しいモノも、やりたいことも、
あまりなくなってきたんです。

もし一日予定がなかったら、
もの言わぬ兄と、
何をするわけでもなく、
ただいっしょに過ごせば、
もう、それで満足。

気分は、もはや、晩年。

だから、早めに準備しておこうかな、と。

旅人のように暮らすために、
徐々に、持ち物を減らして。

常に謙虚で、
執着をなくすのが、
これからの目標。

そして、人生最後の旅の準備も。
パスポートをとりにいこうかな、
とも思っているんです。
近所の教会に。
輪廻転生もいいのですが、
天国に行くのもいいかな、
と思う今日このごろ。

でも、現世では、やはり、
たたかわなくっちゃいけません。

アベシンゾーとその仲間たち、
許しちゃおけねえ。

娘よ、今度、国会前行こうぜ。
だから、カフェぐらいおごるからさ。


Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

桜桃忌な一日

昨日今日と、雨が降っています。
梅雨らしい二日。
今日は、ひさしぶりに長袖を着て出勤。

5分早くうちを出たんです。
通勤路に、紫陽花のたくさんあるところがあるので、
ちょっと、写真でも撮って、
娘に送ろう、と。

先日、組合の長い会議で、
小休止に入る前、
委員長が、一言、つぶやきました。
もうすぐ桜桃忌か、と。

そう、今日は桜桃忌。
ということで、太宰の「桜桃」を読みました。
でも、ちょっと今日はそんな気分じゃなかったようです。

桜桃忌で一句、
と思って一日過ごしたのですが、
これも、断念。

夕方、会合があって、集合場所に行くと、
誰もいなかったんです。
場所を間違えたのか、
時間を間違えたのか。
で、少し、ひとり、とぼとぼ散歩。

また、紫陽花を見つけました。
よし紫陽花で一句、
と思ったのですが、またもや断念。

この季節、毎年かけるCDがあるんです。
で、いつも同じ情景を思い出すんです。

ま、それを聞いてから、寝よっと。

 雨降ればいつもこの曲桜桃忌

あ、できた。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!
 

| | Comments (0)

魔法のペン

学生時代は、
いつもおカネがなかったのですが、
思い切って買ったものがあります。

 万年筆

五千円也。
ペン先はメッキだったのですが、
その弾力がちょうどよくて、
ペン先が紙と触れると、
ペンが走り出したんです。

いつも、持ち歩き、
短歌を書きとめ、
雑文を書き殴り、
旅に出れば、出会いを記録し、
時には、恋文も。

しかし、社会人になって、
五年くらい経ったとき、
なくしてしまったんです。

で、今度は、
ペン先が14金の万年筆を買いました。
値段は、二倍の一万円。

しかし……、
ペンは走り出しませんでした。
あれは、魔法のペンだったんです。

その後、何本か、
万年筆を渡り歩いたのですが、
魔法のペンとは再会できませんでした。

で、今年、ついに、
魔法のペンを手に入れたんです。
祖母の形見分けでもらった万年筆。

祖母は習字の先生だったんです。
僕も、二回、弟子入りしたんです。
一回目は、すぐに挫折。
二回目は、祖母のボケ防止に。
僕が最後の弟子になったんです。
祖母は、僕の下手くそな作品を、
壁に飾ってくれたことも。

結局、美文字は諦め、
今は、名文を目指し、日々精進中。

さて、二代目魔法のペン、
これが、真っ白な紙と触れると、
頭の中にあるゴタゴタしたアイディアが、
ペン先から、ほとばしるんです。

押入の整頓のために、
中の物を全部外に出して、
整理するような感覚。

はい、豊作の予感。


Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

デビュー間近

 人の話は死んでも聞かず、
 自分の主張はどこまでも押し通し、
 批判されればすぐに切れるが、
 人の批判は好き……

斉藤美奈子さんが、
今日の東京新聞に書いていました。
ある二人の特徴について。

そう、最近、ラブラブと噂の二人、
アベシンゾーとハシモトのこと。

斉藤美奈子さんの文章は大好き。
でも、ちょっと怖くなったんです。
僕の陣営にも、
そんなオジサンがいるもので。

いよいよ、今日、18才選挙法が可決。
僕の教え子たちが、来夏、選挙するんです。
明日、一歩、学校に入ったら、
すでに、たたかいは始まるんです。

相手の話をよく聞いて、
僕の主張は小出し、
批判は笑顔でかわし、
悪口は言わない。

よし、これで、行こう。

娘よ、来夏、デビューだぞ。

え、だから、気をつけるって。

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

真夜中の梅酎

しばらく前に教わった詩の一節。

 If you love someone,let them go.
For if they return, they are yours.

 もし誰かを愛してるなら、行かせてあげなさい。
 というのは、戻ってきたら、あなたのものだから。

この詩の続き。

If they don't return, they never were.

 もし戻ってこなかったら、
 もともと、あなたのものではなかったということ。

愛している人を、
いつも束縛したり、
いつも追っかけたりしたら、
愛している人も、
愛されている人も、
どちらも幸せになれないでしょう。

愛に必要なものは、
人と人の間(あいだ)の間(ま)。

会えない時間があって、
隔てる空間があって、
愛は続くのでしょう。

今、ちょっと飲んでいるんです。

さっき見てきた映画で、
梅酒が出てきたもので。
梅酒がなかったので、
焼酎と梅シロップと氷で。

さ、もう、寝よっと。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

制御不可能物

計画とは、計画通りにいかないもの。

コントロールできないものが、
いつもあるからです。

計画を立てろ、
そんな仕事が、
学校では、増えること増えること。

だから、計画はテキトーに立てるんです。

どうせ、計画は計画にすぎず、
計画がテキトーなら、
計画通りにいかなくても、
イライラすることもなくなります。

そもそも、
自然も介在するこの世界で、
人間がすべてをコントロールするなんて、
これほど、傲慢なことはないでしょう。
人間が作った原発さえ、ままならないのですから。

コントロールできないものは、
いい加減がよい加減で、
謙虚にしていれば、
必ず、味方してくれるんです。

思い通りにはいかなくても、
思いがけないことが起こるのが人生。
無計画な旅に、
思わぬ出会いがあるように。

明日の計画は何だっけ?
ま、明日も楽しみです。


Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

日曜日が終わる夜

日曜日も、もうすぐ終わり、
一週間を振り返れば、
楽しい七日間でした。

もちろん、
アベシンゾーのこと考えると、
まったく頭に来ますが、
それは、それ。
多くの仲間達と、
できることをするだけ。

また、来週も、
きっと楽しい一週間になるでしょう。

6月は、
一年で最も忙しい月。
文化祭やら、水泳大会やら、
休日出勤が続き、
昼間、眠くなったりもしますが、
けっこう楽しい一ヶ月。

楽しい一週間、
楽しい一ヶ月、
きっと、この一年も、
楽しい一年になるでしょう。

今日、水泳大会が一つ終わり、
三年生部員が引退しました。
打ち上げで、ファミレスに行き、
食べて、しゃべって、
人狼ゲームで盛り上がりました。

あと三十分ほどで、
今週末も終わり。

たまには、一杯飲んで、寝るとします。


Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

シーズン・イン

バリバリの文化系にも関わらず、
僕はもう20年以上水泳部顧問。

こんな僕でも、
勝ちたい、
と思っていたころがあるんです。

で、勝ったこともありましたが、
たいてい、チームがぎくしゃくして、
うまくいかないことが多かったんです。

僕は、しょせん、バリ文、
身の丈以上のことをしようとしていたんです。

そのうち、
勝たせたい、
と思うようになりました。
多少、エゴが小さくなると、
かえって、勝てるようになったんです。

で、今は、
水球部がメインで使うプールで、
端っこの1コースをひっそりと借り、
女子だけの競泳部監督。

もちろん、弱小チーム。
チームの目標は、ずばり、存続。
何度か廃部の危機があったのですが、
奇跡的に、新入部員が、一人二人と、加入して、
5年目のシーズンを迎えたんです。
今春も二人新入生が加入、
あと2年は存続が決まっています。

今の三年生が一年生の時、
水泳部監督として、
20年連続県大会出場記録がかかっていたんです。
で、その記録が、ついに途絶えたと言うと、
彼女たちは、大笑い。
僕まで、笑ってしまいました。

今週末、地区大会なんです。
おそらく、昨日が最後の練習、
三年生たちは、なんだか淋しそうでした。

明日のレースに備え、
今日は早く寝ることにします。

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

出会わない時間

年齢を重ねていくと、
ある年から、
新しい曲を聴かなくなるんだとか。

僕は、とっくに、そうなっていました。

音楽は、このごろ、僕にとっては、
記憶を呼び起こすための手段。
新しい曲には記憶が込められてないので、
もうあまり聞きたいとは思わないんです。

先日、なくなった詩人が言っていました。

 人生は何で測るのか
 本で測る
 一冊の本で測る
 おなじ本を読み返すことで測る

本においても、
新作ばかり読むのではなく、
自分にとっての古典を読み返す、
そんな時期がやってきつつあります。

出会いも、そうかもしれません。
新しい出会いを求めるのではなく、
すでに出会った人と会い続ける、
またはもう会えない人を思い続ける……

情報化社会で、
次から次へと「出会い」がやってきます。

だから、あえて、出会わない時間が欲しくなります。

今、夜の喫茶店にいます。
一人だけれど一人じゃない時間。
うちに帰っても、
きっと、一人だけれど一人じゃない時間。

| | Comments (0)

されど小さなこと

小さなことは、たしかに、小さなこと。
しかし、
小さなことを、誠実に、行うことは、
偉大なこと。

マザー・テレサの言葉。

若い頃は、恥ずかしながら、
一人で大きなことばかりしようとしたです。
で、結局、まわりに迷惑をかけて、
何もできなかったというオチ。

量が質に転化するんです。

ごはん粒は、一粒では、ごはん粒。
十粒でも、百粒でも、ごはん粒。
千粒でも、まだ、ごはん粒。
でも、二千五百粒まで集まれば、
おにぎりになるんです。

水滴も、めちゃめちゃ集まれば、
水たまりに、池に、湖にもなるんです。

我々は微力だが無力ではない。

一人ひとりの誠実な微力も集まれば、
アベシンゾーだって止められるはず。

小さなことは、簡単なこと。
でも、毎日、続けると、
気づけば、偉大なことに。

小さなことを、
コツコツと、
積み上げた山は、
そう、簡単には、崩れなさそう。

よし。

我々は、一人ではない。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

もうひとふんばりさ

祇園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色
盛者必衰の理りをあらはす
奢れる者久しからず
ただ春の夜の夢のごとし
猛き者もついには滅びぬ
ひとへに風の前の塵に同じ

高校二年生の国語の授業で、
暗唱させられたんです。
その意味を身をもって知ったのは、
何年も後のことで、
今もちゃんと覚えてるんです。
先生は怖かったのですが、感謝、感謝。

調子に乗っちゃ、ダメなんです。
そのうち、痛い目を見るんです。 
もう何百年も前から言われていること。

ま、いったん、調子のると、
何も見えなくなり、
何も聞こえなくなり、
破滅まで一直線。

だから、人間は、神でも信じないと、
傲慢になって不幸になるんです。

さて、今、日本でもっとも調子に乗ってる男、
そう、アベシンゾー。
コケるのが先か、おなかが痛くなるのが先か、
どちらにしても、あともう少し。

どうせコケるのなら、
アメリカの強欲とアベの野望のせいで、
自衛隊員が犠牲になる前のほうがいいでしょう。

六月決戦は、もはや勝利。
七月決戦が、正念場。
僕も上京して暴れるつもり。
八月に勝負を持ち込めば、
世界の関心が、終戦70年の日本に集まり、
ここで、アベたちは動けず、勝負あり。

僕の信頼するブレーンの読みです。

あの原発だって、
1年以上止めてるんです。

そう、我々は微力だが、無力ではない。

たたかーいはここかーら、
たたかーいはいまからー、
ソレソーレ

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

積極的平和主義私案

自然界の生物は、
基本的には自己本位、
自らの種の保存が一番。

で、ある生物が、戦略的に、選んだのが、
共生でした。
そのために、まず与えたんだそうです。

与えれば与えるほど、
得るものは多い。

オスソワケのように。
僕の両親なども、
オスソワケをもらっては、
きちんと、お礼をし、
もらいすぎれば、他に回し、
オスソワケが途切れたことがなく、
店を開けるのは、
売り上げのためなのか、
オスソワケをさばくためなのか、
もうわからないくらい。

ふと、思ったんです。
このお花畑な脳で。

たとえば、日本の最先端医療技術を、
近隣諸国に、国費で、与えるんです。
もちろん、戦略的に。

すると、その与えられた国は、
当然、日本に感謝し、
そのうち、日本がなくては生きていけなくなる。
まさに、シャブづけ状態。

日本を攻めることなど考えられず、
日本を攻めようとする国なども許せず、
ま、平和な関係になるでしょう。

まさに、一国だけの平和を求めず、
近隣諸国との共生を目指す、
これぞ、積極的平和主義。

こっちのほうが、軍事費よりも、ずっと安いはず。

そう、お花畑上等っ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

至福のブランチな休日

どうしても、生パスタを食べたくなる、
そんなときが、たまにあるんです。
乾麺では出せないあのモチモチ感を思い出すと。

今日は、文化祭の代休で、
お一人様な休日だったもので、
薄力粉50g強力粉50g卵1個、
をコネて、コネて、ドウをつくり、
愛用のパスタマシン登場。
きしめんのようなフェット・チーネができあがりました。

トマト缶があったので、
ニンニクとタマネギと炒め、
ベランダのバジルを摘んで、
ソースをつくりました。

まあ、美味なこと、美味なこと。
僕の前世はイタリア人かもしれません。

で、その至福のブランチの後は、
映画を見に行き、
純喫茶店で珈琲を飲み、
ついでにシフォン・ケーキもいただきました。

さ、明日から、また学校。

実は、教育実習生が来るんです。

いい加減がよい加減で、 
いきあたりばったりに臨機応変、
がんばらないようにがんばれ、
パソコンを使わず、パソコンを使えるやつを使え、
なんてことは言えないしなあ……

困った、困った。

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

マイノリティな毎日

社会の成熟度は、何で測られるか?

僕自身は、
マイノリティへの対処で、
だと思うんです。

どんな社会でも、
マイノリティは絶対にいるんです。
もし、マイノリティを排除したければ、
そう、ファシズムで、
暴力的な手段を行使するしかありません。
そんな社会がいい社会ではあるわけがないんです。

僕は、日々、教師として働いていますが、
どの教室にもマイノリティ的存在の生徒がいます。
そんな生徒の居場所を確保することが、
教師の最優先の仕事なんです。

マイノリティがいやすいクラスは、
とてもいいクラスなんです。
経験上、それは絶対に言えること。
One for All, All for One.
マイノリティがマジョリティを助ける、
そんな場面をつくれるかどうかが、
教師の手腕が問われるところです。

生まれながらのマイノリティの僕は、
以前は、野心を持っていました。
マイノリティをマジョリティにしよう、と。

でも、このごろは、
僕が、誇り高きマイノリティとして、
人生を充分に楽しんで、
そんな姿を発信して、
他のマイノリティと連帯することこそ、
その野心より大切、と思うんです。

そう、万国のマイノリティよ、連帯せよ!


Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

人生を楽しむ方法

人生は、楽しむもの。
一度きりの人生ですから。

好きなことをやるんじゃなくて、
やらなきゃいけないことを好きなる。

それが、楽しい人生の秘訣なんだとか。

ま、人生の大きな部分を占める仕事。
これを、楽しんじゃえばいいんです。

幸い、僕は、
年々、仕事が楽しくなってきて、
もはや、趣味。

マジョリティになれないマイノリティではなく、
マジョリティにならないマイノリティとして、
同じマイノリティの居場所をつくるのが、僕の仕事。

これが、わかってからというもの、
学校に行くのが、楽しくて、楽しくて。

今日は文化祭、
僕のクラスの「ジロー's カフェ」では、
ホット・ドック完売。
多くの卒業生達とも再開し、
いつも以上に楽しい一日でした。

はい、感謝、感謝。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

初文庫本

僕が初めて文庫本を読んだのは、
中学一年生のこんな季節。
淡い恋をしていて、
「青春は美わし」という薄い本を、
母の本棚で見つけました。
作者は、ヘルマン・ヘッセ。

都会から帰省した青年が、
故郷で恋をして、
フラれる話だったような。

旧字体の本で、
読むのに苦労しました。

ストーリーは忘れても、
あのときの感覚は残っています。
初恋と初文庫本。
なんだかセピア色の写真のような記憶。

その本を読み終わると、
僕もフラれてしまいました。

今は、その文庫本、僕の本棚にあります。
裏表紙には、「1964・1・1いろは堂にて」
母が十代の最後の年に買った本のようです。
そう、母が、僕の娘の年齢の時に。

娘よ、読むか、ヘッセ。

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

前夜

今週末は、文化祭。
準備も、いよいよ、大詰めになってきました。

いつも、授業ではパッとしない生徒が、
文化祭になると、輝くことがあるんです。
この逆転現象こそ、文化祭の醍醐味。

大がかりな装飾を緻密に計算したり、
人目を引くイラストをさらっと描いたり、
パソコンを駆使して動画をつくったり……

学業成績では計れない生徒達の輝きが、
まあ、まぶしいこと、まぶしいこと。

でも、今日の準備状況を見ていると、不安も。

しかし、締め切り際の魔術師の僕の教え子のこと、
きっと、大丈夫でしょう。

あとは、信じて、黙って、見守るだけ。

それでもダメなら、心中です。

はい、腹は決まっています。

さ、教え子達よ、グッド・ラック!


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

楽しい学校

この頃、文化祭直前で、
連日のサービス残業。

にもかかわらず、
僕は暇そうに見えるようです。
同僚にも、教え子達にも、
暇そう、と言われちゃうんです。

ったく。

いちおう、文化祭担当なのですが。

ま、忙しそうにしているひとが、
必ずしもたくさん仕事をしているわけでなく、
ただ、要領が悪いだけ、
ということもありますが。

人間は、
働いてるときは、考えてなくて、
働いてないときに、考えるんです。

おそらく。

リーダーが動きすぎると、
まわりが、動かなくなります。
リーダーが動かないと、
まわりが、動き出します。
不安になって。

アイディアは、
考えれば浮かぶわけでなく、
くだらない会話から、
ひょっこり生まれるもんなんです。

たぶん。

だから、積極的に、
働かず、おしゃべりしてるんです。
あえて、動かざること山のごとし。

ここが、理解されなくて、
はや教師生活20年余。

はい、毎日、学校、楽しいです。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

テキトーな準備

大きな声では言えないのですが、
最近、時々ですが、
長文読解の授業で、
準備なしで、行くんです。

チャイムが鳴ると、
長文問題集を開き、
教え子達と、
英語を読むんです。

初見。

授業で初めて読むので、
とても新鮮なんです。
で、けっこう、感動したりも。

ま、僕自身が英語を楽しむ姿を、
ライブで見せて、
やる気を出させるという作戦。

もちろん、生徒達には、
予習してこい、と厳しく言いますが。

今日読んだ英文も、
ちょっと刺激的で、
生徒以上に僕が楽しむことができました。

ある生徒に聞かれたことがあります。
僕は予習をしないのか、と。

「君が生まれる前からしてるよ」

と、笑顔で答えます。

テキトーにやるには、
長年の準備が必要なんです。

さ、明日も、アドリブきかせて、
いい加減がよい加減、
がんばらないようにがんばろうっと。


Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

臆病な自尊心、尊大な羞恥心

このごろ、生徒たちの間で話題になっています。

 臆病な自尊心と尊大な羞恥心

国語で、山月記を習っていて、
その中のキーワード。
難しい試験を突破した役人が主人公。
詩人になろうと、役人をやめるのですが、
なかなか芽が出ず、
また役人になるのですが、
かつての部下が上司に。
耐えられず、また飛び出して……

自信はあっても、
傷つくのが怖く、
そんな自分が恥ずかしいのに、
つい虚勢を張ってしまう。

で、詩人にはなれず、
なんと、虎になってしまうんです。

この作品、おもしろい、と評判。

早速、山月記を再読して、
高校生たちと語りました。

恥ずかしながら、僕にもあるんです。
臆病な自尊心と尊大な羞恥心。

はい。

虎になるわけにはいかないので、
謙虚、謙虚、はい、謙虚。

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

許される者

このごろ、忙しいんです。
お仕事が。
来週、文化祭なもので。
今日も一日学校で準備。

ま、実は、仕事は嫌いではないので、
楽しいには、楽しいんのですが。

つらいのは、兄との時間が減ること。
兄とただ一緒にいるのが、好きなもので。

しかし、昨日は、
兄にキツくあたってしまいました。
兄がお茶をこぼしただけで。

考えてみれば、
重度の心身障害者の兄が、
お茶をこぼしたなら、
そんなところにお茶を置いた僕のミス。

反省……

今朝、また教会に行ったんです。

 より多く許された者は、
 より多く愛するようになる。

と、牧師さんが話してくれました。

で、さきほど、実家に行くと、
兄は、いつもとまったくかわらない様子。
昨日のことなど、忘れたかのように。

兄は、いつも許してくれるんです。
子どもの頃など、ずいぶんとヒドいことをしたのですが、
兄は、いつも許してくれました。

僕がひとを愛せるのは、
ずいぶん許してくれた兄のおかげなのでしょう。

さ、僕も許そうっと。
アベシンゾー以外ですが。

文化祭が終わったら、
また兄と週末を過ごせるでしょう。
特に何もすることなく。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

« May 2015 | Main | July 2015 »