« April 2015 | Main | June 2015 »

読まない読書会

ひさしぶりの読書会。
いつもの同志三人と。

ランチは、両親の店で、
父のサンドイッチを食べ、
母のコーヒーを飲んで、
僕のアパートに移動して、ダラダラと。

今日は、読書会の本を配りました。
僕がお取り寄せしておいたんです。
「腐る経済」
天然酵母のパン屋さんが語る経済論。

だから、本は読まず、
近況報告をして、
政治の話もして、
死と信仰について、
俳句と表現について、
そんな話も。

気づけば、4時間も、
しゃべりまくり、食べまくり。

次回は、しっかり本を読んで、
読書会に臨むつもりです。

さ、次は、何食べよう?

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

人生の4分の3

「心の準備ができると、師が現れる」

とは、中国のことわざ。

師と出会うには、
心を準備して、
待っていなくちゃいけません。

人間は、出会いで、つくられるんです。

で、その出会いは、偶然で、
コントロールできない。
と、思われがち。

しかし、心の準備ができていれば、
出会いは、むこうからやってくる。
はず。

もし、心の準備ができてなかったら、
目の前に、出会いがあったとしても、
気づかず、素通りしてしまうでしょう。

そう、準備が大事。

テキトーにやって、
うまくいくひとは、
実はすでに準備してあるんです。

リンカーンは言いました。
もし木を切るのに8時間与えられたら、
斧を研ぐのに、6時間かけるだろう、と。

そう、人生の4分の3は、準備なんです。

さ、人の見てないところで、準備、準備。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

役立つブンガク

見えるものだけ、見て、
書いてあるものだけ、読んでたら、
目は開いていても、閉じているようなもの。

見えるものから、

見えないものに思いを馳せ、
書いてあるものから、
行間に込められたものを読みとれば、
世界は、より鮮やかに、より深く、
よりエキサイティングになるもの。

このことは、ブンガクから学びました。

だいたい、人の心など、
そもそも、見えないし、
言葉の裏に、隠れているもの。

だから、ブンガクは、
社会で、非常に役立つんです。

矛盾だって、葛藤だって、
答えのない永遠の問いだって、
ブンガクでは、自然なこと。
むしろ、それらがなかったら成り立たないくらい。

真面目に人生を送れば、
矛盾や葛藤など、
ないほうが不自然。

だから、ブンガクは、人生の必修科目。

そう、ブンガク至上主義ばんざーい。

娘よ、ブンガクしてるか?


Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ちょいと二杯

今日は一日東京出張。
クミアイの仕事で。
集会してデモして、
シュプレヒコールして、
と、大騒ぎ。
まったく、アベシンゾーのおかげで、
仕事が増えること、増えること。
なにせ、我々のモットーは、
「教え子を再び戦場に送るな」なもので。

夜は、立石というところに連れてってもらいました。
初めて行ったのですが、
個性派の小さな呑み屋ばかり集まる聖地。
ホルモンの店とおでんの店をはしご。
どちらも美味しく、そして、安い。
この街は世界遺産に申請した方がいいかも。

いつもは呑まない僕も、
ついつい、一軒で一杯ずつ、
計二杯もいただきました。

今、帰りの新幹線の中。

アベシンゾー、何度でも上京してやる。
そして、何度でも呑んでやる。

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

The more you give, the more you get!

たとえ力持ちじゃなくても、
力持ちの友達が何人かいるなら、
平気、平気。

たとえ数字が嫌いでも
数字が得意な友達がいれば
大丈夫、大丈夫。

たとえ車を修理できなくても、
車好きな友達がいれば、
問題ない、問題ない。

たとえバーベキューセットも持ってなくても、
持っている友達がいれば、
楽しい、楽しい。

そう、与えられてばかりのこの人生。

弱肉強食と思える自然界、
生物たちは、意外にも、
助けあい共生しているようです。
なぜか?
そのほうが都合がいいからなんだとか。

植物が美味しい果実を、
動物に与え、
種を運んでもらい、
糞という栄養に包んで、
種を蒔いてもらったりとか。

そのためには、まず与えよ、と。

与えよ、さればさらに与えられん。

しかし、何を?

ううう、難しい……

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

いつかはヒーロー

どんなに教師ががんばっても、
勉強しない生徒はいるんです。
2割ほど。

その勉強しない生徒を排除したら、
また残りの2割が、勉強しなくなるんです。

どういうわけか。

で、教師達は言うんです。
アリの社会でも2割はサボるからな、と。

ま、職員室でも、
がんばらない教師はいつも2割ほどいますが。

でも、働かないアリは、
アリの世界には不可欠な存在。
もしすべてのアリが働き者で、
超多忙社会で過労で倒れたら、
24時間営業のアリの社会は崩壊してしいます。

そこで、働かないアリの登場。
感謝され、ヒーローに。

またすべてのアリが自分のことで忙しかったら、
壁が崩れたり、そんな緊急事態に対応できません。

そこで、ブラブラしていたアリ登場
便利屋として、壁を修復、
そして、感謝され、ヒーローに。

よくあるんです。
そんなことが。

そう、働かないアリのおかげで、
働きアリは安心して職務に専念できる、
というわけです。

さて、今日は、
残業しただけでなく、
お持ち帰り仕事まで。

いつかはヒーロー怠けアリとしたことが……

不覚でした。
反省しきり。

Love & Peace ・・)v


| | Comments (0)

途中下車な午前中

今日は東京に行く日で、
会合は午後からだったもので、
ちょっと、途中下車しました。

小さな文学館に行きたくて。
駅を降り、バスに乗って、降りて歩くと、
立派な庭園の中に洋館がありました。
お目当ての文学館、
作家の手紙や原稿や万年筆を見て、
パネルの説明を読み、
気に入った言葉をメモしました。

暖炉のある応接室で一休み。

庭の奥には、作家の書斎も。
小さな和風屋敷。
小説を書いたり、囲碁を打ったりしたようです。

帰りは、駅まで、
城下町をブラブラ歩きました。
居心地のよさそうなカフェが何軒か。
しかし、時間がなかったので断念。

駅前の吉野家で、
肉なしベジ丼なるものを食べました。
ごま油の香りの温野菜がのっていました。
なかなかの美味。
今度、再現してみます。

で、午後の会合場所へ。
めずらしく、定刻前に到着。

ふー。

でも、城下町散策は不完全燃焼、
もちろん、再訪します。

娘よ、次は、連れてってやるぞ。

え、一日寝てたって?
う、誘ってやればよかったな。

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

サタデーな昼下がり

今日の午後、
少し昼寝した後、
ようやく、朝顔の種を蒔きました。
代々受け継いできた種をなくしてしまい、
母にもらった種を。

ベランダのプランターを見ると、
朝顔の双葉が一つ。
水もあげてない土から、
去年こぼれた種が、
自力で芽を出したようです。

つい先日、苗を植えたバジルは、
葉っぱを倍以上に増やしていました。

もう一つくらい、
料理に使えそうなハーブを、
植えようかなと思っています。

これでも僕は農業高校造園科卒。
しかし、不真面目だったもので、
農業の知識はサッパリ。
惜しいことをしました。
ま、better late than never「六十の手習い」

さて、庭仕事の後は、カフェでひといき。
この町に一軒だけあるんです。
お気に入りの独立系カフェが。
トウモロコシ茶と黒糖シフォンケーキを。
ブラボー!

さ、黒糖シフォンケーキ、再現してみよっと。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

万年筆でサラサラと

裏が白いビラをとっておくんです。
雑記用に。
たまに、万年筆で、サラサラサラと、
頭に浮かぶことを書いていきます。
ブルー・ブラックのインクが好きなんです。

一つ書くと、
それにつながることが浮かび、
もう一つ書くと、
またそれにつながらることが浮かび、
書けば書くほどいろいろ浮かび、
思いがけないものが次々とつながり、
だんだん、頭の中がすっきりします。

ちょっとした脳内断捨離。

そう、新作の構想もふくらむ、ふくらむ。

そろそろ、また書こうかな。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

弁当近況

娘が巣立ってからも、
弁当をつくっています。

ま、ずいぶんと、手を抜いていますが。
20分もあれば、つくれるようなものばかりで。

今日なんて、おにぎり二つだけ。
明日は、たぶん、温泉卵とそば。

昨日は、映画の前に、本屋に寄り、
ひさしぶりに、お弁当の本を買いました。

 おべんとうの時間(3)

全国各地のお弁当の写真、
本人の写真とコメント入り。
もちろん、(1)と(2)も持っています。

ほんと、お弁当は、口ほどにものを言います。

どんな人がつくって、
どんなところで働いて、
どんなものが入っていて、
どんな人と食べているか。

そう、まさに、人生の縮図。

娘が女子高生の時は、
とにかくビジュアル重視、
白、茶、黄、赤、緑のの5色、
毎朝、気合いを入れたものです。

よし、今宵は、弁当の本読んで、
来週は、もっと気合い入れよっと。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

一にも二にも

我々は、何も得ることはできない。
ただ、与えられるだけ。
と、思うんです。

たとえば、野菜なら、
太陽があって、土があって、
種があって、お百姓さんがいて、
運ぶ人がいて、売る人がいて、
その野菜を自分の金で買ったとしても、
どれだけの恵みを与えられていることか。

我々は、何もつくることはできない。
ただ、与えられたものを、組み合わせてるだけ、
と、思うんです。

たとえば、料理なら、
すべて自然から与えられた食材を、
多くのひとの力を借りて、
ようやくキッチンに持ってきて、
あれこれ組み合わせて、
ようや空腹を満たす。

何も得られず、ただ与えられ、
何も作れず、与えられたものを、
ただ組み合わせて、
日々、命をつないでいる我々は、
謙虚にならずにはいられないはず。

でも、ついつい、謙虚さを忘れちゃうんです。
自分で、手に入れた気になって、
自分で、つくりあげた気になって。

だから、神でも持ってこないと、
人間はダメなんです。

とにかく、ドヤ顔になったら、要注意。
先日、大阪からドヤ顔が一つ減ったようですが、
そう、ドヤ顔の政治家なんて、もう大変。

さ、一に謙虚、二に謙虚。
いつでも、謙虚。
明日も謙虚に、がんばらないようにがんばろっと。


Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

いい加減讃歌

いい加減がよい加減、
これが、僕のモットー。

かつては、仕事がいい加減で、
ミスが多くて、
職場ではよく怒られたものです。

ま、経験を積み、
ミスも減り、
謝り方も上手くなりました。

コミュニケーション力もつき、
たとえミスをしても、
許してもらえる人間関係も築けるようになりました。

で、いつしか、
このいい加減さで、
感謝されることも増えました。

職場に、
いい加減な同僚がいると、
安心するんだそうです。
まだアイツがいる、と。
もちろん、限度はありますが。

いい加減は、
理由があって、
よい加減。

もし毎日美味しい味を出したかったら、
いい加減でなくてはダメ。
食材も季節も、体調も味覚も、日々変化するので、
いつも同じ分量の味付けでは、
かえって同じ味が出ないものなんです。

また、いい加減であることは、
不完全を許容すること。
人間は、誰もが不完全。
そう、実は、いい加減は人間賛歌。

たまに、すべてを自分の色に染めようとする人も。
それは、そもそも、無理なこと。
どうしても一色に染めたかったら、
暴力的な手段に訴えたくなるでしょう。
たとえそんな手段でも、染めるのは無理。
そう、「みんなちがって、みんないい」のが社会。
マイノリティが常に視界に入るのが、普通だし健全。

だいたいよければ、すべてよし。
プラスマイナスゼロなら、むしろプラス。

プランなんて、いい加減でいいんです。
事前に、神様がプランを立ててくれてあるので、
最終的には、うまくいくものなんです。
これまでの人生、それでうまくいきましたから。

いい加減、万歳!


Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ひとり巡礼へ

一人旅に行ってきました。
今日は代休だったもので。
キャンピング・カーで。
ま、軽のワン・ボックスですが。

昨夜、帰省していた娘を、
横浜まで車で送っていき、
寮の門限の十二時に別れ、
サービスエリアで就寝。

朝、大学2年まで過ごした町へ。
大学もアパートもバイトした塾も、
すべて、変わってしまっていましたが、
当時の様子が蘇ってきました
つい昨日のことのように。
もう30年近く前のことなのに。

ここはガールフレンドと英米文学科で学び、
初めて小説を書き始めた、
僕にとっては原点ような聖地。

その後、山に向かい、
森林浴、温泉、蕎麦も。

ちょっとした巡礼をした気分。

娘よ、今度は、聖地巡礼に連れてってやるぞ。


Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

見えないもの

葉にとらわれれば、
木は見えなくなる。

木にとらわれれば、
葉は見えなくなる。
 
己にとらわれれば、
何も見えなくなる。

昨夜観た野外劇での台詞。
自慢の教え子が出演していたんです。
ブラボー(スタンディング・オベーション)!

人間の目なんて、
見えてるようで見えてなくて、
見えるものだけでは、
世界は語れないでしょう。

大切なものは目に見えないんだとか。

ならば、目に見えないものこそ、見なくてはなりません。

では、目に見えないものは、
どのようにすれば見えるのか。

信じることでしょうか。
祈ることでしょうか。

でも、まだ見えてこないんです。

やはり、待つしかなさそうです。

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

パスタ・マシーン、目覚める

この前、ひさびさに使ったんです。

 パスタ・マシーン

ニューヨークに行ったとき、
当時は円高、
衝動買いして、
持ち帰ったんです。

テーブルに万力で固定して、
ハンドルをくるくるまわして、
まず薄く平らにして、
次に麺の形に切っていきます。
きしめんのように。

プリップリでおいしいんです。
乾麺では出ない食感。

先日、どうしても食べたくなり、
たまたま来客があったとき、
生パスタをふるまったんです。
もちろん、手伝ってもらって。

トマトの冷製パスタと、
シメジのソテーのパスタ。

ずいぶんと久しぶりだったので、
多少、勘が鈍り、腕が落ちて、
あともうひとつな味。

それでも、あのプリップリな食感を再現、
ニューヨークから買ってきたかいがありました。

そんなことを書いていたら、
また食べたくなってきました。

この週末、また食べよっと。

娘よ、画像、送ってやるからな。

ははは。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

R.I.L.A.P!

戦中と戦後を生きて今戦前

先日、見かけた川柳です。

いよいよ、アベシンゾーが動き出しました。
昨日は、戦争法案を閣議決定。
今日の新聞には「戦後最悪の憲法破壊」の見出し。

おとといは、県庁所在地にて、
昼休み宣伝行動に参加しました。
もちろん、戦争法案反対の。
僕はビラ配りをしたのですが、
なんと、誰一人、受け取ってくれませんでした。

ったく。

アベシンゾーも手強ければ、
無関心なひとたちももっと手強いようです。

政治に無関心な人はいても、
政治に無関係な人はいない。

来夏には、天下分け目の参院選。
戦争するかしないかを決める決戦。
僕の教え子達も選挙権を得るかも。

実は、昨日、お葬式があったんです。
僕とは十代からのつきあいの彼女は、
在英ジャーナリストで、
すごく怒っていたんです。
もちろん、アベシンゾーたちに対して。

僕は、いつも、言いました。

今が最悪で、
ヤツはもうすぐ終わり。
日本は、絶対、大丈夫。
だから、自分の体を大事にしてね。

もちろん、嘘じゃありません。
嘘であるわけありません。
これが、嘘になるようでは、
僕は死んでも天国行けません。
それは、大変。

さ、本気(マジ)で、
たたかーいは、ここかーら。
たたかーいは、いまからー。
ソレソーレ。


Rest in Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

キャンドル・ナイト

うちにあるロウソク立てをすべて集めて、
テーブルの上に置き、
ロウソク5本に火をつけました。

静かな夜です。

懐かしい音楽を聴きながら、
炎の揺らぎを見るともなく見ていると、
さ、忙しくなってきました。

次から次へと、
いろいろ思い出すんです。

ああ、忙しい、忙しい。

では、今宵は、このへんで。

あ、古い写真、出してこようっと。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

小さな奇跡

昨日、たまたま、短編小説を読みました。

火曜の夜のジロー塾の教え子が、
最近、国語が難しい、というので、
教科書を見せてもらったんです。

 井上ひさしの「握手」

「わたし」はルロイ修道士と再会します。
修道士は「わたし」がいた児童施設の園長で、
故国に帰るから、とかつての園児たちを訪ね歩きます。

子どもたちは、恐れていました。
修道士の万力のような握手を。

戦中は大変な思いもしたんです。
収容所で、月月火水木金金で働けと言われ、
日曜日は安息日で働けないと言ったために、
指を木槌で叩かれたことも。

戦後も、日本に残った修道士、
日本人とかカナダ人とかがあるのではなく、
一人一人の人間がいるだけ、
と子どもたちを世話し続けます。

困難は分割すればいい、
などと人生のコツも教えてくれたりも。

 天国に行くから、
 死ぬのはさほど怖くない。
 そのために神を信じてきた。

そう言う修道士は、
実は、すでに病魔に冒されていたのでした。

そう、修道士は、別れの挨拶にやってきたのです。
かつて万力のような握手は、
もはやその握力は失われていました。

この小説では、修道士の手が、
言葉以上に語るんです。
一つ一つの手の動きの意味を確認しながら、
教え子と一緒に読むと、よくわかったんです。

ふと、神がいる、と思うことがあります。
最近、そんなことが増えてきました。
今、このタイミングで、この小説との出会いは、小さな奇跡。

やはり、神。

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

我々の心をつくるもの

我々の体は、
食べたものでできています。
You are what you eat.
あなたはあなたが食べたもの、
というくらい。

では、我々の心は?
出会いでできている、と思うんです。

出会いには、別れはつきもの。

でも、たとえ永遠に別れたとしても、
出会った人は、
我々が生きているかぎり、
我々の中で生きています。

ま、ベタですが、
我々は、我々が愛したもの。

永遠に別れた人と会う方法もあります。
そう、天国で再会するわけです。

だから、いいことをしよう、と企んでいるんです。
誰にも見られないように。
褒められたりも、お礼をもらったりもしないで。
ひっそりと。

すると、天国に富を蓄えられるんだとか。
神様が見ていて、
天国の口座に入れといてくれるそうです。
天国に富を蓄えることが、
地上で富を独占することより、、
ずっと実用的な天国への片道切符。
切符代は天国口座から引き落とし。

マルクスは天国のことは書いてないので、
聖書でも読んでみようとも企んでいるんです。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

配合法仕事術

配合法というものがあるんだそうです。
ある対象を描こうとするとき、
その対象から離れ、
他のものを探しに行く。
見つけたら、対象のもとに戻り、
一見、縁がなさそうなものを二つ並べる。
つまり、二物配合する。
その二つが離れていれば離れているほど、
その世界は広がっていく……

何の話かというと、俳句の話。

写生法というのもあるんです。
誰もが知っているようなものでも、
じっと見入ると、
誰もが見てないものが見えてきて、
そこに新しい発見があり、作品になる。

そう、なかなか深い俳句の世界。

昨日おとといと、
ホテルに缶詰で会議だったのですが、
こっそり俳句の作り方の本をペラペラと。

言葉の洪水の中で、
言葉に溺れそうになりながら、
たった十七文字の宇宙の広さに驚きました。

語らずして語る、
書かずして書く、
そうでなくては伝わらないもの、
それこそ本当に伝わるもの。

ブンガクの会議だったのですが、
これが一番の収穫だったようです。
もちろん、会議録には載ってませんが。

会議が終われば、
初日も最終日も、
ブンガクの同志と交流。
初日の夜は、なんと朝四時まで。
外は明るくなっていました。

会議で息詰まったら、
いったん会議を離れ、
何かを見つけて、
また会議に戻る。
離れれば離れるほど、
戻ったときの世界は広がる。

あ、仕事も配合法でいける。

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

しゃべるとき、しゃべらないとき

いつも朝から晩までしゃべってるんです。

教室でしゃべり、
職員室でも、
廊下でも
放課後の部活でも、
生徒会室でも。

で、夜になると、
しゃべることができない兄と、
テレビの前でダラダラするんです。
時々、兄に声をかければ、兄が笑顔になります。
コミュニケーションはそのくらい。

で、一日の終わりは、
うちで一人で静かに日記を書きます。

このしゃべらない時間がいいんです。

土日は、東京で、
ブンガクの集まりがあり、
まあ、しゃべった、しゃべった。
朝四時までしゃべり、
終電までしゃべり、と。

今、一人で、沈黙の夜。
まだ頭の中で言葉が響きあっています。

さ、静かな夜、日記を書こうっと。

で、明日からは、聞き上手を目指そうっと。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ALL YOU NEED IS LOVE!

大学生の時、実家で犬を飼っていました。
真っ黒な雑種、名前はクロ。

うちに泥棒が入ったため、
番犬という役割を与えられ、
うちに住み始めたクロ、
一つだけ欠点がありました。

それは、人間を愛しすぎること。
誰が来ても、大歓迎。
番犬としてはまったくダメでした。

僕たちはクロに愛されれば愛されるほど、
僕たちもクロを愛したんです。

クロは短命でした。
たった1年半で、
僕たちと別れたんです。

人生には愛と別れしかない、
と、絶望しました。

どんなに愛しても、
絶対に別れなくてはならない。
人生は、悲劇以外なにものでもない。
何日も涙が止まりませんでした。

ようやく涙が涸れたころ、わかったんです。

人生には愛と別れしかないのだから、
僕たちにできることは、
別れの時まで、せいいっぱい愛すること。

そう、別れの時まで、せいいっぱい愛すること。


Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

今日読んだ話

今日、教室で高校生達と読んだ英文。

ある男が両肩に棒を担いで、
左右に二つの水瓶をつるして歩いています。
その男は水を毎日主人のもとへ運ぶのです。

あるとき、水瓶の一つが、大きなため息をつきます。
自分にはひびが入っていて、
水をこぼし続けて申し訳ない、と。

その水瓶は、もう一つの完全な水瓶に対して、
どうしようもない劣等感を持っていました。

男は、ひび割れた水瓶に言います。
地面を見てごらん、と。
道の片側だけに、
草が生え、花がちらほら咲いていました。

ひび割れた水瓶の側だけに
種を蒔いて、
毎日、こぼれる水をあげていたんです。

男は言います。
君のおかげで、
花が咲き、
それを主人の花瓶に挿すことだってできるから、
君のことを誇りに思う、と。

ブラボー!

生きるとは、
マイナスをプラスに変える作業。

ま、プラスマイナスゼロで、充分ですが。

たかが、ひび割れた水瓶、
されど、ひび割れた水瓶。

顔を上げて、生きていこうっと。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

脱お勉強バカ

学校のお勉強は、たしかに大事ですが、
真面目にやりすぎると、
ちょっと困ったことにもなります。

お勉強では、
いつも正解は一つ、
答がないことは絶対にない。
ま、そうでないと、テストは作れませんから。

しかし、実社会では、
正解なんて人の数だけあって、
問いだけがあって、
答えがないことも多々。

だから、お勉強ばかりやっていると、
真面目バカになってしまうことも。
通信簿だけはよかったもので、
自分は頭がいいと思ってしまったりも。
ま、これが、やっかい。

「善魔」というんだそうです。
自分が正しいと思うことがすべてで、
自分と違うものはいっさい認めず、
時には暴力的に、
自分の価値観を押しつけるひとを。

いっそブンガクを必修科目にすればいいのに。
矛盾やら、葛藤やら、
人間とはなんぞややら、
そんなことを勉強して、
テストはなし。

すぐれた問いを書けば、
たとえ答えはなくても、
傑作になるんです。

そう、ブンガク至上主義万歳!

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

長い休日の終わり

いよいよゴールデン・ウィークも最終日、
今日は、僕だけのためのホリデイということに。

水泳部の朝練後、
1年生の歓迎行事、
ホット・サンド・パーティ、
これを、さっさと終わらせて、
午後は一人どこかに出かけるという、
野望を抱いていたんです。

女子ばかりの弱小競泳部、
目標は部の存続、
今年も奇跡的に2人加入、
なんとか存続が決定。
実に喜ばしいこと。

ホットサンドを次から次へとつくり、
彼女たちに食べさせました。
ようやく、おなかがいっぱいになると、
菓子が欲しい、トランプやりたい、
などと彼女たちが言いだし、
しかたなく、コンビニで菓子を買って、
うちからトランプを持ってきました。

ま、一時間もつきあえばいいだろう、と。

さて、人生とは思い通りにいかないもの。

彼女たちは、トランプに熱中。
なかなか、僕を帰らせてくれません。
大富豪、ばば抜き、じじ抜き、
七並べ、ダウト、豚のしっぽ、
そして、また大富豪……

気づけば、5時間ぶっ続け、
ついに彼女たちは飽きたのですが、
結局、僕の野望は打ち砕かれました。

まさか、GW最終日が、
トランプごときでつぶされるとは、
無念。

明日から、また学校です。
ま、仕事は嫌いじゃないもので、
このGWには悔いはなありません。
さ、明日からも、
いい加減がよい加減で、
適当が適切で、
がんばらないようにがんばるとします。

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ゴールデン・ホリデイ

今日は火曜日で祝日、
両親の店が休みで、
僕の学校も兄の施設も休み。
僕のファミリーのゴールデン・ホリデイ。
年に何回もないこと。

で、今日は遠足に行ってきました。

母が張り切って立てた企画、
兄は指折り数えて楽しみにしていました。

ゴザ、折り畳みの机、
給湯ポット、急須、湯飲み、
父がつくったおにぎり、
お総菜と雷おこし。
いちおう、兄のおまるも。
すべて、僕の車に積み込んで、出発。

天気もよく、
風も強くなく、
寒くもなく、厚くもなく、
まさに遠足日より。

一級河川の河原の公園、
大きな柳の木の下にゴザを敷き、
昼ご飯を食べ、
おやつを食べ、
お茶を飲み、
そして、昼寝。

僕は眠たくなかったので読書。

そういえば、
このメンバーでの遠足は、
20年ぶりくらい。

帰りに、墓参りをして、
祖母へ近況報告も。

六月は祝日がないので、
ゴールデン・ホリデイは、
次は、夏になりそうです。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

密かなモットー

このごろの密かな楽しみ、
醤油こうじのお世話。

米こうじと醤油をタッパーに入れ、
毎日1回はかき混ぜるのですが、
このごろヒマなので、
見るたびに、混ぜ混ぜ。
気温も上がってきて、
発酵がよく進みます。

職場では超速仕事術で、
自称しめ切り際の魔術師の僕ですが、
実は、毎日コツコツ、
略して、毎コツ、これがモットー。

昨日はベランダのプランタに、
バジルの苗を植えました。
日々の成長を見守るのが楽しみです。

今も、密かに、
毎コツな企画が、
いくつか進行中。

ははは。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

5月3日の矛盾上等っ

そりゃ、自衛隊は、どう見ても軍隊。
でも、日本じゃ、軍隊じゃない。

憲法と現実の矛盾といえば、たしかに矛盾。

だけど、、この矛盾のおかげで、
70年も戦争をしなかったわけです。
そう、偉大なる矛盾。

いつだって理想を掲げれば、
現実とは矛盾します。

もし、矛盾したくなかったら、
理想を捨てちゃって、
現実に丸ごと受け入れちゃえばいいんです。

人間とは、
頭の中で正三角形を理解できても、
自分の手では正三角形は描けない、
それでも、正三角形を描こうとする存在。
そう、そもそも矛盾してるんです。

人間とは何かを問う文学なんて、
矛盾がなかったら、
そもそも存在しないでしょう。

ま、僕も、もちろん、
言うこととすることの矛盾は、
毎日のことで、
矛盾しないと調子悪いくらい。

ま、痩せたいけど食べるくらいの矛盾ですが。

さ、さらなる高みの矛盾を目指そうっと。

少しでも日本国憲法さんを見習ってさ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

おっとせい

しばらく使ってなかった手帳から、
色あせた紙切れが挟んでありました。
何やら詩の切り抜き。

 拝礼をしている奴らの群衆の中で、
 侮蔑しきったそぶりで、
 ただひとり、
 反対をむいてすましているやつ。
 おいら。
 おっとせいのきらいなおっとせい。
 だが、やっぱりおっとせいはおっとせいで
 ただ「むかうむきになってるおっとせい。」

いつ切り抜いたのか覚えがないのですが、
きっとそんな気分だったのでしょう。

小学6年生の時、テレビで見たんです。
どこかの国の反体制派専門の弁護士を。
「社会には反体制派は必要、だから弁護する」
なぜか、その言葉が忘れられませんでした。

その後、
思春期になると、ツッパリ、
大学生になると、すっかりヒダリ。
社会人になると、すぐ組合活動家になり、
と、マイノリティ一筋で、
現在にいたるというわけです。

このごろ、心がざわつくんです。
選挙があれば、半分が傍観者で、
声が大きいヤツが幅をきかせて。

まったく、今も、おっとせいな気分。

ま、小6からなので、もう慣れっこです。

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

声なき声

声の大きな人の意見が通る、
そんなことはよくあること。
教室でも、職場でも。

ま、声の大きな人は、
たいてい、態度も大きく、
押しも強く、威圧感もあって、
まわりのひとが、つい黙ってしまいがち。

これを、ジャイアニズムと呼びます。
ドラえもんのジャイアンっぽいからです。

大きな声は、たしかに目立ちますが、
数が多いかというと、
それほどもでもないんです。

むしろ、声なき声のほうが、断然、多いんです。
だから、この声なき声を拾わなくっちゃいけません。

聞こえるものだけ、
聞いていてもダメ、
ということです。

声なき声を拾って、
再生すれば、、
それが、詩になったり、歌になったり。

声の大きさでものごとが決まる社会、
それは、絶対に間違っています。

さ、全身、耳にしようっと。
あ、その前に、黙ろうっと。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

楽するために楽しない

仕事は速いにこしたことはありません。

仕事を速めるのは、
のんびりするため。
決してより多くの仕事をするためじゃありません。

コツは、とりあえず、3つ。

シェアすること。

 たとえ、自分一人でやったほうが速くても、
 仕事は仲間とやるべき。
 その仲間が仕事を覚えれば、
助けてもらえて、協力できて、
 もっと速くなるからです。

不完全なこと。

 原案は不完全でいいんです。
 仲間と知恵を出し合い、
 原案を完全な最終プランにまで仕上げます。
 その過程で、責任を感じるひとが増えます。

しめ切りを決めること。

 人生とは限られた時間。
 しめ切がなければ、ただ先延ばしするだけ。
 できれば、しめ切りの後は、
 何か自分への小さなご褒美を用意。

これで、仕事は3倍速に。
 
仕事は、
時間をかければ終わる単純作業と、
アイディアを出す創造作業、
この二つで成り立ちます。
前者を徹底的に効率化して、
後者にたっぷり時間をかけたいもの。
のんびりしないと、いいアイディアも浮かばないもので。

で、僕はいつも考えてるんです。
もっといい方法があるはずと、
いつも研究してるんです。

そう、楽をするためには楽はできないんです。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


   
 
 

| | Comments (0)

« April 2015 | Main | June 2015 »