« March 2015 | Main | May 2015 »

ピースフルな休日

今日は、午前中、いろいろと用事をすまし、
午後は、兄とダラダラ過ごしました。

いつもの簡単ケーキを持って、
池のほとりでのティータイム後、
実家の四畳半で、
お茶を飲んで、
テレビを見て、
ipadをいじって、
少し、昼寝もして、
夕食のカレーをつくりました。

そういえば、会話はないんです。
兄は、言葉を発することはないもので。
僕が話しかければ、
うなずいたり、笑ったり、指をならしたり、
僕の言うことはわかるんです。
兄の言いたいことも、だいたいわかります。
で、困ったことは一度もありません。

で、二人で何をするのか、といえば、
ま、特に何もしないんです。
ただ、兄といるだけ。

兄が障害者で、僕が健康なので、
介護ともいえるのでしょうが、
僕は介護していると思ったことはありません。
ただ、兄といるだけ。

毎日、学校に行けば、
百人以上とコミュニケーション、
だから、休みの日は、
こんな静かな一日がいいんです。

晩ごはんのカレーも、まあ美味。

さ、明日から、また、がんばろうっと。
もちろん、がんばらないように。


Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ある授業のない晴れた日

今日は授業がありませんでした。
教室にも入りませんでした。
そう、遠足で、動物園に行ったんです。
高二の教え子達と。

動物園なんて、
と、まったく期待してなかったんです。
ところが、爬虫類、亀、ワニ、蛇、トカゲなど、
じっくり見たら、けっこう新鮮で、おもしろかったんです。

コアラを初めて見ました。
コアラの顔をしたソフトクリームもいただきました。

コミュニケーションが苦手な生徒にとっては、
実は、遠足はなかなか悩ましいイベント、
それでも、なんとか仲間を見つけ、楽しんでいるようでした。

僕も今年初めて担任する生徒達と、
たくさん話ができて、助かりました。

夜も同僚たちとコミュニケーション。
二次会は、両親の店を借りて、
コンビニで買ったものを持ち込んで。
新スタッフで、ようやくホンネ・トーク。

やはり、コミュニケーションが大事。

そう、僕はコミュニケーションが主食。
今日は、満腹満腹。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ま、これが人生

教壇に立ち続けて、はや20数年。

毎年、問題を抱える生徒に出会いますが、
そんな生徒が、立ち直る瞬間に、
何度も立ち会ってきました。

俺が何とかしてやる、
と思っているときは、
絶対に、ダメ。

どうすればいいかわからない、
なんて俺は無力なんだ……

と、思っていると、
生徒はひょっこり立ち直るんです。
これは、経験上、絶対に言えることです。

何もしなかったら、
無力も感じないでしょう。

無力を感じるのは、
ベストをつくしたから。
それでも、思いは叶わず、
そこで初めて謙虚になります。
そして、祈るんです。

 どんな人間も自らの力で立ち直る。

来談者中心療法のロジャースの言葉。

そう、信じるんです。
いや、信じきるんです。

祈って、信じる。

これが、一番、難しいんです。

でも、祈って、信じる、
これしかないこともあるんです。
そう、謙虚が一番。

ま、これが人生。


Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

深川散歩アゲイン

ようやく清澄白河再訪。
前回は月曜日に一人探索したのですが、
いろいろと閉まっていたんです。

で、今朝、娘と行ってきました。
何やら新しいカフェに行きたいらしく。
品川で待ち合わせ、娘、お約束の寝坊。

まずは深川江戸資料館へ。
江戸の町が再現されていました。
以前から興味があったんです。
狭いながらも機能的な長屋住まいに。
長屋には靴を脱げば上がれるんです。
踊りのお師匠さんの部屋、
大工さんが妻と住む部屋、
まだ畳を買えない米搗き屋の部屋も。
路上そば屋、共同のトイレ、ゴミ箱、井戸まで。
ちょっとした江戸人気分を堪能。

で、例のカフェは大人気で、
行列ができていたので、
今回は、パス。

松尾芭蕉めぐりを。
川沿いの銅像の近くに、
小さな池を発見。
小さなオタマジャクシがいました。
娘はいたく感激。
なんとか蛙が飛び込めそうな池。

Taros Cafeというお洒落なカフェでランチ。
名前がジロー'sカフェに似ていてうれしくなりました。
アメリカンな店内、アジアン料理とカレーを。

古書ドリスという古本屋で、
お互い、一冊ずつ買いました。
僕は「フランス文学の扉」
娘は「キャッチャー・イン・ザ・ライ」

ホットケーキが売りの喫茶店を発見、
しかし、またもや行列。
で、しかたなく、チェーンの喫茶店へ。
娘がアイス・コーヒーを頼んで、びっくり。
いつしか、コーヒーを飲めるようになっていました。

今回も、残念ながら、不完全燃焼。
娘とカムバックを決意。
そして、ここで、解散。
実は、午後から会議だったんです。

娘よ、またな。

だから、会議のついでだって。

会いに来たついでに会議じゃないって。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

やめられないもの

やめられないんです。
かつて、やめてたんですが。
一度くらい、いいかな、と始めたら、
また、やめられなくなってしまいました。

パソコンの中に入っているゲーム。
スパイダー・ソリティア。
トランプをただ並べるだけの一人遊び。

成功率が、絶妙なんです。
5パーセント。
20回で1回くらい成功する確率。

つい、熱くなって、
成功するまでやっちゃうんです。

今日はたまたま3回目で成功して、
時間の浪費は少なくてすみました。

これをやっても、
まったく得るものがないんです。
時間をつぶすことくらい。

人生とは、限られた時間。
時間をつぶすなんて、
自分を削るようなもの。
もったいない、もったいない。

なんで、人間はやめられないのでしょう。
いいことならいいのですが、
やめられなくなるのは、
決まって、悪いこと。

間食とか、陰口とか、このインターネットも。

まだまだ、修行が足りません。
日々精進あるのみ。

でも、今日、ついに、やめたものがあります。

20年近く封印してきたのですが、
ふと、正月に出してみたら、
このダメ人間製造機の虜になってしまったんです。

そう、こたつ。

腰が重くなり、
家事力が落ち、
すぐ寝てしまい、
ブンガクもおろそかに。

そして、そんなダメ人間に今日別れを告げたんです。
ひさしぶりに、自分で自分を褒めたい気分。

さ、今日は、残りの人生の初日。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

緑いろいろ

よく教室の窓の外を眺めるんです。
葉っぱの緑が鮮やかになってきました。
新緑の季節になったようです。

よく見ると、
緑にもいろいろあります。

鮮やかな緑や、淡い緑や、濃い緑が、
大きな葉っぱもあれば、細い葉っぱも、、小さな葉っぱも、
せわしく揺れたり、ゆったり揺れたり、細かく揺れたり、
緑のオーケストラが聞こえてきそうです

この感慨を生徒に話すこともあるのですが、
あまり相手にしてもらえません。

これを俳句にしたい、といつも思うんです。
でも、さっぱっり、いい言葉が浮かびません。

あ、歳時記、見てみよっと。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

ラジオな日々

小学校6年生のとき、
そのころから夜は眠らなくて、
闇の中、時間をもてあまし、
それに、さみしくて困っていたんです。

で、ラジオを買ったんです。
深夜、布団の中で、
こっそり、イヤホンで聴いたんです。
一番好きだったのは、洋楽ポップ20。
ジョン・レノンがまだ健在で、ヒットを飛ばしていました。

中学に入ると、深夜放送が大人気。
週末は朝方まで聞いたんです。
「初体験」コーナーもあり、
それが始まるまで、がんばって起きていました。

高校時代、
ラジオはもっぱら僕の先生。
「百万人の英語」という英語講座を、
二年生の時、毎日、聞きました。
聴けないときは、母に録音してもらって、
次の日に、聞いたんです。
大学受験講座にも世話になりました。
どちらも短波ラジオという特殊なラジオで、聞いたんです。

NHKの英会話も毎日聞きました。
1日15分の番組。

大学時代は、中国語講座なんてのも聞きました。

伊豆の温泉街の高校で、
英語を教え始めて、しばらくしてのこと。、
卒業生の講演会があったんです。
なんと、英会話の先生が卒業生で、来たんです。
大杉正明先生、話がとても上手で、
手紙を渡したら、サインをくれて、感激しました。

この頃も、毎朝、テレビはつけないで、
ラジオを聞いています。
通勤の車の中でも。
このコーナーが始まるまでに、
そこの角を曲がって、
などと、時計がわりで助かっています。

最近は、インターネットやポッド・キャストでも、
ラジオ番組を聞きます。
好きなのは、トーク番組や英会話。
毎回のゲストトークの「学問のススメ」
大杉正明先生のCross cultural seminor.
この二つがお気に入り。

最近、武田鉄也さんが、
「原発反対ならテレビ放送6時間カットの覚悟を」
とか言って、話題になっていますが、
ま、6時間と言わず、
もっともっとカットしていただきたい。

ったく、テレビなんか観るかっつーの。

しゃべりと音楽だけで充分。
その二つで、勝負するラジオのほうが、
よっぽど芸がスゴいと思っています。

さ、なんか聞こうっと。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!じゃ

| | Comments (0)

映画帰りの珈琲中

仕事帰りに、
ミニ・シアターに行く前、
おなかが好いたんです。

年季の入った小さなラーメン屋に入りました。
当然のように店主は無愛想、
少しビビりながら、
チャーハン・餃子セットを注文。
700円とお得。

天井近くのテレビで、
横浜ベイスターズを応援しながら、
美味を堪能していると、
おじいさんが入ってきました。

「しばらく来なかったなあ」と店主。
「いつもの」
「お前、生きてるか?」と超上から。
「どうにかな」
「おい、死ぬなよ」

おじいさんは、焼酎ロックを飲みながら、
年金暮らしの近況報告。
パチンコもスナックも金ないからいけねえ、と。

「お前、うちで猫と酒飲んでろよ」
「これからは、そうするかなあ」

強面の店主、意外にやさしくて、
次回もミニ・シアターの前はここと決心。

で、今、映画の後の珈琲。

「はじまりのうた」

余韻に浸っているところです。

娘よ、観てみろって。
うちらのテイストだぜ。

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

簡単おやつケーキ

休みの日は、おやつに
簡単なケーキをつくって、
実家の面々と食べるんです。


 薄力粉100g
 ベーキングパウダー 小さじ1.5
 水80cc
 砂糖50g
 卵1コ

これを、混ぜて、
シリコン・スチーマーに流し込み、
600Wのレンジで6分半。

これが基本ケーキで、
いろいろアレンジするんです。

サツマイモをサイの目に切り、
レンジで2分ほどチンしてから、
基本ケーキの素に混ぜるのが、
我が家では一番人気。

砂糖をちょっと減らして、
チーズをのっけたのが、
僕は一番好きなんです。

先週は、チョコチップ入りをつくりました。

10分もあれば、できちゃいます。

週の真ん中で、
ふと、また食べたくなってきました。

明日の朝、つくろうかな。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

長い休暇明け

思えば、長い育児休暇でした。
勤務する高校ではなく、
所属する労働組合から。

娘が小学校入学と同時に、
シングルファーザー・デビューしたもので。

12年お休みします、と言ったんです。
当時の僕は炎の青年部長、
委員長は、そうとう驚いていました。

小学校6年中学3年高校3年の12年間。
最後の3年は弁当づくりをして、
昨年の春、ついに娘は巣立っていきました。

育児が終われば、お約束の介護、
祖母が心配になり、
昨年は暇さえあれば、
祖母のところにいました。
で、祖母も旅立っていったんです。

12年の育児休暇と1年の介護休暇。
計13年、家族休暇をもらったわけです。
小説がポイポイ生まれた充実した年月。

兄は重度の障害者ですが、
両親が主に面倒を見て、
僕はそのサブ的存在。

だから、今は、介護の谷間、
そう、第二の青春到来。

と思っていたら、
組合本部にこれがバレてしまい、
また本部役員復帰となったわけです。

この13年間のあいだに、
組合はすっかり小さくなっていました。

しかし、アベシンゾーが調子に乗る今日この頃。
いよいよ、組合の出番が来たようです。

さ、団結して、がんばらないようにがんばろう!


Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

THE SMALLER,THE BETTER.

高校卒業以来、アパート暮らし。
そういえば、マイホームのことは、
一度も考えたことがありません。

トレーラーハウスに住もうと、
真剣に考えたことはありますが。

実家の面々は小さな家に暮らしています。
僕のアパートより狭いくらい。

家は、小さい方がいいんです。
まず、安い。
家族に声が届くし、目も届くし、
暖房費もかからず、
掃除も楽ちん。

家は狭くても、
マイ・ワールドは広い。
これが、理想。

車も軽自動車がいいんです。
燃費がよく、
小回りがきき、
税金も通行料もお得。

大きい車に乗って、
自分を大きく見せるなんて、
カッコ悪いこと、この上なし。

学校だって、小さい方がいいんです。
少人数教育なら、
教師の目がよく届き、
コミュニケーションも密になります。

まさに、Small is beautiful!

だいたい、小さい自分を、
大きく見せようとするオトコたちが、
政治をするものだから、
我々、庶民が苦労するし、
やたら大きいモノをつくるから、
環境も破壊されちゃうんです。

いい迷惑。

そう、カッコいいひとは、
自分以上でも自分以下でもないスタイルで、
等身大で、自然体なひと。

よし、目指そうっと。

Love & Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

あきらめないため

短期間のトレーニングで鍛えてつけた筋肉は、
すぐに落ちてしまうんだそうです。
しかし、長期間のトレーニングでつけると、
なかなか落ちないんだそうです。

ま、短期間で結果を出すCMは、
たいてい、インチキ。
ダイエットでも英会話でも。
信じるものは、損をします。
絶対に。

little by little
day by day
step by step

少しずつ、日々、一歩ずつ。

ま、何にでも言えること。
ま、がーっとがんばっても続きません。
焦っても、ダメなんです

しかし、グイグイ来るんです。
アベシンゾーたち。
東京では、そうとう緊迫してるんだとか。

大阪でも、ピリピリ。
大阪都が実現すれば、
ハシモトが国政打って出て、
また暴れ出して……

それでも、やっぱり、
少しずつ、日々、一歩ずつ。

がんばらないようにがんばるのは、
実は、あきらめないため。
いい加減がよい加減、
これも、あきらめないため。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

天丼、トゥナイト

先日、原稿料が入ったんです。
ちょこっと雑文を書いたもので。

基本、原稿料は使っちゃうんです。

で、実家の面々と美味しいものを食べることに。
こんなときは天丼と決まってるんです。
いつもの天ぷら屋の。
大将は父の料理人仲間なんです。

仕事帰りに、
天ぷら屋に寄って、
天丼をお持ち帰りして、
みなで食べました。

まあ、その美味なこと、美味なこと。
そして、感謝されること、感謝されること。

さて、また雑文のお仕事が降ってきました。
また、来月も天丼パーティを開けそうです。

ブンガク万歳!

おう、娘よ、仲間入るか?

ま、来れなかったら、画像ぐらい送ってやるよ。

ははは。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

週一日サラリーマン

今年度は、週一回、
組合の副委員長として、
県庁所在地の書記局に、
電車通勤するんです。

駅で、教え子達に会うと、
おたがい、言うんです。
いってらっしゃい、と。

ちょっとしたサラリーマン気分。

片道一時間の電車の中、
本を読んだり、
ipadをいじったり、
意外に至福のとき……

昼休みは書記局の前のビルの地下で、
とろろランチを食べるんです。
味噌汁ときんぴら付で500円。

書記局の仕事は、
覚えることばかりで、
まだまだ勉強中ですが、
ちょっと楽しくなってきました。

今度は帰りに映画でも観てこようかな。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

いつもいいとは限らないいいこと

最初は、いいことから始まるんです

誰かが、いいことをする。
それを大声でアピール。
数人が、賛同します。
そのうち、賛同しない人が悪く言われます。
また数人が賛同します。
でも、本音は、悪く言われたくないため。
そして、それでも賛同しない人が、非難されます。
まるで、「非国民」のように。
しかたなく、その人たちも賛同するふりをします。

これで、ファシズムが成立。

いいことか悪いことか、
ではなく、
従うか従わないか、
これが問題になるんです。

いいことを言う人は、いい人、
そして、マジメな人。
熱心で、まっすぐで、働き者。
批判はしにくいタイプ。

いいことが、いつもいいこと、
とは限らないんです。

たとえば、先生が、
算数の宿題を出すことは、いいこと。
国語の宿題をだすことは、いいこと。
社会も、理科も、英語も、宿題はいいこと。
宿題を出さない先生は、悪い先生。
でも、そんなに量が増えてしまったら、
生徒は、すべてやりきれないんです。
当然、宿題をやってないので、叱られます。
これでは、生徒がかわいそう。
こうなると、いいことが、悪いことに。

だから、マジメじゃない人も必要なんです。

いい加減がよい加減で、
適当に適切で、
がんばらないようにがんばる、
常温の人が。

あ、出番だ。


Love&Peace・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

逆U字型曲線

右肩上がりは人類の夢。

権力者達は、
経済を成長し続けさせることが、
至上命題と思っているようです。

ま、多くの国民もそれを望んでいるようで。

それなら、
自分の身長は伸び続けたのか、
っていう話なんです。

青年期に身長は伸びなくなり、
中年期に体重が増え、
老年期には身長はむしろ縮んでしまいそう。

成長が止まれば、
成熟すればいいのですが。
成長ばかり求めて……

あの靴を履かなくてはならないでしょう。
踵が異様に高いマジック・シューズ。

インセンティヴ(誘因)を強めれば強めるほど、
つまり、褒美や罰を増やせば増やすほど、
仕事の成果が上がる、と思いたいんです。

ところが、実際に、実験してみると、
ネズミもゴキブリも人間も、
最初は成果が上がっても、
プレッシャーやストレスで、
途中から、むしろ下がるようです。
「不合理だからうまくいく」に書いてありました。

インセンティヴを上げると、
成果が上がり続ける場合もあるんです。
しかし、それは単純作業においてのみ。

ちょっと頭を使う作業となると、
右肩上がりの直線ではなく、
途中から下がる逆「U」型曲線になるんです。

人生は単純作業か、
っていう話なんです。

仕事も、単純じゃないんです。
だから、やたら声の大きな上司や、
成果主義をちらつかせる組織は、
ま、ダメっていうことなんです。

なら、どうしたらいいか?

さ、本の続き、読もっと。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

永久不滅ポイント

何かいいことをするとき、
誰かに見られちゃいけません。

ついつい、
何かいいことを、
人前でして、
褒めてもらおうと思いがち。

ここは、ぐっとこらえて、
自分の存在を消し、
何かいいことをして、
さっと立ち去るんです。
で、知らん顔。

何かいいことをして、
カネをもらったら、
チャラ。

たとえ、カネをもらわなくとも、
礼を言われたら、チャラ。

つまり、報われたら、チャラ。

だいたい、見返りを求めて、
何かいいことをするなんて、
ゲスなヤツのすることです。

だけど、誰にも気づかれず、
無償で、いいことをしたら、
神様は、必ず、見ているので、、
永久不滅ポイントが貯まり、
天国に行ったとき、、
もう、ポイントは使いたい放題。

この世でいくら財を積み上げても、
あの世には持っていけないんです。
どうせ失うこの世の財、
これに執着したら、
かえって不幸になるってもんです。

ならば、永久不滅ポイントをせっせと貯めるべし。

よし、
今日も何もいいことをしなかったし、
明日も何もいいことをしないぞ。
明後日以降も、ちっともいいことをしないぞ。

しないしない、全然、しない……

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

見てろ、ジャイアン

教室なんてところは、たいてい、どの学校でも、
ジャイアンみたいなヤツがいばってるんです。
腕力が強く、威圧感たっぷりで。
で、取り巻きも支え、その権力は強固に。

少数の弱者の声なき声は、
ジャイアンの大声にかき消され、
ジャイアンの、
ジャイアンによる、
ジャイアンのためだけのワールドが展開されます。

俺のものは俺のもの、
お前のものは俺のもの、
ジャイアンは、肥える肥える。

思えば、この人生、幼いときから、
ジャイアンとのたたかいでした。
ま、一度も勝ったことはありませんが。

空手を習って、
腕力を磨いたりもしたのですが、
ジャイアンにはなれませんでした。

大人になれば、ジャイアンは成りを潜める……

と、思っていました。
ところが、職場でも、街でも、
けっこうジャイアンが幅を利かせてるんです。

びっくり。

中学の同級生なんかが、
ちゃっかりウヨクになってて、
地元のジャイアンを支えちゃったりも。

ああ、やだやだ。

さ、声なき声を拾っては、コツコツ、発信。
そのために、声の出所によりそって、
黙って、耳を澄ませる。

これしかないのかなあ、と思う、選挙があった日曜日です。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

そこそこ幸せ

この頃、特に予定がなければ、
兄とダラダラ過ごします。

兄は、重度の心身障害者。
話すことはできません。
一人では、歩けないし、、トイレも行けません。

今日は、二人で、お昼を食べ、
テレビの前でゴロゴロして、
ちょっとドライブして、
景色を眺めながら、お茶して、
またテレビの前に戻ってダラダラと。
時々、ipadで、歌を聴いたり、写真を見たりも。

兄といると、
執筆活動も情報収集も、
頭の中の整理も、
けっこう、はかどり、助かります。

いつかのために、
兄と二人でいる練習をしてるんです。

実は、こんな休日が、僕は好きなんです。

太く短かった人生前半、
これからは、細く長く、これでいいんです。
早熟だった僕は、もはや晩年に突入。

大変だねえ、と同情されることも。
だから、あまり兄の話をしたくないんです。

シングルファーザーだったときも、
空の巣の日々の今も、
そこそこ幸せなんです。
さみしいと思ったこともないくらい。

まわりの独身男性は、
たまに既婚男性も、
なんだか、さみしいようです。
僕の幸せをわけてあげたいくらい。

これを理解してもらうのは大変。
小説にしないと説明できないくらい。
ま、小説は書いてますが。

ただ、ひとつ、不満といえば、
世界ラヴ&ピース化計画が進んでないこと。

さ、明日は日曜日。
どうか、予定が入りませんように。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

最大の欠点

人間の最大の欠点は、
調子に乗ることでしょう。

自然界の動植物は、
調子に乗ることなく、
環境と調和して生きています。

ところが、
知性を持ってしまった人間は、
過剰な欲望も抱えてしまい、
お互い殺し合ったり、
環境を破壊したり、
と、暴走してしまうんです。

調子に乗ったとたんに、
視野が狭くなり、
他者の声を聞かなくなる。
ここが、恐いところ。

僕の人生も、
調子に乗っては、挫折。
しばらくすると、
また調子に乗っては、また挫折。
この繰り返し。

ま、常に謙虚でいればいいんです。

しかし、これが難しい。
ほんとに、難しい。

たとえば、神を信じて、
常に自分を超えた存在を置いて、謙虚になる。
これも、あり、だと思います。

名人などと呼ばれる人は、
とうてい到達できない理想を掲げ、
常に謙虚であり続けた人のことでしょう。

なんだか、このごろ、
調子に乗ってる人を、
よく見かけるんです。

きっと僕もそうだから、
よく分かるのでしょう。

さ、謙虚、謙虚。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

去年の今頃

毎日、日記をつけています。
娘が小学校入学校の時に、
いっしょに日記を始めました。
それ以来、僕は続いているんです。

日記には、
その日の出来事と、
食べたものと、
その日の雑感を。

日記専用の細字万年筆で。

日記の効能は、
書き留めることで、
安心して忘れられること。
忘れて、空いたスペースに、
新しいアイディアが沸くんだとか。

三行日記を続けると、
自律神経によくて、
健康になるという医師もいるとのこと。

日記をつけていると、
後にひょっこり小説のネタになることも。
で、今、次回、長編に向け、
去年の日記を読み返しています。

去年のこの時期、
僕は花見ばかりしていました。

実は、今日も。
桜の花が落ちて、
一面、ピンクの絨毯。
それはそれで、もちろん、きれいでした。

去年の花見の時期が終わると、
タケノコばかり食べていました。

さ、今年も、タケノコの季節がやってきます。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

クネクネ

努力をしたら、まあ、成果が出ます。
二倍の努力をしたら、
二倍の成果が出るでしょう。
しかし、三倍の努力をしたら、
疲れてしまったりで、
三倍の成果は出ないでしょう。

そう、人生は比例しないんです。

給料を上げたら、
労働者は成果を出すでしょう。
さらにちょっと上げれば、
さらにもっと成果を出すでしょう。
ところが、上げすぎると、
逆に、成果は下がるんだそうです。
経済行動学の研究によれば。

右肩上がりの比例直線は、
そもそも、人間には無理なんです。

人生は、反比例的。

四角形の面積は決まっていて、
縦を伸ばせば、横が縮む。
横を伸ばせば、縦が縮む。

たとえば、遊びと勉強。
遊びすぎれば、勉強できなくて、
勉強しすぎれば、遊びができない。

そういえば、反比例は直線じゃありません。

やはり、曲がりくねるのが人生。

 二点間の最短距離は直線ではない。
 夢だ。

いつか観た映画の中のセリフ。

さ、明日も、クネクネ行こうっと。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

忘れても、間違えても

今や、チェスや将棋で、
コンピュータが名人を脅かす時代。

中高生のスマホですら、
世界とつながり、
あらゆる情報を検索でき、
大人の知識をはるかに凌ぐこの頃。

でも、コンピュータにできないこともあるんだとか。
先日、外山滋比古さんがおっしゃってました。

 忘れること。
 間違えること。
 新しいものをつくること。

なるほど。
たしかに。

実は、
忘れることも間違えることも、
僕の得意とするところ。

よし、あとは、何か新しいものをつくるだけだ。

そう、今日は、残りの人生の第一日目。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

今きてる模様

先日、ひさしぶりに元同僚に会いました。
実は、会いたくなかったんです。
仲が悪かったもので。

というのも、
元同僚は、強面で、なんでもきっちり。
もちろん、指導力はバツグン。

一方、僕は生徒にナメられ、仕事もいい加減で、
いつも、職員室でも、廊下でも、おしゃべりばかり。
そんな僕を見ると腹が立ったのでしょう。

ま、お互い、大人ですから、
さしさわりない話をして、
それはそれで、楽しかったんです。

で、元同僚が語り出しました。

 今、必要とされるのは、あんたみたいな教師だ。
 しかし、そんな教師がいないから困っている。

あらら。

元同僚曰く、生徒が多様化して、
今までの方法では対処できない。
ゆえに、コミュニケーションできる人が必要。
また、人と人をつなぐオルガナイザーも。

 だから、今、あんたの時代が来てるぞ。

新学期、俄然、やる気になってきました。
明日は、いよいよ、新しいクラスの面々と会います。

ははは、教え子たちよ、かかってきなさい。

本気の「いい加減力」見せてやる。

Love&Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

失ってこそ

何かを持った手では、
何も得ることはできない。

なるほど。

そもそも、何かを得るということはないんです。
何かを失い、かわりに、何かを得るのですから、
つまり、交換しかないということ。

失うものが大きければ大きいほど、
得るものも大きい。

たしかに、僕の経験上、その通り。

失うことは、悲しいこと。
と思いがち。
ま、悲しいことも多いのですが。

昨日、車を運転していたら、
パトカーに止められました。
信号無視していたようです。
僕は信号があったことも気づきませんでした。
で、9000円上納することに。

これからは信号に気をつけるでしょう。
起こるはずだった事故が起こらないでしょう。
この罰金で、得られるものは、金では買えない命。
9000円なんて、安い、安い。

そういえば、今日は復活祭。
ま、何もしなかったのですが、
イエスが、十字架で、命を失って得たものは、
計り知れないほど大きいのは事実。
そもそも、命を失わなかったら、復活もないのですから。

さ、明日、喜んで、9000円払ってこようっと。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

いつかの服

みんなの顔が違うように、
みんなの体型も違うのは、
当然のこと

それなのに、我々が着る服は、
たいてい、大量生産の既製品。
サイズは、L、M、Sの3サイズ。

それは、たしかに、言われてみれば、不自然。

先日、観た映画は、「繕い断つ人」

洋服をつくる女性テイラーの物語。
彼女の祖母から仕事を引き継いだんです。
祖母がつくった服を、
客の体型に合わせて、
直すのも重要なお仕事。

いつか、そんなテイラーに、
一着、つくってもらいたくなりました。
夜会に着ていけるようなスーツを。

さて、来るか、そんな日。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

小さく静かであったかい店

街に行くと、必ず寄る店があったんです。
渥美ゴザ屋という店。
僕と同じ名字で親近感が沸いたんです。
ゴザを売っているわけではなく、
ちょっと洒落た和風の生活雑貨店。
店主は隅で、たいてい、ミシンを踏んでいました。
ミシンを使える男になりたい、と思ったものです。

祖母と出かけても、
母と出かけても、
娘と出かけても、
一人で出かけても、
雑踏に疲れた足で立ち寄り、
一つか二つ、買って帰りました。
暮らしをちょっと楽しくそうなモノ。

六年前、その店は街からなくなりました。

といっても、移転。
街のはずれに。
歩いては行けないところ。

で、しばらく、その存在を忘れていたのですが、
今日、ふと思い出して、車で行ってきました。
新茶の季節に備えてマイ湯飲み買おう、と。

ようやく、見つけた店は、小さな住宅風、
スリッパを履いて、上がるんです。
小さく静かであったかい店。

いいのがありました。
砥部焼、1500円。

代替わりしていて、
若い店主は、モヒカンでした。
お金を払うと、
おまけで、豆粒大のフクロウの置物をくれました。
フクロウ、大好きなのです。
夜更かし好きなもので。

さ、鉄瓶で湯を沸かし、
お茶を淹れるとします。

Love&Peace・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

花見の理由

今日、三回目の花見をしてきました。
ブルーシートを桜の木の下に敷いて、
湯を沸かして、カップラーメン。
ちょっと長めのランチタイム。

まだ六分咲きくらい。
あと数回行けそうです。

なぜ花見ばかりするのか?

愚問。

それは、散るから。

そう、カルペ・ディエム。
英語で、Seize the day!
直訳すると、「その日をつかめ」
ま、「今を生きろ」、という意味です。

Gather ye rose buds whle ye may.
バラのつぼみは、摘めるうちに、摘め。

大学で習ったんです。
命短し、恋せよ、乙女。
そんな内容の詩の一節。

今だけよければ、それでいい。
とは、違うんです。
今を生ききる、ということ。

後悔はしたくないんです。

「したこと」の後悔より、
「しなかったこと」の後悔のほうが、
大きいような気がします。

もし、子育て中なら、
子どもが子どもでいるうちに、
思いっきり子育てをする。
子どもが大きくなったら、子育てはできないから。

いつかのために今を犠牲にするんじゃなく、
今が今であるうちに今を生ききる。

桜は散るし、
子どもは大きくなるし、
我々の命ははかない。

だから、今、
目を開けて、
耳を澄まして、
瞬間を集める。
モノやカネなんかじゃなく。
心のシャッターを切りまくり、
瞬間を永遠に閉じこめる。

明日、晴れるかなあ?

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

さ、新年度っ

僕の特技、
どこでもすぐに慣れること。
いつも、今が一番、今いるところが一番。

で、いよいよ新年度になりました。
今年から、ちょっと仕事が変わります。

クミアイの副委員長をやれ、と。
しばらく、クミアイ活動はサボっていたのですが、
今度は、もう断れませんでした。
娘も巣立ったもので。

で、週一回、学校を離れ、
クミアイの本部で勤務することに。
毎週水曜日は、電車で、県庁所在地に。

今日早速、新しい職場に行ってきました。
新しい名刺をもらい、
この前横浜で買った名刺入れに入れました。

ちょっとサラリーマンになった気分。

うちの県知事、ちょっと調子にのってるんです。
あの大阪市長の恩師らしくて。
で、今年度から、教育長は知事が使命することに。
ここは、たたかわなくっちゃなりません。

今日は、役割分担と日程調整。
来週は、いよいよ新学期。

楽しみになってきました。
実は、仕事好きなもので。

はい、新年度の抱負。

いい加減がよい加減で、
がんばらないようにがんばり、
目指すは、プラマイゼロ。

ま、毎年、同じか……


Love&Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

探しものの在処

どんなに頭をひねっても、
この頭から出てくるのは、
大したもんじゃなないんです。

ネットには、情報が無尽蔵。
でも、グーグルの検索窓に打ち込むのは、
いつも口にしているような言葉。
で、見たことのあるようなものばかり見るんです。

見ているようで、見られているのがインターネット。
欲望を読まれ、
刺激的なCMを送り込まれ、
買わされるというオチ。

結局、いつも同じところを、うろついてるんです。

探しているものは、
探していない場所にあるもの。

幸せになろうと思って、
幸せになる本を読んでも、
幸せになれないように。

興味にないものの中に、
実は興味深いものがあるのかも。

さ、明日は、興味のないものをよく見てみようっと

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

« March 2015 | Main | May 2015 »