« February 2015 | Main | April 2015 »

まだまだこれから

桜が咲き始めました。
近所の公園では五分咲きくらい。

今日は、天気もよく、
午後、水泳部員達と、
部活動の一環で、
花見をしてきました。

食べ物と飲み物を買って、
桜の枝の下にゴザを敷いて、
菓子食って、お茶飲んで、ダラダラと。

気づけば、3時間ほど過ぎていました。

まだ五分咲きということは
まだまだ花見に行けるということ。

今年は祖母と行けないのが残念ですが、
その分、花見行きまくることにします。

さ、明日はどこに見に行こう。
たとえ、一人でも、行くぞ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ビッグ・イベント

先日、家族で、
日帰り温泉に行ってきました。
両親と兄と四人で。
ちょっとしたドライブ。

まず、そこの食堂で昼ご飯、
デザートはアイスクリーム。

そして、それぞれの風呂へ。

この温泉は、バリアフリー。
兄は車椅子で、楽チン、ランクチン。
食堂も脱衣所もスイスイ行けました。

風呂は兄が入ると、
顔が沈んでしまいそうだったので、
僕の伸ばした膝に座ってもらいました。

僕が兄を見ている間、父が露天風呂。
父が兄を見ている間、僕が露天風呂。

風呂上がりは、定番のコーヒー牛乳。
その後、座敷で昼寝。
帰りは、いつもの喫茶店でまた休憩。

兄はこの日を指折り数えて楽しみにしていたとか。

このビッグなイベント、
次回開催は夏。

娘よ、次は連れてってやるって。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

球春

先日、高校野球を観にいきました。
ホットサンド弁当をつくって。
水泳部女子をつきあわせて。

熱戦が繰りひろげられている甲子園ではなく、
すぐ近所の球場へ。
我々の高校の春の地区大会の一回戦。

僕が教えている選手が活躍すると、
いっそう、応援に熱が入りました。

その日、同じ時間帯に、
甲子園では、我らが県代表が、
一回戦をたたかっていましたが、
こちらは、ケイタイとラジオでチェック。

結果は、
我が校が、荒れた試合をなんとか制し、
我が県代表も甲子園での一勝をあげました。

スタンドには監督が何人もいる。
と、よく言われるんです。
高校生のプレイにケチをつけ、
監督の采配に文句を言い、
大きな声でヤジをとばすオヤジがちらほら。
無責任な上から目線……

高野連はそんなオヤジを球場出入り禁止にすべき。
高校野球は、教育の一環、
大人のエゴから球児を守らなくっちゃいけません。

小学校のころから、
高校野球好きなんです。
残念ながら僕は運動神経が鈍くて、
野球をすることはできませんでしたが。

明日、甲子園では、
通好みの準々決勝4試合。
我が校の地区大会2回戦も。

ああ、忙しい、忙しい。


Love & Peace ・・)v


| | Comments (0)

春の季語

おもしろい春の季語を見つけました。

 春ごたつ

俳句歳時記を時々持ち歩くんです。

 当たりもす春の炬燵をうとみもす 高浜虚子

 文殻(ふみがら)の折り鶴となり春炬燵 肌勢円女
 
 仕舞ひ忘れしにはあらず春炬燵 近衛節子

実に、奥深い季語。

娘が、ちょろっと帰省したんです。
この正月に、十数年ぶりに出した炬燵。
娘が来るまで出しておいたんです。

で、連日、深夜、
ようやく帰宅した娘と、
春の炬燵に入り、
ビデオを見たり、
お茶を飲んだり、
煎餅を囓ったりして、
ダラダラと過ごすました。

で、さきほど、娘は横浜に帰っていきました。

さ、この炬燵、どうしてくれよう?

まだ春休みだからなあ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

適当な準備が適切

 もし木を切るのに、
 8時間与えられたら、
 6時間を斧を研ぐのに費やすだろう。

これは、リンカーンの言葉。

なるほど。

そう、仕事の4分の3は、準備。
で、その準備は、他者には見えないもの。

よく研がれた斧の切れ味はいいでしょう。
木を切る時間もかなり短くなるでしょう。

だから、サクッと仕事をしているように見えるんです。
でも、その裏には、3倍の労力が隠れているんです。

今、学校は春休み。
といっても、センセイ達は仕事。
新学期の準備で忙しいセンセイ達も。

僕も、いちおう、準備。
パソコンをパチパチと。

でも、準備しすぎちゃいけないんです。

 事件は会議室で起こっているんじゃない。
 現場で起こっているんだ。

と、刑事ドラマで言っていましたから。

準備しすぎるとは、
計画を緻密に立てすぎること。

で、実際、仕事を始めると、
計画通りにいかなくてイライラ。
ストレスがたまるんです。

人生、計画通りにいくなんて、まれ。
ま、僕の場合、皆無。

ある陶芸家が言っていました。
半分は、ねらい通り。
もう半分は、釜におまかせ。
で、いい茶碗が焼けるんだそうです。

そう、いい加減がよい加減。
予想外の事態を楽しみにするくらいでなくっちゃ。

明日は、職員室で、センセイ達に、
話しかけたり、お茶に誘ったり、
なんとか邪魔することにします。

中には、夏休みまでの授業の準備を、
終わらせそうなセンセイもいましたから。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

自分のまんま

最近、テレビで寅さんが放映されるので、
ちょくちょく見るんです。

ちゃーちゃららららららららー、
ちゃららーららららららー、
ちゃーらららららら

先日、僕が所属している組織の会合に参加したんです。
長文の報告書、
数字がぎっしりの会計文書、
その組織の歴史的経緯の認識についての確認、
情勢を踏まえた今後の方針など。

議論は終日続きました。
冒頭に発言はしたものの、
提出した僕の文書はトンチンカンでボツ、
数字の話になったころから、
頭の中のシャッターが下りてしまい、
やがて、高校野球が気になり始め、
iPadをいじり始めてしまい、
すっかり集中力が切れてしまいました。

隣には東大出身の同志、
しっかりと話を聞き、発言もし、
後で、終日の議論の解説をしてくれました。
感謝、感謝。
持つべきものは、頭のいい同志。

彼は言いました。
冒頭の発言はよかった、と。
それからは、全然ダメだったが、
会議後の宴会は盛り上げた、とも。

そして、寅さんだね、と一言。

ダメなヤツでも、ダメなまま、まわりが受け入れ、
ごくたまに、そんなヤツにしかできないことがあって、
まわりの役に立つこともある。
そんな寅さん的存在を抱える余裕が、
実は組織の存続には必要なんだそうです。
その余裕を失った組織が、必ず内部崩壊する、と。

なるほど。

そう、自分が自分であって大丈夫。

このままで、行こうっと。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

生徒諸君よ

授業中、ぼんやりと窓の外を眺めている。
他の生徒達が黒板を見つめているとき。

別に、悪いことじゃない。

黒板しか見ていなかったら、
見失うものは多いだろうから。

斜に構えている。
そう言われることもあるだろう。

それも、悪くない。

前だけでなく、横も見てるのだから。
ただ向き合えば見えるということもないだろう。

冷めている。
と見られることもあるだろう。

それも、必要なこと。

集団の外から集団を見てはじめて、
集団の本当の姿が見えることもあるだろうから。

村のはずれの孤独な羊飼いが、
夜空の星の動きをよく知っていて、
村人が聞きにいくこともある。

我々教師も生徒諸君から学ぶことを楽しみにしている。

さ、もうすぐ新学期だ。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

静かに、声を聞く

昨日は、東京で会合があったのですが、
ちょっと、調子に乗って、しゃべりすぎました。
今頃になって、自己嫌悪。

Listen のスペルを並び替えると、 Silent.
 
そう、口は一つ、耳は二つ。
しゃべる2倍は、
聞かなきゃいけないんです。
最低でも。

デッサンは、
見て、見て、見て、見て、見て、
ちょっと描くんだとか。

聞いて、聞いて、聞いて、ちょっと話す。
その言葉は、さらに言葉を引き出すため。
そして、また、聞いて、聞いて、聞いて……

ブンガクも、
読んで、読んで、読んで、
ちょっと書く。

このごろ、ipadで、
いろんな人の話を聞くんです。
「学問ノススメ」というpodcast.
ま、ネットのラジオのようなものです。

特に僕より若い人の話がエキサイティングです。
もう、この年齢になると、
若い人から学ぶことのほうが多いのでしょう。

先日、入試の面接で、
話を聞いたんです。
相づちを打って、
相手の言葉を繰り返し、
イエス・ノー・クエスチョンを避けて、
話をよく聞くと、
すべての受験生がいい子に思えてきました。

話をきちんと聞くことは、
相手のよさを引き出すことでもあるようです。

まわりのひとの話をよく聞けば、
そのひとがよさが広がり、
より幸せになれるかもしれません。

まずは、listen、
そして、silent.

我以外皆師也。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

円空に会う

昨日、娘と、
短編映画を観た後に、
横浜をブラブラしていたら、
たまたま、デパートの催事場で、
「円空・木喰展」が開催されていました。

「行こう」と僕。
「いいよ」と娘。

円空には、ずっと興味あったんです。
300年も前に、全国を旅して、
木の仏を彫って、
また旅を続ける。
現存する仏像の数、5400体も。

さて、初めて見た本物の円空仏。
荒削りながら、どこか愛らしいんです。
寛容らしく、仏だけでなく神もありました。
驚いたのは、いろんな木に彫っていること。
木の両面に彫ったり、
切れ端に彫ったり、
とても小さな木片に彫ったり、と。
もちろん、どれもそれぞれに味があります。
与えられた条件の中で、
しっかりと自分らしさを表現しきるところが、
ブラボーです。

木喰(もくじき)は、初めて知りました。
200年ほど前、56才で旅に出て、
61才で木像を掘り始めたんだとか。
その木像は、丸みがあって、ツルツル。
ほっぺたを上げて、笑っているんです。
娘は、木喰のほうが好きなようでした。
前面がすり減った木喰の木像もありました。
子どもが橇にして遊んでいたんだとか。

立木仏というのもあると知り、びっくり。
生えている木の幹に彫られた仏。
今も三本ほど残ってるんだそうです。

円空・木喰展は、今日で終わり。
本当にラッキーでした。
これは、まさに「縁」

娘よ、立木仏、ググってみるわ。

夏休みにでも見に行こうぜ。


Love&Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

弁当持参な横浜

久しぶりに娘に弁当をつくりました。
ま、簡単なものですが。
ホットサンド、バナナチョコとささみチーズ。

で、その弁当持参で、横浜へ。
昼、娘と合流して、シネマへ。
そのロビーで、弁当を食べました。
そして、短編映画を何本か観ました。

街をブラブラして、
買い物をして、
カフェで一休みして、
中華街で晩ごはん、
またカフェで一休み。

ま、いつものコース。

いろいろとやりたいこともあったのですが、
結局、全部できず、また今度ということに。

さ、いつものカプセルホテルで寝ることにします。
娘は女子寮に住んでいて、そこは男子禁制なんです。

娘よ、またな。

明日は終日会議だぜ。

は、居眠りなんかするわけないだろ。




Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

路地裏の名店的

どの町にも、
路地裏の名店があるもの。

最近、見つけたのは、
同僚に連れていってもらった店、
イタリアン・レストラン。

パスタを頼もうと思ったら、
ピザしかない、と。
黒板にチョークで書かれたメニューは、
トマトソースベースが3種類と、
ホワイトソースベースが3種類。
それだけ。

新タマネギのピザ、
そんな旬のメニューもありました。

三人で、三種類頼んで、シェア。

ピザ生地は、店主が客の前でつくっていました。
店の奥に石釜風の釜があって、
柄の長いスコップのようなもので、
釜の奥にピザを入れると、
あっという間に焼き上がりました。

ピザは、もちろん、美味。
なかなか繁盛しているようでした。

で、思ったんです。

路地裏の名店の条件。

 メニューは少ない。
 他の店にはないワザ。
 旬のものを。
 店は狭い。
 従業員はいない。

 
あれもこれも手を出さないから、
得意なものを、さらに磨きをかけて、
季節にあわせて、
背伸びしないで、
目の届く範囲で、
あくまで、等身大。

お、これで、いこうっと。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

二つのメッセージ

「私」メッセージと「あなた」メッセージがあるんだそうです

たとえば、誰かに何かしてほしいとき、
「『あなた』はこうするべき」
と言うんじゃなく、
「あなたがこうしてくれたら、『私』はうれしい」
と言ったほうが、効果的なんだとか。

なるほど。

たしかに、押しつけられたら、
たいてい、耳をふさぎたくなるもの。

だから、
「『あなた』はこう生きるべき」
なんてハウツー本より、
「『私』はこう生きた」
という自伝的小説のほうが、
人生には効くのでしょう。

教師は、とかく、『あなた』メッセージ多め。
教師の言葉が生徒の心に届かないのは、
きっと、それが原因。

本当の「私」の声こそ、相手に届くのでしょう。

明日は終業式、今年度は終わり。
最後の一日、試してみよっと。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

娘オススメ映画を観る夜

娘が、観ろ観ろ、とうるさいので、
さきほど、この町のシネマに行ってきました。

 「アメリカン・スナイパー」

イラク戦争で、160人も撃ち殺したスナイパーが主人公。

監督は、クリント・イーストウッド。
かつてのアメリカン・マッチョ・ヒーロー。
44マグナムをぶっ放して、
悪を撃ち殺し
きれいな女性とラブラブ、
そんなダーティ・ハリーで有名。

監督のここ何作かメッセージは、
マッチョの行きつく先は、
栄光なんてものじゃなく、
不幸であるということ。

この映画の舞台のイラク戦争は、
大量破壊兵器があるから危ない、
と嘘をついて始めたんです。
世紀のでっちあげ。

家族を守ると言って、
戦場に赴いたスナイパーですが、
結局、彼が守ったものは、
武器商人達の利益。

兵士達は、
戦地から戻っても、
心の病に苦しみます。
そんな兵士達を支援するスナイパー、
しかし、そんな兵士の一人に、
撃たれて死んでしまうんです。

アベシンゾーもそんな道を歩みたいようです。
ま、アベシンゾー自ら戦地には行かないでしょう。
「八紘一宇」だなんて言う政治家も出てきて……

まったく、娘よ、今度、映画の大合評会だぞ。


Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

太宰な日々

なぜか、この頃、太宰治を読むんです。

東京八景、姥捨、パンドラの函と、
三作品、たて続けに読みました。

他に読んでるものあったのですが、
またまた浮気をして。
いや、本気。

主人公は、たいてい、
酒に溺れ、
金がなくて、
好きな女の浮気に嫉妬し、
心中を何度も失敗して、
家族に甘え、
そして、裏切り……

まったく情けないんです。
でも、読んじゃうんです。

すると、たまたま喫茶店で雑誌をめくると、
戦中に傑作を書いた太宰を褒めた記事。

なんでも、単純化して、
敵と味方の二つに分けてしまうから、
戦争になってしまうんだそうです。

たしかに。

その点、文学は、複雑で、
白でもなく黒でもなくグレー。
AでもBでもなく、
Aであって、Bであって、
Aでもなく、非Aでもな、
Aであって、非Aであって……
と、矛盾だらけで、
葛藤しかないことも。

人生なんて、そんなもの。
世界なんて、そんなもの。
それでも、そこにしか生きられない我々。
やはり、「文学に一票」となるわけです。

さ、次の読もうっと。

「駆け込み訴え」
ユダの独白がテーマなんだとか。
また寝るのが遅くなりそうです。

文学至上主義万歳!


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

今、1+1=? 

「1+1= ?」

という詩を大学生の時に書いたんです。

1+1は、3になり、1になる、と。

君と僕が愛しあい
子どもが生まれ、
1+1が3になり、
そして、一つの家族となり、
1+1が1になる。

1と1が対立して2のまま、
これが戦争になる、
と考えたわけです。

こちらが正義、あちらが悪、
敵か味方か、人間を二つに分け、
あちらも、同じことをするから、
そりゃ争いがなくならないわけです。

学校で、
教師の考えがあって、
もちろん、生徒の考えもあって、
コミュニケーションを重ねると、
新しい考えが浮かび、
教師と生徒がそれを共有できれば、
信頼関係とお互いの成長が生まれる。

これがまた、よくあるんです。

この1+1の詩は、
実は20年を超える教師生活で、
ずっと変わらない哲学なんです。

実生活では、
1+1=3→1までいったのですが、
離婚で、家族が2人になり、
娘が巣立ち、また1人になりました。

この詩もバージョンアップの時期に入ったようです。

ううう、難しい……


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

夜更けのキッチン

今日の夜は、キッチンで大忙し。
ちょっと、ひさしぶりのこと。

教え子達がやってきて、キムチ鍋。
ま、食材を切って、放り込んだだけですが。

話は尽きず、
夜は更けていきました。
洗い物をしてから、
ホワイトデーのクッキーづくり。
チョコチップコーンフレーククッキーと、
プレーンのクッキーの二種類。
明日、学校で、配るんです。
十二時過ぎに焼き上がりました。

教え子達は、クッキーの味見もして、
さきほど、ようやく帰っていきました。

さ、残りの洗い物をして、寝ることにします。

明日の朝ごはんは、
キムチ鍋雑炊です。

娘よ、クッキーとってあるから、安心しろって。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

弱肉強食でもない世界

僕の勤務する高校では、
数年前、クラブの数を減らしました。
活動が停滞したり、部員が減少したり、
そんな弱小クラブを次々につぶしたのです。

で、翌年からは、
弱小文化部が減った分、
運動部の加入率が上がりました。
体育会系のセンセイたちは大喜び。

その後、運動部が活気づき、
各種大会で大躍進して、
学校全体が活性化する……
はずだったんです。

しかし、結果は、
新入部員は増えたものの、
退部する生徒も増えてしまいました。
それで、そんな生徒が次に入るクラブがなくて、
運動部は幽霊部員を抱えたまま、
体育会系のセンセイたちは困っているんです。

やはり、ゆるいクラブも大切だ、
という声が上がり始めました。
で、現在、ゆるいクラブ復活案が検討されています。

弱肉強食で、
強い者ばかり残るかといえば、
そうでもないというオチ。

世界は実に懐が深いんです。


Love&Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

もうすぐ春な一日

今日は僕の勤務する高校では、
入学試験の合格発表がありました。

僕は交通整理係だったのですが、
二人の受験生が、
泣きながら帰っていくのを見かけました。

実は、僕も、高校受験を失敗したんです。
僕の場合、滑り止めも落ちたので、
高校に行けなくなってしまいました。

で、一年後、一年遅れて、ようやく高校入学。
希望していた普通校には行けず、
農業高校の造園科に通うことになったんです、

で、受験失敗して、
農高を卒業して、
心から思ったんです。

ああ、落ちてよかった。
ああ、農高サイコー。

その後も数々の挫折を経験しますが、
すべてマイナスはプラスに変換できました。
それも、あの高校受験失敗したから。

挫折したくなかったら、
何もしなきゃいいんです。
でも、何もしない人生なんて、つまらない。

さ、これからも、挫折よ、
来るなら来い、
待ってるよ。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

忘れること、書くこと

人間は、忘れるんです。

イヤなことは、特に。
もし、すべてのことを覚えていたら、
心は病んでしまうでしょう。

また、新しいことを覚えても、
忘れてしまうんだとか。
きっと記憶の容量がかぎられているのでしょう。

ひとの話も、すぐ忘れるんです。
その日のうちに半分忘れ、
次の日には四分の一も残ってないでしょう。

勉強も、残念ながら、テストが終われば……

失恋の処方箋は、時間。
もしくは新しい出会い。
僕も数々の失恋を経験し、
時間が経って忘れ、
新しい出会いで忘れ、
なんとか立ち直ったものです。

でも、忘れたくないことも、
忘れちゃいけないことも、
たくさあるんです。

だから、書くんです。

メモ、日記、ブログ…

それでも、忘れちゃうんです。

だから、それでも、書くんです。

ま、ブンガクを。

そう、生きるために書き、書くために生きる。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

しまった

こたつに入ってたんです。
ちょっと、眠くなって、横になったら……

寝落ち。

で、気づけば、午前4時。

ベッドに行こうかどうか迷っているうちに、
ブログを更新せねば、と思いつつ、
再寝落ち。

夢の中で、ブログを更新し、安心して眠り続けました。
で、先ほど、体中が痛くて、目覚めたら、午前7時。

ブログは、当然、更新されていません。

そういえば、祖母がよく言いました。
こたつで寝ると風邪をひく、と。
でも、一度もひいたことはありません

さ、弁当をつくって、出勤です。


Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

We are not ABE

この前、ニューヨーク・タイムズの見出しにびっくり。

 Departing From Japan’s Pacifism,
 Shinzo Abe Vows Revenge for Killings

 日本の平和主義と決別し、
 アベシンゾーは殺害の復讐を誓う。

といったニュアンス。

killingとは、もちろん、あの人質殺害事件のこと。

これを見た英語圏の人たちは、
日本は戦争する気まんまん、
と、思うでしょう。

何やら、政府は、
日本が攻撃されなくても、
自衛隊を出動させたいよう。

これは、どう考えても、先制攻撃。

ヤツらは言うでしょう。
「自衛のため」、と。
しかし、すべての戦争は、
「自衛のため」に引き起こされてました。
ときに恐怖をでっちあげて。

やれやれ。

ま、今が最悪でしょうけど。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

胸の万年筆

万年筆が好きなんです。
僕は筆圧が低いので、
サラサラ書けるところがいいんです。

日記用、葉書用、手紙用、
と、それぞれ万年筆を使い分けています。
インクの色は、ブルー・ブラック。

ボールペンは、ずっと書いていると、
インクがたまって、汚くなるので嫌いなんです。

うちに祖父の手紙が残っています。
もう七十年以上前に書かれたもの。
万年筆で書かれた字は、今もはっきり読めます。
で、その祖父の手紙のほとんどは、祖母への恋文。

最近人気のなめらかなボールペン、
そのインクが発明されて、まだ数年。
七十年後も残るでしょうか。
あと何十年もしないと、わからないでしょう。
普段使いにはいいのですが、
残すんだったら、ボールペンはNG。

生きるとは、足跡を残すこと。
誰かの記憶の中に残るのは、
もちろんのこと、
書いたものも残したいものです。
ならば、万年筆。
百年経っても大丈夫。

母が、祖母の遺品を整理していたら、
万年筆を見つけ、僕にくれたんです。

祖母は、習字の先生だったんです。
僕もペン習字を習いました。
教え子たちが、僕の字が下手、とうるさいので。
でも、結局、祖母に甘えて、サボり、
僕の字は、まったく上達しませんでした。
それでも、祖母は、僕の下手なペン習字を、
生徒の作品として、壁に貼っていました。

祖母の万年筆のペン先を、
三日三晩、お湯につけ、
固まったインクを溶かし、
インクを入れたら、
またサラサラ書けるようになりました。
昨日から、胸のポケットに差しています。

上手な字は書けませんが、
せめて上手な文は書きたいと思います。

祖母の話も、そろそろ、書かなくちゃ。


Love&Peace・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

欲しいもの

「心貧しき者は幸いなり」

イエス・キリストの言葉。
有名な山上の教えの一つ。

とかく、
カネも名声も兼ね備え、
自信たっぷりな人が幸せ、
と、思いがち。

カネも名声も、
得れば得るほど、
もっと欲しくなるもの。
その渇望に終わりはありません。
また、いつ失うかも気になり、不安に。

ならば、
カネも名声もなくて、
「心貧しい」ほうが、
かえって、幸せというもの。

イエス・キリストは、
ここで価値を逆転させ、
心の革命を引き起こしたのです。

この脱執着の姿勢は、
仏教にも通じるような気がします。

カネは減り、
モノは壊れ、
体は衰え、
ついには、この命さえも絶える……

すべては無常。

こんなにも発達した科学をもってしても、
この無常は止めたことがないんです。
これからも、永久に、止められないでしょう。

どんなにカネを積んでも、
どんなに名声を集めても、
この無常の前では、誰もが無力。

「心貧しき」とは、失うものがない状態。
たしかに「幸い」でしょう。

この頃、また、
カネとモノが欲しくなってきたんです。
しばらく、忘れていたのに……

でも、実は、
僕が本当に欲しいものは、
信仰なのかもしれません。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

残しても、減らないもの

今日は、夕方、お墓参りにいってきました。
祖母の四十九日後、初めて。
毎月最初の週末に行くことにしたんです。

これまで、このお墓の中には、
僕が会ったことのある人はいなかったんです。
だから、ちょっとお墓が違って見えてきました。

冷たい小雨が降っていました。
かわいそう、と思ったのですが、
きっと骨は寒さなんてへっちゃらでしょう。

 愛は、死ぬ時に、あとに残していけるものなんだ。
 それくらい、力強いものなんだよ。

これは、ネイティヴ・アメリカンの言葉。

たしかに。

人生、
どれだけ長く生きたかじゃなく、
どれだけ力強く愛したか。
愛せば愛すほど、
残すものは大きい。

金は、残したら、どんどん減りますが、
愛は、まったく、減りそうにありません。

さ、次のお墓参りは、
花見もできで、
楽しみです。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

紅茶の話

近所にチェーンの喫茶店があって、
ちょくちょく行くのですが、、
いつも、頼むものは決まっているんです。

 ホット・レモン・ティー

珈琲が、不味いもので。

チェーンの喫茶店は、
気兼ねなく長居できるので、
我が家の書斎のようなもの。
情報収集や書き物には最適。

そのうち、
レモン・ティが好きになってきて、
この頃では、朝、レモンティをつくって、
水筒に入れて、持ち歩くようになりました。

甘く、酸っぱく、ちょっと苦い。
なんとも、文学的な味。

そういえば、十代の頃、
ウイスキーをスプーン1杯たらして、
紅茶を飲んだものです。
この大人の味が、美味でした。

イチゴジャムを入れて飲む、
ロシアンティーも大好きなんです。
もうすぐ、イチゴジャムをつくる季節。
ちょっと、楽しみです。

さ、今宵は、濃いめのウイスキー紅茶でも飲もうかな。


Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

漢方薬っ!

この季節、まわりに、
花粉症で苦しんでいる人が増えています。

僕も、花粉症なのか、
一年の半分以上、
鼻づまりで苦しんだことがあります。

二つの病院に行ったのですが、
効果なし。

で、諦めかけていたころ、
夕方、たまたま通りかかって、
漢方薬局に入ったんです。

閉店間際、
鼻炎の漢方薬ください、
と言ったら、
日を改めて来るように言われました。
30分は話さないと、売れない、と。

で、翌日、漢方の先生とご対面。
生活習慣と体質と食生活について訊き、
ようやく漢方薬を処方してくれました。

たしかに、
みんな一人ひとり違うのに、
同じ薬を出すのは、
おかしいでしょう。

これは鼻炎ですか、と訊いたら、
先生は、一言、
漢方では病名という考えはない、と。

つまり、部分が悪いのではなく、
体全体のバランスが崩れていて、
体の中の血と水と気の流れが滞るのが、
体調不良の原因。

鼻づまりは、水毒と呼ばれ、
体の中のどこかに水が停滞しているのが原因。
運動したり、入浴すると、
鼻づまりが解消されるのは、
血行がよくなり、水も流れるから。

で、薬を飲み始めたら、鼻づまりは治ったんです。

根本的に、
現代医学と漢方医学は、
考え方が違います。

現代医学では、問題をピンポイントで解決。
東洋医学では、問題をめぐる状況を改善。

現代の薬は、化学物質。
漢方の薬は、天然素材。

現代のほうは、即効性はあるのですが、
他の部分に副作用が出たり、
体には耐性があるので、
薬を強くして増やさなくてはならなくなり、
最後は、効かなくなってしまったりも。

これは、薬以外にも言えること。
問題は、たいてい、
部分だけが悪いのではなく、
全体のバランスが崩れている状態。
だから、部分的に対処してもダメ。

ということで、ここ数年、
まわりのマスクしている人たちに、
そう力説して、漢方薬を勧めています。

しかし、誰も言うことをきいてくれません。

ったく……

実は、僕の信用がないのが、問題か……

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

不味い晩ごはんな日々

ほぼ毎日、
晩ごはんは、
実家で食べています。
母がつくったものを。

ま、たいてい、不味いんです。

12年間ずっと料理してきたので、
ほんとは、僕が毎日つくりたいくらい。

でも、なんだか、
母が活き活きとしてきたので、
僕は料理は諦め、
辛口批評に専念しています。

料理の手伝いもせず、
兄と居間でゴロゴロして、
ごはんができるのを待ちます。

皿洗いも、母がやりたがるので、
食後も、また兄とゴロゴロしています。

母は、朝起きてから、
ずっと献立のことを考えてるそうです。

僕が実家に行かない日は、
母は緊張が緩み、
手抜きをするんだとか。

ボケ防止には、料理が一番。
祖母は、料理をしなくなってから、ボケたので。

そういえば、不味くない日も、増えてきました。

今日は、お好み焼き。
なかなかの美味。
明日の朝ごはんに、もらってきたくらい。

明日の晩ごはんも、
不味くないことを祈ります。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

職業という眼鏡

そういえば、好きな作家の一人。
南木佳士、
医師でもあるんです。
僕が大学生の時、芥川賞を受賞、
それ以来、けっこう読んできました。

今日読み終えたのは、
「山中静夫氏の尊厳死」
まだ「看護婦がお茶を淹れたり」、
「告知」も一般的ではなかった時代、
患者とともに、肺癌と向きあうんです。

医師として、
生死に向きあい、
心を病みつつも、
一行一行書くことで、
一歩一歩進んでいく。
その誠実さに惹かれるようです。

以前、そうとう落ち込んでいたとき、
当時の新刊「海へ」を読み、
医師から薬を処方されたかのように、
癒されたことを覚えています。

「阿弥陀堂だより」は映画にもなりました。
これも、静かで心に染みる話。

職業は、眼鏡なんです。
その職業を通して、
社会と関わり、
人間を見つめると、
物語が目の前に立ち上がってくるのでしょう。

働きながら書き、
書きながら働く。
そんな二重生活から生まれる作品が好きなんです。

この本には、もう一つ作品が入っています。

さ、今から、それを読むことにします。

あ、日付が変わった……

ま、いっか。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

狙わずして狙うコトバ

ま、たいてい、コトバは、
狙って、放つわけです。

物書きとして、教師として、
コトバは商売道具。

でも、狙っても、外れることも多々。
だから、放ち続けているわけです。

さて、今日、僕の勤務する高校では、
卒業式が行われました。
僕は、1年生のクラス担任なもので、
卒業生達とは、関わりは少なかったんです。
で、今日の仕事は駐車場係。

さて、式が無事終わり、
職員室で、弁当を食べていたんです。

すると、ある生徒がお別れを言いにきてくれました。
母も先生にお礼をしたい、と。

ちょっと、びっくりしました。
彼女の授業を担当したこともなく、
多少、関わりがあったので、
廊下ですれ違うたびに、
声をかけたくらいだったもので。

お母さんが言うには、
センセイのおかげで進路先も決まり、
娘が悩んだ時期でも、
いつも変わらず声をかけてもらい、
そのコトバで娘の心が救われ、
うちでもセンセイはよく話題になっていた、と。

びっくりしました。
そんな大変な時期があったとも知らず、
まったく、狙ってもいなかったことなので。

狙ったコトバが心に届かないこともあれば、
まったく狙ってなかったコトバが、
人生を変えるほど、心に刺さることもあるんです。

もしかしたら、
狙ってないコトバのほうが、
響くのかもしれません。

恐いのは、
狙ってもいないコトバが、
誰かを傷つけてしまうこと。

狙わずに、狙う……

実に、コトバは、奥深し。

さ、日々精進。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ブンガクと同居

浮気が止まらないんです。
ま、本のことですが。
今日も3冊並行読書。

「フォト・ジャーナリストの眼」

3・1ビキニデー集会に参加し、
会場の移動本屋で購入。
長倉洋海は、高三の時に憧れた戦場フォトグラファー。
当時、僕はジャーナリスト志望だったんです。

「奥の細道吟行・上」

加藤楸邨が奥の細道を旅しながら、
生い立ちや俳句について語る本。
ゴミ捨て場から頂いてきたんです。

「山中静夫氏の尊厳死」

医師であり作家である南木佳士は、
僕のお気に入りの作家。
ビキニデー集会の帰りに古本屋で購入。

実は……

電子書籍でも読みかけの本が。
洋書、聖書解説本、長編小説。

あ、原稿も二つほど、書かなくては。

僕は気ままな独り暮らしですが、
なんだかブンガクと結婚してるようです。

どうりで、さみしくないわけです。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

届く言葉

相手は一生懸命訴えているのに、
ちっともこちらの心に届かない……

そんなコトバがあるんです。

勉強しろと言われれば言われるほど、
子どもが勉強しなくなるように。

聞いてもらえないからといって、
何度も繰り返したり、
声を大きくしたりしても、
たいてい、逆効果。

正しいことを言いさえすれば、
どう言うかは気にしない。
そんな態度では、
コトバは少しも届かないでしょう。

どう言うかは、
何を言うかと同じくらい、大事。

 部分で全体を、影で存在を描く。

そんな言葉が理想なのかもしれません。
言いたいことを、
そのまま全部言うのではなく。

先日、俳句の文庫本を買いました。

削って、削って、
かえって広がる、
五七五の宇宙。

言わないほうが、かえって伝わるようです。
一つの言葉の裏に、無数の削られた言葉……

と、言いつつ、今日もダラダラと書いてしまいました。

はい、日々精進。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

« February 2015 | Main | April 2015 »