« November 2014 | Main | January 2015 »

世界に一つのモノ

父の腕時計の修理が完了しました。
メタルのダイバーウォッチ。
20年くらい前に僕が買って、
数年前に父にあげたのですが、
最近、調子が悪かったんです。
たしか、4千円くらいのものですが、
父は、修理して使い続けたい、と。
で、近所の時計屋さんにお願いしたんです。
この時計屋さん、しばらく前にも、
実家の壁掛け時計を直してくれた強者。
それは、なんと30数年は使ってきたもの。

そういえば、僕の靴も修理したんです。
デンマークのブランドのトレッキングシューズ。
まあ、これが履、きやすいこと、履きやすいこと。
縫い目がほつれて、かかとがすり切れてたのですが、
近所のリフォーム屋さんに頼んだら、
手で縫い直し、かかとにはゴムをくっつけてくれました。
これも、10年以上履いているんです。
また、10年は履けそうです。

僕は裁縫が苦手なので、
破れた服や鞄を、
祖母や母に何度も直してもらったものです。

人間も、
病気や怪我をしても、
治療をして、
生き続けるのですから、
修理できるものは修理して、
長く使いたいもの。

修理すると、
世界に一つのモノになった気がして、
いっそう愛着が湧いてくるんです。

さて、残念なのは
数年前、傘修理屋さんが、
なくなってしまったこと。
もう、ここで何本再生してもらったことか。

しかたなく、傘修理セットなるものを買いました。
これで、何本か修理しました。
ま、応急処置程度ですが。

さ、明日は実家の傘でも修理することにします。

もう、お節もつくっちゃったし。

これも、反資本主義社会運動の一環なもので。


Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (2)

人生という夢

ふと、邯鄲の夢という話を思い出しました。

ある若者が、立身出世を夢見て、
邯鄲という町を目指していました。
途中、食堂で、一休み。
飯を注文をし、そこにいた老人に夢を語りました。
そして、不思議な枕を借りて、一休み。
夢の中では、50年にわたる波瀾万丈の立身出世物語が展開。
注文した飯がができて、若者は目を覚まし、驚きます。
自分の夢が飯ができる時間にも満たないはかないものだということに。
そして、若者は故郷に帰っていきましたとさ。

人間、この世で、どんなにブイブイいわせても、
人類の歴史、いや宇宙の歴史に比べたら、
その人生は、まばたきの間のようなもの。

でっかいことをやってるつもりでも、
その存在はちっちゃい、ちっちゃい。

人生は、ちょっとうたた寝で夢見てるようなもの。
ずっと、この世にいるわけでもない。

この世で、努力するのが無駄というわけじゃないんです。
もちろん、努力は、生きていくには必須。
ただ、ちっぽけな存在の自分を自覚して、
そして、謙虚になることは、努力以上に必須。

永遠なる時間の中、
広大で深遠な宇宙に包まれ、
夢見心地な人生、
いよいよ、この世の去るとき、
実は目が覚め、
本当の人生が始まっちゃったりもする……

そろそろ眠くなってきました。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

プレゼント フォー ミー

昨日は、誕生日でした。
毎年、自分に、プレゼントを買うんです。
今年は、電子書籍端末,
Kindle paperwhite2
いつも何冊も本を持ち歩き、
特に遠出の時は重くて大変だったんです。
ちょうどイギリスに行く前だったので、
思い切って購入。

暗いところでも、
バックライトがついて、
読めるんです。
だから、寝る前の読書時、電気スタンドいらず。

もちろん、イギリス旅行中は大活躍。
英語の本も、難しい単語に触れると、
意味が出てくるんです。
楽チン、楽チン。

いつか、蔵書をデジタル化して、
小さな家に住むのが夢。

実は、もう一つ、プレゼント。
これは、クリスマスプレゼント。
もちろん、毎年、自分に買うんです。

今年は、携帯ワープロ。
POMERA DM100
これで、どこでも思いついたら執筆活動。
実家や、喫茶店で、もう書きまくり。


そういえば、そろそろ、娘が帰省する頃。
きっと、バイト代で、プレゼントを買ってあることでしょう。
楽しみです。

娘よ、パパの墓には、こう刻んでくれ。

 読んだ、書いた、そして、愛した。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

次のテーマ

自我は暴走するんです。

たとえば、
食べたいものを、
食べたいときに、
食べたいだけ、
食べ続けたら……

おなかがいっぱいで、
気持ち悪くなり、
これが続けば、
かっこ悪くもなり、
ついには病気になり、
早死にするでしょう。

科学技術も、発達とともに、
環境を破壊し続け、
ついには、原子力というパンドラの箱も開け、
今や地球は、アンダー・コントロールではない状態。

人間は、何でも、
コントロールしようとすればするほど、
かえってコントロールできなくなり、
いつしか、コントロールされてしまう存在。

それは、自我が自然に反するからでしょう。
自我は暴走し、
自然と相反しつつ、
自然の前では人類は無力で、
人類の死の行進は止むことがないようです。

自我なんて、そんなもの。

自我を捨てて、
自然に即して暮らせば、
きっと、もっと楽に生きられるのでしょう。
そう、則天去私。

しかし、それが難しいのが、この俗世。

この自我の暴走をいかに止めるか、
人類は考え続けてきました。
これこそ、人類の叡智。

この俗世では、
努力することは、いいこと。
競争に勝つことは、いいこと。
たくさん得ることは、いいこと。

これらのいいことが、
実は、人類の叡智の発展の邪魔をします。

なんという自我。
なんという人類。
なんという人生。

やはり、ここで、ブンガク。
次のテーマになりそうです。


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

祈ること

大学一年生のとき、
まだインターネットどころか、
パソコンさえ出回ってないころ、
これからはコンピュータの時代、
ということでコンピュータの抗議をとりました。

まあ、むずかしいこと、むずかしいこと。
最後のテストでは、一問も答えられなかったほど。
なぜか、単位はとることができたのですが。
ま、まったく役に立たなかった授業のひとつ。

その先生も、大嫌いでした。
超理系で、文学部の学生を見下し、
融通がきかなくて。

でも、先生の話はひとつだけ覚えてるんです。

先生のお母様が、危篤になったときのこと、
現代医学でももう直すことができないと言われ、
そのとき、先生はどうしたか?
最先端科学の情報工学の教授は、思わぬ行動に出たそうです。

そう、 祈ったんです。

神にだったか、仏にだったが、忘れましたが。
それを聞いて、びっくりして、
大嫌いだった先生が、少し好きになったのを覚えています。

ここ数日、祈る、ということについて考えています。

祈るとは、
自分の無力を素直に認め、
論理と科学が支配する俗世にありながら、
大いなる存在と向かいあい、
まずは、謙虚に、
そして、生かされて今ここにある生命に、
感謝することでしょうか。

いや、
僕が思いつく言葉をいくつ並べも、
決して、説明ができない行為なのでしょう。

祈ることは、願うことと、
似ていても、
決定的に違うような気だけはしています。

とりあえず、今日も祈りたいと思います。
明日も、明後日も、
祈ることが、暮らしの一部になり、
そのあとも、ずっと。

今は、あの講義を受けて、
本当によかったと思っています。
その一言が聞けただけでも。

Love&Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

聖夜に

常識とは思いますが、
クリスマスとは、
キリストのミサ。

キリストの誕生を祝う日。
ま、日本では、
あまりキリストは関係ないようですが。

実は、キリスト教の大学に行ったんです。
宗教にはまったく興味はなく、
家族は仏教徒ですが。

そういえば、中学生の時、
白人宣教師のところに通い、
洗礼のようなものを受けたこともありました。
ただ、文化や英語に興味があっただけでしたが。

イギリスでは、誘われて、
クリスマス礼拝にも、お邪魔させていただきました。
信仰心のない僕ですが、
わざわざ日本からよく来たと、歓迎してくれました。

そこは、異国の日本人教会。

聞いたことのある賛美歌は、
一緒に口ずさんでみました。

その翌日、祖母入院の知らせ。
あわてて、飛行機をとってもらったんです。
それは、クリスマス・イブ出発の便、
しかも、最後の一席。

ずっと楽しみにしていたんです。
ホーム・メイドのロースト・ターキー(七面鳥)。
残念ながら、今年のクリスマスは、空の上ということに。

さて、たまたま乗ることになった帰国便、
トルコ航空、イスタンブール経由。

なんと。トルコは、英語で、ターキー。
なんと、今年のクリスマスは、
七面鳥(ターキー)ならぬ、
トルコ(ターキー)ということに。

トルコは夜景がきれいで、
機内食も今までで一番美味でした。

さきほど、実家に電話したら、
祖母も昨日くらいから元気になったんだとか。

信仰心のない僕ですが、
今日は神の思し召しに、
感謝しています。

本当に。

Love&Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

愛と時間

人生とは、
当たり前のことですが、
限られた時間。
しかも、リセットはなし。

誰かと会うということは、
相手の貴重な人生の一部である、
時間をわけてもらい、
こちらの時間もさしあげて、
その時間を共有するということ。

そう、愛とは、
感情の激しさなんかより、
時間の長さのほうが大事。
相手と過ごす時間、
会えなくても、相手を思う時間、
これが大事。

たとえ、心のなかで、
相手を優先準備の一番に置いても、
相手にかける時間が一番じゃなかったら、
一番愛しているなんて言っても、
それは、嘘。
そう、愛は時間ですから。

そんな嘘をついて、
痛い目を見たのも多々。
文字通り、痛感しています。

今宵はクリスマス・イブ、
資本主義にまみれた日本、
少しは、愛について、考えてほしいっもの。

娘よ、聞いてるか?

イギリスじゃ、
クリスマスにゃ、店全部閉まるんだぞ。


Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

すぐそこにある奇跡

イギリスといえば、
天気の悪さと、
料理の不味さで有名。

たしかに、まだ一日も晴れてないのですが、
幸い、毎日、毎食、おいしいものをいただいています。

今日は、生まれて初めて、
七面鳥を食べることができました。
クリスマスにはちょっと早いのですが。
もちろん、美味。
地元スーパーでもたくさん売っていました。
クリスマスには、
すべての店が閉まり、
電車さえ止まるんだとか。
で、買いだめするお客さんがたくさんいました。

You are what you eat.
あなたは、あなたが食べたもの。

これは、僕が好きな言葉。
何を食べたかだけでなく、
誰とどのように食べたかでも、
人生はいくらでも変わってきます。

そして、もうひとつ。

あなたは、あなたが出会ったもの。

今の自分は、出会いの総決算。
人間だけじゃなく、いろんなものも。

で、やっかいなのは、
食べるものは、ある程度、決められますが、
出会いは、まったく、予測不可能。

出会いとは、ちょっとした神のお導き、
もっとも身近に起こる奇跡のなのでしょう。

そう、すべての出会いに感謝しなくてはなりません。

心の準備ができると師は現れる、とも言いますから。

今、この文章はまた早朝に書いています。

お腹の準備ができると食事は出てくるかもしれません。

朝食、何だろ?

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

旅人の朝

いつも、旅人のような気分なんです。

今の家にずっと住むわけじゃないし、
今の職場も数年で転勤するし、
出会いが、主食のような毎日。

そもそも、
人生はいつか終わりが来るし、
この世にも、しばし、お邪魔してる感じ。

今会っている人たちとも、
我々が死ぬ運命にあるかぎり、
いずれ、別れがきます。

だから、会いたい人には、
一度でも多く会いたいと思うし、
会っている時間は一秒も無駄にしたくないもの。

で、いざ旅先に滞在すると、
そこに暮らす人たちのように、
ずっと暮らすかのように、
過ごしたくなるんです。

そこに暮らす人たちの日常が、
見たいもののすべて。
同じ空気を吸い、
同じ景色を眺め、
同じ料理を食す。

非日常のような日常、
日常のような非日常。

ふだん、旅人のように暮らし、
旅先では、そこに暮らす人のように旅をする。

今、時差ぼけで、早く目覚めてしまい、
そんなことを考えていました。

朝ごはん、何かな?

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

いざイギリスへ

いつものカプセルホテルを朝早く出て、
今回はバスで、成田空港へ。
最後に実家に電話して、
娘にlineして、いよいよ搭乗。

機内では、読書がはかどりました。
太宰治とサロヤンをkindleで。

機内食は、鶏肉とごはん。
もう一回は、クリームソースのパスタ。
景色も見えない座席で、機内食だけが楽しみ。

隣の白人の青年は、
日本語で漫画を読んでいました。
ちょっとうれしくなりました。

心細く、一人で空港を出ると、
仲良しのタクシードライバーが待っていてくれました。
これで、三回目。
2メートルを越える身長のアナキスト。
気が会うんです。 
資本主義の悪口で盛り上がり、
あっという間に1時間半が経ちました。

さ、10日間のホームステイが始まります。


Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

出国前夜

さきほど、いつもの横浜の宿にチェック・インしました。
明日、早く成田に行くんです。

で、娘と夕方合流。
今回は娘の学校がまだあるので、
一人でイギリスに行くんです。

娘は、二週間ほど前、
ケイタイを水没させたんです。
で、新機種を買うことに。

ケイタイがない間、
よく本を読んだらしく、
しばれることもなく快適だった、と。

めでたく、娘は新機種のケイタイをゲット。
Wi-Fi契約も。
まったく……

その後、娘のおごりで遅めの夕食。
赤レンガ倉庫の店で。
バイト代が入ったんだとか。

バイト先では、その愛想のよさと笑顔で、
重宝がられ、時給も100円アップとかどうとか。

クリスマス・ライトがきらめく夜の町を、
写真を何枚もとりながら、歩いてきたんです。

娘よ、ゴチになったな。

しかし、ケイタイ買ったから、
パパのほうが、マイナスじゃね。

ま、いっか。

また、夜の町を歩こうぜ。
しばし、さらば。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

旅支度の深夜

今、年賀状、書いちゃいました。
第一陣ですが。
こんなに早く書いたのは初めて。

使うのは、万年筆と、住所のはんこのみ。
毎年、絵や写真は一切なし。
パソコンは、めんどくさいので、使わないんです。

さて、明日は前泊して、
明後日、日本を出るんです。
年末は、10日ほど、イギリスにホームステイするんです。

明日は終業式、
大掃除をして、通信簿を配って、
午後は有給休暇をとって、
忘年会は不参加で、
横浜のカプセルホテルに泊まるんです。

年内も多少の仕事はありますが、
来年に先送りです。
ま、なんとかなるでしょう。

祖母のことは心配なので、
毎日メールで連絡をとる予定。

いつものことですが、
まだ荷造りをしてないんです。
今夜遅くまで、もしくは、出発間際までかかるでしょう。

さ、そろそろ、準備にとりかかることにします。

娘よ、明日、ちょっとそっち寄ってわ。
うまいもんでも食おうぜ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

寒い夜

温暖と言われるこの地域でも、
今朝は、水たまりが凍り、
グッと冷え込んできました。

今日は、球技大会だったのですが、
グランドでサッカーの応援が大変でした。
耳たぶが痛くなるほど。

僕はうちの暖房代をケチっているので、
夜は実家で温まっています。
石油ファンヒーターの前の座椅子が僕の定位置。
極楽、極楽。

で、うちに帰ると、寒いこと、寒いこと。

昨冬、暖房器具を使わなかったんです。
娘が、受験で、眠くなるから、と。
で、この冬も、うちでは暖房なし。
一人だけ温まるのも、もったいないので、

ま、来客時には、電気ストーブを来客専用で使いますが。

ニット帽をかぶり、
ネックウォーマーをして、
指だし手袋をはめ、
重ね着をして、
下半身に毛布を巻いて、
足湯たんぽすれば、
ま、なんとかなるものです。

今宵は、うちの中でも、吐く息が白いんです。

でも、まだまだ、いけそうです。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

今度こそ終わりの始まりの始まり

そういえば、自民党を支持しているひとは、
6人に1人くらいなんだそうです。

日本が、もし6人の村だったら、
3人が知らんぷり、
で、残りの3人のうちの1人が仕切ってる感じ。

のび太、スネ夫、静香、デキ杉、ジャイアン
この5人組で、ジャイアンが仕切ってる。
そんな感じだと思っていたのですが……

チェスでも、バックギャモンでも、
僕の好きな勝ちパターンは、
最初、相手に攻めさせて、
耐えて、耐えて、
小さな砦を築いて、
粘りに、粘っているいると、
相手は、いい気になって、気を抜くんです。
で、たいてい、ミスするんです。
そこを一気に突いて、
形勢逆転、で、勝利。
相手の悔しがること、悔しがること。
これが、気持ちいいんです。

名づけて、刑事コロンボ作戦。

犯人に、下手に出て、
いい気にさせて、
教えを請うて、
しゃべらせて、しゃべらせて、
そのうちボロを出させて、
最後の最後に追い詰める。

今回の総選挙では、
いつもは小さな砦が、
予想以上に大きく残りました。
アベシンゾーは、いい気になっています。
今に、まわりの声も耳に入らなくなるでしょう。
イヤホンはずして、インタビュー受けたくらいですから。

たしかに、多少は攻めこまれるでしょう。
しかし、それもコロンボ作戦のうち。

そう、終わりの始まりが始まったのです。

楽しみになってきました。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

この頃、流行るもの

このごろ、流行ってるんです。
もちろん、マイ・ブームですが。

 温泉卵そば

かなりの頻度で、弁当に登場します。
朝、湯を沸かし、
温泉卵専用の容器に卵と湯を入れ7分。
その間、ネギを刻み、乾麺を茹でます。
そばつゆは、作り置き。
小さなペットボトルに入れていきます。
10分もかからずにできる手抜き弁当。
しかし、美味。

もう一つ、流行ってるものがあるんです。

 バック・ギャモン

映画に出てきたんです。
さあ帰ろう、ペダルを漕いで
インターネットのの無料映画で。
これが、なかなかの傑作。
両親を失い、記憶をも失った青年、
その祖父が、彼の記憶を取り戻すため、
二人乗りの自転車で旅に出る話。
祖父は、かつて反体制派、そして、バックギャモンの名手。
サイコロを転がす、すごろくのようなゲーム。
運と実力が伴わなくては勝てません。

ルールは、youtubeで覚えました。
しかし、バック・ギャモンをやりたくても、
まわりに誰もできるひとがいません。
そこで、教え子達に仕込み、
放課後に、やり始めました。
教え子達も、熱くなってきました。
これで、また老後の楽しみが一つ増えました。

娘が帰ってきたら、
温泉卵そばを食わせて、
バック・ギャモンを仕込むことにします。

娘よ、今年の正月は、楽しいぞ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

さ、明日から

深夜、赤飯を炊いてるんです。

最低の投票率で、
自民の大勝を許してしまったものの、
共産党は躍進、沖縄では自民全敗!
このことも、もちろん、うれしいのですが、
祖母が明日退院するんです。

実は、水曜日の早朝、
祖母は、救急車で、病院へ。

そのときは、覚悟しました。
不思議に、家族は冷静でした。
葬式の話まで出たんです。

ところが、日に日に、元気になり、
なんとか、もちなおしたようです。
ま、94才ですから、油断はできませんが。

で、明日、いよいよ、祖母が帰ってきます。

そう、明日からが大事。

 今日の真実は永遠の真実ではない。

とは、チェ・ゲバラの言葉。

自民は暴走するのでしょうが、
本性も露わにすることでしょう。
選挙に行かなかった人たちの目を覚ますほど。

たたかーいは、ここかーら、
たたかーいは、いまからー。
ソレソーレ、

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

おおざっぱな自民党じゃない政党私見

この日本の将来を決めるのは、
まだ決めてない4割無党派の皆さん。
自民党なんて、3割ぐらいの支持なのですから。


公明党

 与党が自民党一色より、公明色がより濃い方がいい気が。
 平和と福祉の党。
 与党内でのギリギリの攻防に期待。

民主党

 野党第一党。
 与党の時、そんなに悪かったかなあ、と思う。。
 娘の高校授業料無料と近所の浜岡原発停止には、感謝。

社民党
 
 バリバリの護憲政党。
 原発だって格差だって反対。
 なくすには惜しい党。

生活の党

 党首小沢氏は、民主党が与党時代、
 アメリカに刃向かった実力者。
 ハメられ、悪者扱いされて、かわいそう。

沖縄社会大衆党

 この前の県知事選挙勝利の原動力。
 沖縄全選挙区で、野党一本化に成功。
 ここは全勝して、沖縄から日本を変える勢い。

共産党

 反自民のバロメーター、比例イチオシ。
 政党助成金も企業献金も拒否、カネでは動かない。
 ラブ&ピースな老舗政党、ブレなさは北極星並。

紙面の都合により、他の右翼政党などは割愛。

さ、原発、戦争、格差、
この三本の毒矢をはねのける盾は、
どの党か?

棄権は、自民への委任状。

これら非自民政党で、民主連合政権ができそう。


娘よ、あと一年早く生まれりゃなあ、
今週末、盛り上がれたのによお。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ハッピーなクリスマスを

このごろ、教え子達の一部がうるさいんです。

 クリぼっち、クリぼっち、と。

そう、クリスマスひとりぼっち、という意味。
日本では、なぜか、クリスマスはデートする日。
バブルの頃からでしょうか。

クリスマスのたびに、
ハッピーじゃない思いをする人がたくさんいるなんて、
日本は間違っていると思います。

だから、今日は、授業で、CDをかけました。
ジョン・レノンのハッピー・クリスマスを聞いたんです

この歌のどこに、恋人達が出てくる?
君と僕だけの幸せじゃなく、
全人類の幸せを祈ることこそ、
クリスマスの精神だぞ。

なんて、熱く語ってしまいました。

 War is over, if you want it.

 戦争は終わる。君たちが望めば。

子どもたちのコーラスが、
そのフレーズを繰り返します。

僕が一番好きなクリスマス・ソングです。

そういえば、職員室で使っているマグに、
War is over, if you want it.
と書いてあります。
生徒会長だった教え子のお土産。
よくわかっています。

原発だって、
戦争だって、
格差だって、
みんなが望めば、終わるのに……

娘よ、わかってるか。

クリスマスってのはなあ……

ま、いっか。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

幸せに気づけるか

僕は東京に住んだことがあるのですが、
東京の名所を巡ったのは、
東京を離れてから。

身近にあるものには、
あまり、ありがたみを感じず、
いざ、それをなくしてみると、
とたんに、そのありがたみがわかる。

なんてことは、よくあること。

歯が痛いひとは、
歯が痛くないひとが全員幸せに見えるとか。

今、歯が痛くなかったら、とても幸せなこと。
でも、その幸せに気づかないんです。

さて、香港で、民主的選挙を求め、
あんなにがんばっていた学生達が、
ついにそのバリケードを撤去されるようです。

日本をうらやむ香港の若者も多いはず。

我々日本人には、
選挙制度に欠陥はありますが、
いちおう、民主的選挙への投票権があります。

かつては、
納税額の制限があったり、
女性に参政権がなかったりしたのですが、
今では二十歳になれば、
選挙権が与えられるのです。

これも、とても幸せなこと。
しかし、4割ほどの日本人は、
その幸せに気づいていないようです。

これは、もったいない、もったいない。

自民党の得票率なんて、
2012 衆院選 26%(選挙区)
2013 参院選 22%(選挙区)
こんなもの。

いかに、もったいないか、一目瞭然。

幸せへの道が、
近所の投票場に続いている!


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

アベノミクス選挙じゃないよ

絶対に違う、と思うんです。
今度の選挙は、
アベノミクス選挙ではない、と。

総理大臣の特権、解散権を駆使しての大儀なき選挙。

アベシンゾーは、カネに困ったことはないんです。
たまたま保守政治家のうちに生まれてから、ずっと。
もちろん、これからも、あずっと。

だから、消費税数%なんて、屁とも思っていません。
絶対に。

消費税増税延期なんて、朝三暮四。
猿に豆をあげることにして、
朝ごはんに三つ、晩ごはんに四つだぞ、
と言ったら、猛反発をくらったので、
じゃあ、朝に四つ、晩に三つにする、
と、言ったら、喜ばれた、というバカな話。

我々は、猿じゃありません。

アベシンゾーの野望は、
憲法を変えて、
自分の軍を持って、
戦争できるようにすること。

アベの祖父は、
あの戦争を推進した政府の中枢にいた岸信介。
敗戦で、戦犯として死刑になりそうだったのが、
どういうわけか命拾い。

軍隊をとりあげられちゃった祖父、
「日本を取り戻す」とは、
孫がその軍隊を取り戻すってこと。
まずは、アメリカの見習いになることで。

前政権時の教育基本法改悪、
今日施行の秘密保護法、
集団的自衛権行使閣議決定、
マスコミへの圧力……

すべては、その野望のため。
アベノミクスなんちゃらは、それを隠すため。

秘密保護法だって、
集団的自衛権だって、
この前の選挙前は、
一言も言ってなかったのですから。

言っていることより、
言ってないことのほうが、
恐いこと、恐いこと。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

ジャイアンを止めろ

人間とは、調子に乗るもの。

そうなると、まわりが見えなくなり、
誰の言うことも聞かず、
暴走しちゃうんです。

で、痛い目を見る。

反省して、謙虚になり、再スタート。

人生、この繰り返し。

もし、この暴走を誰も止めなかったら、大変。

のび太、スネ夫、静香、デキ杉、ジャイアンの5人組が、
ジャイアンの思惑だけで動く。

これが、今の日本。
国民の2割の思惑で動く……

もちろん、現実社会には、
ドラえもんなど存在しません。

ここは、暴走を止めてあげなくちゃいけません。

調子に乗ってるヤツらのためにも。
たまたま運よく政治家の家に生まれ、
能力もないのに、
大臣とかなっちゃったヤツらのためにも。

国を動かすレベルではありませんが、
何度も調子に乗って、
痛い目を見てきた僕が言うのだから、
間違いありません。

選挙で、簡単に止まるんですから。


Love&Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

脱力系常温教師の後悔

申し訳ない、と思っています。

僕は、十数年、生徒会の顧問をしてきました。
学校の民主主義の牙城である生徒会は守ろう、と。

幸い、生徒会顧問は、
教員の間では、敬遠されがちな仕事、
だから、ずっと顧問をさせてもらったわけです。

振り返ってみると、
生徒会長を決める選挙は、
ほとんどが承認選挙でした。
○か×をつけるだけ。
まず、落選することはありませんでした。

生徒会長候補が複数立候補して、
ガチンコ選挙が行われたのは、
この十数年で、たった三回。

体育館で行われる生徒総会では、
生徒会活動方針と予算を提案をするのですが、
生徒のほとんどはしらけていて、
早く終わることだけを願い、
大して考えもせず拍手で承認。

これで、民主主義が育つのかなあ、と思っていました。

で、この最近の投票率。
だいたい6割という低さ。

僕が勤務してきた高校の生徒会活動を見る限り、
さもありなんという数字。

 私たちが命がけでたたかっているのに、
 選挙に行かない日本の若者はムカつく。

とは、香港で学生運動に参加する学生の言葉。

ムカつかれても、返す言葉がありません

もっと、ちゃんと仕事すべきでした。
本気で後悔しています。

申し訳ありませんでした。

残された時間、
とにかく、投票を呼びかけようと思います。

我々の唯一の武器、投票でたたかおう、と。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

高円寺に行った翌日

今週末は、東京に行ってたんです。
今日は一日、ブンガクの会合があって。

前日入りして、
古本屋巡りに。
サブカルの町、高円寺へ。

十五時の犬、
なんて、面白い名前の店も。
いい本、置いてありました。

大学時代に挌闘した洋書の翻訳本、
まったく知らない作家の短編集、
バルザックの紹介本。

次の店では、文庫本、二冊。

最後は、古本酒場で、
ブンガクの同志と再会して、、
ひさしぶりにお酒も呑みました。

で、そこでも、一冊。
大学の授業で扱った作品の訳本、
内容を忘れてしまったので、
もう一度読んでみよう、と。

その本を帰りの新幹線で読み始めたら、
学生時代のブンガクな日々が甦りました。
ああ、せつない、せつない……

さ、続き、読もっと。
ウイスキも、呑もっと。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

愛の話

やはり、愛なんです、愛。

アベシンゾーたちに決定的に欠けているのは。

 愛は自由と平等に基礎づけられる。

名著「自由からの逃走」E・フロム より

ひとは、不安で孤独になると、
自由から逃走して、
強い者に服従したくなるんです。
これが、まだいるアベ支持者でしょうか。

また、逆に上から愛せと迫り、支配しようとするんです。

つまり、支配服従のSM、
これは、愛の対極。

やたら愛国心を強要したがり、
管理支配したがるのは、
そう、愛情不足だからです。

 IF YOU LOVE SOMEONE,LET THEM GO.
 FOR IF THEY RETURN, THEY ARE YOURS.

もし誰かを愛してるなら、行かせてあげなさい。
帰ってきたなら、あなたのものだから。

ジブラーンの詩の一節。

愛には、そんな覚悟も必要。

アメリカや財界には服従するくせに、
我々を支配したがるアベシンゾー。

この選挙は、愛を守るたたかいでもあるんです。

Love&Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

小さい話

父は、毎晩、帰りが遅いんです。
店に残って、お仕事、
と言いつつ、パチンコ通い疑惑。

で、昨日は、ついに、祖母に言われていました。

「いつも親切にしてくれて悪いねえ。どこのひとだいやあ?」

連日の謎の残業のせいで、
ついに忘れられてしまったのです。

今日、観劇の帰りに、実家に寄りました
数日前に転んで肋が痛むらしい祖母の様子を見に。、

すると、びっくり。

玄関のうちに上がるところから、
壁づたいに祖母の部屋まで、
手すりがついていたんです。

父は、木工DIYが得意。
材料費は、2千円なんだとか。
ひさびさのグッド・ジョブです。
これで、父も祖母に思い出してもらえるでしょう。

原発とか、戦争とか、グローバル経済とか、
そんな大きなことばかり言ってると、
こういう小さなところは見えなさそうです。
消費税2%増なんて、米粒のようなもの。
視界にも入らないでしょう。

 あるから、見えるのではない。
 見えるから、あるのだ。

ソウイウオトコニワタシハナリタイ


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

またカネの話

人間は、二つの規範で動くのだそうです。
「行動経済学」によると。

一つは、社会規範。
道徳とか、正義感、義理人情とか、使命感とか、ま、愛とか。

もう一つは、市場規範。
そう、損得勘定、カネが儲かるかどうか。

僕は公立高校で働いているのですが、
まわりの同僚は本当にがんばっています。
がんばっても、がんばらなくても給料は同じ。
それでも、がんばっています。
サービス残業、持ち帰り残業、休日出勤もザラ。

脱力系常温教師な僕は、
いつも申し訳ないと思うほど。

そう、人間、カネのためだけにがんばるわけじゃないんです。

「上」は、成果主義賃金を導入して、
さらにがんばらせようと企んでいる様子。

さて、有名な話。
ユダヤ人の家に石を投げに来る子どもがいました。
そのユダヤ人は、子どもたちに言いました。
明日から石を投げたら10セントあげる、と。
で、次の日、子どもたちは喜んで石を投げ、
もちろん、お金をもらいました。
で、数日後、子どもたちは言われました。
明日からは、5セントしか、あげられない、と。
すると、子どもたちは、がっかりして、
もう石を投げに来なくなったそうです。

子どもたちの動機が変わったんです。
社会規範から、市場規範へ。
その逆には、変わらないようです。

つまり、カネで動くようになったら終わり。
愛とか正義感とか、吹っ飛んでしまうので。

原発だって、戦争だって、格差だって、
ぜんぶ、ヤツらがカネを儲けるためのツール。
もう、ヤツらには、愛も正義感もないんです。

だから、政党助成金を何億円ももらえるのに、
拒否する政党などに、伸びてほしいものです。

ま、とにかく、進撃のアベシンゾーだけは、止めなければ……


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

恐い話

もし、仮に、本当に仮にの話。

 棄権 4割
 A党 3割
 B党 2割
 C党 1割

この割合で、みんなが投票したら、
小選挙区は、295あるので、

 A党 295
 B党 0
 C党 0

比例区は、180なので

 A党 90
 B党 60
 C党 30

つまり、A党は、295+90 で、
なんと、385となり、
改憲発議要件の三分の二を軽く超えちゃいます。

これが、3割支持で、天下をとっちゃう方法。

おお、恐っ!

自民党の支持率が、3割弱。
前回投票率は、60%。

まじ、恐っ!!

原発、戦争、格差の三本の毒矢が、
我々に突き刺さってくるんです。

恐すぎっ!!!

棄権は、自民党の最大のアシスト。
「歴史の傍観者」だけにはなりたくないもの。

娘よ、あと一年、早く生まれてたらなあ。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

こころ

あれほど憧れていた独り呑み、
結局、一回も行ってないんです。

ぶらりと、居酒屋に入り、
カウンターの角でちびちびと……
と、何度も、イメージトレーニングしてたのですが。

たぶん、その時できないことをしたかったのでしょう。
それで、いざ、いつでもできるようになると、
その気持ちが冷めるんです。

すごく会いたかったひとと、
いざずっと一緒にいると……

ま、自分の心なんて、
その時になってみないとわからないもの。

ある科学者の「心」の定義。

 思わぬことに遭遇したとき、
 思わぬ衝動を生じさせるもの。

ま、予想できるものなんて、
心じゃないんでしょう。

ものを書いていておもしろいのは、
実際に書き始めてみないと、
自分が何を書くかわからないところ。

今日も、パソコンの前に座る前は、
このようなことを書くとは、
全然、予想していませんでした。

はたして、明日は何を書くのでしょう。

まったく、予想できません。

これぞ、人生。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

幸福度の限界

アメリカの経済学者の研究に調査によると、
年収7万5千ドル以上になると、
感情的幸福は、年収に比例しないんだとか。

また、アメリカの大富豪とタンザニアの遊牧民と、
その幸福度は、あまり変わらないんだそうです。

 心に平和と安息があれば、
 二畳の天地も決して狭かない。

昨日読んだ小説の一節。
そんな心境がわかる今日この頃です。

そう、人間はカネのみに生くるにあらず。

もう、いい加減にしてほしいものです。

アベノミクス、つまりは、
我々の借金で演出した円安株高で、
株を保有する富裕層と輸出大企業は大儲けしたのだから、
この期に及んで、
原発再稼働、軍備増強、格差拡大の三本の毒矢を打ち込んで、
さらに儲けようとしなくても。

どんなものも成長には限界があります。
人間の背がすぐに伸びなくなるように。
成長が終われば、成熟しなくちゃいけないんです。
儲けまくるのが成長なら、
たとえば、分けあうのが成熟。

子どもは、お菓子をいくらでも欲しがりますが、
大きくなったら、お菓子をあげたり、分けたりします。
これが、成長からの成熟。

トリクルダウンの幻想、
金持ちをさらに金持ちにすれば、
貧乏人もそのおこぼれに……

そんなわけはないんです。
僕が金持ちだったら、
絶対に独り占めしますから。

だから、政治。
消費税で、全国民からまきあげるんじゃなく、
そう、お金持ちに相応分の負担をお願いする。

そのための選挙。

もう、いい加減にしてほしいものです。

まったく……

無関心なひとも、
沈黙する田舎の優等生達も。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

真夜中の一杯

今日も一日が終わります。
で、一杯飲むんです。
といっても、コーヒーですが。

近所のコーヒー豆屋で買った豆を、
ゴリゴリと挽いて、
三穴のペーパードリップに、
細口ケトルでチョロチョロと。

お気に入りのカップは、学校祭のバザーで買ったもの。
教え子が僕のためにとっといてくれたんです。
尊敬するスヌーピーのマグ。
百円。

コーヒーは、まあまあの味。
チェーン店以上、喫茶店以下。

独り暮らしのうちの中は、
常に僕のいるところだけ電灯が点いています。
天井の蛍光灯ではなく、電気スタンド。

で、いつも同じCDをかけて、
コーヒーをちびちび飲みながら、
今日は何を書こうかな、と考えるんです。

今週も、いい一週間でした。
今日の晩ごはんは、ハンバーグ。
最近元気な祖母がさらに元気になるようにと。
高齢者には、粗食でなく、肉がいいんだとか。

今朝は、朝寝したので、夜は長くなりそうです。

望むところです。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

« November 2014 | Main | January 2015 »