« August 2014 | Main | October 2014 »

愛の距離

 互いにあまり近く立たないように。
 なぜなら寺院の柱は離れて立っており、
 樫や糸杉は互いの影にあっては育たないから。

最近話題の(うちで)詩人ジブラーン、
「結婚について」という詩の一節。

教え子達と、よく恋の話をするのですが、
たいてい、男子がフラれているんです。
男子のメールの回数が増え、
メールの文が長くなり、
存在が重くなって、
うざくなってきて、
最後に、メメしくなって、
嫌われてしまうようです。

人間とは、人の間と書きます。
そう、人と人の間(あいだ)に間(ま)が必要なんです。

ジブラーンは言います。

 愛し合いなさい、
 しかし愛をもって縛る絆とせず、
 ふたりの魂の岸辺の間に
 ゆれ動く海としなさい。

 (神谷恵美子訳)

愛には、適正な距離が必要なんです。
近くにいなくても終わらない、そんな愛があるんです。
その距離がわかるには、
男子は、あと数回はフラれなくてはわからないでしょう。

ボーイズよ、ま、僕もさんざんフラれてきたんだからさ。

命短し、恋せよ、ボーイズ。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

下戸のこだわり

先日、横浜をブラブラ歩いていたら、
ちょっと気になるカフェを見つけました。
小さすぎてテーブルもチェアもないくらい。
で、客は立って飲むんです。
その時はお客さんが道まで溢れていて、
残念ながら、入れませんでした。
焼き菓子もあるようでした。

翌朝、早く開いている喫茶店を通りかかり、
ちょっと立ち寄ってみました。
昭和な香り。
注文と同時に、カウンター越しに料金を払うシステム。
おばあさんが、一人で切り盛りしているようでした。
スポーツ新聞が置いてある、オヤジ系喫茶。
しばらくすると、これから競馬に行くオヤジさん達が。
情報交換の場でもあるようでした。

土曜日、娘と行ったのは、
ベーカリーカフェ。
パンを食べながら、お茶。

このごろ、スターバックスに行くと、
WIFIが飛んで、コンセントもあるようです。
昨夜、寄ったら、多くのお客さんが、
パソコンやスマホをを充電しながら使っていました。

立ち飲みカフェはわかりませんが、
他のカフェはどこも、
コーヒーの味はイマイチでした。

都会のカフェは、
味に手を抜いても、
客足が途絶えないのでしょう。

僕は酒を飲めないので、
コーヒーにはうるさいんです。

やはり、
僕にとってのコーヒーは、
母が淹れてくれたコーヒー。
注文を聞いてから、豆を挽いて、ハンド・ドリップ。

娘よ、また行くから、探しといてくれ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

芸術至上主義な秋

昨日の深夜、無事、新作を書き終えました。
締め切りになんとか間に合わせて。
今日、OKが出たので、あとは少しなおすだけ。
カプセルホテルの休憩室で、
5時間奮闘した甲斐があったというものです。

で、気分をよくして、
今日は美術館に行ってきました。
オルセー美術館展。
娘と。

まあ、混んでること、混んでること。
で、早足で回り、好きな絵のところに戻る、
「蝶のように舞い、鉢のように刺す」鑑賞法。

モネの絵がたくさんあり、感激。

ヘッドホンセットを借りて、
解説を聞きながら回ったので、
より深く鑑賞できました。

で、今日の一枚を選びました。
娘は、「ヴィーナスの誕生」カバネル。
僕は、「灰色と黒のアレンジメント第1番」ホイッスラー。
それぞれ、ポストカードを買いました。

ホイッスラーは、今日、初めて知りました。
カンバスの上で、色を音符のように奏でるんです。
だから、曲名のようなタイトル。
横を向いて椅子に座る、老いた母の絵。
静かな部屋の壁には、モノトーンの風景画。

近くに東京タワーがそびえ立っていたので、
ついでに立ち寄って、アイスクリームを食べました。

そこで、我々は解散。
娘はバイトへ、僕は会議へ。

昨日は映画、今日は絵画、
やはり、芸術至上主義万歳。

娘よ、来月も行くから。
そこんとこ、よろしく。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

汚い真実、美しい嘘

大好きな物語があるんです。
宮沢賢治の「土神と狐」
もう何度読んだことか。

土神は、みすぼらしいけれど、神様。
狐は、美しいものが大好き。
土神と狐は、それぞれ、
樺の木に会いにいきます。

怒りん坊の土神が語るのは、いつも真実。
ロマンチストの狐が語るのは、きれいな嘘。

汚いけれど、真実。
美しいけれど、嘘。

人生には、どちらも必要。
人間は、その間で、揺れ動くんです。

今日、横浜で、娘と映画を10本見ました。
10本といっても、すべてショート・フィルム。
そのうち4本は、「嘘」がテーマ。

そもそも、映画も、作り話ですから、嘘といえば嘘。
僕は、小説を書くのですが、これももちろん嘘。
得意の話を盛るのも、嘘の一種かもしれません。

土神なひともいれば、
狐なひともいます。
僕は、完全に、狐。

さて、「土神と狐」のラストは、
土神が狐を殺してしまうんです。
そして、大きな声で泣くんです。

現実では、やはり、
汚い真実が、
美しい嘘を打ちのめすんです。

それこそ悲劇、土神の涙の意味。

この涙こそ、ブンガク。

さ、今宵も、ブンガク、ブンガク。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ボッチでも大丈夫

僕は友達が少ないんです。

いちおう、社交的で通っているのですが。
内向的なもう一人の自分も、たしかにいるんです。

一人でいても、退屈しないし、
一人でランチしても、恥ずかしくないし、
一人の時間は、むしろ、不可欠。

それに、個人主義だし、独身主義だし、
今は、独り暮らしだし。

そういえば、子どもの頃から、
大勢で盛り上がっていると、
一人だけ冷めていることがよくありました。

所属する組織はいつもマイノリティ、
そのマイノリティの中で、
さらにマイノリティになるんです。
そこが僕の立ち位置のようです。

かといって、人間嫌いかというと、
そんなことはなく、むしろ、人間好き。

ただ、他人にあわせるくらいなら、
独りでいたいときもあるだけ。
もちろん、僕にあわせてくれなくても大丈夫。

一人でやることも、
一人でなくてはできないことも、
けっこうあるので、
実は、見た目以上に、多忙。

苦手なのは、ただただ同情されること。
好きで、一人でいるのに。

そう、放っておいくれれば、大丈夫。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

語られない言葉

お説教の効果はその長さに反比例する。

これは、学校では常識。
しかし、お説教は長くなりがちですが。

言えば言うほど伝わない、
なんてことはよくあること。

親が子どもに、
勉強しなさい、
と言っても、
子どもは勉強しないもの。
さらに、しつこく言うと、
勉強が嫌いになって、もっとしなくなる……

語られる言葉は、
実は、語られない言葉に支えられています。

語られない言葉が多ければ多いほど、
語られる言葉の深みは増すんです。
だから、お勉強は大事。

いい文章を書くには、
たくさん書いて、
削りに削るといいんだとか。

太宰治など、迷ったら、削ったそうです。

さ、今、新作の推敲中です。
まだまだ削り足りないようです。

では、作業に戻ります。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

盛り盛りテク

僕は、盛るのが得意。
教え子達に「盛り師」と呼ばれることも。

盛るとは、もともと、髪の毛を盛り上げてセットすること。
転じて、今は、話を大げさにしておもしろくすること。
なにせ、日頃、書いているのは、
嘘のような真実、真実のような嘘ばかりなもので。

盛るには、コツがあります。
それは、一にも二にも、省略、
そして、誇張。

いらない部分をカットして、
厳選して残した部分にスポットライトを当てるんです。

話は、長いと、おもしろくなくなります。
だから、余計なところ、ばっさり捨てるんです。

盛るテクニックは、授業でも応用が利きます。
ポイントを、選びに選んで、残りは省略。
そして、そのポイントを、強調して、
生徒達の記憶に残すんです。

ま、教師は教えたがりなので、これが難しいのですが。

仕事でも、盛りテクは重要。
よけいな雑用はすべてカット、
得意ワザを磨いて、光らせ、
他の人にはできないことにしちゃうんです。

省略も誇張もしないで、
すべての工程、淡々と、
山もなく谷もなく、ひたすら続ける……

 コツコツやるやつぁ、ごくろうさん。

問題は、雑用をカットしすぎて、
仕事が早く終わっちゃうこと。
まわりに、サボっていると見られちゃうんです。

ま、いつものことですが。

娘いわく、お洒落は引き算、なんだとか。
きっと、同じようなことを言っているのでしょう。
たとえば、モノトーンで差し色を少し、とか。

さ、明日は、何を着ていこう?


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

彼岸花咲く休日

赤い彼岸花を、道ばたで、よく見かけます。
先日、実家の庭で、白い彼岸花が、
ひょっこり、一輪、咲いていてきれいでした。

今日は、お彼岸、
学校も休み、両親の店も休み
ということで、
両親と祖母と出かけてきました。
兄だけは休みじゃなかったのですが。

お昼に天丼を食べ、
お墓参りをして、
コーヒーを飲んで、
海を見に行って、
実家で昼寝をしました。

さ、昼寝したので、
夜は眠くならないはず。

今夜は、ガチで、ブンガクします。

では、今日は、このへんで。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

もうちょっとなあ……

ある研究調査によると、
年収が増えれば幸福感が増すけれど、
年収750万円までいくと、
それ以上稼いでもあまり幸福感は増さない、と。

へー。

たしかに、
僕は年収750万円以下ですが、
僕より稼いでいる友達で、
僕より幸福そうなひとは見たことがありません。

きっと収入が増えすぎると、
忙しくなったり、
ストレスが増えたり、
もっと年収が増えないと満足できなかったり、
と、いろいろ大変なのでしょう。

学生時代、いつも、カネないなあ、と思っていました。
学生時代は、奨学金月4万5千円、仕送りなし。
それは、当然といえば当然。
しかし、現在、収入は倍以上ありますが、
今も、いつもカネないなあ、と思っています。
学生時代と同じくらい。

きっと現在より3倍稼いでも、
きっと、カネないなあ、と思うのでしょう。

人間、結局、ひたひたに使うんです。

いくら持っているかより、
どう使うかを考えた方がいいのでしょう。

きっと、
自分のためじゃなく、
他人のために使ったほうが、
満足感が大きいはず。
満足とは、感謝されること。

自分のためだけにカネを使うから、
もっともっとカネが欲しくなるんです。
誰にも、感謝されませんから。

もうちょっとあったらなあ……

これっくらいが、ちょうどいいんです。

及ばざるは、過ぎたるより、勝れり。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

マインドフルな朝を

マインドフルネス、
最近のキーワード。

五感を働かせて、
体の声を聞き、
心の声を聞くと、
本当の自分の声が聞こえてきます。

それは、魂の声なのでしょう。

今は、その声が聞こえにくい時代。

情報が散乱し、
特に無料の情報には、
必ずCMもついてきて、
いらぬ欲望がかきたてられるんです。

で、いつしか魂の声どころか、
魂の存在さえ、忘れてしまい、
資本主義社会の奴隷に成り下がり、
踊ることを忘れ、踊らされていくんです。

おなかが空く前に、
食べ物が出てくる現代、
短時間でも断食をして、
空腹感を思いだし、
五感を働かせて、
舌だけでなく、
体が欲する食べ物が何か、耳をすます。

情報も、たまには断食すべき。
これが、なかなか難しいのですが。
なにせ、ネット好きなもので。

BREEAKFASTとは、
断食(FAST)を
破る(BREAK)こと。

朝食から昼食までは、だいたい6時間、
昼食から夕食までも、だいたい6時間、
しかし、夕食から、翌日の朝食までは、
12時間くらい、
そう、ちょっとした断食。

夕食を早めに済ませ、
夜食も晩酌もなしで、
腹ペコで目覚め、
朝ごはんをいただく。

まずは、ここからスタート。

ところで、娘よ、朝御飯、いつも何食べてんだ?

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

有言実行

言っちゃったほうがやる気になる、
なんてことはよくあること。

では。

今、ダイエット中です。
3キロほど落とす予定。
さすがに夏まで食べすぎました。
忘年会シーズンまでに目標達成予定。

では、もう一つ。

小さな雑誌をつくります。
僕は小説で参加。
現在、鋭意、推敲中です。

 「星灯」

雑誌の名前です。
11月初旬創刊予定です。

1冊900円、
雑誌は売りますが、
魂は売りません。

乞うご期待。

さあ、やる気になってきました。

がんばらないようにがんばります。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

すぐに役に立たない、役に立つもの

すぐに役に立つモノは、
すぐに役に立たなくなるんです。

大学時代、
これからはコンピュータだ、
と、パソコンの講義をとったんです。
黒い画面に、キーボードで、
数字と英語を打って、
ちょっとしたプログラムをつくりました。

今や、まったく役に立っていません。
当時は、タッチパネルどころか、
マウスもなかったんです。

その講義のテストは、一問もわからず0点。
それでも、まったく困ることなく、
今や、毎日コンピュータを使っています。

一方、専攻のブンガクは、
典型的な、すぐに役立たないモノ。

しかし、今や、ブンガクのほうが役に立っています。
教え子達に、気の利いたことをポイポイ言えるし、
小説でも書けば、原稿料で贅沢もできるし、
逆境に置かれても、自分を励ます言葉を思い出せるし、と。

白黒つかない、グレーな状態になっても、
ブンガクの世界では、むしろこれが自然。

この頃、詩集をいつも鞄に入れてるのですが、
これがまた、役に立つこと、役に立つこと。
ヒマなときに、ペラペラとめくるだけで、
新しいものの見方を覚えたり、
人生を肯定することができたり、と。

幸せになろう、と思って、
幸せになれる本なんて買ったら、
絶対に幸せになれないでしょう。
なぜなら、それには著者が幸せになった方法であって、
あなたが幸せになれる方法ではないからです。

そんなときこそ、ブンガク。
答えは書いてなくて、
問いだけが書いてあり、
途中で終わるので、
読み終わっても、物語は心の中で続くんです。
答えを出すことより、
問いを抱えていくることが、
人生と教えてくれるブンガク。

な、娘よ、ブンガク部でよかったなあ。

ブンガク至上主義万歳!

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

観劇な夜

劇を見るのが好きなんです。
映画も、もちろん、いいのですが、
劇には劇のよさがあります。

田舎に住んでいると、
近くでなかなか劇は見れないので、
観劇サークルに入って、
2ヶ月に1回、町の文化会館で鑑賞します。

会場の受付の脇に、
パン屋が来てくれるんです。
これを夕食にするのも楽しみで、
多めに買って、実家への土産にも。

劇がすごいと思うのは、。
舞台という限られた場で、
限られた道具だけを使って、
限られた役者だけの演技で、
物語が無限に展開されるところ。

有限の中に無限をつくりだすことこそ、
まさに、芸術の仕事。

今日の劇では、
一人五役も演じる役者が二人も。
舞台が、ちょっとした仕掛で、
時代も、場所もバンバン変わっていきました。

演劇サークルのいいところは、
何を見るか決められないところ。
期待しないで見にいったときのほうが、
予想外の感動に出会えるものです。

いつか、小劇場にも行ってみたいと思います。
セリフばかりで、わけがわからない劇も好きなんです。

おい、娘よ、そっちで探しといてくれ。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

独立派の魂

豊かなだけど大国の属国か、
貧しいけれども独立国か、
どちらがいいか?

我が家は、独立派。
父も僕も。
ま、大国に相手にされてないだけのような気もしますが。

いばられるのは大嫌いなので、
そのかわり、いばらないようにはしています。

押しつけられないかわりに、
押しつけることもしない。
ただ、自分の本当の声には耳を傾けて。

町では、
独立系個人商店が、
次々と姿を消し、
町並みもずいぶんとさみしくなりました。

町の名店も、
郊外の巨大ショッピングモールの中に、
店舗を移したりも。

だから、外食は、極力、
独立系の店に行くようにしています。
多少、高かったりもしますが、
これも、独立運動へのカンパ。

独立派が、
大きなものの傘下に入り、
カネをいくらかもらったら、
失ってしまうものがあるんです。

そう、魂。

それだけは、売ってはいけません。

バグパイプやウイスキーや、
男のチェックのスカートや、
蛍の光の原曲で有名なスコットランド、
明日は、独立するかどうかの投票なんだとか。

今、スコッチをちびちび飲っているところです。

ちょっと楽しみになってきました。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

栗パーティ

栗をもらったんです。
どっさりと。

で、栗ごはんをつくることに。
まずは、栗を剥きました。
ちょっと茹でてから、ナイフで。

まあ、疲れること疲れること。
たいてい、割れてしまって。

ネットで調べたら、
圧力鍋で茹でてから剥くと、
もっと楽なんだとか。

ちぇっ。

ようやく30コむき終え、
白米三合に、
酒とみりん大さじ3ずつ、
塩小さじ1杯半、
だし昆布1枚、
ル・クルーゼ(20cm)で炊きました。

それを、二段重箱に詰め、
実家に持っていき、
娘も帰ってきたので、
みんなで、栗ごはんパーティ。

おかずは、鶏もも肉の照り焼き。
母が、小松菜の胡麻和えと卵スープをつくってくれました。

これからは、剥いてある栗を見るたびに、
それを剥いたひとの偉業を思うでしょう。

さて、栗はまだまだあります。

今度こそ、圧力鍋で茹でてから、剥きます。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

ハッピーニューイヤー!

新たな一年が始まりました。
そう、原発ゼロで一年経って、
今日から二年目なんです。

一年使わなかったモノは捨ててもいい、
これは、我が家の断捨離のルール。
すべての季節で使わなかったということは、
次の一年も使わないですむからです。

心配された、夏の電力供給、
僕の知るかぎり、この町でも東京でも、
特に、節電の呼びかけも聞くことなく、
ふつうに電気を使っていたようです。

そう、すべての季節を通した使わなかったので、
原発は、ポイすべきでしょう。

原発が効率よくつくるのは、
電気じゃなくて、カネです。

カネなら、他の方法でつくればいいし、
カネなど、増やすことより、分け合うことを考えるべき。
使い切れないほどカネを持っているひとがいるのですから。

こういうことをいうと、
ヒダリとかサヨクとかアカとか言われるのですが、

ヒダリ上等、
サヨク上等、
アカ上等。

そこんとこ夜露死苦っ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

再びラタトゥイユ

また、ラタトゥイユをつくったところです。
ニンニクとタマネギをオリーブ油で炒め、
茄子、エリンギ、長ネギ、完熟トマト、オクラ、
うちにあるものを放り込んで、
塩コショウして、ワインがなくて酒を振って、
水は足さずに、グツグツと。

今日は、ル・クルーゼの鍋で。

ちょうど娘が帰ってきたので、
明日、野菜をどっさり食べさせようという魂胆。

そういえば、あまり肉を食べなくなりました。
もちろん、出てくれば、ありがたくいただきますが。

しかし、お年寄りには、肉なんだとか。
昨日、デイケアをサボった祖母に、
今日の夕飯は、がっつり、
ハンバーグを食べてもらいました。

このごろ、興味があるのは、ローフード(raw food)
生のまま食べる料理。
美容と健康に、とてもよさそう。
ビタミンとか酵素は加熱すると失われるんです。
そういえば、加熱調理する生き物は、人間だけ。

ちなみに、この前紹介した「不味いスープ」は、
ヒポクラテス・スープというそうです。
古代ギリシャのヒポクラテスが考案したんだとか。
じゃがいも、玉ねぎ、トマト、セロリ、パセリ、長ねぎ、にんにく、
の七つの野菜をじっくりと煮こみ、裏ごしします。
調味料やダシはなし。
オーガニック野菜でつくると、やみつきになるらしいんです。

ちょっと、これからググってみます。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

コレクターになる

そういえば、物欲がなくなっていました。
家は諦めたし、
愛車の軽自動車はお気に入りで、
服は着回し着回し、
欲しいモノといえば、食材くらい。

僕は物持ちがいいほう。
修理してでも使います。
修理したモノは、世界に一つのモノ、
よけい愛着が湧いてきます。

ケイタイなんて2008年製。
もはや、体の一部。

パソコンも永久に使いたいのですが、
資本主義社会の戦略にやられ、
何台か買い換えていますが。

モノは、手に入れても、
もっといいモノが出てくれば、
それが欲しくなるし、
いつかは壊れて、
新しいモノを買うことになります。

モノなんて、しょせん、そんなもの。

人間、裸になった時、真価が問われるんです。

その時、何を持てるか?
モノも持てなければ、
カネも持てません。

その時持てるモノこそ、
集めなくては行けないのです。

最近、詩集を買いました。
心に残る言葉がちらほら。

そう、言葉なら、裸になっても持てます。

つらいとき、うれしいとき、何でもないとき、
その時々に、言葉が浮かぶことは、
とても、幸せ。

言葉は、ひとに贈ることもできます。
モノ以上に喜んでもらえることも。

それに、目をつぶれば浮かぶ情景も。

今を生ききって、
その瞬間を心に刻み込めば、
ずっと持っていられます。

誰にも奪われることはありません。
おそらく、たとえ、死でさえも。

言葉と瞬間を集めまくろうと思います。

カネでは買えないモノを。

しっかりと、
目を開けて、
耳をすまし、
心の声にも耳をすまし……

ああ、忙し、忙し。

ケイタイいじってるヒマもありません。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

コレクターになる

そういえば、物欲がなくなっていました。
家は諦めたし、
愛車の軽自動車はお気に入りで、
服は着回し着回し、
欲しいモノといえば、食材くらい。

僕は物持ちがいいほう。
修理してでも使います。
修理したモノは、世界に一つのモノ、
よけい愛着が湧いてきます。

ケイタイなんて2008年製。
もはや、体の一部。

パソコンも永久に使いたいのですが、
資本主義社会の戦略にやられ、
何台か買い換えていますが。

モノは、手に入れても、
もっといいモノが出てくれば、
それが欲しくなるし、
いつかは壊れて、
新しいモノを買うことになります。

モノなんて、しょせん、そんなもの。

人間、裸になった時、真価が問われるんです。

その時、何を持てるか?
モノも持てなければ、
カネも持てません。

その時持てるモノこそ、
集めなくては行けないのです。

最近、詩集を買いました。
心に残る言葉がちらほら。

そう、言葉なら、裸になっても持てます。

つらいとき、うれしいとき、何でもないとき、
その時々に、言葉が浮かぶことは、
とても、幸せ。

言葉は、ひとに贈ることもできます。
モノ以上に喜んでもらえることも。

それに、目をつぶれば浮かぶ情景も。

今を生ききって、
その瞬間を心に刻み込めば、
ずっと持っていられます。

誰にも奪われることはありません。
おそらく、たとえ、死でさえも。

言葉と瞬間を集めまくろうと思います。

カネでは買えないモノを。

しっかりと、
目を開けて、
耳をすまし、
心の声にも耳をすまし……

ああ、忙し、忙し。

ケイタイいじってるヒマもありません。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

今日もこんな一日

あれもこれもやろう、
と思うんです。
毎朝。

で、一日の終わり頃、
あれもこれもやってない、
と気づくんです。

それでも、他のことばかりして、先延ばし。

結局、眠くなって、
あれもこれもできないまま、
不完全燃焼のうちに寝落ち。

ちぇっ。

このところ、そんな日が続いています。

今日も一日の終わりが近づいています。

こんな一日を過ごす人は、
こんな一週間を過ごし、
こんな一ヶ月を過ごし、
こんな一年を過ごすんだとか。

恐っ。

でも、何もしてないかというと、そうでもないような気も。

人間は、
やりたいことのほうが、
できることより、
はるかに多いんです。

人間の脳は非常に優秀で、
たとえ無意識でも働くんです。
寝てるときでも呼吸を止めない様に、とか。

やりたいことの多くは、
やらなくてもいいことだったり。
だから、無意識に先延ばしして、
本当に大事なことだけやらせてるんです。

僕の場合、
書くこと、美味しく食べることは、
どんなに忙しくても、
欠かしたことはありません。

今宵も、ごはんが美味しく、
このジロー's カフェも書いたので、
よし、として、寝ることにします。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ものの見方は生き方

弁証法という考えが好きなんです。

すべてのものは変わっていき、
すべてのものは矛盾していて、
すべてのものはつながっている。

ものごとの一面を切り取り、
その動きを止めた状態で観察し、
自分の都合で、白黒つける。

これが、近代的思考。

生物を、解剖して、
顕微鏡でのぞいて、
生命の秘密を探るように。

実は、解剖した時点で、
死んでしまい、
生命の本質を見失うのに。

たとえば、学校を弁証法で見ると、
生徒も教師も日々変わり続け、
今日の真実が永遠の真実たりえず、
よかれと思ったことで失敗し、
もうダメだと諦めたら成功し、
対立しつつも共存し、
一人はみんなのために、
みんなは一人のために存在する。

そう考えると、
ストレスもあまり感じないんです。

変化することを恐れず、
常に矛盾は抱えつつ、
すべてを丸ごと受け止める。

生き方は、ものの見方かもしれません。

ちょっと、禅っぽいのですが、これが理想。

さ、日々精進です。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

不味いスープ

先日、「不味いスープ飲む?」と勧められ、
覚悟して、飲んだんです。

「不味い」とは、
肉が入ってなく、
味も濃くなく、
野菜ばかりの味、
という意味だったようです。

最初は、不味くないじゃん、という感じ。
一口ごとに、味が増していくような気も。

そして、ベッドに入ったら、
体が囁いたんです。
あの不味いスープ美味しかったね、と。

ほんとに。

その味が忘れられず、
今日、野菜を買ってきて、
ラタトィユをつくりました。
スープはつくりかたが思いつかなかったので。

ニンニクとタマネギをオリーブオイルで炒め、
トマト、茄子、エリンギ、ネギ、ジャガイモを入れて、
塩コショウして、酒をふりかけ、
鋳鉄の重い鍋で、蓋をして、グツグツと煮込みました。
水を足さなくても、野菜の水分で、スープ状に。

フランスパンと、
おかずはそれだけ。
もう他に何もいらなかったんです。

夏野菜には、
夏の体が必要としているものが、
豊富に含まれているのでしょう。

そうでなければ、
こんなに体が喜ぶはずがありません。

まだ一杯分あるんです。
明日の朝が楽しみです。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

歴史的な夏の終わり

今、虫の声を聞きながら、これを書いています。

仕事に着ていくシャツも、半袖から長袖に。
胸ポケットの扇子もあまり使わなくなりました。

今宵の月は、大きくて、明るくて、
とてもきれいです。
スーパームーンなんだとか。

この夏は、我が家にとっては、ちょっと歴史的な夏。
ついに、クーラーを一度も使わなかったんです。
昨年までは、来客時には使っていたのですが、
今年は、団扇を配布しただけ。

今年の夏は、あまり暑くなく、
時々、扇風機を使っただけで、
寝るときは、扇風機さえ使いませんでした。

僕の扇風機は、大学時代のガールフレンドのもの。
女子寮で使っていたのを卒業時にもらったんです。
もう二十数年、毎夏、大活躍。

さて、この日本にとっても、歴史的な夏。

そう、ついに、原発ゼロのまま、
この夏をのりきり、
秋を迎えようとしているのですから。

僕のまわりでは、節電の声が一度も聞かれないまま。

夏前は、
電力供給の危機を煽っていた一部マスコミも、
今は沈黙。

数日後に迫った9月14日で、
なんと原発ゼロの夏どころか、
原発ゼロ1周年。

以前、原発の悪口を言うと、
電気が止まるぞ、とか、
なら電気使うな、とか言われたもんです。

この夏の終わりは、実にブラボーです。

さて、この夏、僕個人にとっても、
歴史的なことがあったんです。
ま、これは、日記に書いておくことにします。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

密かな短い楽しみ

このごろ、密かな楽しみ。

それは、お一人様シアター。

うちで、スクリーンを垂らして、
夜な夜な映画を見るんです。

やはり、映画は暗くして、
大きな画面で見るにかぎります。
とにかく、集中できるんです。
僕は、一度にいろいろするタイプなので。

といっても、
いちおう、夜はいろいろとすべきことがあるので、
そんなに長い映画は観られないんです。

で、ショート・フィルム。

先日、横浜で、
ショート・フィルムのシネマを見つけ、
娘と行ってきたんです。
残念ながら、上映時間があわず、観れなかったんです。
そこで、DVDを何枚か売っていたので、
しかたなく、一枚買って、うちで観たら、
はまる、はまる。

長い映画も、もちろん、いいのですが、
短いながらも、意味深く、
余韻に浸れる作品もあるんです。

まさに「影で存在を、断片で全体を描く」ような。

さ、今宵も……

といいたいところですが、
もう全部観ちゃったんです。

な、娘よ、そのうち、そっち観にいくわ。

なんか、食材でも土産に持ってくで。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

大いなる途中

新学期に入って、一週間。
何人かの生徒達が、放課後残されてるんです。
そう、夏休みの宿題を終わらせてないので。

 あれだけ時間があったのに、なぜやらなかったんだ?

と、我々教師は指導するんです。

いくら部活動が毎日あったとはいえ、
たしかに、時間はあったでしょう。
ありあまるほど。

僕も、自分で、宿題を決めてたんです。
英語の勉強、
チェスの練習、
パリ・コミューンの研究、
フォークナーの長編読破、
長編小説の執筆……

その宿題の完成度は、
毎日残される生徒たち以下。

まったく、イヤになります。

ま、人生、いつもやり残したことがあるんです。

「できること」に比べて、
「やりたいこと」が多すぎるので。

すぐれた文学作品は、
オチなどなく、
途中で終わるんです。
オチがある作品は、僕にとっては文学じゃないんです。
途中で終わるからこそ、
読者の心の中で物語は続くんです。

そう、人生、どの瞬間も、何かの途中。

ま、途中ならば、よし。
どこかには向かっているわけで、
止まっているわけではないので。

明日が地球最後の日でも、
今日リンゴの種を植えよう。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

比較できないもの

とかく、世間は、比較好き。
順位をつけては、一喜一憂。

僕も嫌いじゃないんです。
ま、害のないものなら。

新しいモノを買う。
それで、満足する。
しかし、また新しいモノが売り出される。
チェッとなる。
他の人がもっといいモノを買う。
うらやましくなる。
で、結局、また新しいモノが欲しくなる……

ステキな家を建てる。
幸せな気分に。
隣にもっとステキな家が建つ。
で、チェッとなる……

比較は永遠に続くんです。
だから、いつまで経っても満足できないんです。

うちの県では、知事が暴走して、
全国学力テストの結果を公表。
平均点以上の学校の校長名と、
市町村別平均点を。

学力低下は、センセイのせい。
結果をさらして、奮起させたいよう。

平均点の高いA町のおバカちゃんが、
平均点の低いB町のお利口さんを、
バカにしちゃったりしないでしょうか?

ただ、日本人というだけで、
中国人や韓国人より、
優位だと確信する人みたいに。

ああ、やだやだ。

すべての競争は、部分評価。
多面的な人間の一面だけを、
数値化して、順位をつけてるんです。

人の一部だけを見て、優劣をつける。
これは、差別。
生まれた場所とか、肌の色とか、
そんなもの人の優劣には関係ないもの。

だから、あんまり、比較に走るのも問題。

チームを強くするため、
メンバーどうし競わせることもありますが、
意外に、これはうまくいかないことが多いんです。
メンバーの多様性をお互い理解し、
団結を強めた方が、勝てるんです。
経験上、それは確信しています。

さて、旅行にカネをつかうのは、
モノを買うより満足度が高いんだとか。
旅行は、出会いと思い出を買う行為。
比較できないから、だそうです。

う、旅に出たくなってきました。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

シュフの喜び

仕事で手を抜いても、晩ごはんは手を抜かない。

と、豪語していた僕ですが、
最近、晩ごはんはつくらないんです。

娘が巣立ち、独り暮らしになったので、
晩ごはんは実家で食べるんです。
93歳の祖母や障害者の兄の様子を見に行きながら。

家族にごはんをつくることは、
シュフの最大の喜び。
僕がつくってもいいのですが、
この喜びを母に譲ることにしたんです。

毎日、母ははりきっています。
朝から、晩ごはんのことを考えるんだとか。
そりゃ、大変でしょう。
でも、それがいいんです。
僕も12年間楽しませてもらったので。

僕は正直に言います。
おいしいとか、まずいとか。
ま、たいてい、辛口批評。
もし、美味しくないのに、美味しいと言ったら、
母の料理の腕が上達しないので。

実家のごはんは、ずっと祖母がつくってたんです。
母は、店に出たり、兄の世話で、忙しかったんです。
祖母が年老いて、交代して、まだ数年。
僕より、キャリアが短いんです。
だから、時々、教えてあげます。
昨日は、野菜炒めを。
切り方、炒める順番、味付けなど。
母は、すべての手順で、少しずつズレて、
最終的に不味くなるんです。

週末くらいは、美味しいものを食べたいので、
家族のリクエストを聞いて、
僕が、シュフ魂込めて、料理します。

で、月曜日になれば、
また、母に譲るんです。
シュフの最大の喜びを。

母も気づけばもう70才近く。
ボケ防止には、料理が一番。

親孝行、親孝行。

ちなみに、今日の母のごはん、まあまあでした。

さ、明日は土曜日、僕の出番です。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

また同じこと

朝日新聞が、やたらと話題に。
従軍慰安婦証言報道の誤報を、
ずいぶん後になってから訂正。

その際、
謝罪の言葉がなかったとか、
他社のことに言及したとか、
なんとかも。

たしかに潔くはなかったでしょう。

ま、誇り高いミギの方々には、
間違いを認めることなどできない芸当でしょうけど。

で、ミギのひとたちは、
その証言の誤報をもって、
従軍慰安婦は一切いなかった、
それは朝日新聞の捏造だった、
とかなんとか大騒ぎ。

死ぬまでセックス週刊紙は、
中国や韓国の悪口でも稼ぎます。

日本の真の敵は、ハゲタカ・アメリカなのに。
慰安婦がいたことは事実なのに。

ああ、やだやだ。

はいはい、ヒダリが嫌いんなんでしょ。

今もアベシンゾーを支持するひとたちの多くは、
アベノミクスでの経済成長を信じているんだとか。

ま、経済の成長は、もう無理でしょう。
大人の身長がもう伸びないように。
実は、日本、かなり豊かな国。
成長は無理でも、成熟は充分可能。
子どもは、やたらと欲しがりますが、
大人になれば、ゆずりあえるようになります。
奪いあって、争うんじゃなく、
分けあって、助けあえばいいんです。
簡単なこと。

うばい合えば足らぬ
 わけ合えばあまる

今必要なのは、そう、富の再分配。

さて、これこそ、ヒダリの思想。

 万国の労働者よ、団結せよ。

権力者たちは、絶対に嫌なんです。
富の再分配だなんて。
ボクのおカネはボクだけのもの!
当然、ヒダリが大嫌い。

だから、ミギが騒いで、
ヒダリを悪く言うひとが増えれば増えるほど、
ヤツらは、大喜び。

コイズミ劇場の頃も、
ミギが元気で、
ヒダリの肩身が狭くなって、
結局、格差が広がり、
日本人の多くが痛い目を見たのに、
また、同じことが起ころうとしているようです。

ああ、やだやだ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

いい加減なわけ

よく聞く話。

障害者が、ハンデを乗り越え、
何かを成し遂げて、
それを見た健常者が、
自分ももっとがんばろうと思う。

毎年のように教科書に出てきます。

障害者でもあれだけがんばってるんだから、
健常者の君が簡単に諦めてはダメだ。
などと、先生が生徒を励ますところ。

僕は生まれからずっと、
障害者の兄と生きてきました。

しゃべれず、知能は低く、体は不自由、
特技と言えば、
動くほうの右手の指を鳴らすくらい。
特に、がんばっている様子も見られません。
特に、僕が兄に励まされたこともありません。

1日ずっと一緒にいると、
最後にはイライラするんです。
いろいろと世話が面倒なので。
しかし、兄と別れ、うちに帰ると、
イライラしたことを反省、
また会いたくなるんです。

たいてい、この繰り返し。

 特技がなくても、
 がんばっていなくても、
 人間、生きてるだけで、充分価値がある。

これが、僕の基本的人間観。
物言わぬ兄に教わりました。

ま、これを教室で言うわけにはいかないんです。
学校は、生徒にがんばらせるところなもので。

だから、もちろん、僕も励ますんです。
がんばれ、特技を持て、と。

しかし、ついつい、本音が邪魔するんです。

ま、いっか、生きてるだけで、と。

これが、僕が「いい加減」と言われる原因。
ゆえに「優秀教員」からほど遠いんです。

でも、たまに救われる生徒がいるのが不思議。
「センセーが、イーカゲンで、よかった」
と、涙涙で卒業していった超問題児もいましたから。

やはり、いい加減がよい加減。

はい、我が教師人生に迷いなし。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

瞬間をつかめ

先日、日本脱出をした際、
三日ほどデジタル断食をしました。

わざわざ外国まで行って、
せっかく会う人の前で、
ピコピコやりたくなかったんです。

年中無休のジロー's カフェも、
ひさしぶりの休みをいただいて。

おかげで、
この眼で、よく見て、
この耳で、よく聞いて、
もちろん、この舌で、よく食べて、
全身で、いろいろ感じることができたんです。

空腹時に、舌が敏感になり、より美味しく味わえるように。
まさに、断食効果。
ちょっと、ネットで、情報メタボになっていたようです。

 人生とは、限られた時間。
 その長さはコントロールできない。
 しかし、密度はコントロールできる。

そんなことを最後に書いて、日本を出たんです。

では、密度はどうすれば大きくなるのか?
あちらに、答えがありました。

僕の好きな言葉。

 Collect moments, not things.
 瞬間を集めろ、モノじゃなくて。

そう、同じ時間でも、
心のシャッターを切ると切らないとでは、
大きすぎる違い。

心のシャッターを切れば切るほど、
時間に瞬間が刻まれ、
密度が増すんです。

スマホをいじりながら歩いたり、
明日のことを心配していたり、
いつかのために今を犠牲にしたり、
そんなことばかりしていたら、
瞬間をどれだけ逃すことになってしまうでしょう。

まったく、娘よ、あっちでもピコピコやりやがって。

いいか、今を生きろ。

Gather ye rose buds while ye may

そう、バラの蕾は摘めるうちに摘めよ。

今日は何回、心のシャッターを切ったんだ?

パパなんか、シャッター切りすぎて、ビデオ状態だぜ。


Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ハグの意味

僕は学校でよくハグするんです。
教え子がグッド・ジョブしたときなど。
もちろん、男子生徒限定ですが。

今回、イギリスに行ってきて、
会う人会う人、ハグしてきました。

日本でハグすると、引かれることが多いので、
このごろハグすることは減っていたのですが、
イギリスで、あらためて、ハグはいいな思いました。

以前、イギリス人のガールフレンドがいて、
彼女がよく僕以外の男性とハグするので、
嫉妬してしまったりもしたのですが、
そのころはハグの意味がわかっていなかったんです。

僕がブンガクでこだわるのは、
セックス抜きの愛、
ちまたで話題の小説は、エロくて、エロくて、
僕は、ちょっと読んでられないんです。

愛というのは、
そんな薄っぺらいものじゃありません。
はい。

日本のオヤジのハグは、
エロいから引かれるんです。
そもそも、愛がないから、エロいんです。

 If you love someone, let them go,
 for if they return, they were yours,
 if they don't, they never were.

 愛する人は、行かせなさい。
 というのは、
 もし戻ってくれば、あなたのものということ。
 もし戻ってこなければ、
 そもそも、あなたのものだったことなどないのです。

ハグとは、つかまえることじゃないんです。
だから、わかれるときに、ハグするんです。
いってらっしゃい、いつでも戻っておいで、と。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ただいま

今朝、帰ってきました。
ロンドンからアムステルダム経由で。

まだ一日まるまるあるので、
成田から上野へ行き、
一日観光することに。

上野公園内の科学博物館と西洋博物館へ。

娘は、いちおう、、
恐竜の骨に想像力を刺激され、
モネの絵に創造力を刺激されたようです。

その後、喫茶店に入り、
お互いの旅日記の残りを書きました。
時差ボケで、ウトウトしながら。

そして、横浜へ、移動。
娘の寮にトランクを預け、
ショートフィルムのシネマへ行くことに。

しかし、娘が、「今世紀最のお願い」、と。
通学用のトートバッグが欲しいんだとか。
まだ14年しか経ってない21世紀、
これが最後のお願いなら、安いもの。
しかたなく、一つ、買い与えました。

そして、いよいよシネマへ行くと……

もう上映時間が終わっていました。

痛恨の失敗、
映画を先にすべきでした。
そうすれば、店が終わり、
鞄を買わなくても済んだのに……

日本を出る前に行ったレストランで、
帰国早々戻って夕食。
食後はまたカフェ。

で、日付が変わる前に、帰宅。

なんだか、まだ眼が冴えています。
明日から仕事だというのに……

娘よ、学生は明日も休みか。

ちぇっ。

ップッシュー。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

« August 2014 | Main | October 2014 »