« July 2014 | Main | September 2014 »

夏休みのお知らせ

年中無休の当店ですが、
海外旅行のため、
ちょっと夏休みをいただきます。

 人生って、限られた時間、
 伸ばすことには限りがあるけど、
 濃くしたり、深くしたりすることには、
 まったく限りがないなあ、
 と思ったりな夏です。

31日には帰国します。

Love and peace(^^)v

| | Comments (0)

日本脱出前夜

夜の横浜を、
娘とブラブラして、
夕飯を食べて、お茶をして、
いちおう旅行の打ち合わせをして、
先ほど、わかれました。

さすがに娘の女子寮に泊まるわけにはいかないので。

今、カプセルホテルにチェック・インしたところです。

ロンドンまで行くのに、
たった5日間とは……
とてもバカンスとは言えませんが、
思い切り、楽しんでこようと思います。

だから、娘よ、早く荷造りしろって。
明朝は6時集合だぞ。

ま、パスポートさえありゃいいわ。

だから、服は現地調達しないっつーの。

Love&Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

夏じまい

甲子園が終わり、
水泳大会が終わり、
とたんに夏の終わりを感じ、
なんだか、さみしくなってきます。

なにせ、夏男なもので。
この夏も、うちではクーラーを使いませんでした。
来客時には、扇風機をまわし、団扇をわたして。

明日から、夏休みをとります。

さきほど、ベランダ・ファームで、
バジルを摘んできて、
ペーストをつくりました。
おそらく、この夏、最後。

秋の虫が、もう鳴き始めていました。

冷蔵庫の中に、
生鮮食材がないことを確認して、
ちょっと部屋の片づけも。

ちょっと遠くへ出かけるんです。

明日、横浜に前泊して、
明後日、飛び立つ予定です。

もう、日付がかわったというのに、
まだ、荷造りを始めてないんです。

ま、なんとかなるでしょう。

娘よ、そっちは荷造り終わったか?

どうせ、終わってないんだろ?

あわてて荷造りすると、忘れ物するぞ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

明日になれば明日は来る

受験勉強のために、
運動部を辞めた高校生、
これまでに何人も見てきました。

ところが、学力が向上した生徒は見たことがありません。

時間的に余裕ができて、
肉体的疲労も激減するはずなのに、
どういうわけか、学力は下がるんです。

実に、不思議。

つまり、人間、時間があれば、
何かするわけじゃないんでしょう。

そう、時間ではなく、やる気。

忙しくて本が読めないという人は、
ヒマになっても読まないんです。
人間なんて、そんなもんなのでしょう。

夏は、時間的に余裕ができるので、
英語勉強しまくって、
本読みまくって、
長編小説書きまくる予定だったんです。

で、予定の半分もこなせないまま、
八月もあとわずかになってしまいました。

僕が監督をする水泳部も、
バリバリ練習して、
新人戦に臨む予定だったのですが……

監督がこんななので、推して知るべし。

決して、やる気がなかったわけではないのですが……

準備ができていても、できていなくても、
明日は来るんです。

実は、明日、新人水泳大会。

ということで、早く寝なくては……

で、たいてい、そんな夜は眠れないもの。

そう、人間だもの。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

不安な雨

小学校のとき、
国語の授業で読んだ文章を今もはっきり覚えています。

畑で、ある害虫を農薬で殺したんです。
そしたら、その害虫に食べられていた他の害虫が、
異常発生して、かえって困った、と。

また、山の斜面の木を切ったら、
大雨が降って、土砂崩れが起こったんです。
理由は、木の根っこが吸っていた水が、
木がなくなったことで、
その雨水が地面に吸い込まれず、
一斉に山の下に流れ込んだんです。

子どもながらに、自然は恐ろしい、と思ったんです。
自然を恐ろしい存在に変えるのは人間、とも学びました。

ここ数日の土砂崩れのニュースを聞き、
もう三十年以上も前に学んだことを思い出しました。

自然は、多くのものからみあっていて複雑なんです。
人知を超えた複雑系、とても科学では解明できないほど。

一部だけを見て、一部だけを変えても、
たいてい、しっぺ返しを食うものです。
それは、いつも欲望、つまりカネとからんでいます。
そう、とろうとろうはとられの素。

山を切りひらいた田舎の住宅地に、
ところどころプールのような貯水池を見るようになりました。
それと小学校で習ったことがつながったときは、
とてもうれしくなったのですが……

 天災ならぬ人災。

地球には、「必要なもの」は充分あるんだとか。
しかし、「欲しいもの」はいつも足りないのです。

必要なものは、質素に暮らせば手に入りますが、
欲しいものは、犠牲がなくては手に入りません。

今朝、強い雨が降り、雷が鳴りました。

今のところ、おさまっていますが……


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

運命のミニ・シアター

今日は、ちょっと約束があったのですが、
次々にキャンセルとなったんです。

すると、ちょうど、
今日が最後の映画があったんです。
北欧の映画、ミニシアターで。

ちょうど帰省した娘が、
ミニシアターのあたりで、
遊んでいたので、
合流することに。

娘も僕も、かなりの北欧好き。

 「シンプル・シモン」

兄さん思いのシモンは、アスペルガー症候群。
宇宙物理では天才的でも、まったく空気が読めず、超几帳面。
両親とはそりが合わず、
弟思いの兄さんと暮らすことに。
シモンが兄さんを必要なように、
兄さんも恋人を必要としていたので、
三人での暮らしが始まりますが、
シモンを受け入れられない恋人は出ていってしまいます。
そこで、シモンは、兄さんの恋人探しに奮闘するという物語。

アスペルガー症候群の世界観が、
実によく描かれていたことも秀逸。

研究や開発の世界では、
アスペルガー様々なんだとか。
空気をよく読み、みんなと仲良くしてたら、
研究や開発に専念できないでしょう。

さて、北欧ものは、うちの中がいいんです。
特に、北欧デザインのインテリアの美しさ。

映画のすばらしさは、
いくら丁寧にあらすじを説明しても、
伝わらないもの。
DVDじゃなく、映画館でしか感じられないんです。

シモンが毎週観る、大好きな映画は、
「2001年宇宙の旅」
ちょうど今読みかけの本だったのでびっくり。

約束がキャンセルとなったり、
娘がミニシアター周辺にいたり、
どうやら、この映画を見る運命だったようです。

あ、娘よ、「2001年宇宙の旅」、レンタルしてこよう。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

我が人生に迷いなし

今日は、ライフプラン講座に行ってきました。
学校で、行け、と言われて。

45才のセンセイ方が大集合。
みなマジメそうで、なんだか浮き気味。
ま、慣れてますが。

まず、これからの人生設計の講演。
お金の話。
マイホームの予定はないし、
保険は共済にしたし、
娘の教育費はあと四年もないし、
50才になれば、給料はすべて僕のもの。

問題はなさそそうです。

その後、講師がしきりに言いました。

「仕事以外に生き甲斐がないと困りますよ」

これも、まったく問題なし。

次はメンタルヘルスの講演。

センセイは、精神疾患にかかりやすいらしいのです。

 弱みをあえて見せて、
 助けられ上手になりましょう。

僕は他に働き方を知りません。
問題なし。

 レジリエンスが大切、
 つまり、逆境力。

もし失敗したら、
俺はダメだああ、と思うんじゃなく、
ま、これも勉強、明日があるさ、と思える力。

僕の座右の銘は、逆風満帆。
順風に背中を押された経験がありません。

当然、問題なし。

そんな話を聞いているうちに、
眠くなってきました。
まわりのセンセイ達は真剣に聞いていましたが。

最後に講師は、15分かけて、力の抜き方を教えてくれました。

これ以上力を抜くことができなかったんです。
だから、その15分が長かったこと、長かったこと。

ようやく講座が終了して、
すぐに会場を出て、
来るとき見つけたカフェで休憩。

古くて落ち着いた家屋の窓から、
外の緑を眺めながら、思ったんです。

僕は間違ってなかった、と。

 いい加減がよい加減
 がんばらないようにがんばる
 適当が適切

 人間は誰もが弱者、
 弱みを見せあい、
 助けあうしかない。

娘よ、まさかパパが模範的教師だったとはな、ははは。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ヴォーノ!

このごろ、そういえば、よくピザをつくります。

教え子達が、
何か食わせろ、
と、うちに来るんです。

で、ピザにします。
ま、安上がりなので。

ホームベーカリーで、途中まで、ピザ生地を仕込みます。
三等分して、丸めて、しばらく待って、
粉をまぶし、くるくる回しながら、上に投げます。
適当な大きさになったら、
ピザソースはないので、ケチャップ塗り、
ベランダで育てているバジルの葉を散らし、
チーズをのっけて、
オーブンで、200度で10分。

これで、ほんとに、マルガリータになります。

手作りピザは、
フワフワしていて、
美味しいんです。

二枚目、三枚目は、
作り置きのバジルペーストを塗ったり、
冷蔵庫にあるものを適当にのっけたり、

これで、たいてい、満足して帰っていきます。

まだ、粉もチーズもあるので、
この夏、あと何回かできそうです。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

夕涼みの風景

田舎の風景の一つ、
玄関先の椅子に腰掛けるお年寄り。

この夏、祖母もその仲間入り。
実家の前の道は舗装もされてなくて、
店もなければ、自動販売機もなく、
人通りもほとんどありません。

「何やってたの?」
「座ってただよ」
「何を見てたの?」
「何見てるわけじゃなく見てるだよ」
「おもしろい?」
「おもしろいも、おもしろくないもないだよ」
「ふーん」

時々、猫がやってきて、
祖母が猫に話しかけたりも。

このごろでは、外に座っているのが、
祖母の新しい仕事になったようです。

今日は、午後休みをとって、
祖母と出かけ、
天丼を食べて、コーヒーを飲んできました。

うちに帰ると、祖母は定位置へ。
僕は祖母の椅子の下に蚊取り線香を置き、
中に入って、昼寝。

目が覚めて、外に行くと、
まだ祖母は椅子に座っていました。
郵便が届いたようで、
それを音読していました。

僕も椅子を持ってきて、
祖母と夕涼み。

「涼しくていいねえ」
「たまらんいいだよ」

で、いつものはさみ将棋。

娘よ、たしかに、たまらんいいだよ。

帰省したら、仲間入れてやるぞ。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

食った、食った、お盆休み

お盆休み、
教え子たちが帰省してきて、
まあ、食べたこと、食べたこと。

昨日は昼はバーベキュー、夜はホームパーティ。
そして、今日はプールサイドで、
女子競泳部の面々とパーティ。

カセットコンロで、
肉を焼き、焼きそばをつくり、
今年は、新しい試みで、たこ焼きも。

お腹がいっぱいなり、
ひと泳ぎして、
大トランプ大会。
大富豪、ババ抜き、ジジ抜き、七並べ…
これがけっこう楽しかったんです。

卒業した教え子たちは、
無事に就職の内定をとったり、
現役ナースや理学療法士として活躍したり、
と、がんばっているようです。

「センセイ、いいかげんだったよねえ 」

と、ほぼ全員、同じことを言いました。

「センセイがいなかったら、卒業できなかった」

とは、当時は超問題児、
今はまさかの大学で優等生。
僕のいいかげんぶりに救われたんだとか。

ま、いいお盆休みでした。

ひさしぶりにガンガン料理もしました。
味付けは、もちろん、いいかげん。
好評でした。

そう、いい加減がよい加減。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

復活

先日、娘に宅急便を送ったんです。
雑貨とか、食料とか、細々としたものを。

そのとき、懐かしいものも入れておきました。

9年の眠りから覚めた「たまごっち」です。
電池を替えたら、復活、ちゃんと動いたんです。

赤と緑のたまごっち。
2005年クリスマスバージョン。
当時、小学校四年生だった娘に、あげたんです。
いちおう、サンタクロースからということで。
緑のは僕がもらいました。

で、このごろ、
娘は横浜で赤のを、
僕はここで緑のを育てています。

エサやおやつをあげたり、
うんこを流してあげたり、
遊んであげたり、と。

ひまを見つけては、ピコピコと。

このたまごっちは他のたまっごっちと、
赤外線通信ができて、
結婚して、子どもが生まれて、
次世代を育てることができます。

このたまごっちはレアなもので、
クッキングができたり、
勉強したりも。

このごろ、どこにいくにも、
ポケットの中にはたまごっち。
かわいいやつです。
今は、すやすやと眠っています。

娘よ、今度、通信するのが楽しみだな。

ははは。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ピースな言葉

昨日の今日、
平和を考えようと思うんです。

暴力が戦争を生むのなら、
何が平和を生むのでしょう?

暴力の対極にあるものは、
やはり、言葉。
そう、言葉が平和の基本。

たとえば、
子どもに、勉強させたくて、
勉強しなさい、と言ったら、
子どもは、たいてい、勉強しません。

まじめなことを、まじめに言うと、
子どもが一番嫌がるんだとか。

言いたいことを、
そのまま言っても、
たいてい、伝わらないもの。
ここが、言葉の難しいところ。
だから、ベタな表現は避けるべきなんです。

言いかたは、
言うことと同じくらい大切。

そう、表現は常に磨き続けなくてはなりません。
どんなにいいことでも、
言いかたがまずければ、聞いてもらえませんから。

言いたいことは、言わないほうが伝わります。
言わないで言うんです。

モネが日本画を愛した理由は、
「影で存在を表し、断片で全体を描く」から。
ここに、ヒントがあるかもしれません。
想像力を喚起する言葉が求められているのです。

こうなると、もうブンガクの言葉。
ブンガクでは、大事なことは書かれていません。
行間に、書かれずして、書かれているんです。

ただ文字を読んで、
論理的に考えるだけでは、
このことは理解できません。

さ、今宵もブンガクを読もっと。

娘よ、わかるかなあ?

ま、わからなくてもいい。
ただ、感じてくれればさ。

聞いてる?


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

2014.8.15

「うれしかったやあ」
と、祖母は言うんです。
終戦記念日に墓参りへ行くたびに。

昨夏、祖母は体調がすぐれず、行けなかったのですが、
今年は好調のようで、一緒に行ってきました。

召集令状が来ないことを祈っていたそうです。
しかし、結婚してすぐ、祖父は招集されました。

南洋から瀬戸内海の因島に帰還した祖父に、
祖母は会いに行き、
つかの間の新婚生活を過ごしました。
二人が会ったのは、それが最後。

終戦日、祖母は赤子を抱えていました。
一才になったばかりの僕の母です。
これで祖父が帰ってくる、と思ったんです。

戦死の知らせが届いたのは、
戦後ずいぶんと経ってから。

戦死の日付から判断すると、
祖母が送った赤子の写真を、
祖父は見ることなく、戦死したようです。

「今日はありがとねえ」

帰りの車の中で、
祖母は僕に何度も頭を下げました。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

この一冊

一冊の本を読みました。

 「真実の『わだつみ』」

京大で経済学を学ぶ木村久夫は、
反骨精神旺盛で、英語が堪能。
学問をさらに究めようとした矢先、
召集令状が来てしまいました。

木村久夫の遺書は、以前から知られ、
『聞けわだつみの声」にも収録されていたのですが、
それは、加筆・編集されたもので、
今回、本物の遺書が発見されたんです。
削除された部分も含め、全文が中日新聞に載りました。

たまたま、それを読んだんです。
今回、書籍化されたと知り、
終戦記念日前に読まねば、と、
この町の本屋を三軒まわったのですが、
買うことができず、ネットで注文。
昨日届いて、今朝読み終わりました。

木村久夫は、戦後、処刑されます。
その死の数日前に手に入れた哲学書を、
最後に再々読することを決めました。
紙がないため、その余白に遺書を書き続けたのです。
死の三十分前まで。

 せめて一冊の著述でも出来得るだけの時間と生命が欲しかった

学問を続けられない無念。
命令を下しても、上官は責任をとらず、、
木村達が理不尽に死ぬことへの怒り、
家族への感謝と愛、
その死を受け入れる潔さ。

 音もなく我より去りし物なれど書きて偲びぬ明日と言ふ字を

インド洋カーニコバル島で、
イギリスのスパイがいることがわかり、
木村久夫はその取り調べを命じられます。
英語が堪能だったからです。
そして、スパイ組織の全容が判明、
関係者は、裁判抜きで、処刑されます。

戦後、その罪を問われたのです。

命令を下した参謀は無罪、
戦後も生き延び、何の反省もせず、
木村の遺族に謝罪もせず、
間違ってなかった、と言い続けます。

木村にはわかっていました。
戦争がいかに無謀で、残酷で、
軍人がいかに利己的で、強欲で、
天皇を利用して、権力を振りかざし、
危険が迫れば、部下を犠牲にして、保身に走ることを。

 日本軍隊のために犠牲になったと思えば死に切れないが
 日本国民全体の罪と非難とを一身に浴びて死ぬのだと思えば,
 腹も立たない。 笑って死んで行ける。

 此の世への名残りを思ひて味ひぬ一匙の菜一匙のかゆ.


よけいなコメントは避けたほうがよさそうです。
この夏、ぜひ、手にとっていただきたい一冊。

娘よ、送ったから。
明日、届く。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

ハイスクール・ベースボールな毎日

甲子園が始まり、
連日、熱戦が繰り広げられ、
まあ、忙しいこと、忙しいこと。
新聞、雑誌、ネット、ラジオを駆使して。

さて、甲子園以外でも、
今、高校野球は熱いんです。
一年生と二年生の新チームが、
春の甲子園を目指し、
すでに大会が始まってるんです。

今日は、水泳部員を連れて、
球場まで我が校を応援に行きました。
他の運動部の頑張る姿を見て、
我々も士気を高めよう、と。

さて、我らが新チームは、
サヨナラで接戦を制し、
所詮突破することができました。

今日の甲子園では、
エラーや押し出しで、
悲しい幕切れのゲームもありました。

本当の高校野球ファンなら、
エラーや押し出しで負けた、
なんて言わないんです。

チームの敗けを、
たった一人のせいにするのは大きな間違い。
ただ最後のプレイが目立つだけなんです。

レギュラーだけじゃなく、補欠や指導者、応援団も、
みんなでプレイして、
無数の因子が複雑にからみあうのがゲーム、
それまで打たなかったことも、
それまで打たれたことも、
試合前のことも、選手以外のことも、
様々なことがすべてが、原因なのですから。

僕が応援するのは、
主に、地元選手主体の公立校。
カネのある私学が、
恵まれた施設を整え、
他県からも選手をかき集め、
必要以上に部員を多数抱え、
他校ならエース級の選手を飼い殺す、
まるで資本主義で勝つような強豪ばかりだったら、
高校野球はおもしろくなくなってしまうでしょう。

さ、明日も楽しみな夏休みです。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

強がるな

どうせ、みんな、弱者なんです。

生まれたばかりのころは赤ちゃん。
ちょっと放置されれば死んでしまったでしょう。
いずれはお年寄り。
今簡単にできることも、できなくちゃったうでしょう。

そう、誰もが、かつては弱者、いずれは弱者。

だいたい、強者なんて、
自分の強みを強調して、
自分の弱みを隠しているだけ。

強い弱いは、しょせん部分評価。
頭の悪さを腕力で隠したり、
気の小ささを態度の大きさで隠したり、とか。

強がることは、
強いこととは、
まったく別。

逆に、
弱みを見せられることこそ、
最強の強み。

誰もが、強みと弱みを持っているもの。
幸い、強みも弱みも、ひとそれぞれ。
だから、助けあえるんです。
人間なんて、助けあえなくては生きていけない存在。

弱みを見せあえる組織は、強いんです。
なぜなら、助けあえるから。
強がりあう組織は、切磋琢磨してるうちに、
仲間が敵になり、自滅するんです。

科学雑誌「ネイチャー」が日本を厳しく批判しました。

 日本ももっと世界に助けを求めるべきだ

Nuclear Error 原発のミスについて。

ごもっとも。

今の日本は、強がってばかり。
原発の実態を隠したり、
「完全にコントロールされてる」と嘘ついたり。

そう、弱みを見せて、助けてもらうべき。
それは、恥ずかしいことではありません。
弱いこともでもありません。
他のことで、助ける実力は日本には充分あるのですから。

僕は、身近に、弱者がいたら、
微力ですが、手を貸します。
弱者にやさしい社会をつくりたいんです。

実は、それは自分のため。
自分が弱者になったとき、助けてもらうため。

ジコチュウで、すみません。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ひさびさのイタリアン

ひさしぶりに、イタリアン・パーティを開催。

水泳部OGたちがやってきたんです。
おまかせメニューだったので、
値段のわりに、豪華で、簡単なイタリアンに決定。

ピザ生地は、ホームベーカリーでつくりました。
トッピングに、うちのベランダでとれたバジルも。
生の葉っぱをのせたり、
バジル・ペーストをつけたり、と。

スパゲッティーをパスタ鍋で茹で、
バジル・ペーストと和えたり、
サラダ風にしたり、
余ったベーコンをみじん切りにして、
ミートソースをつくって、かけたり。

手間がかからないわりに美味、
そこが、イタリアンの魅力。
彼女たちと話をしながら、
テキトーにつくりました。

デザートは手抜きで、
スナック菓子をボリボリ。

彼女たちは、
無事、就職も決まり、
地に足をつけて、
歩き出しているようです。

さきほど、キャプテンの指示で、
きちんと片づけして、
帰っていったので、助かりました。

まだ、スーパームーンとやらはあるのでしょうか。
ちょっと、ベランダで、見てくることにします。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

朝粥からの日曜日

カプセルホテルでは、
あまりよく眠れませんでした。
枕のかたくて、かたくて。

朝風呂に入り、
早々チェック・アウト。

眠る中華街で、ようやく開いている店を見つけ、
朝粥をいただきました。
どうしても、朝粥だったんです。
昨日は夜まで食べ歩きしていたので、
やさしい朝ごはんがよかったんです。

中華ダシのきいたお粥、
春巻きとサラダがついて、
食後は、杏仁豆腐まで。

山下公園まで歩き、ベンチで一休み。
海に浮かぶ大きな船を眺めながら、
学生時代のデートを思い出しました。

公園内の赤い靴を履いた女の子像と記念撮影。
祖母が毎晩「赤い靴」を歌うので、
明日、写真を見せることにします。

その後、東京で、会議。
こちらも、実りある議論。
会議後、飲み会に行って、
二次会にも参加してきました。

横浜シウマイを土産に買って、
ようやく、さきほど帰ってきました。

娘よ、うちはよく眠れそうだぜ。

昨日は世話になったな。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

鎌倉観光な土曜

今、カプセルホテルの中から、
この文章を書いています。
明日、東京に出張なもので、
気合いを入れて、前泊要り、
と見せかけて、
娘と鎌倉を観光してきました。

心配していた天気ですが、
雨も降らず、日も照らず、
絶好の観光日和。

食べ歩き、カフェ巡り、
大仏、文学館、
江ノ島ブラブラ、
最後に横浜でカクテル。

門限30分前、
11時半に解散。

そのころになって、ようやく、
絶対に降ると思っていた雨が。
最後まで天候に恵まれた1日でした。

実は、娘のケイタイが紛失中なんです。
そのおかげか、話も弾みました。
ケータイは無事見つかり、
もうすぐ帰ってくるようですが、
娘も以外に有意義な時間が増えたんだとか。

娘よ、また連れてってやるぜ。

え、また連れてってくれるって?

ま、またな。

Love & peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(__)>→クリック!

| | Comments (0)

固定概念

今日は、ついに決断したんです。

うちの固定電話を解約しちゃいました。

もちろん、ケイタイは持っているので、
電話で困ることはなさそうです。
インターネット接続サービスもついていたのですが、
ついでに、これも解約、
今は、ポケットWIFIを持っているので、
これさえあれば、ネットにはいつでもつながります。

これで、月々約5千円の節約。
一年にしたら、6万円も。
ちょっとした旅行に行けちゃいます。

多少、インターネットのつながりが悪くなりましたが、
最近、依存症気味だったので、
これくらいが、ちょうどいいのでしょう。

去年は、生命保険も解約しました。
ちゃんとした共済に入っていたのに、
保険のおばちゃんに家に上がり込まれ、
押し切られ、わけもわからず加入したんです。
生命保険は、営利目的、集めた金を運用します。
共済は、みなでカネを出し合い、困った人にあげるシステム。
後者を選んだんです。
何百万も、その根拠もわからず、払うところでした。

固定電話が、固定概念だったように、
生命保険も、固定概念だったんです。

固定概念を植え付けられ、
しらないうちに巻き上げられる、
なんてことは、日常茶飯事。

おお、恐い、恐い。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

真空のトートバッグ

このごろ、お出かけの際は、
トートバッグを持ち歩くのです。
うちを出る前に、あれやこれや、
ドカドカ放り込んで。

まあ、重いこと、重いこと。

トートバッグは、蓋をしないので、
出し入れが楽で、
中身が一目瞭然、
そこは便利なのですが、
ついつい入れすぎちゃうんです。

そう、僕は、カバン重いキャラ。
欲張って、
いろいろ手を出しすぎ、
すべてが中途半端になりがち。

本を何冊も入れるので、
一冊も読み終わらず、
電子機器も何個も入れるので、
あれこれ使っているうちに時間を浪費。

もう、いい加減、自分がイヤになりました。

人生とは、限られた時間。
やりたいことすべてはやれないんです。

1年のうち、
8月以外の11ヶ月は、
この8月のためにあるというのに、
大して何もしないまま、
もう1週間が過ぎてしまった今、
自分を見つめ直そうと思います。

しかし、しかしです。
バケーションの語源は「真空」
何もない、空っぽ。

もしかしたら、
この夏を思いっきり、
無駄に過ごし、何もしないで、
まさに真空状態とすれば、
自然界は真空を嫌うので、
その後、一気に、
やる気で満たされるかもしれません。


Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

お好み焼き順延

カラオケで、歌ってきました。
二次会のスナックで。
同僚達と飲み会があったんです。

僕は酒を呑まないので、
ノン・アルコールビールでつきあいました。

毎年、八月六日は、
広島風お好み焼きをつくるのですが、
今日は昼間ずっと仕事で、
夜も呑みニケーションで、
結局、つくれませんでした。

ということで、
明日つくることにします。

娘と2005年に広島に行ったんです。
原水爆禁止世界大会へ。

そのとき、三軒のお好み焼き屋さんにいき、
そのワザをじっと観察して、
うちで再現したんです。
ま、本場ほどではありませんが、
まあまあの形と味にはなるはずです。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

金かねカネ

230億円といわれても、
ピンと来ないのですが、
大金であることは間違いありません。

それをポンとあげちゃうんんです。
アメリカは、イスラエルに。
軍事費として。

これまでも弾薬を供与され、
もう民間人も含め、
千数百人殺しているというのに。

日本銀行は、アメリカの国債を、
わんさか買っていて、
しかも、期限が来ても返金してもらえなかったりもして、
つまり、我々が銀行に預けたカネが、
罪のないパレスチナ人を殺すことに使われることも。

だから、借金はしないで、
貯金は信用金庫にしています。
信金なら、地元でしか融資しないので。

保険も、共済にきりかえました。
生命保険会社は、最大の投資機関らしいので。
共済は、みんなでカネを出しあって支えあうシステム。
もし、みんなが無事だったら、返金もあって、お得。

戦争も、原発も、カネのためにあるもの。

パンを買うカネと株を買うカネは、
違うんです。
根本的に。

額に汗した労働と引き換えのカネと、、
カネでカネを買って売って儲けたカネの違い。

一番簡単な革命は、
みんなで、一斉に、
銀行からカネを引き出すことなんだとか。

金、かね、カネ……

ああ、やだやだ。

娘よ、もうちょっと、カネのこと考えろって。

わかってんの??


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

 

| | Comments (0)

思い出バブル

引越の時、たくさんモノを捨てたんです。

ちょうどそのころ、311直後、
ここでは不要品でも、被災地では必需品、
そんなモノも捨てざるをえませんでした。
物流と受入体制がが整ってなかったので、
モノを寄付することはできなかったんです。

モノを手放す淋さみさと、
使えるモノを捨てる罪悪感、
それは、それで、つらい体験でした。

で、悟ったんです。

人間、貯めていいのは、カネと思い出。
それらは、いくら増えても、収納には困りません。

僕は、本当に、幸せだと思うんです。
こんなにもたくさん財産を貯めてこられて。

カネはさほどありませんが、
思い出がたくさんあるんです。

たとえば、まる一日、何もすることがなくても、
いろいろ、思い出していれば、
まったく退屈することはないでしょう。

日々、迫られる人生の選択で、
これまで、基準は一つだけでした。

 どっちが思い出になるか。

迷わず、思い出になるほうを選んできました。

離婚したときも、
一秒も迷わず、
娘と暮らすことを選択。

大正解。

長編小説がいくつかかけるほどの思い出をつくれました。

人生とは、
思い出に浸りながら、
思い出を作り続けること。

僕の人生は、
思い出バブルなのかもしれません。

毎日、ウハウハです。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

オヤカタ問題

オヤカタという言葉があるそうです。
断捨離のあの方が言った言葉。
「親」の家を「片」づけるからオヤカタ。

今日は母が店に出ている間、
実家の台所を片づけたのですが、
もうイライラしっぱなし。
モノが多すぎて、残飯が多すぎて、
手のつけようがないんです。

母の世代と僕の世代では、
モノに関する考えが真逆。
貧しい時代を過ごした母は、
モノの欠乏を恐れているのでしょう。
豊かな時代しか知らない僕は、
モノの過剰を恐れているんです。

何でもとっておく母、
使用済み割箸、ペットボトル、残った食べ物...
台所の隙間には何かが詰め込まれています。

冷蔵庫もパンパン。
食べ物を粗末にしてはいけない。
だから、残り物にラップして冷蔵庫、
意味のない延命措置。

母がいると、
ゴミを捨てられないんです。
何でもとっておくと言い張って。

だから、今日出たゴミは、
こっそり車に積んで持ってきました。
明日、ちょうど、燃えるゴミの日なので。

毎日、店に出て、兄と祖母の世話、
たしかに、母はもういっぱいいっぱい。

それでも、母の介護が始まる前に、
このモノ観の相違をなんとかしなくてはなりません。

オヤカタ、あなどれません。

ふー。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

もうひとつの部屋

うちには外にもうひとつ部屋があるんです。
チェーン展開の珈琲店。
豆がいいんです。豆が。
珈琲豆じゃなくて、ピーナッツ豆の菓子が実に美味。
いつも頼むのは、ホット・レモンティー。
珈琲はいまいちなもので。

娘が受験生の頃は、
二人で何時間もいたものです。

僕は主に情報収集。
高校野球シーズンには、
各紙読み比べ、全試合を考察。
日曜は各紙書評に目を遠したり、
シュフ系雑誌で料理や家事のコツを学んだりも。

オヤジ系雑誌が二つ置いてあり、
表紙の見出しを見るだけで、
日本のオヤジの知性の低さがわかります。
中国韓国の悪口と死ぬまでセックスの記事で、
はげしく、競いあってるんです。

パソコンを持ち込み、
執筆活動をすることも。

うちだと、いろいろと気が散るのですが、
ここだと、けっこう集中できるんです。

でも、ここは喫茶店じゃないんです。
情報収集できる自習室。

やはり、美味しい珈琲は、
こういうところでは飲めません。
注文を受けて、豆を挽き、
手でドリップしたものでないと。

まだ、そんな店がこの町にまだ数軒あります。
一口飲めば、違いがわかります。
もはや、文化遺産的存在。

まだ珈琲チケットが残っているので、
ひさしぶりに、行ってみようと思います。

娘よ、そっちにゃ、いい店あるか?

そろそろ、珈琲の味がわかるようになったかい?
まだ、早いな。
人生の苦味に比べりゃ、珈琲の苦味なんて、甘い、甘い。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

カネで買えない夏

僕が大学生だった頃、
日本はバブル全盛期、
僕の通うミッション系私大は、
それはそれは、華やかな雰囲気。
英米文学科は女子がほとんど、
毎日がファッションショーのようでした。

そんなトレンドとは無縁の僕は、
日々、英語と文学に励んでいました。

服はほとんど毎日同じ、
一年の半分は靴下を履かず、
おしゃれとは無縁、
ただただ自分のスタイルを貫いていました。

高校の英語の授業で習ったんです。

Poverty is virtue.
貧困は美徳だ。

100円拾っても、
金持ちはうれしくないが、
貧乏人はうれしい。
ならば貧しいほうが幸せ多い。

この言葉jに大きな影響を受けたんです。
で、大学時代は、それを実践。

仕送りは、最初の3ヶ月でだけもらい、
卒業まで、奨学金とバイトでしのぎました。
いよいよ金欠になると、麻雀で稼いだりも。

小さな幸せ、大きな喜び、
そんなブンガク魂を学んだことも、
大学に行った大きな成果の一つでした。

長期休暇に入ると、帰省して、
ジロー塾を開いて稼ぎ、
貧乏旅行に出かけたものです。
一人で、着替えも持たず、
青春18切符やマウンテンバイクで、
夜は野宿、
旅先での一期一会を、
毎晩、家族と恋人に、公衆電話から報告。

学生時代、カネで買えないものを、
たくさん得ることができました。

娘よ、どんな夏を過ごすのだ?

カネで買えないもの、
そこらに落ちてるぞ。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

« July 2014 | Main | September 2014 »