« 赤点上等っ | Main | ペイ・フォワード »

やさしく、強く、カッコよく

ひさしぶりに、ミニシアターに行ってきました。

 「チョコレート・ドーナツ」

主人公は、ゲイ。
夜は、華やかなパフォーマー。
そんな彼に恋する弁護士。
ひょんなことから、二人はともに暮らし、
一人の男の子を育てることに。
その子はダウン症、母親は薬物依存。

家族とは、愛とは、
そして、やさしさとは、
なんてことを考えさせられました。

かっこいいひとは、
やっぱり、やさしいひと。
やさしいひとは、強いひと。

誰かにやさしくなろうとすれば、
必然的に強くなるんです。
で、強くなればなるほど、
もっともっとやさしくなれるんです。

強さとは、
カネでも筋肉でもないんです。

強さと、強がりとは、大きな違い。
強がっているヤツは、
全然、やさしくないんです。
考えてることは、いつも、
ちっぽけな自分をいかに大きく見せるか。

強さとは、
配られたカードで、
真っ向勝負できること。
そう、誰かのために。


隣町にミニ・シアターにある幸せ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 赤点上等っ | Main | ペイ・フォワード »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 赤点上等っ | Main | ペイ・フォワード »