« YOLO! | Main | やさしく、強く、カッコよく »

赤点上等っ

昨日で、僕の学校の授業は終わり、
今日、一日、球技大会、
あとは通信簿を作成し、
終業式を待つのみ。

僕が高校一年生の時、
終業式の後、
母と校長室に行きました。

赤点をとったんです。
国語で。

「このままでは学校にいてもらっては困ります」、校長。

母は何度も頭を下げていました。

今思うと、僕は多動児だったようです。
授業中、落ち着かず、騒いでばかりで、
いつもセンセイに怒られていたんです。
テストは及第点をとっていたのですが、
その授業態度のために、
赤点をいただいたんです。

で、赤点課題は、中国の故事の書取。

 燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんや。
 
その時に書いた中国の故事。
他にもいくつか、今も覚えています。

これでも、懲りず、
高校二年では、造園材料(庭木の名前や習性を覚える)、
高校三年では、造園計画(庭の完成図を製図)
それぞれ、赤点をいただきました。

今学期も、僕はセンセイとして、
何人かの生徒に赤点をつけました。

もうすぐ始まる保護者面談では言うつもりです。

 赤点は、たしかに残念ですが、たかが数字です。
 お子さんのすばらしさは、とても数字では表せません。

そう、高校生なんて、
一年後に、今はとても想像できないような、
いい子になることなんて、ざらなんです。

ははは、娘よ、そういやあ、とったなあ赤点。

で、大学では、頼むぞ。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


|

« YOLO! | Main | やさしく、強く、カッコよく »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« YOLO! | Main | やさしく、強く、カッコよく »