« 話の長さについて | Main | 仕事でミスしたら… »

一見、よくても、一見、悪くても、

部屋が汚い
遅刻しやすい
忘れ物しやすい
仕事や勉強がいつも一夜漬け
好き嫌いによって集中力や完成度の差が激しい
感情や好不調に波がある

上記の六つはふつうは褒められないこと。
ちなみに僕はすべて当てはまっていますが。

実はこれらは、
「鬱になりにくいひとの特徴」なんだとか。
悪いように見えて、実は、よい特徴でもあったり。

仕事にやりがいを感じる。
体力に自信がある。

この二つは、ふつう、いいこと。
しかし、これらは、過労死しやすいひとの特徴。

学校の成績がよい、
これも、ほとんどの親が望むこと。

しかし、成績がよかったのは、
ただ黙って、先生のいうことをよく聞いてただけで、
学校を卒業して、社会人になったら、
今度は、権力者のいうことを黙ってよく聞き、
原発や集団的自衛権には沈黙……
なんてダサい大人になることは、ざら。

もちろん、僕の自慢の同志のように、
頭がめちゃくちゃよくて、
その頭脳を庶民に捧げてくれるひともいますが、
こちらのほうが、残念ながら、少数。

一見、いいように見えて、実は、よくなかったり、
一見、悪いように見えて、実は、悪かったり、
どちらも、よくあること。

ここ数日、
担任教師として、
保護者面談で通信簿を渡しながら、
そんなことをよく思うんです。

そういえば、娘よ、あの保護者面談はつらかったなあ。
パパは小さくなって、先生に何度も頭を下げたものよ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

|

« 話の長さについて | Main | 仕事でミスしたら… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 話の長さについて | Main | 仕事でミスしたら… »