« June 2014 | Main | August 2014 »

マジメと真面目

マジメなことはいいこと、
子どもがマジメで、
喜ばない親は少ないでしょう。

もし生徒がみんなマジメなら、
教師の仕事がどれだけ楽になることか。

今日、ひさしぶりに劇を見てきたんです。

役人が出てきて、
上から言われたことを、
忠実に実行し、
結果的に、何人も不幸にしてしまいます。
そんなストーリー。

戦争を起こすのは、
そんなマジメなひとかも、
と思ったんです。

ナチスの高官だったアイヒマンは、
長年の逃亡の末、逮捕され、
世界を驚かすんです。
彼が、冷酷非道な輩ではなく、
ただのマジメな男だったから。

「上」の言うことに疑問を抱いても、
なんとか理由をでっち上げ、
自分を納得させて、
職務を果たしていくんです。
想像力のスイッチは切って。

相手の立場になんて立ってしまったら、
出世できなくなってしまいます。
これは大変、と。

真面目とは、
上に忠実ということではなく、
自分に忠実ということ。
上の声や、CMの声ではなく、
本当の心の声に耳を澄ませて。

「上」に従順、
または沈黙する、
マジメな日本人はとても多いんです。

ちょっと心配になってしまいます。

フマジメで、グータラすることは、
実はたたかっているんです。
本気(マヂ)で。

明日もたたかうぞー。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

勉強できる子の傾向

20年以上、教壇に立ち、気づいたこと。

 勉強ができる子の二つの傾向。
 
 ①心配性

   心配だから、早めに準備、毎日コツコツ。


 ②友達が少ない

   いい意味で。無駄なつきあいに時間をかけない。

もし、楽観的で、社交的だったりしたら、
お勉強は難しいでしょう。

このタイプは、短期決戦、
突然、やる気になって、
ガーっと、自分を追い込んで、
ついでに、まわりのひとも追い込んで、
ギリギリまで、ノリと勢いと気合い。

ま、たいてい、
これでも、けっこういいところまでいくんです。
あとちょっとのところで、ゲームオーバー、
なんてことのほうが多いのですが。

職場でも、
心配性で友達が少ないタイプは、
よく働いて、みんなに感謝されます。

一方、
楽観的で社交的なタイプは、
うまくいかなくても、笑顔で、
なんとかなるよ、とみんなを励まし、
仕事時間を削ってでも、
誰とも仲良く話して、宴会を盛りあげ、
それはそれで、感謝されるんです。

楽観的タイプは、締め切りギリギリに仕事をします。
心配性タイプは、早めに始めないと気が済まないんです。
だから、楽観的タイプがなかなか仕事に取り組まないと、
心配性タイプが、イライラし始め、
時に、その仕事を横取りして終わらせちゃうことも。

心配性タイプのみなさん、
楽観的タイプは、
いつも申し訳なく思っています。

ためしに、
仕事を楽観的タイプに任せ、
全責任を負わせちゃいましょう。
心中覚悟で、手を出さず、見守れば、
きっと仕事を終わらせるはずです。
追い込まれることには慣れてますから。

ま、心配性の方には、これが難しいのですが。


とにかく、どちらも世界には必要、
みんな違って、みんないい。


なあ、娘よ、パパはどっちのタイプかなあ?

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

創造の灯り

そういえば、海外旅行でホテルに泊まると、
天井に電灯がついてないんです。

ベッドの脇の笠のついたスタンドか、
部屋の隅のスタンドか壁の間接照明だけ。

当たり前のことですが、
夜は、暗いもの。
明るくては、眠れないもの。

部屋の隅から隅まで、
天井の蛍光灯で照らす必要はありません。

たしか、日本の夜は世界一明るいんだとか。

そう、無駄無駄。

夜は、クリエイティブな時間。
書いたり、読んだり、想像したり、
けっこう、忙しいんです。
そんなときに、部屋の中が明るかったら、
視界に入る情報が多すぎて、
邪魔になるんです。

今、部屋の照明は、和紙で電球を囲ったスタンドのみ。

この夏の夜は、これだけで行くことにします。

あとは、降りてくるのを待つのみ。
やがて、言葉が溢れ出すでしょう。

秋に発表する小説の文章が今に降りてくるはずなのですが……


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

暑い、暑い

暑い、暑い、今年の夏も。
今朝早く、プールでひと泳ぎしたほど。

保護者面談や夏期補習は、
クーラーのない教室で行うので、
扇子は、もはや、必需品。

昨日は、東京に行ってきて、
ほとんど建物の中で一日過ごしました。
どこもキンキンに冷え冷えで、
ずっと長袖を着ていました。

で、心配になったんです。

 節電しなくていいの!?
 日本で原発が一つも動いてないというのに。

3・11後は、計画停電とかしていたのに。
この頃では、節電のセの字も聞きません。

やっぱね。

反原発なら電気使うな、
と僕に言ったひと、
とりあえず、謝ってほしい猛暑な今日この頃。

このごろ、夕方、実家に行くと、
祖母が玄関先の椅子に座って、
外をぼんやり眺めています。
二人で麦茶を飲み、
はさみ将棋で、夕涼み。

この夏、うちでも、実家でも、
まだ、クーラーは使ってません。

夏はこれからです。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

上京、横浜経由

今日は東京で会議、
朝、弁当をつくって、うちを出ました。
麦茶と肉味噌おにぎり。

横浜で、途中下車して、娘の寮へ。
娘に小物をいろいろ渡し、
入館許可証を首からぶら下げ、
娘の部屋にいき、一休み。

娘が洗濯してる間、
冷蔵庫にブロッコリーを見つけ、
レンジでチンして、
和風ドレッシングをさっとつくり、
持参したおにぎりでお昼。

近況報告をたっぷり聞きました。
ま、楽しそうで、なにより。

「パパ、鎌倉行こう」
「だから会議だって」
「あ、そっか」
「じゃ、また今度な」

バイト先の焼肉屋を見て、
駅まで送ってもらい、会議へ。
少し遅刻してしまいましたが。

だから、娘よ、
会議のついでの横浜だって。
横浜のついでの会議じゃないっつーの。

じゃ、来月にでも、
また会議のついでに、鎌倉行っか。

Love&Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ヒマと睡眠の関係

ヒマになったら、何かしよう、
というひとは、
たいてい、何もしないんです。

何か書くにしても、
ヒマになったら書けるかというと、
ヒマになったら、かえって、
いっそう書けないんです。

どういうわけか。

運動部の高校生が、
勉強のために部活を辞めると、
かえって、学力が落ちるように。

実に、不思議です。

この夏はガンガン読んで、書くぞ、
と思っているのですが……

僕は教師で、
生徒が夏休みに入れば、
それでも仕事はあるとはいえ、
日々のサービス残業がなくなるので、
いつもよりはヒマになるんです。

だから、毎夏、ブンガク三昧だ、と決意するんです。

ところが、たいてい、大したこともせず、
夏の終わりを嘆くことになるんです。
毎年。

ヒマが増えると、
書けなくなるだけでなく、
睡眠時間も増えるんです。

どういうわけか。

肉体的精神的疲労は軽減されるはずなのに、
本当に、人間というのは不思議です。

どうやら、睡眠時間は、
昼間が充実してれば、短くなり、
昼間が充実してなければ、長くなるようです。

ということで、
今日もまだ真夜中前だというのに、
眠くなってきました。

ブンガクどころじゃなくなってきました。

う、無念……

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

仕事でミスしたら…

先日、たてつづけに、仕事でミスをしたんです。
一日に三つも。
ミスの多い僕ですが、
さすがにまいりました。

ダブルブッキングを6件もして、
大事な文書を紛失して、
ハサミで指を切ってしまったんです。

ダブルブッキングは、電話をかけまくって解決。
文書は、思わぬところで思わぬ人が見つけ解決。
指を切ったのは傷が浅く、絆創膏で解決。

いちおう、解決したのですが、
ミスばかりの自分にさすがにうんざりして、
仕事のミスを減らす本を買ってしまったほど。

どんなに気をつけても、ミスはしてしまうのが人間。

大事なことは、
ミスをしても許してもらえる人間関係を、
日頃から努力してつくっておくこと。

そして、失敗をしたら、
それをちゃんとネタにして、
許してくれたひとを笑わせること。

ま、原発のように、
失敗したらとりかえしがつかないことは、
最初から、君子危うきに近寄らず、ですが。

失敗を責めあうのではなく、
失敗をフォローしあう職場にすることが、
もっとも大切。
これには、僕はもっとも力を入れています。

同僚がミスしたら、
必ず、大丈夫だよ、と言います。

そして、自ら、あえて、弱みを見せて、
弱みを見せあえる雰囲気をつくるんです。
弱みを見せあえない職場は、
助けあえないからです。

職場のみんなが強がって、
他人のミスを責めあっていたら、
何人ウツになるかわかりません。

ミスを完全になくすのは、不可能。

そう、「人間だもの」

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

一見、よくても、一見、悪くても、

部屋が汚い
遅刻しやすい
忘れ物しやすい
仕事や勉強がいつも一夜漬け
好き嫌いによって集中力や完成度の差が激しい
感情や好不調に波がある

上記の六つはふつうは褒められないこと。
ちなみに僕はすべて当てはまっていますが。

実はこれらは、
「鬱になりにくいひとの特徴」なんだとか。
悪いように見えて、実は、よい特徴でもあったり。

仕事にやりがいを感じる。
体力に自信がある。

この二つは、ふつう、いいこと。
しかし、これらは、過労死しやすいひとの特徴。

学校の成績がよい、
これも、ほとんどの親が望むこと。

しかし、成績がよかったのは、
ただ黙って、先生のいうことをよく聞いてただけで、
学校を卒業して、社会人になったら、
今度は、権力者のいうことを黙ってよく聞き、
原発や集団的自衛権には沈黙……
なんてダサい大人になることは、ざら。

もちろん、僕の自慢の同志のように、
頭がめちゃくちゃよくて、
その頭脳を庶民に捧げてくれるひともいますが、
こちらのほうが、残念ながら、少数。

一見、いいように見えて、実は、よくなかったり、
一見、悪いように見えて、実は、悪かったり、
どちらも、よくあること。

ここ数日、
担任教師として、
保護者面談で通信簿を渡しながら、
そんなことをよく思うんです。

そういえば、娘よ、あの保護者面談はつらかったなあ。
パパは小さくなって、先生に何度も頭を下げたものよ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

話の長さについて

かつて、ウィルソン米大統領は言ったそうです。

 「一週間かかる」

10分の演説の準備にかかる時間のことです。

 「今からでも」

これは、1時間の演説。

つまり、話は、短いほうが、むずかしいんです。

 お説教の効果は長さに反比例する。

生徒の間では常識ですが、
多くの教師は知らないようです。

いったん書いた文章は、
推敲して、
削れば、削るほど、
より洗練されるんです。
これは、物書きの常識。

センセイたちは、言いたいことがたくさん。
ところが、全部言ってしまったら、
生徒の頭には、ほとんど残らないんです。
顔を上げて、ちゃんと聞け、
なんて言っても、逆効果。

長い話は、こちらの時間を奪う、
もはや、暴力。
どうしても長く話すなら、
せめて、おもしろい話でなくてはいけません。

ところが、エラい人の長い話は、
ほとんどが、つまらないんです。
まるで、従順と忍耐を試しているかのよう。

以前、俳句にチャレンジしたことがあります。
原稿用紙何百枚も書くこともあるので、
たった17文字くらいは簡単だろう、と。

もちろん、大きな間違いでした。

たった一つの言葉を使うとき、
他の無数の言葉を捨てているんです。
だから、たくさん言葉を使えば、
取捨選択の労力が減るんです。
つまり、長い話は、手抜き。
この取捨選択が難しいのですから。

以上、
いつも、短く簡潔に、と思っても、
ダラダラと書いてしまう店主でした。

今日もおつきあいありがとうございました。

Love&Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

顔を見て、ごはん

梅干しは、いただきものしか食べません。

なぜか?

大量生産で安い梅干しは、
誰がつくったかわからないし、
何が入っているかわからないからです。

マブダチが、毎年、つくって、
おすそわけしてくれるんです。

つくるひとの顔を思い浮かべれば、
変なものが入っているかどうかなんて、
すぐにわかります。

その梅干しの、腐らないこと、腐らないこと。

常温で二年くらい寝かせたのが、
味がまろやかになって美味しいんだとか。

さきほどから、ずっと、
マクドナルドのニュースばかり。
チキンナゲットの肉がどうのこうの、と。

僕はマクドナルドには、
もう10年以上行ってないんです。

僕には関係ないことなんですが、。
それでも、ナゲットはあやしいと思ってたんです。

つくるひとが食べるひとの顔を見て、、
食べるひとがつくるひとの顔を見て、
それで食べるごはんが一番。
そのためには、うちで食べるか、
小さな店で食べるか、どちらか。

最近は、
マックがラジオ体操カードまでつくるんです。
ラジオ体操を真面目にやると、
ハンバーガーのごほうび。

せっかくの夏休みに早起きして、
ラジオ体操するだけも充分アホらしいのに、
さらにドナルドからごほうびもらうなんて、
もう、アホらしくて、バカらしくて、泣けてきます。

 You are what you eat!

 あなたは、あなたが食べたもの!

娘よ、しっかり、食ってるか?

バイトのまかない美味いって?

おう、今度、レシピ盗んできてくれ。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

いやなヤツになる

以前、モノポリーというボードをしたことがあります。
卒業した教え子達と、我が家で。
これは、土地を買い占め、金持ちになることを目指します。
破産したら、ゲームオーバー。

この必勝法は、
とにかく、独り占め。
持てば持つほど、もっと持てるんです。
カネも土地も利権も。

他人から、奪うんです。
破産に追い込むまで。
奪って、奪って、奪いまくる。

仲良く、分け合ったりしたら、
ゲームにはなりません。
そもそも、モノポリーの意味は、「独占」

やさしさなどは、勝利の障害物、
自分がドンドンいやなヤツになっていきます。

このごろ、娘の置いていったDSで、
株のゲームをしています。
株を買ったり売ったりして、
所持金を増やすゲーム。
株の仕組みが、少しわかってきました。

イスラエル支援企業でも、
環境破壊する企業でも、
ブラック企業でも、
株価が上がる企業が、いい気業。

これも、いやなヤツになれそうです。

こうなったら、とことこん、イヤなヤツになって、
稼いで、稼いで、稼ぎまくることにします。

そう、ゲームだから楽しいんです。

だから、娘よ、パパはいいヤツだって。
本当はさ。
カネさえ、持たなきゃな。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ペイ・フォワード

このごろ、家庭教師をするんです。
二、三人ほど。
もちろん、おカネはもらいません。

 お礼はしなくていいんですか?

と聞かれたんです。

 大人になったら、
 誰かに何かしてあげること。
 もちろん、タダで。

そう、ペイ・フォワード。
恩返しじゃなく、恩送り。

 A←→B

じゃなくて、

 A→B→C→∞

田舎では、おすそわけは、挨拶みたいなもの。
何かもらったら、お返しをする。
たくさんもらったら、他の人にも、おすそわけをする。
ぐるぐるまわって、これもペイ・フォワード。

映画「ペイ・フォワード」では、
一人が三人になにかして、
それぞれ、また三人になにかして……

 1→3→9→27→∞

We make a living by what we get,
but we make a life by what we give.

 生計は、手に入れたもので、立てるが、
 人生は、与えたもので、つくる。

今日の新聞には、
中部電力が政界に金をばらまいていた、と。
しかも、億単位。

ああ、やだやだ。

さ、カネにならないことしよっと。

ジロー's カフェ、更新!


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

やさしく、強く、カッコよく

ひさしぶりに、ミニシアターに行ってきました。

 「チョコレート・ドーナツ」

主人公は、ゲイ。
夜は、華やかなパフォーマー。
そんな彼に恋する弁護士。
ひょんなことから、二人はともに暮らし、
一人の男の子を育てることに。
その子はダウン症、母親は薬物依存。

家族とは、愛とは、
そして、やさしさとは、
なんてことを考えさせられました。

かっこいいひとは、
やっぱり、やさしいひと。
やさしいひとは、強いひと。

誰かにやさしくなろうとすれば、
必然的に強くなるんです。
で、強くなればなるほど、
もっともっとやさしくなれるんです。

強さとは、
カネでも筋肉でもないんです。

強さと、強がりとは、大きな違い。
強がっているヤツは、
全然、やさしくないんです。
考えてることは、いつも、
ちっぽけな自分をいかに大きく見せるか。

強さとは、
配られたカードで、
真っ向勝負できること。
そう、誰かのために。


隣町にミニ・シアターにある幸せ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

赤点上等っ

昨日で、僕の学校の授業は終わり、
今日、一日、球技大会、
あとは通信簿を作成し、
終業式を待つのみ。

僕が高校一年生の時、
終業式の後、
母と校長室に行きました。

赤点をとったんです。
国語で。

「このままでは学校にいてもらっては困ります」、校長。

母は何度も頭を下げていました。

今思うと、僕は多動児だったようです。
授業中、落ち着かず、騒いでばかりで、
いつもセンセイに怒られていたんです。
テストは及第点をとっていたのですが、
その授業態度のために、
赤点をいただいたんです。

で、赤点課題は、中国の故事の書取。

 燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんや。
 
その時に書いた中国の故事。
他にもいくつか、今も覚えています。

これでも、懲りず、
高校二年では、造園材料(庭木の名前や習性を覚える)、
高校三年では、造園計画(庭の完成図を製図)
それぞれ、赤点をいただきました。

今学期も、僕はセンセイとして、
何人かの生徒に赤点をつけました。

もうすぐ始まる保護者面談では言うつもりです。

 赤点は、たしかに残念ですが、たかが数字です。
 お子さんのすばらしさは、とても数字では表せません。

そう、高校生なんて、
一年後に、今はとても想像できないような、
いい子になることなんて、ざらなんです。

ははは、娘よ、そういやあ、とったなあ赤点。

で、大学では、頼むぞ。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

YOLO!

一つのことに打ち込むことは、
そりゃ、尊い行為。

しかし、それでうまくいかなかったら、
心は、折れる、折れる。
へたしたら、ウツになったりも。

学生時代、ブンガクの師は言いました。
 
 物書きになるってことは、
 二重生活を送るってことだ。
 いきづまって自殺してもしょうがないだろ。

昼は、教師、
夜は、物書き、
ほぼ毎日、ケアメン。

センセイがダメなら、物書き。
物書きがダメなら、ケアメン。
と、なんとか、いきづまることなく、
日々、楽しく暮らしています。

ま、教師としても物書きとしても、
大したことはありませんが、
ケアメンとしては、なかなかなんです。
家事、料理、修理、車の運転、
ITを駆使しての情報収集、物資調達、
と、実家に行けば、タイガーマスク。

趣味を本気でやると、
仕事がうまくいくこともざら。

勉強のために部活をやめた生徒の、
学力が伸びたことは、ほぼ皆無。

YOLO、最近、覚えた言葉。
You only live once.
人生は、一度きり。

一つのことしか打ち込まないなんて、
もったいない、もったいない。

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

前へ

人生で、もっとも避けるべきものの一つ、

 後悔

後悔の多くは失敗から生まれます。
そもそも、人間というのは、失敗するもの。
もちろん、僕の人生も失敗だらけ。

あの失敗があったからこそ、
今も自分がある、
と思っちゃえばいいんです。

はたから見たら失敗でも、
それが芸の肥やしになるなんて、ざら、
日常茶飯事。

過去が現在を支配する人生か、
現在が過去を支配する人生か、
迷わず、後者っ。

失敗して、
残りの人生を言い訳に費やすのは、
もったいない、もったいない。

ほんとは、あの学校いってたのに……
ほんとは、今頃、こんなはずじゃ……

そんなこと言うひとがいたら、逃げの一手。

妥協からくる後悔も。
Aのほうが安いけど、ものはよくない。
Bのほうが高いけど、ものはいい。
ケチって、Aを買って後悔するくらいなら、
カネを借りてでも、Bを買うほうがいいでしょう。

モタモタしてて機を逃してしまう後悔も。

欲しいものが、残りあと一コ。、
ちょっと高いので、迷っていたら、
他の人に買われてしまった……

そう、即決、即行動。
考える時間なんて、
もったいない、もったいない。

これは、とりかえしがつかない後悔。

そう、直感勝負。

Don't think. Just DO!

とにかく、人生は前にしか進まないんです。

前へ。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

昨日のような今日、今日のような明日

水泳が好きなんです。
ひたすらプールを往復するだけの。

だから、子どもの頃、
プールで遊ぶことが苦手でした。
ビーチボールを使ったり、
鬼ごっこをしたりしても、
全然楽しくなくて。

僕にとっての水泳は、
ただプールを往復するだけ。
それで、充分。

一見、単調に見えることも、
続けていくと、
けっこう奥が深いことに気づきます。

選手として、数年、
水泳部顧問として、20年、
プールの往復は、
いまだに飽きることはありません。

うちを出て、
学校に行き、
実家に寄って、
うちに帰り、
またうちを出て、
また学校に行き、
また実家に寄って……
春からの新生活は、ほぼこの繰り返し。

実家での祖母との会話も、
もうほぼ同じセリフの繰り返し。

それでも、飽きるなんてことは、まったくないんです。

同じことを毎日繰り返すと、
それが毎日少しだけ違うことに気づきます。
この少しの違いが、意味深いんです。

いつか、弓道の先生が教えてくれました。
的は毎日同じでも、
射る自分は毎日違う。
的は動かなくても、
自分は揺れ動く。
ここに弓道の難しさ、おもしろさがある、と。

なるほど。

人生なんて、ほぼ同じような日の繰り返し。

そう、繰り返せることこそ、尊いんです。

さ、明日も、今日みたいな新しい一日、楽しみです。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

革命塾

今日は、革命記念日。
そう、フランス革命の。

 自由! 平等! 友愛!

王族や貴族や僧侶など、
富を独占する特権階級から、
権力を庶民の手に奪い取った革命。

ま、その後、恐怖政治や王政復古など、
いろいろとあったりもしますが、
フランス革命後、
ひとの人生は、
身分で決まるのではなく、
個性や努力で決まるべき、
という考えが生まれたんです。
これは、画期的なこと。

しかし、この日本でも、
たまたまその家に生まれただけで、
富も学歴も権力も手にしてしまうことがあります。
残念ながら。

民主党政権で、よかっことの一つ。
公立高校授業料無償化。
自公政権に戻って、
所得に応じてということになりましたが。

国が教育の面倒を見れば、
子どもは勉強して、
恩返しで、国に貢献するんです。

親が教育の面倒を見れば、
子どもは勉強して、
恩返しで、家だけに貢献するんです。

子どもを私立大学(文系)に通わせ、、
一人暮らしをさせれば、
軽く、一千万円かかるんです。
本当に。
そう、世界一教育費のかかる国、日本。

どのうちも、そんな大金出せるわけありません。
カネのある家に生まれれば大学に行き、
カネのない家に生まれたら大学は諦める。
そんな状況を何度も見てきました。

そう、教育は、まだまだ、「生まれ」で決まることが多いんです。

これは、間違っていると思います。
「生まれ」で決まってはいけないんです。

で、いつか、
フリー・スクールをつくりたいな、と思うんです。
フリーとは、「自由」で「無料」

元気な退職したばかりのセンセイたちに声をかけて、
無料塾でも開けたらなあ、とも思っています。

意外と、本気(マヂ)で。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

木の葉理論

コミュニケーション能力とは、
自分を上手に表現する能力、
と、思っていたのですが、
相手のメッセージをきちんと理解する能力、
なんだそうです。

キャリア・ガイダンスの先生が言ってました。
なるほど。
やはり、話し上手は聞き上手。

こちらの考えを伝えなきゃいけない場面は、
日常生活でもよくあること。
日々、コミュニケーション能力は試されてるんです。

こんなときは「木の葉理論」

木の葉が落ちるとき、
あっちに揺れ、
こっちに揺れ、
それを繰り返します。

もし、相手に、一方的に、
上から、正論をぶつけたら、
まず、相手は聞いてくれないでしょう。
逆に、こちらの考えとはかけ離れてしまうんです。
たとえ、こちらの考えが正しいとしても。

人間、話を聞いてくれない人の話は聞かないんです。

だから、
相手の気持ちを聞いてから、
こちらの気持ちを伝え、
また相手の気持ちを確かめてから、
またこちらの気持ちを他の言葉で言う。
この繰り返しが、「木の葉理論」

願わくば、最後は、
こちらの側に木の葉を落とす。

もし、あちらの側に落ちても、
それはそれで、よし。

ここがわかってないオヤジや先生が多すぎます。

アントニオ猪木は、
今はシンタローのペットになってしまいましたが、
昔は、偉大なレスラーだったんです。
テレビ放映のある金曜日は、僕は朝から緊張したものです。
猪木の偉大さは「風車理論」
相手の強さを最大限に引き出し、
それで、最後の最後に勝つんです。

そんなコミュニケーション能力こそ求められているんです。


娘よ、シュウカツで一番大事なのは、
コミュニケーション能力なんだってさ。

コミュニケーションの一番の教科書は、ブンガクだぞ。

ブンガク至上主義万歳!

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

遠い花火

今日も真夏日。

実家で、夕飯を食べ、
ゴロゴロしていたら、
ボンッ、ボーン、ボンと聞こえてきました。
忘れていました。
花火です。

食後の歌を歌っていた祖母を誘い、
見に行くことにしました。

裏の田んぼのあぜ道まで、
杖をつく祖母と手をつないで、
暗い夜道を歩きました。

ビールケースを椅子にして、
蚊取り線香をつけて、
遠い花火を眺めたんです。

恒例行事。

祖母は、夏の思い出を語りました。
毎朝、湧き水プールに通ったこと、
花火を見に行ったことなど。

蛙が元気よく鳴いていて、
花火の音は数秒遅れて聞こえます。

「こんなきれいな花火、一度も見たことないやあ」

と、祖母が言いました。

毎年、生涯最高の花火を見るんです。

遠花火、俳句の季語にあるんだそうです。

ううう、娘よ、句が浮かばねえ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

こんな読書も

たて続けに、
小川洋子作品を二つ読みました。

「猫を抱いて像と泳ぐ」

チェス少年の幻想的な物語。
大きくなるのは罪……
限られたチェス盤の中に、
無限の宇宙を描くのがチェス!

「人質の朗読会」

他人にはとるに足らぬこと、
しかし語らないで気が済まない……
人質たちが、一人ずつ、
そんな話を書いては朗読するんです。

これらを読んだからといって、
知識を得て賢くなるわけでも、
革命を起こしたくなるわけでもないんです。

細かなところは、すぐ忘れても、
その美しい世界観が、
しばらく、心の一角を占め、
誰の人生でもありそうなことも、
ブンガクの魔力で、
かけがえのない瞬間に変わるんです。

何かのための小説ではなく、
小説のための小説。。

こんな読書もいいな、
と、今さらながら、思ったんです。

ブンガクばんざい!

娘よ、読んでるか?


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

芸術のコツ、人生のコツ

芸術とは、
省略と誇張、
なんだとか。

なるほど。

見せなくてもいいところは省略し、
見せるべきところはところは誇張して。

つまらない授業をする先生は、
たいてい、これができてないんです。
省略しないで全部教えるので、
山場がなくダラダラと授業が続き、
もちろん、生徒は消化不良。

料理でも、
食材を厳選し、
その味を最大限に引き出す。
これも、省略と誇張。

編集力とも言えそうです。

どんな創作も、
ゼロからつくるのではなく、
今あるものを組み合わせるんです。

人生も、そう。

無駄なものは、バンバン捨てて、
大事なものは、何度も繰り返す。
もちろん、バリエーションを変えて。
ここが芸の見せ所。

やはり、芸術から学ぶことは多い。

芸術至上主義万歳!

Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

夏の名人戦

蝉が鳴き始めました。
今日も暑い一日。

冷房が効いているところもあれば、
冷房が効いて効いてないところもあって、
その温度差に、体温がついていかず、
まあ、疲れること、疲れること。

でも、夏は好きなんです。

特に夏の料理が。

昨夜は、バジルを収穫しました。
ベランダのプランターから。

葉っぱを摘んで、
洗って、水を切って、
ミキサーに入れて、
塩、ニンニク、オリーブオイル、粉チーズも投入。
で、ガーっと。

小さなジャムの瓶に二つ、
バジル・ジェノベーゼができました。

僕は、以前、これを食べすぎて、
もう見たくもないので、
贈答用なんです。

僕のまわりには名人がけっこういるんです。

梅干し名人、
筍掘り名人、
漬け物名人、
そば打ち名人、
などなど。

僕も、バジルで、名人戦に参戦しようという魂胆。
勝ち負けのないオスソワケ合戦に。

娘よ、とりあえず、今日の宅急便にひとつ入れといたぞ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

夕涼み

今日は、本格的な夏日、
蝉が鳴き始め、
クーラーのない教室では、
扇子は手放せませんでした。

そういえば、
父の日のプレゼントがまだだったので、
麦わらハットを買ってきました。
あげるのが惜しくなり、
時々、借りる約束をして、あげました。

母の日のプレゼントもまだだったんです。
リクエストは、家族分の天丼。
それも、買ってきました。

夕方、実家に行くと、
祖母が、玄関の外にある椅子に座っていました。
このごろ、よく座ってるんです。

「何してるの?」
「見てるじゃん」
「何を?」
「何を見てるってわけじゃないだよ」

蚊取り線香に火をつけて、
祖母と夕涼みをすることに。

将棋盤を持ってきて、
はさみ将棋をしたんです。

手加減するつもりが、
祖母の頭はキレキレ、
油断してたら、負けました。

将棋の後は、
母が一人でハッピーバースデーを歌い、
みんなで天丼を食べました。
母の誕生日が近いもので。

娘よ、天丼、美味かったぞ。

八月の誕生日に、食わしてやるわ。

花火もやっちゃう?


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ダメ、ダメ絶対

毎年、生徒達とビデオを見るんです。
薬物講座で。
麻薬は、ダメ、ダメ絶対、と。

麻薬の怖さは、三つ。

①中毒性

  それがなきゃ、生きていけなくなる。

②耐性

 すぐに慣れてしまい、さらに強い刺激が欲しくなる。

③フラッシュバック

 やめても、また思い出して、始めてしまう……

一度、はまったことがあります。
もちろん、麻薬じゃなく、
コンピュータのゲームに。

これがおもしろくて、やめられなくなるんです。
クリアしたら、さらに難度を上げられます。
意味がないと悟り、やめても、また始めてしまう……

ま、よくできているんです。
何度、自己嫌悪したことか。

ま、ゲームでは、失ったのは時間ぐらいのものですが。

カネも麻薬のようなもの。

それがなくては、生きていけなくなるし、
稼いでも稼いでも、もっと欲しくなるし、
金慾に冷めても、すぐに再燃するし……

麻薬は、最悪、行きつくところは死。

これが恐いんです。

カネも、最悪、行きつくところは死、
殺人事件の多くの動機はカネ、
そして、最悪の最悪は、
そう、戦争です。

わけあえば余るのに、
奪いあって足りなくなって、
ひとを殺してまでカネを稼ぐ……

ゲームにはまっているくらいが、平和。

さ、チェスやろっと。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

横浜な夜

今、横浜中華街で食事中。
点心食べ放題。
娘は、吐くまで食べると張り切っています。

車で3時間かけてやってきたんです。
二人分の弁当をつくって。

昼食後、収納家具を買いにいき、
娘の部屋で組み立て、
テレビとビデオの配線をなおし、
ゴキブリを退治しました。
ついでに、包丁も研ぎました。

夕方からは、お買い物。
ま、ボーナス後と言うことで。

横浜の浜風に吹かれながら、
勉強やバイトや恋の近況報告を聞きました。
ま、楽しくやってるようです。

英語の質問があるらしく、
これから教えるところです。

娘よ、まずは杏仁豆腐をいただこう。

ああ、帰るの面倒くせえぜ。

Love&Peace・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

英気養う

政治があんなだったり、
県庁所在地で休日出勤だったり、
で、昼休み、
ひさびさに、ショッピングしてきました。

半袖ボタンダウンシャツ×2 ← 教室はクーラーなし
メモ帳(ロディアNo11) ← 他は使いません
携帯チェス ← 打倒ニューヨク在住チェス友
小銭入れ ← 革命資金調達用

ほぼ座ってるだけの退屈な仕事が終わり、
独立系カフェを探し当て、
珈琲&クリームあんみつ。

おっと、娘よ、いいもん買ってやったぞ。

 下ろし金

これで、ツナおろしスパとかどうよ?

ま、明日、持ってくわ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

日本が世界に誇るもの

前任校でのこと。

教え子が就職試験を受けて帰ってきました。

「センセイ、日本が世界に誇るものってなんですか?」

と、訊いてきたんです。
自信なさげに。

「そりゃ、寿司に決まってんだろ」

と、寿司屋の息子の僕は即答。

「やっぱり……」

さらに自信を失ったようでした。
彼は、僕の授業では赤点スレスレ、
野球部員で、体力はあるのですが、
他は自信が持てないようでした。

で、何と答えたか訊いたんです。

「平和って言っちゃったんですよ」

ハグ。

「これで、落とすようなら、その会社はつぶれるぞ」

英語は苦手でも、、
ラブ&ピース魂は持ってたんです。

もちろん、彼は合格しました。
その会社は、レアな部品を扱い、国内シェアNO1。
今も元気に働いています。

そう、平和こそ、日本が世界に誇れるもの。

これを、過去形にするわけにはいきません。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ふつうの日

あんなことが決まっても、
すぐに戦争が始まるわけではない。
今日も、ふつうの一日。

おそらく、明日も明後日も、
今日と同じ、ふつうの一日。

また、忘れられてくんだな、と思う。

あの大震災でさえ、、
多くの人は、たいてい、忘れてて、
ふつうの日々を送っている。

 アメリカの若者は血を流しているのに、
 日本の若者が血を流さなくてもいいのか。

と、自分は絶対に血を流さない政治家が言っている。

それでも、多くの若者は、まだ黙っている。

ふつうの日々が続いている間に、
ヤツらはせっせとことを進めている。

 ナチスに学んだらどうかね

なんて言いながら。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

暴力のむこう

十代の頃、ツッパっていました。

それはそれは緊張感のある日々。
ケンカの強さがすべてを決める世界。

日々、体を鍛え、空手の技を磨き、
常にケンカの準備をしていました。

どれだけ努力をしても、
ケンカでは、上には上がいます。

そこで、僕が力を入れたのは、外交。
名だたるツッパリのところへ出かけては、
手を組む約束をとりつけてきました。

これで、ケンカをしなくてすむテリトリーが広くなり、
少しは緊張が和らいだんです。

ボコボコにする現場にいたことも、
ボコボコにされたこともあります。

結局、ツッパリの世界には、
ガチのケンカはなかったんです。
圧倒的に強い者が弱い者を圧倒的に叩くだけ。

それは、弱い者イジメ。
もっともダサいこと。

ケンカの先には何もない、
と、バカらしくなったんです。

そして、気がつけば、
毎日Love & Peace を言う人間に。

今、戦争をしようとしているヤツらは、
戦争も知らなければ、
ケンカも経験がなく、
いざ戦争になれば、
絶対に行かないことだけは確信しているのでしょう。

先日、イスラエルの少年が三人殺されました。
そして、今日、パレスチナの少年が殺されました。
報復の連鎖……

これが、暴力の行きつく先。

War is not the answer.
 戦争はその答えではない。

暴力のむこうには、何もないんです。

アベシンゾーがこれくらいやるのは、
予想されていたこと。

そう、
たたかいはここから。
たたかいはいまから。


Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

沈黙の意味

声の大きさで、ものごとが決まる。

よくあるんです。

教室でも、
たまに、職員室でも。

教室では、
6人も声の大きな生徒が集まれば、
簡単に実権を握ることができます。

教室で6人とは、
あの投票率の低い選挙で、
自民党がとった割合。

たしかにアベシンゾーは、
やることは汚いと思います。
実に姑息。
九条変えたいけど、無理そうだから、
九六条変えようとして、それも無理そうだから、
憲法解釈変更して、
集団的自衛権行使できるよう、
閣議決定というワザに出たんです。

でも、自民党は、いいんです。
選挙前、はっきり言ってましたから。
「自衛軍」をつくるって。
ブレてない。

自民党が勝ったら戦争だよ、
と僕は共産党を応援したんですが、
選挙では、自民圧勝。

ま、戦争に進むのは、当然といえば当然。

だから、今回の公明党には、とてもがっかり。
平和の党を名乗る以上、ここでブレたら致命傷。

公明党を支持する創価学会員は仏教徒、
信仰と政治の区別ができなくなっていて、。
御利益のために選挙運動しているひともちらほら。
政治的に利用されているとも気づかず。

しかし、もっとがっかりなのは、
沈黙するスマートなひとたち。
わかっているけど、沈黙。
波風立てたくないからか、
エラいひとににらまれたくないからか、
単にめんどくさいのか。

実は、この沈黙こそ、アベシンゾーの原動力。
アベシンゾーは、沈黙は支持だと思ってますから。

さきほどの声の大きな六人組、
その暴走を許しているのは、
教室の半分を占める沈黙。

そう、サイレント・マジョリティ。

ここに揺さぶりをかけるコトバが求められています。

はい、僕は黙りません。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

« June 2014 | Main | August 2014 »