« April 2014 | Main | June 2014 »

ラスボスを倒す

まさか、この年齢で……
と思っていたのですが、
ハマってしまったんです。

それは、ゲーム。
いわゆる、若者がスマホで遊んでいるもの。
うちにタブレットがやってきたので、
教え子に紹介してもらって、
ちょっとやってみたんです。

ただの時間の浪費、
それはわかっているのですが、
やめられないんです。

敵を倒し、
経験値を貯めると、
レベル・アップして、強くなります。
このレベルがなかなかあがらないんです。

敵を倒すたびに、
カネが貯まり、
より強力な武器を買うんです。
そのカネがなかなか貯まらないんです。

苦労して、時間をかけて、
レベル・アップして、
新しい武器を買ったときの、
達成感たるやハンパなし。

情報やアイテムを集め、
レアな武器や宝を手に入れるのも快感。

今日、ようやく最後の敵、
通称ラス・ボスを倒すことができました。
これでゲーム界から引退……

となるはずだったのですが、
裏ボスなる新たな敵がいることが判明。

もう、本当にやめたいんです。
でも、やめられないんです。

今週末に裏ボスを倒し、
ケリをつけることにします。

だから、娘よ、他のゲームなんて手に入れたわけないだろ。

え、見せろって?

家族の中にもプライバシーってもんがあるっつーの。

いいか、携帯ゲームだきゃ、やめとけよ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

逆もまた真なり

人生は、だいだい、逆なんです。

急がば回れ、
負けるが勝ち、
柔よく剛を制す、
とろうとろうはとられの素
話し上手は聞き上手、

などなど。

学校でも、
教えれば教えるほど、
生徒の学力が落ちたりするんです。

あえて教えないで、
自分で答を見つけさせたほうが、
学力は伸びることも多々。

自分は幸せになりたい、
とは誰もが思うこと。
だから、自分のためにがんばるんです。
しかし、がんばっても、がんばっても、
なかなか幸せを感じられないもの。

そんなときも、逆、
自分ではなく他人を、
幸せにするよう努力するんです。
このほうが、ずっと幸せになるでしょう。

ただ、難しいのは、
みんなが逆をいったら、
それは、うまくいかなくなること。
そしたら、またその逆をいくんです。

逆をいくのは、
少数派の特権なのでしょう。

主流派は、やはり、堂々と、
正攻法でいっていただきたいものです。

はあ、娘よ、少数派でよかった。
逆いってりゃ、うまくいくんだからさ。

ははは。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

不可能だからこそ

ひとが、他者を理解することは、
絶対にないんだそうです。
だいたい、自分のことも、よくわからないのですから。

ただ、理解したという幻想があるだけ。

多面的な人間の
たった一面だけを見て、
自分の都合のいいように解釈して、
理解した気になる……

たとえ、
相手を理解できなくても、
理解しようとし続ける、
これが愛だと思うんです。

ブンガクも、
コトバで書けないことを
コトバで書こうとし続けること。

不可能なことに、
挑み続けるところが、
ちょっと似ています。

ま、愛のないブンガクはありませんから。

人間は、
頭で正三角形を定義できても、
自分の手で正三角形を描くのは不可能。
それでも、少しで上手く描こうと、
何度も何度も挑み続けるのです。
これが、人生。


娘よ、ブンガクは、人生の教科書だぞ。

本読めよ。

スマホばっかいじってると、
タブレットばっかいじってるパパみたいになるぞ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

書き続けられること

あるベストセラー作家の話。

ようやく、一発当てて、名声を得て、
失ったものがあったそうです。
それは、自分。

なぜか、この気分は、
売れないドン底時代と同じ。
その時も、自分を失っていたんです。

そんな時は、うちに帰るにかぎるんだそうです。
その作家の「うち」は、家ではなく、書くこと。

書くことが好きで書いてきて、
書くことが仕事で書いてきて、
書くために書いてきて……

売れようが、売れまいが、
書き続けることこそ、自分の人生。

それに気づいて、自分を取り戻したんだそうです。

なるほど。

売れた経験も、売れる予定も、
僕にはまったくありませんが、
僕も書き続けられることが、ありがたいんです。

書くことがあるということは、
そのために生きるものがあるということ。

今日のブログは、3806回目なんです。

そう、これからも、

 書くために生き、
 生きるために書く。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

わからないと知らないの間

教室で、生徒からよく聞く言葉。

 「わかりません」

ちょっと、ムッとするんです。
いちおう、教師として。

単語や熟語の意味を知らなくて、
英文をまったく訳せないときに、
とりあえず、わかりません、と言うのでしょう。

「君は何部だ?」
「野球部です」

 きみの監督は、何年も野球してきて、
 ルールだけではなく、 
 技術や戦術なども、
 よく知っているはずだ。

丸坊主の生徒はうなずく。

 そんな監督でも、
 どうやったら君たちを伸ばせるか、
 どうやったら甲子園に行けるか、
 わかない、と思っているはずだ。

丸坊主の生徒は、ここで理解する。

 そうだ、簡単に、言っちゃいけない。
 わからない、と。
 もし、本当に、わからないんだったら、
 それはそれは、大したもの。

「じゃ、なんと言えばいいんですか?」

 知らない、と言え。
 わからないと知らないは大違いだ。

だいたい、人生なんて、
わからないことだらけ。
わかっても、わからなくても、明日は来る。
しかし、わからないからこそ、おもしろい。

たとえ、わからなくても、
そのわからなさを、
とことん書けば、ブンガクにもなるんです。

そう、人生とは、問うこと。
問い続けること。
わかった、と思った瞬間、
答は逃げていくもの。

ああ、わからない、わからない。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

ブンガクの力

時々、いるんです。
小説なんて意味ない、
と言うひと。

決まって、
話がおもしろくないし、
他人の気持ちに鈍感だし、
矛盾に耐えられないし、
数値化しないとわからないし、
すぐに答を求めるし、
金が大好きだし、
きたない格好で外に出るし、
俗っぽいし、
想像力足りないし、
勝ち負けか上下でしか考えないし、
自分は有能だと思っているし、
と、困った人。

目の前の人に、人類を見て、
うちの中に、社会を見て、
小さな幸せの中に、大きな喜びを見て、
現実と理想に引き裂さかれそうになりながら、
それでも明日へ一歩を踏み出す。

そんな力をブンガクは与えてくれます。

日々、学校で、働き、
ブンガクって役立つなあ、
と、つくづく思うんです。

ブンガクってもんは、
にっちもさっちもいかない物語。
そう、教育現場と同じ。
日々、ブンガクを読んでいれば、
にっちもさっちもいかなくても、
それこそ人間、
と、ストレスがたまりません。

ブンガクで、コトバが鍛えられます。
そう、コトバは教師の商売道具、
ひとの心は、コトバで、変わるんです。
恐い教師が怒鳴って、心は変わらないんです。

すぐに役立たないように見えて、
とっても役立っているブンガク、
ブンガク至上主義万歳!

だいたい、
すぐ役立つものなんて、
すぐに役立たなくなるんです。

さ、今夜も、読もっと、書こっと。

なっ、英文学部の娘よ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

先延ばしの意味

ついつい、先延ばしにしてまうんです。
だから、いつも、締め切り際に、バタバタと。

いちおう、締め切りは守るんです。
ほんとに。

だけど、まわりは信じられないらしく、
イライラして、
ついには僕の仕事を奪って、
終わらせちゃったりも。

締め切りは守るつもりなのに……

ま、僕は楽になっていいのですが。

先延ばしにするってことは、
最後までベストを尽くすってことなんです。

だいたい、いいアイディアなんて、
最後の最後にしか出てこないんです。

早めに、
そこそこのアイディアで、
ひと仕事した気になるなんて、
妥協ってものです。

人間は、日に日に進歩しています。
昨日より今日、今日より明日、明日より明後日……
もし締め切り三日前に仕事を終わらせたら、
三日分の成長を捨てたことになるんです。
ああ、もったいない、もったいない。

そう、自称「締め切り際の魔術師」

よし、明日もグータラするぞ。

娘よ、真似すんなよ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ひとの話を聞くこと

ブログを書くようになって、
よかったことの一つ、
ひとの話を聞くようになったこと。

ひさしぶりの再会の時、
ふつうは近況報告するのですが、
相手がブログを読んでくれていれば、
その必要はなくなり、
相手の話を聞くことに集中できるというわけです。

世の中には、
話したいひとが、けっこういるんです。
話を聞いてもらいたいひとが。

僕は、いつも、学校で、
強制的に話を聞かせているので、
学校以外のところぐらいは、
聞き役になるんです。

話を聞く基本は、
受容と共感。
あるがままに受け入れ、
相手の気持ちになる。

これで、だいたい、
次から次へと話が続き、
たいてい最後には感動するんです。
しかも、タダ。
実に、ありがたいこと。

しかし、困るのは、ドヤなひと。
上から、正しいことを、一方的に話し、
ほとんど、自慢と悪口しか言わない……
そんなひとに、つかまったら大変。
ここは、逃げの一手にかぎります。

母が言っていました。
エラい人とエラくない人の違いは一つ、
それは、人の話を聞けるかどうか。

娘よ、人の話は聞くもんだぞ。

え、パパはしゃべりまくってるくせにって?

だから、これでもめちゃめちゃ減ってるんだって。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (2)

巧遅拙速

授業は、
おおざっぱに、速く進めるのか、
または、
きめ細かく、遅く進めるのか、
どちらにすべきか?

これは、永遠のテーマ。

経験からいうと、
速く進めても、
遅く進めても、
結果は、だいたい同じ。

僕は速く進める派。

そもそも、人生なんて、わからないことだらけ。
わかっても、わからなくても、明日は来る。
だから、わからないことがあっても、前に進むだけ。

速いほうが、触れる教材の量も多いんです。
僕は、たとえ今はわかなくても、
多くのものに触れておくべきだと思うんです。
後でわかることなんて、ざらにありますから。

しかし、僕は少数派……
ま、いつも、少数派……

美術館は、
素早く最後まで観て、
好きな絵に戻る、
この方法がいいんだとか。

最初から丁寧に観ていったら、
飽きたり、疲れたり、
最初の数枚だけ真剣に観て、終わり…
これは、不幸。

ということで、明日も、
教師ジローは、
テキトーに、いい加減に、バンバン進みます。

娘よ、量だぞ、量。
やがて、量が質に変化する。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

脱おせっかい

母親の味、
一人暮らしになっていから、
けっこう味わっているんです。
僕が子どもの頃から、
まったくかわらない不味さ。

具が多すぎで、
手間をかけすぎで、
グチャグチャな感じ。

きっと、おせっかいな味なんだと思います。

母がおせっかいなのは、

日々、店でお客さんにサービスをして、
日々、兄や祖母の世話をしているせいでしょう。
ついつい、手をかけてしまうんです。

僕にもおせっかいなので、
母によく文句を言います。
自分のことは自分でやるのが好き、と。

母は、祖母や兄にも、
世話をかけすぎて、
できることもできなくなりそうだったので、
母にさんざん言って、
ようやく必要以上に手を出さなくなりましたが。

母は愛情にあふれた人、
それは間違いありません。

手を出さず、
じっと見守るのも愛情。

自分の力を貸すのではなく、
相手の力を最大限引き出すような。

ま、これが、けっこう難しいのですが。

明日、学校で、やってみることにします。

そう、いい加減がよい加減。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

サステイナブルな関係

熱い気持ちは、
けっこう些細なことで、
冷めてしまうもの。

でも、
温かい気持ちは、
もう熱くはならないけど、
冷めることもない。

熱い気持ちは、
最高の幸せを感じるけれど、
冷めれば、最低の不幸に。
もう、何度、繰り返したことか。

でも、
温かい気持ちは、
そこそこ幸せ、
最高もなければ、最低もなく、
ずっと続くんです。

 少~し愛して、長~く愛して、

ま、そんな感じ。

21世紀のキーワードの一つは、
サステイナビリティ(持続可能性)

そう、続かなくっちゃいけません。

続かないってことは、
たいてい、
何かが間違っているもんです。


娘よ、継続は力なりだぞ。


Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

されど小さなこと

空の巣症候群とやらがあるんだとか。

子どもが巣立って、
親の心が空っぽ、
そんな状態のこと。

多くの方々が、心配してくれました。
娘が巣立って、
一人になって、
淋しいのではないか、と。

 もっとも不幸なことは、
 誰にも必要とされないこと

と、マザー・テレサは言いました。

幸い、僕を必要とする人が、
ちらほら、いるんです。

男手を持つシュフなもので、
わりと役に立つようです。

たまには、
英語をつかったり、
文章を書いたり、も。

自然界は、真空を嫌うんです。
空いたら、何かが埋まるようにできてるんです。
育児が終わったら、
介護が待っていたり、と。

 小さなことは、たしかに、小さなこと。
 しかし、小さなことに誠実になるのは、
 とても偉大なこと。

これも、マザー・テレサの言葉。

そんなに大きなことを期待されるわけじゃないんです。
僕にとっては、ほんとに小さなこと。
それでも、とっても感謝されるので、いつも驚きます。

小さな幸せ、
されど、
大きな喜び。

そんな毎日です。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

心の声に耳を傾けて

人は、本来、食べて、
おなかいっぱいになれば、わかるんです。
もう食べる必要はない、と。
体の声に耳を傾ければ
何を食べるべきか、も。

それが、どうゆうわけか、
狂ってしまって、
食べ過ぎてしまい、
肥満が問題になるんです。

モノやカネでも、
本当に自分の心の声に耳をすませば、
わかるはずなんです。
ある程度あれば、もう充分、と。

それも、どうゆうわけか、
CMなどで、狂ってしまい、
他人のモノまで奪って、
モノ太り、カネ太りしても、
鈍感な人が……

必要ないモノを、
今ないカネで、
買い続けることで成り立つ、
資本主義社会。

結局、他人のものまで奪わなくちゃならなくなり、
必然的に、格差が必要になったり、
下手したら、戦争まで引き起こしたり。

人間は、自分をコントロールするのが、苦手。
ゆえに、いろいろとややこしくなるんです。
わかっちゃいるけどやめられない……

ああ、今日もゲームやりすぎてしまいました。
時間の無駄だ、他にやるべきことがある、
と、心の声が叫んでいたのに……

娘よ、それでも、ひとは生きていく。

スマホを置いて、心に声に耳を傾けてみって。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

GIVE

何かを手に入れると幸せになる、
と思っていました。

欲しかったモノとか、
地位や名声や栄光とか、
カネとか、
恋人とか、も。

しかし、この幸せは、慣れてしまうので、
また他の何かを手に入れたくなるんです。
そして、より入手困難なものでなくては、
満足できなくなるんです。

そして、ついには、
入手不可能なモノが欲しくなり、
それが手に入らなくて、
結局は、不幸になるというオチ。

これに気づくのに、
人生のだいたい半分も、
費やしてしまいました。

ならば、どうするか?

与えるんです。

ひとは与えるものが減ると、
老いていくんです。

ギブ・アンド・テイクという言葉があります。
この場合、ギブをエサにしてテイクするので、
下心がチラホラと見え隠れ。

そうではなくて、
ただギブ、
ギブ・アンド・ギブ。

これで、けっこう幸せになれるんです。

な、娘よ、これ知ってたか?

だから、パパに何もくれなくてもいいって。

父の日なんて気にすんなって。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ヘルプマン

先日、おもしろい漫画を見つけました。

型破りな介護士の物語。
たまたま2巻を手に入れたんです。、
最初、介護を一手に引き受ける主婦の苦悩が描かれ、
もうダメになりそうなところで、ヘルプマン登場。
この青年、なかなか爽やかよいのです。

 ヘルプ・マン

もう10年くらい前に描かれたていたとは、
まったく、知りませんでした。

僕も、イクメン改め、ケアメンなので、
とても参考になりました。

これまで、ずいぶんと助けられた人生でした。
これからは、少しでも助けるひとになりたいと思います。

そう、ヘルプ・マンに。

だから、娘よ、健康なヤツは一人で何でもやんなさい。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

足音が聞こえる

ショウ・ザ・フラッグ
とか言われて、
ブーツ・オン・ザ・グラウンド
になってしまったのは、
コイズミ政権の頃。

初めて自衛隊が戦地に行ったんです。

「非戦闘地に限る」とかいって、
どこが非戦闘地か、とツッコまれ
「自衛隊の活動する場所が非戦闘地」
とコイズミが珍解答したのは有名な話。

9条変えるぞ、
と言ったら、反対が多かったので、
96条変えるぞ、
と言ったら、これも反対が多くて、
解釈改憲で集団的自衛権行使だ、
とか言ってるようです。

おじいちゃんたちは、戦争始めたのに、
負けちゃって、もう戦争できなくなっちゃったから、
孫の僕ががんばって、また戦争できるようにするよ、
と、おじいちゃん孝行の首相。

仲間がやられそうになったら、
武器をとって一緒に戦うぞ。
そう、集団的自衛権だ、とかマッチョぶって。

あのとき、アメリカは、
イラクが大量破壊兵器持ってて、
やられそうだから、
やられる前にやるぞ、
と戦争をふっかけたんです。

そして、日本も巻き込まれ、
旗を見せ、
足を戦地に下ろしたんです。

で、大量破壊兵器なんてなかった、というオチ。

でっちあげの戦争につきあわされても、
自衛隊は一人も殺されず、
一人も殺さなかったのは、
もう、まったくブラボー。
スタンディング・オベイション。

ところが、すでに「秘密保護法」を、
反対を無視して突破したアベシンゾー。
鈍感力は一流、
選挙はまだまだ先、
向かうところ敵なし状態。

娘よ、足音が聞こえないか?
きてるぞ、ジワリジワリと。

官邸前行ってきてくれ。
パパのかわりにさ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

目が冴える真夜中

時々、教師達の研修会があるんです。
たいてい、ゲストを招き、話を聞くんです。

今日、その研修会が予定されていて、
僕はサボる気まんまんだったんです。
今まで、ためになった話を聞いたことがなかったので。

ところが、職員室の近くの席のセンセイが、
その企画をしていて、
研修会に出ろ出ろ、うるさいので、出たんです。

まず、資料がたくさん配られました。

これで、たいてい、ダメなんです。

資料の多い講演に、いい講演はありません。
なぜか?
講師が話に自信がなくて、資料に頼るからです。

講師たるもの、マイク一本で勝負しなくちゃいけません。

で、講演が始まると、
まわりのひとが、寝るわ、寝るわ。
予想通り。
まったく心に訴えてこない話。

まとめて、整理して、
用語をつけているだけ。
新しい発見が皆無。

去年、教職員免許更新で、
大学の講義を聴いたのですが、
それと、同じ。

感動もなければ、
ユーモアもないんです。
絶望的なまでに。
ちょっとくらい笑いをとるのは、エチケットなのに。

僕も、いつしか、夢の世界へ……

で、真夜中の今、目が冴える、冴える。
ちょっと寝過ぎたようです。

ちぇっ、寝酒もないぜ。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

タダでお勉強

ついこの前まで、
勉強はお金を出してするものでした。

日本は教育費が世界一高いんだとか。
たしかに、一人暮らしをして、
私立大学(文系)に通えば、
1000万円かかります。
ほんとに。

最近、MOOCというのを知りました。
Massive Online Open Courseの頭文字で、
「大規模オンライン公開講座」のこと。
インターネットさえあれば、
世界中だれでも、
大学の授業が受けられて、
卒業までできるシステム。
しかも、タダ。

なんて、ブラボーなんでしょう。

今は、英語など、勉強しようと思えば、
インターネットで、できちゃいます。
Youtubeには英語字幕のものもあるし、
TEDは、字幕も選べ、バラエティ豊富で、飽きないし、
Umanoは、英文記事を音読してくるし、
英作文なら、LANG8で、ネイティブが添削してくれるし、
英語のニュースなら、NHK WORLDもあるし、
どれも、すべて、タダで。

「聞き流すだけで…」
なんて、詐欺です。
はい。

貧富の差が学力の差なんて、
絶対に、間違っています。

金持ちの子だけが、
教育を受けて、
国を動かしたりしら、
金持ちの、
金持ちによる、
金持ちのための政治になってしまいます。

今は、大いに、タダで学ぶ時代。
世界は、どんどん、フェアになっています。

そう、やる気の差こそ、学力の差なんです。

しかし、最近導入したタブレット、
どこでもネットができるのはいいのですが、
日に日に、ゲームが増えて……

娘よ、学力の差は、やる気の差だぞ。

健闘を祈る。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

ああ、やだやだ

ずっと前に読んだ本の中に出てきた言葉。

 高級官僚ごっこ

権力者とはほど遠い人が、
権力者の意見に同調して、
タカ派なことを言って、
権力者の仲間になったような気分に浸ること。
実際は、権力者には相手にもされない。

その本のタイトルは「バリバリのハト派」
その頃も、今みたいに政府が戦争に向かっていました。
で、イラク戦争で、自衛隊が戦地に行ったりして。

かなり多くの若者が、
高級官僚ごっこをして、
あのコイズミを調子づかせたんです。
結局、格差が広がり、
権力者のおこぼれにはあずかれず、
痛い目を見たというオチ。

みな、よくわかってなかったと思うんです。
コイズミのノリと勢いに流されただけで。

この頃、僕のまわりにも、
中国人殺して中国を森にしろ、
原発バンバン動かしてカネかせげ、
とか言って、高級官僚ごっこしてる人が、ちらほら。

ああ、やだやだ。

一番恐いのは、「自由からの逃走」

ひとは、孤独で不安になると、
自由から逃走して、
強くて大きなものに服従したがるんだとか。
この本が書かれたのは、ナチの台頭の頃。
自由から逃走した人たちが、
ファシズムを迎え入れたんです。
そして、痛い目を見たんです。

「集団的自衛権」とか言って、
戦争に突き進む安倍政権は、
そのうち挫折するのですが、
それが、痛い目を見た後か、見る前か、
こればかりは、わかりません。

先週末の世論調査によれば、
安倍政権支持率アップ、
今も50%以上支持されているようですから。

ああ、やだやだ。

原発2発落とされても、
ビキニで被爆しても、
福島のこの現状でも、
まだ再稼働しようとしてるジャパン、
どこまでドMなのでしょう。

Mとは、心理学用語で、
自由から逃走した状態のこと。

まったく……

娘よ、パパの言ってること、もうわかるだろ?

だから、偏ってないっつーの。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

サンデー・バーグ

同居人がいなくなり、
すっかり料理は手抜きの今日この頃、
それでも、週末くらいは、実家で、腕をふるいます。

このごろ、日曜日は、ハンバーグ。

お年寄りには肉、
というのが新常識。

祖母の場合は、ハンバーグが、
どうも一番元気が出るようです。
挽肉は消化がいいのでしょう。

タマネギと椎茸のみじん切りと、
豚挽肉と生卵を混ぜて、
塩コショウして、こねこね。

フライパンで、両面に焼き目をつけたら、
水を入れ、フタをして、蒸し焼きにします。

ケチャップ、ソース、醤油を、
テキトーに混ぜて、
フライパンの中に入れ、
ハンバーグに絡めます。

照り焼きにすることも。
醤油、みりん、水溶き片栗粉で。

串を刺して、濁った肉汁が出てこなければ、できあがり。

今日のつけ合わせは、茹でた絹さや、プチトマト、コーン。

「こんな大きいの食べれんやあ」と、祖母。
しかし、結局、平らげてしまいました。

昼間、調子が悪かった祖母ですが、
食後は、元気になり、
1時間以上、母と歌っていました。

毎日歌っているので、
祖母の歌が上手になってきました。
僕が好きなのは「月の砂漠」
いつも、リクエストするんです。
二回くらい歌ってくれます。

娘よ、今度、帰ってきたら、ハンバーグ食わせてやるぞ。

もしかしたら、つくれるか?

そりゃ、ないな。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!


| | Comments (0)

最高のソース

おなかが空いたら食べていいんだよ、
と、この頃、いつも自分に言うんです。

すると、あら不思議、
食べたいという気持ちがなくなるんです。

食べることに罪悪感を持って、
下手に我慢するから、
いつも食べたくなるです。

欠乏は執着を産むんです。
だから、禁欲の後には、
暴飲暴食が待ってるんです。
で、おなかが空いてないときにまで食べ、
結果、おデブちゃんになってしまうというオチ。

もうごはんの時間だから食べる、
んじゃなく、
自分の体の声に耳を澄まして、
体が空腹を訴えたら食べるんです。

そう、空腹は最高のソース。

食べるときは、
五感を働かせて、
全身で味わうのが、
マインドフル・イーティング。

これで、ダイエットなんかしなくても、
余計な体重は落ちるのだそうです。

ま、しかし、マインドフル・イーティングは、
マスターするのに1年くらいかかるそうですが。

しばらく、やってみます。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

そのわけは……

入水自殺するコオロギがいるんだとか。

実は、そのコオロギの体内には、
糸状の寄生虫がいるんです。
その寄生虫は水中でなければ繁殖できないので、
そのコオロギを操って、
水辺から飛び込ませるんです。

おお、恐っ。

猫の体内でしか繁殖できない寄生虫は、
まずネズミの体内に入り、
脳神経を破壊して、
猫に向かって走らせるんです。
そして、そのネズミは猫に食べられ、
その寄生虫は、はれて、猫の体内に。

こんなことが、
自然界では自然なんだそうです。

原発をバンバン稼働させて、
自衛軍をつくって、
アメリカから安いモノ買って、
消費税は上げても、
法人税は下げて、
なんて言ってる人たちも、
きっと、寄生虫にやられてるんだと思います。
ほ乳類に寄生するのは簡単なようです。

コオロギやネズミを破滅させたような寄生虫に。

そうでなければ、説明できない、今日このごろ。

ったく……


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ハッピー・フォト・デイズ

実は、カメラ好きなんです。

というのは、祖母と兄が写真が好きなもので。
祖母は93歳で、
兄は重度の心身障害者、
僕のライフワークのブンガクじゃ通用しないんです。

で、二人を満足させるものは、
料理と音楽、
そして、もう一つが、写真。

兄は暇さえあれば、
アルバムをめくっています。

メインのカメラは、デジカメ。
写真用のプリンターで、
普通のサイズに現像して、
アルバムに入れるんです。

昨日はゴールデンウィークの写真を、
さっそくプリントアウトして持っていき、
まず、束のまま、祖母に渡したんです。
すると、祖母は、一枚目から見ていき、
最後まで見ると、また一枚目に戻るのですが、
そのころには忘れてしまっているで、
また最初から最後まで見て……
何周しても、新たな感動があるようでした。

チェキもあるんです。
これは、シャッターを押すと、
名刺サイズの写真が出てきて、
最初は真っ白ですが、
やがて画像が浮かび上がってきます。
撮ってすぐ見せられるので、
忘れっぽい祖母には最適。

やはり、写真も、
本と同じように、
ディスプレイじゃなくて、
手にとって見るのがいいんです。

ま、娘よ、たまにゃ、
ケイタイで撮ったのメールで送るけどな。

今度の宅急便にゃ、みんなの写真入れとくわ。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

すがすがしい朝

この頃、やけに寝覚めがいいんです。
年をとったからでしょうか。

いつもなら、二度寝するところですが、
今日は、思い切って起きてみました。

で、畑仕事を。
といっても、ベランダで、
昨日買ってきた苗をプランターに移しただけ。
バジルとミントを植えました。
ついでに、朝顔の種も蒔きました。

なんて、すがすがしい朝。

他のハーブも買ってきて、
ハーブ園をつくろうと画策中。

明朝は、ヨガに時間をかけようと思います。
最近、かなり手を抜いていたので。

女子高生弁当をつくる必要がなくなり、
僕の弁当をつくるだけなので、
かなり、朝の時間のゆとりもあるんです。

明日の朝が、楽しみになってきました。

娘よ、朝、ちゃんと起きてるか?

ま、起きてるか。

グッナイ。


Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

ステイケーションなGW

ゴールデン・ウィーク、
4連休、
いよいよ、今日が総仕上げ。

この連休中、僕の予定は特になし。

娘が帰ってきたりもしましたが、
いたかいないか、よくわからないうちに、
今日から学校があるらしく、
昨夜、帰っていきました。

僕は、このGWは、
祖母と過ごすことに専念と決めてたんです。

4連休の初日の夕食に、
ハンバーグをつくりました。
翌日、しばらく寝たきりだった祖母が、
少し元気になりました。
翌日もその翌日も、夕食を僕が担当。
お年寄りには、肉が効くんです。

夕食後は、毎晩、
祖母は、母と、歌を歌いました。

昨日は、ひ孫と会って、ご機嫌の祖母、
洗濯物を畳みました。
久しぶりの家事。

で、今日、
両親の店が定休日、
馴染みの店へ、
天丼を食べに行くことになっていました。

一大イベント。
4連休の最初の3日は、
このための調整。

今日は寝てるだやあ、と祖母。
ところが、そのうち、気分がよくなり、
布団から出て、
ついに、うちからも出ることにも成功。

ようやく、店に着いたら、
ノンアル・ビールで祝杯。
刺身をつまみに。
もちろん、天丼を食べました。

帰りには、近所の公園へ。
つつじ公園というのですが、
つつじは残念ながらもう終わり。
それでも、新緑が鮮やかで、
祖母はとても感動していました。

売店で、父がいろいろ買ってきました。
甘酒、おでん、ラムネ、そして鯉のエサ。
祖母は、せっせとエサをまいては、
鯉に話しかけていました。

カメラを持っていったので、
たくさん写真を撮りました。
たとえ、祖母が忘れても、
それを見て、思い出せるでしょう。

娘よ、忘れ物、宅急便で送ったぞ。
昨日と今日の写真も入れといたぞ。

またな。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

22の習性

1  ヤツらは、ひらめく。もっともひらめきそうにない時に。
2  ヤツらは、白昼夢を見る。しょっちゅう。
3  ヤツらは、すぐ飽きる。
4  ヤツらは、世界を、子どもの目で、見る。
5  ヤツらは、失敗するけど、あきらめず、またやる。
6  ヤツらは、ちゃんと仕事しろ、と言われる。
7  ヤツらは、心に従う。頭が違うことを考えても。
8  ヤツらは、時間を忘れる。
9  ヤツらは、皆が働くとき眠り、みなが眠るとき働く。
10 ヤツらは、ほとんどのひとが逆境と見ても、チャンスと見る。
11 ヤツらは、自作に惚れるが、次の日には大嫌いになる。
12 ヤツらは、自作を嫌っても、12時間後には好きになる。
13 ヤツらは、謙虚、同時に、誇り高し。
14 ヤツらは、いつも新しい方法で、自分を表現する。
15 ヤツらは、先延ばしする。締め切り前夜に9割の仕事をする。
16 ヤツらは、コインの裏側を見る。
17 ヤツらは、限界が嫌い。
18 ヤツらは、数字が大嫌い。
19 ヤツらは、よき観察者である。
20 ヤツらは、いつも新しい体験をする。
21 ヤツらは、気に入らなきゃ、全部、最初からやり直す。
22 ヤツらは、愛する。

ヤツらとは?

クリエイティヴな人たちなんだとか。

いいね。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

もう一つの年金

多くの大富豪の最期は孤独なんだとか。

いくらカネがあっても、
それはかわいそうです。

祖母は、多くの人に言われます。
あなたのように年をとりたい、と。
だいぶ動けなくなり、
頭もスローになっていますが、
それでも、先日、お医者さんにまで、
「うらやましい」と言われたんだとか。

年金は、働けるうちに、カネを積み立て、
老後に、そのカネをもらうシステム。

僕は、もう一つの年金がある、と思うんです。

動けるうちに、やさしさを積み立て、
老後に、そのやさしさを受け取る。

祖母が、うらやましがられるのは、
こちらの年金がたくさんあるからでしょう。

もし、若いうちに、
やさしさを積み立てずに、
老後になったら……
それはそれは、さみしい最期、
おお、恐っ。

いちいち、弱者に気を配って、
他人の気持ちなど考えていたら、
大富豪にはなれないのでしょう。

もちろん、カネは大事、
しかし、やさしさ年金は、もっと大事。

さ、今日もせっせと、もう一つの年金活動。

そう、すべては、僕のために。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

仁義なきたたかい

昨夜は、友人が、ささやかな宴を催してくれました。

 独り身の僕を励ます会

友人達は、既婚者。
で、話は、夫婦生活の大変さ、になるわけです。
友人達も、もちろん、苦労はしているようでした。

いろいろ話して、わかったことが一つ。
ケンカの原因は、いつも同じということ。

 ギヴ&テイク派 VS ヒア&ナウ派

いつも、このたたかいなんです。
たとえば、パートナーが、
ささいな悪い行為をしたとき。

ギヴ&テイク派は、
こちらにも悪いところあるし、
この前も迷惑をかけたし、
これからも迷惑かけるので、
はい、そうです。 

 許します。

たとえば、これがヒア&ナウ派だと、
過去も未来も関係なく、
今、ここで、腹が立ったら、
はい、そうです。

 許しません。

ギブ&テイク派は言います。
私が不完全なら、
あなたも不完全。
だから、許し合い、補い合うべき。

で、ヒア&ナウ派は言います。
今ここで問題なのは、
私ではなくあなた、
許しあうもあわないもなく、
ただ、許しません、ということ。

これじゃ、ケンカが終わるわけがありません。

友人達は、この仁義なきたたかいの真っ最中。
僕を励ます会のはずが、
僕が励ます会になっていました。

そして、友人達は同じことを言いました。

 あんたはいいよなあ。

ま、僕はラヴ&ピース派。

基本、ケンカはしません。

しかし、娘よ、よくケンカしたなあ。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

不死身のブルースマン

中学生になったとき、
父が買ってくれたものがあります。
それは、ラジカセ。

深夜放送を聞いたり、
FMで流れる曲を録音したり、
レコードをテープにダビングしてもらって聴いたり、、
僕がドラム担当のバンド演奏を録音して反省したり、
と、大活躍。

そのラジカセで、
初めてかけたテープも、
一番も多く聴いたのも、
忌野清志郎の歌でした。
二番目以下をぶっちぎりで。

誰にも似ていない声、
誰にも真似させないスタイル、
つっぱってるんだけど、やさしく、
かっこいいんだけど、お茶目で、
レコード会社が育てたアイドルとは対極の存在。

そりゃ、人生を決定づけられるわけです。

そういえば、僕が大学生の頃、
反原発ソングを歌い、
レコード会社といろいろもめていました。

汚いアパートでは、
ガールフレンドと、ラブソングを聴きました。
カセットテープで。

 「ネズミに捧ぐ詩」 忌野清志郎

  執筆から26年、四半世紀を経て、
  永遠のブルースマンが贈る待望の新刊

今日発売だったんです。
田舎の本屋を二軒回って、
ようやく買えました。

その清志郎が、この夜を去って、はや五年。
そして、今日が、命日。

何回命日が巡ってこようと、
決して死なないブルースマン。

さ、何から聴こうかな。
この本読みながら。

Love & Peace ・・)v


今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

手帳ライフ

この春から、僕の高校では、
生徒達に手帳を配り、
手帳指導が始まりました。

このごろ、流行りなんだとか。

時間割、年間行事、週間予定は、
もちろん、
起床時間や就寝時間、
各教科の勉強時間なども記入します。

忘れ物を減らし、
計画的に勉強して、
生活のリズムを整え、
学校生活を充実させるのが狙い。

娘の大学でも、手帳が配られ、
同じようなことを娘達もしているようです。

僕も、ちょっとした、手帳マニア。

鞄の中にはいつも文庫サイズの手帳。
これは、いわゆる、日記です。
ごはん日記も兼ねています。
専用の極細万年筆で書きます。

胸のポケットには、
スケジュール帳とネタ帳の2冊と、
シャーペン付4色ペン。

尻のポケットにも、メモ帳。
これは、破って捨てるタイプ。

さらに、車の運転中に使うのは、
ボイス・レコーダー。
ペンが使えなくても、メモできちゃいます。

これだけ、メモして、どうするか?

もちろん、すべては、ブンガクのため。

記録は、継続すると、
単なる記録を超えて、
物語が浮かび上がってくるんです。

娘よ、手帳使いこなせてるか?

え、学校の仕事の手帳はないのかって?

まわりのセンセイがメモしてるから、
いつでも、なんでも教えてくれる……


Love & Peace ・・)v

今日もランキング応援ヨロシクお願いします<(_ _)>→クリック!

| | Comments (0)

« April 2014 | Main | June 2014 »